FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆院選挙・比例区の党派別得票数・率・当選者数

衆院選挙・比例区の
 「党派別得票数・率・当選者数」によると

☆衆院選挙・比例区の党派別得票数・率
民 主 2984万4799票、42.4%、前回31.0%、87人、小選挙区221人
自 民 1881万0217票、26.7%、〃 38.1%、55人、〃 64人
公 明  805万4007票、11.4%、〃 13.2%、21人、〃 0人
共 産  494万3886票、 7.0%、〃  7.2%、 9人、〃 0人
社 民  300万6160票  4.2%、〃  5.4%、 4人、〃 3人

みんな  300万5199票、 4.2%    - 、 3人、〃 2人
国 民  121万9767票、 1.7%、〃  1.7%、 0人、〃 3人
日 本  52万8171票、 0.7%、〃  2.4%、 0人、〃 1人
幸 福  45万9387票、 0.6%    - 、 0人、〃 0人
大 地  43万3122票、 0.6%、〃  0.6%、 1人、〃 0人

合 計 7037万0255票、100% (69.27%)、180人

棄権            (30.73%)

当日有権者 1億0394万9442人

★小選挙区の民主圧勝で、2大政党制が実現。

 みんなの比例区300万票はかなりの数だが...

 棄権を除くと、創価学会7.9%、幸福の科学0.4%。うーむ。


 1日、創価学会の元議員、黒柳明・大川清幸・伏木和雄氏が、
矢野絢也元委員長宅から無理やり手帳を持ち去ったのは嘘だと、
矢野氏と講談社を訴えた訴訟で、最高裁は
3人に手帳返却と300万円支払いを命じた。
こんなのが創価学会。 
スポンサーサイト

やりたいスポーツ、やっているスポーツ

インテージの
 「やりたいスポーツ、やっているスポーツ」によると
 ・09年7月28~31日
 ・インテージネットモニター、全国15才以上男女1000名対象
  男女・10代~50以上各100名

☆テレビや競技場で観戦するスポーツは、
《男性》
1.野球         69.4%
2.サッカー・フットサル 52.4%
3.マラソン       27.8%
4.ゴルフ        27.6%
5.モーターレース    27.6%

《女性》
1.フィギュアスケート 50.4%
2.野球        47.4%
3.バレーボール    35.0%
4.サッカー・フットサル 33.0%
5.水泳        31.8%

☆定期的に行っているスポーツ
・していない 男性40.6%、女性55.4%

《男性》
1.ウォーキング 16.4%(50以上30.0%)
2.ゴルフ    11.8%(40代26.0%)
3.野球     10.2%(30代15.0%)
4.サッカー・フットサル 8.2%(20代14.0%)
5.自転車・サイクリング 8.0%(10代12.0%)

6.マラソン・ジョギング 7.8%(40代11.0%)
7.水泳      6.8%
8.テニス     5.2%(40代10.5%)

★世代でかなりの違いがあります。

《女性》
1.ウォーキング 18.8%(50以上26.0%)
2.ヨガ・ピラティス 8.2%(40代15.0%)
3.フィットネス  7.2%(50以上11.0%)
4.水泳      6.4%(40代9.0%)
5.自転車・サイクリング 4.8%(20代9.0%)

6.テニス     4.6%(40代10.5%)
7.マラソン・ジョギング 4.2%(20代8.0%)

☆興味はあるが、始められていないスポーツ
ある 男性の約6割、女性の約7割

《男性》
1位 水泳 9.0%
2位 スクーバダイビング 8.7%

《女性》
1位 ヨガ・ピラティス 28.4%
2位 水泳       12.4%
3位 ウォーキング    9.6%

☆やりたいスポーツを始められない理由は、
1.時間がない・あわない 61.7%
2.お金がない      40.5%
3.施設が近くにない   26.2%

★ウォーキングなら、誰でも簡単に、
 いつでも出来ます。

朝の時間

ANAクラウンプラザホテルの
 「朝の時間に関する意識調査」によると
 ・ヤフーリサーチ登録モニター
  20~40代ビジネスパーソン男女1118名、男50.7%、女49.3%
  既婚44.3%、未婚55.7%、20代35.7%、30代30.7%、40代33.6%
 ・非公開型インターネット調査
 ・5月14~18日

☆朝活を行なっている
・37.7%、男42.5%、女性32.8%
 30代男性45.7%、20代男性42.3%、40代男性40.0%

☆朝活の具体的な内容
・メールチェックなど仕事の準備 19.5%
・新聞、雑誌をじっくり読む   16.4%
・読書をする           9.7%

・ジョギング・ウォーキング    4.7%、40代男性7.5%
・ガーデニング楽器演奏など趣味  3.7%
・英会話など語学レッスンまたは自習 3.4%、20代男性7.2%

☆早起きするための工夫
・早寝早起きなど規則正しい生活をする 38.8%
・朝食をしっかりとる         36.0%
・何もしなくてもおきられる      28.3%
・コーヒーを飲んでスッキリ      16.5%
・目覚まし時計の数を増やした     15.1%(40代女性25.6%)
・夜のお酒を控える          11.5%
・ストレッチ、ヨガなど身体を動かしてから寝る 8.9%

★自営業の場合、深夜より朝に仕事するほうが、
 健康に良いようです。まあ個々の生活リズムですが。

 年をとれば、たいていは早寝早起きになりますけど。

食べに行きたいB級グルメ」

gooの
 「本場に食べに行きたいB級グルメ」によると
 ・gooリサーチ登録モニター、有効回答1180名、
  男性41.4%女性58.6%
  ~19歳 10.3%、20代22.9%、30代31.5%、
  40代19.2%、50代9.6%、60代以上6.4%
 ・非公開インターネットアンケート(選択回答式)
 ・6月22~24日

☆本場に食べに行きたいB級グルメ
1.富士宮やきそば(静岡)
2.浜松餃子(静岡)
3.小浜ちゃんぽん(長崎)
4.富良野オムカレー(北海道)
5.静岡おでん(静岡)

6.久留米やきとり(福岡)
7.厚木シロコロ・ホルモン(神奈川)
8.駒ヶ根ソースかつ丼(長野)
9.横手やきそば(秋田)
10.三崎まぐろラーメン(神奈川)

★実際は、
 「近くのイベントやデパ地下に出てたら」でしょうけど...
 
 昔は小さな大衆食堂や市役所食堂など、
 全部B級ぽい店がありました。
 喫茶店の飯も適当だったし。

 それでもおいしかった。

新任役員の意識

日本能率協会グループの
 「新任役員の素顔に関する調査」によると
 ・7月1~13日、98年から毎年実施
 ・今年上半期選任の上場企業役員、1504人中299人回答

☆だれの利益を最重視するか(重視するステークホルダー・利害関係者)
・従業員 51.6%、6.3ポイント増、05年31.8%から急増
・顧客  20.1%、1.4ポイント増
・株主  19.0%、10.1ポイント減、03年40.5%から半減
・社会   6.5%

新任役員が重視するステークホルダー・利害関係者
    株主 従業員 顧客  取引先 社会 他
09年 19.0%、51.6%、20.1%、0.0%、6.5%、2.7%
08年 20.1%、45.3%、18.7%、0.0%、5.4%、1.5%
07年 25.5%、47.2%、16.1%、0.6%、7.5%、2.5%
06年 25.1%、42.3%、18.3%、0.0%、9.1%、4.0%
05年 37.4%、31.8%、17.3%、0.5%、10.3%、2.8%


※日本生産性本部のアンケートでも、
 ・7月上旬セミナー参加の経営者や企業幹部ら117人回答

 ☆最も重視すべきステークホルダー
  顧客50.4%、従業員30.8%、(地域)社会7.7%)、株主5.1%

★アメリカ式の株主重視は、
 単に「ハゲタカファンドを利するだけの言葉」で、
 日本の「顧客・取引先・社員の幸せ追及」とは
 対極だった。

☆重視する経営手法
・日本的な経営(関係重視) 75.0%
・米国的な経営(市場重視) 24.5%


☆経済危機後に重視している項目は
・長期的成果(将来の収益) 94.0%
・社員の自立性向上     90.7%
・内部留保         86.9%
・正社員の活用       81.6%
・組織の力         78.8%
・従業員重視        67.9%


☆景気回復の時期
・1年後くらい 31.5%
・2年後くらい 34.8%

☆自社業績回復の施策
・新製品・新サービスの開発 45.1%
・コスト削減        44.6%
・人材育成         38.6%
・営業力強化        33.7%

★新製品か新業態開発ですね。
 今からのコスト削減は遅すぎ。

☆日本の20年までのCO215%削減目標の実現可能性
・達成できるか否は五分五分   33.2%
・達成可能・努力を要するが可能 33.7%
・難しい・不可能        33.2%

★御手洗経団連会長より前向き。

☆エクセレントカンパニーは
1位 トヨタ自動車、04年以降連続首位
2位 GE
3位 本田技研工業
4位 松下電器・パナソニック
5位 ユニクロ
6位 任天堂

☆理想の経営者
1位 松下幸之助
2位 稲盛和夫
3位 本田宗一郎、昨年1位
4位 柳井正
5位 鈴木敏文
6位 土光敏夫、丹羽宇一郎(伊藤忠)

★日本の経営者といえば、松下幸之助氏
 ホンダの親父さんもみんな大好き。

パソコンの画面

インターネットコムとマーシュの
 「パソコンの画面に関する調査」によると
 ・全国の10代~60歳以上インターネットユーザー300人
  男女同数、10代2%、20代18%、30・40・50代・60歳以上各20%

☆あなたのメインで使用しているパソコンのディスプレイのタイプ
・外付けの液晶ディスプレイ     45.0%
・ノートパソコンの液晶ディスプレイ 47.7%
・CRT(ブラウン管)         5.0%

☆液晶ディスプレイの画面サイズ
・19~22インチ未満 30.4%
・17~19インチ未満 27.4%
・17インチ未満   15.6%
・22~24インチ未満  8.1%
・24インチ以上    5.9%

☆横長のワイドタイプですか
・はい  60.7%
・いいえ 36.3%

★平均は横長の19~22インチ
 DVDや地デジを見るようになりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。