最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

定額給付金を何に使う

きかせてnetの
 「定額給付金を何に使う予定(複数回答)」によると
 ・09/04/30~05/1
 ・2万5425人

☆定額給付金を何に使う予定
・貯金           21.8%
・生活費 補填       26.7%
・決めてない。使っていない 19.8%
・外食           11.0%
・旅行、宿泊         9.3%

・洋服・ファッション     4.0%
・ローン返済         3.7%
・食品            3.7%
・冷蔵庫、洗濯機等生活家電  3.1%
・洗剤、トイペーパーなど日用品 2.4%

★自民・公明が思っているより、
 国民はリアルでシビア。

米大学生の就職したい企業・人気ランキング、The Most Desirable Employers」

ビジネスウィークの
 「米大学生の就職したい企業人気ランキング
  The Most Desirable Employers」によると
 ・全米の卒業を控えた大学生6万人対象
 ・昨年12月~今年4月に志望企業を集計
 ※野球のメジャーリーグが米4大プロスポーツで
  初の100位以内。17位!

☆米大学生の就職したい企業、The Most Desirable Employers
1位 グーグル
2位 ウォルト・ディズニー
3位 アップル
4位 国務省
5位 FBI

6位 アーンスト&ヤング監査法人
7位 PEACE CORPS(平和部隊)
8位 NASA
9位 プライスウォーターハウスクーパース監査法人
10位 ティーチ・フォー・アメリカ(教育NPO)

★理想と現実(金)が拮抗しています。

13位 マイクロソフト
15位 ナイキ
19位 JPモルガン

21位 ゴールドマンマンサックス
23位 コカコーラ
26位 BMW
29位 ソニー
29位 ボーイング

30位 GE
33位 ヒルトンホテル
34位 コーチ
35位 IBM

41位 スターバックス
42位 トヨタ
47位 アマゾン

68位 ホンダ

★夢と誇りのある社会貢献、
 環境が素晴らしそうな仕事、
 金儲け最優先の仕事。

 実際はどれも厳しいので、
 自分の性格や長所も含め、良く考えて...

新社会人の意識

マクロミルの
「2009年新社会人の意識調査」によると
 ・1986~87年生まれマクロミルモニタ、有効回答516(男女同数)
 ・09年5月12~13日

☆勤務企業に満足しているか
・満足         24.4%
・どちらかといえば満足 45.3%
・どちらともいえない  18.6%
・どちらかといえば満足  8.5%
・不満          3.1%

☆どのような点に満足しているか
 (満足・どちらかといえば満足と答えた人)
・職場の人間関係が良い   60.0%(男53.6、女66.5)
・職場の雰囲気が自分に合う 52.8%
・福利厚生は良い      35.3%
・勤務先の場所が良い    35.0%
・研修が充実        35.0%

・希望する仕事ができる   30.0%
・給与が良い        24.7%(男29.3、女20.1)
・会社の業績が安定     24.2%
・キャリア・スキルアップできる 24.2%
・残業が少ない       22.8%

★圧倒的に人間関係です。
 仕事内容より、先輩・上司の態度と言動

☆上司や先輩の飲み会に誘われたら
・参加したい       27.7%
・なるべく参加したい   54.1%
・なるべく参加したくない 14.3%
・参加したくない      3.9%

★コミュニケーション促進ということで


☆初任給の使い道(生活費以外、複数回答)
・両親へプレゼント     54.5%
・貯金           52.9%
・服やファッション     36.2%
・通勤のスーツ、カバン等  15.7%
・旅行・規制        12.4%

★プレゼントされた親は、涙がジワ~ッ

スポーツとのかかわり

C-newsの
 「スポーツとのかかわり・ライフスタイル調査」によると
 ・調査09年4月30日~5月1日
 ・15歳(中学生除)~69歳のインターネットユーザー1000名

☆取り組んでいるスポーツ
1位 ウオーキング
2位 ジョギング

☆今後取り組みたいスポーツ
1位 ウオーキング、3年連続トップ

★健康に良く、安全かつ、ローコストは
 やはり、ウォーキング!

☆テレビ観戦するスポーツ
1位 野球        76%
2位 サッカー      59%
3位 フィギュアスケート 43%
4位 駅伝、マラソン   34%
5位 ゴルフ       25%、前年8位

6位 バレーボール    24%
7位 F1等カーレース  21%
8位 総合格闘技     21%
9位 水泳        20%
10位 相撲        19%

☆生で観戦するスポーツ
1位 野球 79%
2位 サッカー 41%
3位 ラグビー  5%
4位 テニス   4%
5位 F1等カーレース 4%

★プロレス観戦が衰退...(ーー;)