FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ディズニーの睡眠時間調査

 ディズニーの「睡眠時間調査」によると
 ・17カ国、18~64歳男女計500人対象アンケート
 ・8~9月

☆実際の睡眠時間の平均
・平均 7時間
・日本 6.4時間、最短

☆理想とする睡眠時間
・平均 8.7時間
・日本 8.1時間、最短

☆平日の就寝時刻
・平均 午後11時35分
・日本 午前0時16分、2位タイ

☆平日の起床時刻は、
・平均 午前6時50分
・日本 午前6時32分、2位タイ

☆伴侶や家族のキスで目覚めたことがある
・平均 55%
・最多 アルゼンチン 82%
・最少 日本 18%

★日本人6.4時間、6時間でも熟睡できれば大丈夫ですけど。
 キスはねえ。新婚時だけかしらん。

ヤフーの2008検索ワードランキング

ヤフーの
 「2008検索ワードランキング」
 ・08年1月1日~10月31日に、
  ヤフー検索で検索されたキーワードを集計

☆総合ランキング
1位 YouTube(昨年2位)
2位 mixi(1位)
3位 2ちゃんねる(3位)
4位 Google
5位 楽天

6位 Amazon
7位 ニコニコ動画
8位 goo
9位 ANA
10位 JAL

★動画がさらに普及拡大

☆著名人総合ランキング
1位 EXILE
2位 中川翔子(しょこたん)
3位 嵐
4位 上地雄輔
5位 サエコ

6位 B'z
7位 YUI
8位 ともさかりえ
9位 コブクロ
10位 梨花

11位 Mr.Children
14位 浜崎あゆみ
16位 スザンヌ
19位 羞恥心

★おバカは飽きてきたような。
 漢字は読めないとね。

男性向けだけどちょっと興味があるもの

gooランキングの
 「男性向けだけどちょっと興味があるもの」によると
 ・goo登録モニター、有効回答554人
 ・非公開型インターネットアンケート(選択回答式)
 ・08年10月21~24日

☆男性向けだけどちょっと興味があるもの
1位 男性用腕時計、
2位 理髪店の顔そり、お化粧のりが良く
3位 トランクス、部屋着に流行
4位 じんべえ、ヤンキーはお揃いで
5位 ネクタイ、アクセの一つ

6位 学ラン
7位 男性向け雑誌
8位 グラビア写真集
9位 電気シェーバー
10位 トニックシャンプー

★6位は意味がわかりません。はて。

エジプトのドメスティック・バイオレンス

エジプト中央公共流通・統計局CAPMASの
 「ドメスティック・バイオレンス」によると
 ・15~49歳の既婚女性対象調査

☆ドメスティック・バイオレンス(DV)を受けたことが
・ある 47%

☆夫からレイプされたことが
・ある 7%

※DVは刑事罰対象だが、
 警察は家庭内の問題に首を突っ込みたがらない

★男女格差の大きいアラブ。うーむ。

米の都市別・犯罪発生率

米出版社CQプレスの
 「都市別・犯罪発生率」によると
 ・FBIの2007年統計を基に、
  人口7.5万人以上397都市と、356都市圏の犯罪発生率を調査

☆犯罪発生率の高い都市
1位 ニューオーリンズ、人口10万人あたり殺人事件数94.7件
   殺人209件、犯罪1.9万件
2位 ニュージャージー州カムデン
3位 ミシガン州デトロイト
4位 ミズーリ州セントルイス
5位 カリフォルニア州オークランド

☆犯罪発生件数の少ない都市
1位 ニューヨーク州ラマポ
 人口11.3万人で、犯罪688件。殺人事件ゼロ
 ニューヨーク州最南部の静かな街
2位 カリフォルニア州ミッション・ビエホ
3位 ミズーリ州オーファロン
4位 マサチューセッツ州ニュートン
5位 ニュージャージー州ブリック・タウンシップ

★人種、所得格差が。

メキシコの警官適格調査

メキシコ政府の
 「警官の適格調査」によると
 ・州、市町村の警官5.6万人以上対象に実施(警官総数37.5万人)
 ・ウソ発見器も用いた薬物利用、心理描写や個人資産報告など
 ・麻薬カルテルなどまん延している汚職根絶が目的

☆警官に
・不適格 49%、2万7700人
・合格  42%

※バハカリフォルニア州、不適格89%、合格4%

※今後の処置は不明

★半分が汚職?

黄河の水質調査

中国の黄河水利委員会の
 「2007年・水質調査報告」によると
 ・青海省から渤海の1万3500キロの黄海の水を調査

☆黄河の水質・国連環境計画の水質基準
・飲料にも工業・農業にも適さないレベル5以下 33.8%の4557.6km
・レベル5が同6.8%の925km、
・レベル4が15.8%の2127km、
・レベル3が27.5%の3708km、
・家庭用水として利用可能なレベル2と1が16.1%の2174km

※黄河への廃・汚水排出量は42億8600万トンで、
 汚染原因は工業・製造業の廃棄物などが70.6%
 サービス業などの第3次産業が6.4%、
 家庭からの排水や廃棄物23.0%。

★すさまじい中国の産業汚染。
 日本の海外貢献は、建築でなく、環境で行いましょう。