最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

オンラインショッピングに関する調査

インターネットコムとマーシュの
 「オンラインショッピングに関する調査」によると
 ・全国の10代~60歳以上インターネットユーザー300人
  男女同数、10代2%、20代18%、30代~60歳以各20%

☆インターネットで物品を購入したことがありますか
・はい 97.7%

☆よく購入するサイトは(経験者293人)
・楽天        67.9%
・メーカー直販サイト 35.2%
・Yahoo!ショッピング 34.8%
・Amazon       34.1%

☆サイト利用で、重視するポイント(選択肢に価格は入っていない)
・サイトの信頼性(安全かどうか) 58.6%
・品揃え             54.6%
・ポイントサービス        49.1%
・利用できる決済方法に対応    46.1%
・購入の簡便さ          37.2%

・必ず入手できるかどうか     23.5%
・サイト知名度          14.7%
・おまけなど特典          7.2%

★安心・安全がなにより。

ビジネス環境ランキング

世界銀行と国際金融公社IFCの
 「ビジネス環境ランキング」によると
 ・世界183カ国・地域対象
 ・企業の活動環境調査「ビジネス環境の現状」から

☆ビジネス環境・総合ランキング
1.シンガポール、4年連続トップ
2.ニュージーランド
3.香港
4.米国
5.英国

6.デンマーク
7.アイルランド
8.カナダ
9.オーストラリア
10.ノルウェー

12.タイ
13.サウジ
15.日本(昨年13位)
19.韓国

21.スイス
25.ドイツ
31.フランス
33.UAE
46.台湾

51.メキシコ
62.スペイン
73.トルコ
78.イタリア
89.中国
93.ベトナム

120.ロシア
129.ブラジル
133.インド

★シンガポールは法人税も安く、会社設立も簡単。

 かの村上ファンド、村上世彰氏もシンガポールへ拠点変更したが、
 インサイダー裁判で高裁まで有罪のため、六本木ヒルズ居住。

 売国奴でお金大好きな竹中氏も、シンガポールへ島流し?とかは。

世界経済フォーラムの09年世界競争力ランキング

世界経済フォーラムの
 「09年世界競争力ランキング」によると
 ・133カ国・地域
 ・各種統計と経営者ら世界1.3万人以上の意見。

☆09年世界競争力ランキング
1位 スイス
2位(昨年1位)米国
3位(5)シンガポール ↑
4位 スウェーデン
5位(3)デンマーク
6位 フィンランド、
7位 ドイツ
8位(9)日本
   技術革新能力1位、科学者や技術者の活用しやすさ2位、
   消費者の洗練ぶり1位、
   政治家への信頼感54位、政府支出のムダ99位
9位(10)カナダ
10位(8)オランダ

11位 香港
12位(17)台湾 ↑
13位(12)英国
16位 フランス
19位(13)韓国 ↓
23位(31)UAE ↑
29位(30)中国
48位(49)イタリア
49位(50)インド
56位(64)ブラジル
60位 メキシコ
63位(51)ロシア ↓

★世界の工場、中国がまだ29位

 日本の「消費者の洗練ぶり」1位は、緻密性と情報力でしょうか。
 国民平均値ならファッションセンスも高いし。

国語に関する世論調査

文化庁の
 「平成20年度・国語に関する世論調査」によると
 ・全国16歳以上男女、3480人、有効回収1954人
 ・調査平成21年3月、個別面接

☆日本語を大切にしているか
・大切にしている   76.7%
・大切にしていない   4.6%
・どちらとも言えない 18.4%

☆雑誌・漫画を除き、月に何冊くらい本を読んでいるか
・読まない 46.1%
  10代47.2%、20代38.0%、30代42.4%、
  40代38.9%、50代38.8%、60歳以上55.5%

☆主にどのような本を読むか(読む人・選択肢から三つまで)。
1. 小説や詩などの文芸書 56.6%、女性64.3%、男性48.1%
2. 趣味やスポーツに関する本 41.3%、女性32.6%、男性50.9%
3. 料理など日常生活に関する本 24.5%、女性40.3%、男性7.1%
4. 医療や健康に関する本 23.3%、女性27.9%、男性18.2%
5. 政治や経済に関する本 19.7%、女性6.6%、男性34.3%

6. 生き方や宗教・哲学に関する本 17.8%、女性18.8%、男性16.8%
7. 地理や歴史に関する本 17.7%、女性13.3%、男性22.6%
8. 教育や育児に関する本 10.1%、女性15.7%、男性3.8%
9. 言葉や語学に関する本 9.3%、女性9.1%男性9.5%
10. 自然科学に関する本 9.2%、女性5.5%男性13.3%

※男女別順位は
《女性》
 文芸、料理、趣味スポーツ、医療健康、生き方宗教、教育育児
《男性》
 趣味スポーツ、文芸、政治経済、地理歴史、医療健康、生き方宗教


☆読書量が以前に比べて減っているか,増えているか
・減っている 64.6%
・増えている  8.6%

☆毎日の生活に必要な情報を何から得ているか(選択肢から三つまで)
・テレビ    86.0%
・新聞     76.6%
・インターネット(パソコン) 29.8%
・雑誌     18.7%
・ラジオ    16.2%
・ちらし・ビラ 12.9%
・携帯電話   12.1%

★TV・新聞のインチキ性がだんだん暴かれてきた。
 たくさんのタブー、賄賂収賄・ヤクザ・警察・新興宗教・北朝鮮・電通
 視聴率絶対主義で、ノリピー・若手芸人・飽食ばかり。


☆電子メール(携帯含)を使っているか
・使っている 62.6%、50代72.3%、60以上25.6%

☆メール以外にインターネットを利用することがあるか
    よく利用している 利用したことがない
16~19歳 70.8%    1.4%
20代  66.5%  、 8.2%
30代  54.3%  、11.6%
40代  43.8%  、19.3%
50代  26.3%  、45.7%
60歳以上 8.5%  、79.7%

★50代と60歳以上で、急激に減少
 まあ困りはしないけど、使えば便利。


☆言葉の意味
《手をこまねく》
正 何もせずに傍観している 40.1%
・ 準備して待ち構える   45.6%

《時を分かたず》
正 いつも 14.1%
・ すぐに 66.8%

《破天荒》
正 だれも成し得なかったことをすること 16.9%
・ 豪快で大胆な様子          64.2%

《御の字》
正 大いに有り難い  38.5%
・ 一応,納得できる 51.4%

《敷居が高い》
正 相手に不義理などをしてしまい,行きにくい  42.1%
・ 高級過ぎたり,上品過ぎたりして,入りにくい 45.6%

★言葉の場合は間違いというより、
 時代に沿って、意味も変化するということでしょう。

30~50代夫婦の意識調査

明治安田生活福祉研究所の
 「30~50代夫婦の意識調査」によると
 ・30~50代夫婦対象、6千人回答
 ・3月13~19日インターネット調査、

☆配偶者との出会い
・職場で     29.1~21.9%
・友人知人の紹介 25.0~15.7%
・学生時代に   14.8~11.4%
・仕事を通じて  7.5~5.5%
・趣味・スポーツ 7.0~4.7%

・お見合い
  30代男性1.4%・女性1.3%
  40代男性5.3%・女性7.2%
  50代男性15.7%・女性15.3%

★お見合いがほぼ消滅?

☆配偶者を選んだ理由
・価値観が合う    62.2~47.6%
・性格が気に入った  60.3~42.7%
・容姿が気に入った  29.1~10.8%(男性29.1~26.7%)
・結婚すべき頃と思った26.4~19.4%
・趣味が合う     24.8~17.9%

・経済的に安心できる 21.8~4.3%(女性21.8~17.0%)
・尊敬できる     21.4~3.2%(女性21.4~14.8%)
・相手に求められた  13.7~3.3%(女性13.7~6.5%)
・子供ができた    9.1~1.8%
・親とうまくやってくれそう 6.6~3.3%

☆価値観の一致での結婚と、幸せ感
・価値観が合っている・まあ合っている人
 (男性75.1%、女性75.3%)で
 「今幸せ」と回答した人 男性39.6%、女性39.6%
 「まあ幸せ」      男性52.0%、女性51.7%

☆結婚した方が良い頃での結婚と、幸せ感
・結婚した方が良い頃で、結婚した人
 (男性23.8%、女性20.7%)のうち、
 「今幸せ」と回答した人 男性12.3%、女性11.9%

☆配偶者に求めること
《男性》
●短気・ヒステリーをやめてほしい  26.9(30代)~14.5%
●ねぎらいやいたわりの言葉がほしい 24.6(30代)~19.4%
・健康に気を使ってほしい      27.8(50代)~13.8%
・ひとりの時間を持たせてほしい   21.1(30代)~6.5%
・愚痴や不満をやめてほしい     15.7(50代)~12.3%

《女性》
●健康に気を使ってほしい      37.9(50代)~32.2%
●ねぎらいやいたわりの言葉がほしい 26.7(30代)~23.9%
・自分勝手やわがままをやめてほしい 22.3(40代)~13.3%
・もっと家事をしてほしい      15.9(30代)~11.2%
・浪費をやめてほしい        13.5(40代)~9.6%


☆休日に10時間以上一緒にいる
《男性》
・30代 68.4%
・40代 49.9%
・50代 46.2%

《女性》
・30代 69.5%
・40代 51.6%
・50代 51.5%

☆同・一緒にいる時間別、離婚を具体的に考える人の割合
・10時間以上  男性2.0%、女性2.5%

・3時間未満   男性11.0%、女性17.9%
・ほとんどない 男性44.3%、女性41.4%

☆寝室が一緒
・30代 男性84.9%、女性81.3%
・40代 男性72.8%、女性69.1%
・50代 男性64.4%、女性61.4%

☆寝室が別の理由
1.就寝・起床の時間が合わない
2.イビキ等で安眠できない
3.寝室が狭い
4.温度・明るさの好みが合わない 

☆幸せ度と寝室の一緒度
・幸せ        男性86.5%、女性86.6%
・まあ幸せ      男性55.8%、女性75.4%
・あまり幸せではない 男性53.5%、女性46.6%
・幸せではない    男性45.7%、女性32.4%

※休日に10時間以上一緒に過ごす夫婦は、男女とも8割が寝室も一緒。
 ほとんど一緒に過ごさない夫婦は、7割以上が別の寝室。

★原因と状況と、どっちが微妙ですが、
 結局、要因はあっちのようですね。

☆夫の家事に満足・不満足で
《夫の家事に満足する妻、384人》
・休日に一緒によく出かける 68.0%
・まあでかけるでかける   16.1%
・あまり出かけない      4.4%
・出かけない         2.9%

《夫の家事に不満な妻、360人》
・休日に一緒によく出かける 16.7%
・まあ出かける       20.0%
・あまり出かけない     18.1%
・出かけない        30.8%


☆末子の状況別、子供の成長・入進学期待
・小学生 男性65.4%、女性66.3%
・中学生 男性55.8%、女性67.0%
・高校生 男性32.8%、女性41.8%

★親は言動やしつけで、工夫・努力をしつつも、
 過剰な期待は×ですね。

 脳の神経細胞が急速に発展するのは、
 3歳までと、6・7歳、10・11歳頃だそうで、
 イチローのバッティング能力もその頃の成果とか。

 17歳遼君の上質コメントはどうやって出来たのでしょう。
 遼君パパの乱暴な言動は批判が多いみたいですが。

 

法人企業統計

財務省の
 「法人企業統計調査・平成20年度」によると
 ・母集団282万2497法人、標本3万8290法人、回答2万4828法人

☆売上(金融・保険業と郵政5社除)
・1508兆2072億円、4.6%減

・製造業 5.7%減
  食品・鉄鋼が増収、輸送用機械・電気機械・一般機械が減収

・非製造 4.1%減
  情報通信・不動産・電気が増収、卸売・小売・建設・運輸が減収

★何とかヒト桁ダウンで収まっています。


☆経常利益(金融・保険業と郵政5社除)
・35兆4623億円、33.7%減(金融保険含、31兆8788億円)

・製造業 57.4%減
  食品が増益、輸送機械・電気機械・化学など減益

・非製造業 14.6%減
  サービス業が増益、卸売・小売・運輸・建設が減益

・同・資本金階層別
 10億円以上39.8%減、1~10億円26.5%減。
 1千万~1億円20.3%減、1千万円未満55.0%減。

★食品製造とサービス業は利益増です!


☆売上高利益率(金融保険業と郵政5社除)
・売上高営業利益率 1.9%(前年度3.1%)
  製造業1.5%(前年度4.5%)、非製造業2.1%(前年度2.5%)

・売上高経常利益率 2.4%(前年度3.4%)
  製造業2.3%(前年度5.1%)、非製造業2.4%(前年度2.7%)

☆当期純利益
・7兆3909億円、前年度(25兆3728億円)

☆付加価値(金融保険業と郵政5社除)
・264兆3278億円、前年度(285兆4573億円)

・付加価値率17.5%(前年度18.1%)
・労働生産性639万円(前年度698万円)となった。

☆自己資本比率(金融保険業と郵政5社除)
・33.9%(前年度33.5%)
  製造業42.3%(前年度43.8%)、非製造業30.4%(前年度28.5%)
 (金融保険含18.1%、金融保険業4.5%)

★銀行貸し渋りの中、自己資本増。

平成20年人口動態統計、出生・死亡・婚姻、死因、高齢者等

厚労省の
 「平成20年人口動態統計(確定)の概況」によると
 ・国内の日本人

☆出生数
・109万1156人、1338人増
・出生率(人口千対)、8.7
・合計特殊出生率、1.37、前年1.34を上回り、3年連続上昇

☆死亡数は増加
・114万2407人、3万4073人増
・死亡率(人口千対)、9.1、 前年の8.8を上回った

☆自然増減数(出生数から死亡数を減じたもの)
・5万1251人減で、前年の1万8516人減より大幅減

☆婚姻件数
・72万6106組、6284組増
・婚姻率(人口千対)、5.8、前年5.7を上回った

☆離婚件数
・25万1136組、3696組減

★人口減が定着?
 少子化対策を進めましょう。


☆死因順位
1位 悪性新生物(ガン)、34万2963人、30.0%
    気管・肺6万6849人、胃5万0160人、
    肝及び肝内胆管3万3665人、結腸2万8804人、膵2万5976人
2位 心疾患、      18万1928人、15.9%
    心不全6万2708人、急性心筋梗塞4万3580人
3位 脳血管疾患、    12万7023人、11.1%
    脳梗塞7万6016人、脳内出血3万3682人
4位 肺炎、       11万5317人、10.1%
5位 不慮の事故、     3万8153人、 3.3%
    窒息9419人、交通事故7499人、
    転倒転落7170人、溺死及び溺水6464人
6位 老衰、        3万5975人、 3.1%
7位 自殺、        3万0229人、 2.6%
8位 腎不全、       2万2517人、 2.0%
9位 肝疾患、       1万6268人、 1.4%
10位 慢性閉塞性肺疾患、  1万5520人、 1.4%

※  他殺         546人

★窒息、転倒転落、溺死及び溺水なども
 かなりの件数です。

 変死が年15万人程あるなか、解剖されるのは1割程。
 相撲事件やら、政財界の自殺者のように
 闇に葬られる例もかなり多そう。
 解剖にあたる法医学者が120人位しかいません。

 又、警察の腐敗も深刻で、ヤクザや森元総理・官邸、
 警察上層部がからむと、捜査はすぐに終了。



☆高齢者人口
・65~70歳 799万9000人(女性417万4000人、52%)
・70~74歳 692万7000人(女性372万8000人、54%)
・75~79歳 568万5000人(女性322万1000人、57%)
・80~84歳 404万4000人(女性248万2000人、61%)
・85~89歳 216万5000人(女性152万2000人、70%)
・90~94歳  95万1000人(女性 71万6000人、75%)
・95~99歳  28万5000人(女性 23万1000人、81%)
・100歳以上  4万1000人(女性 3万5000人、85%)

★さらに増える高齢者。みんな元気でね。

海外在留邦人数

外務省の
 「海外在留邦人数調査」によると、
 ・昨年10月1日現在
 ・3カ月以上の長期滞在者と永住者の合計
 ・安全上の理由でイラク邦人数は含まない

☆海外在留邦人数
・111万6993人、2.9%増

1.米国      38万6328人
2.中国      12万5928人
3.オーストラリア 6万6371人
4.英国      6万3017人

☆永住者除く、長期滞在者数
1.米国 25万0294人
2.中国 12万4480人
3.英国  4万8598人
4.タイ  4万3195人

★国民1.3億人中、外国に1%弱の112万人。
 海外交流が少ないかな。

規格外野菜について

アイシェアの
 「規格外野菜について」によると
 ・CLUBBBQ会員、有効回答538名、
  男性56%女性44%、20代30% 30代31% 40代39%
 ・09年8月18~21日

☆普段、野菜を
・良く食べる   62.8%
・あまり食べない 33.3%
・まったく食べない 2.0%(20代5.6%)

☆規格外野菜の購入意向
・購入経験がある  32.5%
・とても購入したい 25.5%
・機会があれば購入するかもしれない 36.2%、(あまり食べない人53.1%)
・購入しない     5.8%(全く食べない人45.5%)

☆規格外野菜が市場に流通すること
・とても良い        70.3%
・どちらかというと良い   23.2%
・どちらかというと良くない  4.3%(全く食べない人18.2%)
・とても良くない       2.2%(全く食べない人27.3%)

★曲がったり、傷ありで安いのは問題無し。

 規格サイズのダンボールには入れずらいでしょうけど。

 野菜を全く食べない異常な人に、こんな質問をしてもねえ。

保育所の状況

厚労省調査の
 「保育所の状況」によると
 ・4月1日時点

☆認可保育所に満員で入所できない待機児童
・2万5384人、29.8%増

☆保育所数
・2万2925施設、16カ所増
・定員    213万2081人、1万1192人増
・利用児童数 204万0974人、21.7%で0.7%増
・定員充足率 95.7%

※地方は余裕があり、都市部で待機児童が目立つ。

☆待機児童数、最多
・東京7939人、神奈川3245人、沖縄1888人。
・富山、石川、福井、山梨、長野、鳥取、香川、佐賀、宮崎はゼロ

・都市別最多
  横浜市1290人、川崎市713人、仙台市620人。

★幼稚園との縦割り解消を。都市には小学校の空き教室も多い。

武器輸出、世界、米国

米議会調査局の
 「武器輸出の調査報告」によると
 ・08年の武器輸出契約額

☆世界全体の08年武器輸出契約額
・552億ドル(5兆1500億円)、7.6%減。
 05年以降最低だが、トップの米だけ増加。

☆米が他国と交わした武器輸出契約
 世界の68.4%、378億ドル(3.5兆円)
 前年254億ドル(2.37兆円)から増

2位 イタリア、37億ドル(3400億円)、米の1割。
3位 ロシア、35億ドル(3260億円)、前年108億ドルから急減。

★戦争ビジネスを続ける米財界

最も美しい大リーガー妻・2009 Hottest Wife In Baseball

米野球サイト「ファンタジー・ベースボール・ダッグアウト」の
 「最も美しい大リーガー妻・2009 Hottest Wife In Baseball」
 によると
 ・12人ノミネート

☆大リーグ美人妻、2009 Hottest Wife In Baseball(最熱の妻)
1. Heidi DeRosa、ハイディ(モデル)
  マーク・デローサ内野手(カージナルス)夫人、
2. Jordan Schneider、ジョーダン
  ブライアン・シュナイダー捕手(メッツ)夫人
3. Misty May-Treanor、ミスティメイ(ビーチバレー選手)
  マット・トレーナー捕手(タイガース)夫人
4. Karen Burnett、リサ(プレイメイト)
  スコット・ポドセドニック外野手(Wソックス)
4. Lisa Podsednik、カレン
  AJ・バーネット投手(ヤンキース)

6. Anna Benson、アナ・ベンソン(モデル、女優)
  クリス・ベンソン投手(レンジャース)
6. Diana Roberts、ハイデイ・ハメルス(プレイメイト)
  コール・ハメルス投手(フィリーズ)
6. Jamie Kotsay、ジェイミー(モデル)
  マーク・コッツェイ内野手(Wソックス)
6. Heidi Hamels、ダイアナ(モデル)
  ブライアン・ロバーツ内野手(オリオールズ)
10. Laura Posada、ローラ(モデル・弁護士)
   ホルヘ・ポサダ捕手(ヤンキース)
10. Ashley Eckstein、アシュリー(女優)
   デビッド・エクスタイン内野手(パドレス)
10. Yuka Okajima、岡島由佳(フリーキャスター)
   岡島秀樹投手(Rソックス)、上智大1年でミスソフィア

★ハイディ(モデル)さんがだんとつ1位。
 それにしても、プレイメイトが2人もいる。
 「ホッテスト!!ワイフ」ですものねえ。
 文化の違いは大きい。