最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

腐敗指数、CPI

トランスペアレンシー・インターナショナルの
 「2008 CORRUPTION PERCEPTIONS INDEX 腐敗指数」によると
 ・ビジネス調査などから公的部門の腐敗レベルを測定、
 ・180 nations

☆2008 CORRUPTION PERCEPTIONS INDEX 腐敗指数
1, デンマークDenmark, スウェーデンSweden, ニュージーランドNew Zealand (9.3);
4, シンガポールSingapore (9.2);
5, フィンランドFinland, スイスSwitzerland (9.0);
7, アイスランドIceland, オランダNetherlands (8.9);
9, オーストラリアAustralia, カナダCanada (8.7);

11, Luxembourg (8.3);
12, 香港Hong Kong,Austria (8.1);
14, ★独Germany, Norway (7.9);
16, ★英United Kingdom,Ireland, (7.7);
18, ★日本Japan, ★米United States, Belgium (7.3);

21, Saint Lucia (7.1);
22, Barbados (7.0);
23, ★仏France, Chile, Uruguay (6.9);
26, Slovenia (6.7);
27, Estonia (6.6);
28, Spain, Qatar, Saint Vincent and the Grenadines (6.5);

31, Cyprus (6.4);
32, Portugal (6.1);
33, Israel, Dominica (6.0);
35, United Arab Emirates (5.9);
36, Botswana, Puerto Rico, Malta (5.8);
39, ★台湾Taiwan (5.7);

40, ★韓国South Korea (5.6);
41, Mauritius, Oman (5.5);
43, Macao, Bahrain (5.4);
45, Bhutan, Czech Republic (5.2);
47, Malaysia, Costa Rica, Hungary, Jordan, Cape Verde (5.1);

52, Slovakia, Latvia (5.0);
54, South Africa (4.9);
55, ★伊Italy,Seychelles, (4.8);
57, Greece (4.7);
58, Turkey, Lithuania, Poland (4.6);

61, Namibia (4.5);
62, Samoa, Croatia, Tunisia (4.4);
65, Kuwait, Cuba (4.3);
67, Ghana, Georgia, El Salvador (3.9);

70, Romania, Colombia (3.8);
72, ★中国China, メキシコMexico, Bulgaria, FYR Macedonia, Peru, Suriname, Trinidad and Tobago, Swaziland (3.60);

80, ★ブラジルBrazil, Saudi Arabia, Thailand, Burkina Faso, Morocco (3.5);
85, ★インドIndia,Senegal, Panama, Serbia, Montenegro, Madagascar, Albania, (3.4);

92, Algeria, Bosnia and Herzegovina, Sri Lanka, Lesotho (3.2);
96, Gabon, Mali, Jamaica, Guatemala, Benin, Kiribati (3.1);

102, モンゴルMongolia,Tanzania, Lebanon, Rwanda, Dominican Republic, Bolivia, Djibouti (3.0);
109, Armenia, Belize, Argentina, Vanuatu, Solomon Islands, Moldova (2.9);

115, Mauritania, Maldives, Niger, Malawi, Zambia, Egypt (2.8);

121, Togo, Vietnam, Nigeria, Sao Tome and Principe, ネパールNepal (2.7);
126, Indonesia, Honduras, Ethiopia, Uganda, Guyana, Libya, Eritrea, Mozambique (2.6);

134, Nicaragua, Pakistan, Comoros, Ukraine (2.5);
138, Paraguay, Liberia, Tonga (2.4);

141, イランIran, フィリピンPhilippines,Yemen, Cameroon (2.3);
145, Kazakhstan, Timor-Leste (2.2);
147, ★ロシアRussia, Syria, Bangladesh, Kenya (2.1);

151, Laos, Equator, Papua New Guinea, Tajikistan, Central African Republic, Cote d’Ivoire, Belarus (2.0);
158, Azerbaijan, Burundi, Congo Republic, Sierra Leone, Venezuela, Guinea-Bissau, Angola, Gambia (1.9);

166, Uzbekistan, Turkmenistan, Zimbabwe, Cambodia, Kyrgyzstan (1.8);

171, Congo-Democratic Republic, Equatorial Guinea (1.7);
173, Guinea, Chad, Sudan (1.6);
176, ★アフガニスタンAfghanistan (1.5);
177, ハイチHaiti (1.4);
178, イラクIraq, ミャンマーMyanmar (1.3);

180, ソマリアSomalia (1.0).

★上位は毎年変わらず、
 北欧諸国とシンガポール、オーストラリア、カナダ。

 問題山積の日本とアメリカが、かなりの上位ですから、
 アフリカ・中南米・南アジアなどは大変な状況です。

 あらゆる宗教の腐敗も露わとなり、
 モラルは単なる理想像の域を出ないようにも見えます。

 が、やはり、北欧のような高いモラルを世界中に広げましょう。

2007年の大気中CO2濃度、国別二酸化炭素排出

グローバル・カーボン・プロジェクトGCPの
 「Carbon Budget 2007」によると、

☆2007年の大気中CO2濃度
・2.2ppm増の383ppm。2006年は1.8ppm増。

☆化石燃料からの二酸化炭素排出・国別
1位 中国  18億トン
2位 米国  15.9億トン
3位 ロシア  4.32億トン
4位 インド  4.3億トン。

★温暖化だけが問題でなく、
 人間の成長・増加と地球の資源量がアンバランスになった。

 様々な節約をみんなで進めましょう。

地域ブランド調査

ブランド総合研究所の
 「地域ブランド調査」によると
 ・全783市、東京23区、地域振興に力を入れている町村を加えた
  全国1000自治体
 ・8月上旬にインターネット調査
 ・20~69歳の3.5万人回答

☆魅力的な地域
1位 札幌 3年連続トップ
2位 函館市(昨年4位)
3位 京都市(2位)
4位 横浜市
5位 小樽市

6位 神戸市
7位 富良野市
8位 鎌倉市
9位 軽井沢町(10位)
10位 金沢市

※離島
11位 屋久島町
15位 宮古島市(57位)
18位 石垣市(109位)

★有名どころがトップテン

日本人が感じている不安

帝塚山大と警察庁科学警察研究所の
 「現代日本人が感じている不安の意識調査」によると
 ・全国から無作為に選んだ成人2200人(有効回収率54%)対象
 ・1~2月に訪問調査、主要な災難51項目を6段階評価し、分析

☆現代日本人が感じている不安
1位 地震 3.99点
2位 温暖化
3位 がん
4位 新伝染病
5位 交通事故

6位 年金問題
7位 化学環境汚染
8位 化学合成の食品添加物
9位 異常気象
10位 脳・心臓病

11位 殺人や暴行、誘拐など重大犯罪
12位 食品偽装
13位 石油枯渇
14位 医療ミス
15位 戦争

16位 窃盗や空き巣、詐欺など軽犯罪
17位 農薬
18位 薬の副作用
19位 原発事故
20位 生活習慣病

21位 子供の虐待
22位 住宅火災
23位 耐震偽装
24位 いじめ
25位 テロ
29位 遺伝子組み換え

33位 ミサイル
34位 牛海綿状脳症BSE

41位 家庭の化学物質
42位 飛行機事故
43位 落雷
44位 天然成分の食品添加物
46位 転倒や転落

最下位 家庭内不和 2.07点

★1~2月の調査ですから、
 今なら、汚染米に、ミルクなど中国食品、
 世界不況でしょうか。

女性タレントのダイエット

TBS系「ドリームプレス社スペシャル」の
 女性タレントダイエットによると

☆女性タレントダイエットの結果
・森三中の村上知子
 レコーディングダイエットと1日1200kcl制限、半年で9キロ減

・森三中の大島美幸
 加圧トレーニング、ウエストマイナス9cm

・森三中の黒沢かずこ
 食べ合わせダイエット、2.5キロ減

・泉ピン子
 レコーディングダイエット、15キロ減!

・森公美子
 毎朝バナナ&水ダイエット、1ヵ月半で109キロから7キロ減
 リバウンドしていないと良いですが。

・クワバタオハラ・くわばたりえ
 ラテンエクササイズ・コアリズム、10キロ減
 ウエストがマイナス20cm

・ハリセンボンの近藤春菜
 骨盤ウォーキングで歩き方を変え、3キロ減、

・はるな愛
 1回の経路リンパマッサージ、ウエストマイナス 3.5cm

・まちゃまちゃ、
 自転車ダイエット、太もも周りが9cm減

★「継続」さえできれば、どれでも締まりますよね。

好きな男ランキング

anan9月24日発売号の
 「好きな男ランキング」によると
  ・読者1万7457人投票(公称)

☆好きな男ランキング
1位 木村拓哉(35才)、15連覇
 抱かれたい男、恋人にしたい男、セクシーな男、おしゃれな男も1位
2位 福山雅治(39)
3位 赤西 仁(24)
4位 松本 潤(25)
5位 中居正広(36)

6位 山下智久(23)
7位 香取慎吾(31)
8位 岡田准一(27)
9位 小栗 旬(25)
10位 草なぎ剛(34)

11位 亀梨和也(22)
12位 稲垣吾郎(34)
13位 妻夫木聡(27)
14位 櫻井 翔(26)
15位 堂本光一(29)

16位 二宮和也(25)
17位 瑛  太(25)
18位 長瀬智也(29)
19位 玉木 宏(28)
20位 錦戸 亮(23)

★キムタク好きオバサマ編集者とジャニーズ事務所の
 でっちあげランキング。果たして20年続けるか、30年か。
 嫌いな男1位を続けた出川哲郎は殿堂入りさせたが...

 他媒体ランキングではオダギリ、坂口、成宮、上地なども上位。

 昔はおしゃれだったマガジンハウス。

 スポーツだけど、フェンシング太田君は超好感度。


☆嫌いな男ランキング
1位 江頭2:50、3連覇
2位 みのもんた
3位 島田紳助
4位 小島よしお、昨年ランク外
  嫌いなお笑いタレント1位、
  セックスしたくない有名人&服の趣味が悪そうな有名人2位
5位 山里亮太(南海キャンディーズ)、昨年2位

6位 品川祐(品川庄司)
7位 石田純一
8位 梨元勝
9位 山崎邦正、昨年4位
10位 松村邦洋

※昨年5位羽賀研二、6位猫ひろし、8位日村勇紀(バナナマン)、
 10位カンニング竹山がトップ10落ち

★オバサマの芸能人嗜好ですが、、
 高橋某など学会タレントや江原啓之は出ません。
 来年は鼠先輩でしょうか。

韓国世論調査、好きな国・嫌いな国

韓国・中央日報の
 「創刊43周年世論調査」によると
 ・済州島除く19歳以上男女1200人対象

☆至急解決すべき課題(複数回答)
・物価の安定   70%
・失業問題の解決 66%
・貧富格差の解消 46%

☆最も好きな国
1位 米国 18%
2位 オーストラリア 14%
3位 スイス  9%

☆経済的に最も協力すべき国
1位 米国 42%
2位 中国 38%
3位 日本  6%

☆最も嫌いな国
1位 日本 57%
2位 中国 13%
3位 北朝鮮 10%

★半日教育の成果

☆最も見習うべき国
1位 日本 24%
2位 米国 18%
3位 ドイツ 9%

☆韓国は崩壊間近の北朝鮮をどうするのでしょう。
 米中日頼みなら、外交に配慮しないと。

還暦には見えない有名人

gooリサーチの
 「還暦には見えない有名人ランキング2008」によると
  ・gooリサーチモニター有効回答1072名
  ・インターネットアンケート(選択回答式)
  ・調査08年7月25~28日

☆還暦(60才)には見えない有名人
1位 高田明(ジャパネットタカダ)
2位 沢田研二
3位 たかの友梨
4位 毛利衛
5位 糸井重里

6位 井上陽水
7位 森山良子
8位 あおい輝彦
9位 錦野旦
10位 由紀さおり

他に舛添要一、瀬川瑛子、都はるみ、泉谷しげる、五木ひろし等

★意外にもジャパネット社長1位。

 他の方も確かに若い感じです。
 意識の問題でしょうか。

 安室さんの60才に期待しています。

 ちなみに今も足がきれいな木の実ナナさん62才、
 入浴シーンも素敵な?由美かおるさん57才。

野菜を取っていますか

アサヒビールの毎週アンケート
 「野菜を取っていますか」によると
  ・全国20歳以上男女、有効回答3423人
  ・インターネット調査
  ・調査2008年9月10~16日

☆野菜を取っていますか
・まあまあ 62.1%
・あまり  19.4%
・たくさん 15.7%
・ほとんど  2.8%

★1人住まいの若い男性はしっかり取りましょう

☆好きな野菜
1位 トマト 66.2%
2位 キャベツ 65.2%
3位 ジャガイモ 64.1%

★シチュー類の具のような。
 トマトジュースはどうでしょうか。

☆女性の好きな野菜
1位 トマト   68.5%
2位 ジャガイモ 64.1%
2位 カボチャ  64.1%
4位 キャベツ  63.7%
4位 タマネギ  63.7%

6位 茄子    63.0%
7位 大根    59.7%
8位 グリーンアスパラ 58.3%
9位 キュウリ  57.1%
10位 レタス   57.0%

★カボチャの3位が男性と大差

☆男性の好きな
1位 キャベツ  67.3%
2位 ジャガイモ 64.1%
3位 タマネギ  63.5%
4位 トマト   63.2%
5位 大根    59.2%

6位 キュウリ  56.5%
7位 茄子    54.2%
8位 ほうれん草 53.6%
9位 レタス   52.6%
10位 長ネギ   51.6%

★キャベツはカツの付け合せ?
 ほうれん草はポパイじゃないでしょうけど?

☆嫌いな野菜
1位 セロリ 22.9%
2位 パセリ 12.7%
2位 モロヘイヤ 12.7%
4位 カリフラワー 8.7%
5位 クレソン 8.0%

6位 ニンジン 7.9%
7位 オクラ 6.6%
8位 青じそ 6.2%
9位 ピーマン 4.8%
10位 しいたけ 4.6%

★野菜嫌いは少ないですね。

 香りのきつい野菜が大人になっても苦手。
 タバスコやハバネロは好きなのにね。

食事をするときにテレビをつけていますか

東京電力の
 「心で食べる毎日の食事」調査によると
 ・2008年8月21~24日
 ・インターネット調査
 ・TEPORE会員54859人回答(男性30232人 女性24627人)

☆平日の夕食を家族と食べている方は、
 家族の誰と食卓を囲むことが多いですか
1位 配偶者(夫・妻) 72.2%
2位 子ども      47.2%
3位 親(父・母)   21.3%
4位 兄弟        4.6%
5位 祖父母       1.2%

★長い通勤時間、複数の塾通い等、
 生活時間がなかなか合いません。
 
 シアワセの優先順位が。

☆食事をするときにテレビをつけていますか
1位 3食ともつけて食べている  32.7%
2位 2食はつけながら食べている 28.1%
3位 1食はつけながら食べている 24.8%
4位 食事のときはつけない    12.9%

★習慣になってしまいました。うーむ。

犬の名前

アイリスオーヤマの
 「飼い犬の名前に関する調査」によると
 ・同社犬情報サイト会員対象、有効回答2668
 ・2008年6月26日~8月11日

☆犬の名前
1位 モモ、54、連続1位
2位 マロン、37、昨年4位
3位 ナナ、36、昨年5位
4位 チョコ、33
5位 サクラ、31

6位 ハナ、29
7位 レオ、27
8位 ココ、25
9位 ラッキー、22、昨年17位
10位 リン、21

☆メスの犬の名前
1位 モモ
2位 ナナ
3位 サクラ、ハナ
5位 リン

☆オスの
1位 レオ
2位 チョコ
3位 マロン

★だいたい同じ傾向が続いています。
 ヤスオやシンゾウだと、愛着がわかないしねえ。

高齢者人口推計値

総務省の
 「15日現在・高齢者人口推計値」によると

☆15日現在・高齢者人口推計値
・75歳以上
  53万人増の1321万人(男498万人、女性823万人)
  人口の10.3%。
・70歳以上
  2017万人(男820万人、女1197万人)、初の2千万人超
・65歳以上
  76万人増の2819万人(男1203万人、女1616万人)と22.1%。
・14歳以下
  1713万人
・総人口
  5万人減の1億2771万人

★高齢化が進行