FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

貯蓄してますか

アサヒビール毎週アンケートの
 「貯蓄してますか」によると
  ・全国20歳以上男女、有効回答1179人
  ・08年10月29日~11月4日インターネット調査

☆貯蓄していますか
・毎月         47.5%
・家計が余ったときのみ 33.6%
・していない      15.9%
・ボーナス時のみ     3.0%

☆毎月している貯蓄
・1~2万円  16.6%
・2~3万円  14.3%
・3~5万円  16.3%

・15万円以上  4.2%

☆貯蓄の目的は?
1 老後の生活費    50.5%
2 病気、災害     41.4%
3 教育        28.2%
4 国内・海外旅行   25.9%
5 何となく感じる不安 22.8%

6 マイカー、バイク  22.0%
7 AV機器や家電    15.4%
8 リフォームや建て替え10.7%
9 マイホーム     10.6%
10 パソコン      8.2%

★結局、米金融会社の言う投資より、
 貯蓄でした。

臓器移植に関する世論調査

内閣府の
 「臓器移植に関する世論調査」によると
 ・9月調査
 ・全国20歳以上男女3千人対象、回収率59%

☆脳死判定を受けた場合に臓器を提供する意思が
・ある 44%、98年の調査開始以来最高

☆臓器提供意思表示カードなどを
・所持している 8%

☆現在は認められていない15歳未満の子供の臓器提供について
・できるようにすべきだ 69%

☆15歳未満の子供が提供の是非について意思表示した場合の対応、
・家族らが判断する    44%
・本人の意思を尊重すべき 26%
・本人は適正な判断をできず、家族判断も適当ではない 19%

★物理的には、皆いずれは土になり、
 宇宙の中で循環します。

 気持ちの問題だけですから、家族が納得する方法で。

読書世論調査

毎日新聞の
 「第62回読書世論調査」によると
 ・9月5~7日
 ・全国16歳以上男女4800人対象、2717人回答

☆1ケ月に読んだ書籍・週刊誌
・単行本   0.9冊
・文庫・新書 0.8冊
・週刊誌   1.2冊
・月刊誌   0.9冊
・マンガ   1.1冊

☆1ケ月に読んだ週刊誌
《女性》
1.女性自身、27%
2.女性セブン、18%
3.週刊女性、17%
4.週刊文春、9%
5.週刊新潮、TVガイド、8%

《男性》
1.週刊現代、17%
2.週刊文春、朝日、ジャンプ、13%
5.週刊新潮、12%


☆読んでみたい海外古典
1.老人と海、25%
2.赤毛のアン、21%
3.ハムレット、19%
4.戦争と平和、18%
5.嵐が丘、15%

6.レ・ミゼラブル、15%
7.白鯨、13%
8.ロビンソンクルーソー、11%
9.車輪の下、10%
10.ドン・キホーテ、10%

★みんな忙しいけれど、本を読みましょう。
 TVより何か残るし。

乳がんについての調査

NTTレゾナントの
 「乳がんについての調査」によると
 ・9月上~中旬
 ・30~40代女性を中心に2万7400人から有効回答

☆乳がんについて
・関心がある 87.1%

・日本女性の20人に1人がかかるを
 知っていた 24.3%

・30~64歳女性のがん死因トップを
 知っていた 18.1%

・乳がん検診を受けたことがない 42.9%
  ※05年調査より12.4ポイント減

・自己検診を行った 38.9%
  ※05年25.6%

・乳房エックス線撮影検査
 (マンモグラフィー)を受けた 27.4%
 ※05年15.6%

★自己検診、マンモグラフィーを。

自殺の原因

政府の
 「2008年版自殺対策白書」によると
 ・昨年の自殺者3万3093人中、原因を特定できた
  2万3209人を分類。

☆07年の自殺原因
・健康    63.3%
・経済・生活 31.5%
・家庭    16.2%
・勤務     9.5%
・男女     4.1%

※30~60代は男性比率が70%。

★色々ありましょうが、強くしたたかに生きましょう。
 生きてるだけでまるもうけ!

スーパーやコンビニの二酸化炭素排出

コンビニや百貨店など流通10団体の
 「2007年度二酸化炭素排出量」によると

☆2007年度二酸化炭素排出量
・1586万トン、6.3%増

・スーパー 4.3%増、686万トン
・コンビニ 13.8%増、303万トン
・百貨店  3.0%減、166万トン

★コンビニの深夜営業はやはり負荷が高いのでは。

2008ヒット商品ベスト

日経トレンディの
 「2008ヒット商品ベスト30」によると

☆2008ヒット商品
1位PB。安くてメーカーは一緒。
2位EeePC。安く必要十分なノートパソコン。
★会社用デスクトップもこの能力・価格で充分。

3位WiiFit。高齢者にも。
4位アウトレットモール。安いレジャー。仙台激戦。
5位ZERO系飲料。気のせい。まずは運動。

6位鉄道博物館。今も人気。
7位BBクリーム、韓国発万能クリーム。年末までか?
★肌に良いのは洗顔と蒸しタオル。

8位H&M。今も行列30分~1時間。
9位ブーレイディスク、競合相手脱落。
10位ケシボン、個人情報を消すスタンプ。素晴らしい隙間商品。

★「安く、充分な品質」でした。
 ビジネスの基本は数年これで。