FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

好きな野菜、嫌いな野菜

カゴメの
 「野菜摂取に関する調査」によると
 ・4月1日~6月20日
 ・インターネット調査
 ・幼児児童(主に3~7歳)を子供に持つ保護者3863人

☆野菜が好き
・子ども 45.5%
・母親  82.2%

※野菜が好きな母親の子供は
 好きが58.8%

※野菜が嫌いな母親(180人)の子どもは
 好きは14.8%、嫌い77.3%


☆好きな野菜
《子ども》
1位 さつまいも
2位 えだまめ
3位 じゃがいも
4位 とうもろこし
5位 トマト

《母親》
1位 えだまめ
2位 とうもろこし
3位 さつまいも
4位 じゃがいも
5位 たまねぎ


☆嫌いな野菜
《子ども》
1位 ピーマン
2位 水菜
3位 なす
4位 オクラ
5位 ねぎ

★昔と変わりませんね。

《母親》
1位 オクラ
2位 ピーマン
3位 しいたけ
4位 トマト
5位 さといも

★お母さんは何でも食べなくちゃね。


☆苦手な食べ物を食べられるようになったきっかけ
 (声かけ、体験、食卓の演出等)があるか
・ある 52.5%
・ない 45.8%

☆苦手な食べ物を克服したきっかけ
・おいしいよ、体にいいよなどの声かけ 16.6%
・家族や友人が食べているのを見て   15.3%
・野菜の栽培、収穫体験        14.2%
・味付けを工夫、好きなものと一緒に  13.3%
・幼稚園・保育園の給食(弁当)や指導 12.4%
・キャラクターを使う、歌をうたうなど 10.2%

☆子どもが好きな料理
1位 カレーライス・ドライカレー
2位 野菜炒め(八宝菜・チンジャオロース含)
3位 シチュー(ポトフ含)
4位 スープ(ミネストローネ含)
5位 味噌汁(豚汁・けんちん汁含)

☆子どもが嫌いな料理
1位 野菜炒め(八宝菜・チンジャオロース含)
2位 生野菜(サラダ含)
3位 特になし
4位 煮物
5位 ピーマンやしいたけの肉詰め

★男の子のカレー・シチュー好きは一生。
 おやじはなぜかオムライス?

航空会社ランキング

エイビーロードの
 「エアラインランキング2008」によると
  ・18歳以上の2007年の海外渡航経験者10万3922人対象
 回収7万2745人、40社各100人計4千人に無作為抽出
  ・インターネット調査
  ・08年5月13~28日
  ・機内サービス、エンターテイメント、
   機材設備、機内食、空港接客サービスの5部門の満足度

☆エアラインランキング、航空会社総合満足度
1位 シンガポール航空(前年2位)
   機内サービス1位、空港接客サービス2位、
   エンターテイメント・機材設備・機内食が各3位

2位 英ヴァージン・アトランティック航空(5位)
   エンターテイメント1位、機材設備と機内食2位、
   機内サービス3位、空港接客サービス9位

3位 エミレーツ航空(7位)
   ※成田に乗り入れていない
   機材設備1位、機内食1位、エンターテイメント2位、
   機内サービス5位、空港接客サービス7位

4位 ANA(1位)
   空港接客サービス1位、機内サービス2位
   機材設備8位、エンターテイメント9位

4位 ニュージーランド航空
6位 オーストリア航空
7位 エバー航空(19位)
7位 フィンランド航空(17位)
   機内サービス4位
9位 ルフトハンザドイツ航空
9位 日本アジア航空
   空港接客サービス3位
13位 JAL(3位)
   空港接客サービス5位、エンターテイメント8位

★日本企業は日本語が使える空港接客サービスで、
 ポイントを稼いだが、他部門は下位。

 海外旅行で格安便を除けば、上位3社で。

ネットビジネス市場規模

経産省の
 「平成19年度・IT活用に関する調査」によると
 ・調査2008年1~3月
 ・BtoC47社、BtoB5社、消費者1136人のアンケート

☆インターネットショッピングでしたことがある消費者
・ある 86.9%
  利用額増加46.7%、変わらない48.5%、減少4.8%

☆2007年のインターネット商取引市場推定
・BtoB 161兆6510億円、9.3%増
・BtoC 5兆3440億円、21.7%増

☆セグメント別市場規模
・消費者起点のビジネス 1兆9720億円
 ・検索・ポータルサイトの広告収入・会費収入  2450億円
 ・ブログの広告収入・会費収入          230億円
 ・SNSの広告収入・会費収入           210億円
 ・アフィリエイト販売された商品・サービス   5510億円
 ・ネットオークション販売された商品・サービス 9170億円
  (うちアフィリエイトとドロップシッピング5530億円)
 ・ECサイトの課金、ブログ・SNS構築、
  SEO・広告効果測定              2090億円

★他の流通形態が厳しいのに反し、成長が続くネットビジネス。

冷房が寒すぎるのは

共立女子大家政学部4年魚住さんの卒論研究
 「冷房の体感温度」によると
 ・調査7月、同大生305人対象
 ・大学の教室、電車内、アパレルショップ、飲食店、アルバイト先
  の冷房の体感温度
 ・寒すぎる・寒い・ちょうどいい・暑い・暑すぎるの5段階評価

☆冷房の体感温度が、寒すぎる・寒い
・飲食店      81.6%
・電車       74.7%
・アパレルショップ 70.6%
・教室       64.8%
・アルバイト先   34.3%

※アルバイト先は飲食店、アパレルショップが多く、
 客としては寒くても、店員だと動き回って
 暑く感じるのではないかとした。

★百貨店や大型SCは環境省推奨の28度設定が多いので、
 やはり、客と店側の違いでしょうね。

 外廻りの仕事の場合、昼の飲食店で涼しいとうれしいが...

韓国人が脅威と感じる国

韓国・京郷新聞、東亜日報の
 「世論調査」によると
 ・韓国成人1000人対象

☆最も好感を持つ国(京郷新聞)
・米国  45.4%
・中国  15.2%
・日本  11.7%
・ロシア  8.1%
・北朝鮮  4.0%

☆韓国の国益のために親しくすべき国(東亜日報)
・米国  49.8%
・中国  22.9%
・北朝鮮  9.3%
・日本   3.3%

☆最も脅威となる国(京郷新聞)
・日本  35.1%
・米国  23.8%
・北朝鮮 20.1%
・中国  19.2%


☆最も尊敬する人物(京郷新聞)
・朴正煕 45.1%
・金九  28.3%
・金大中  4.8%

☆韓国の発展に寄与した政治家(東亜日報)
・朴正煕 56.0%
・金大中 11.0%
・金九   3.9%

★モラルを高めて、
 北朝鮮の国民を支えてくださいね。