FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

平成20年・学校基本調査速報

文科省の
 「平成20年・学校基本調査速報」によると

《生徒数・進路》
☆在学者数
・幼稚園園児 167.4万4千人、3.1万1人減
・小学生   712.2万人、1.1万人減、27年連続減、過去最低。
  過去最高は昭和33年の1349.2万人、昭和56年も1192.5万人
・中学生   359.2万人、2.2万人減、過去最低。
  過去最高は昭和37年の732.8万人、昭和61年も610.6万人
・高等生   336.6万人、4万人減
  過去最高は平成1年の564.4万人、昭和40年も507.4万人

☆高等学校等進学率(通信制含)
・97.8%、過去最高

☆高等学校卒業者
・108.8万人、5.9万人減
  就職率 19.0%、0.5ポイント増
  進学も就職もしない者、4.9%、5.4万人


☆大学・短大進学率
・55.3%、過去最高

☆大学等進学率(現役、大検含)
・52.9%、過去最高

☆大学進学率
・49.1%、過去最高。

☆短大進学率
・6.3%

☆大学等現役進学率・都道府県別
・京都  64.5%
・東京  63.8%
・広島  61.6%
・神奈川 60.3%
・兵庫  59.3%

・平均 52.8%、女子54.3%、男子51.4%

・長崎  41.0%
・鹿児島 40.5%
・北海道 40.4%
・岩手  39.0%
・沖縄  36.1%

★大卒者の知識レベルは多くが中1~2程度なので、
 知識の勉強なら、時間もコストも無駄。

 部活やゼミは人生勉強・コネ作りの効果があるが、
 実務・実習を中心にした方が良くないか。


☆短大の学生数
・17.3万人、1.4万人減

☆大学の学生数
・252万人、5千人増で過去最高。
うち女子103.6万人、1.2万人増加で過去最高。比率41.1%も過去最高。

☆大学院の学生数
・26.3万人、600人増で過去最高。
うち女子8万人、300人増で過去最高。比率は30.5%も過去最高。

☆大学院学生のうち社会人・企業退職者・主婦など
・5.4万人、3千人増、比率は20.4%

☆大学卒業者
・55万5千人(前年より4千人減少)。
・就職          69.9%
・大学院等進学率     12.1%
・一時的な仕事に就いた   2.1%、1.1万人、2千人減
・進学も就職もしていない 10.8%、6万人、1万人減

★就職は7割。フリーターはやや減りつつあるものの。


《不登校》
☆07年度に学校を30日以上休んだ不登校の小中学生
 ・病気や経済的理由を除き、年30日以上休んだ児童・生徒

・12万9254人、2360人1.9%増、全児童・生徒の1.2%

☆小学生の不登校
・2万3926人、0.4%増
 不登校割合0.34%

☆中学生の不登校
・10万5328人、2.2%増
 不登校割合2.91%

☆不登校のきっかけ(複数回答)
・いじめを除く友人関係 18.4%
・いじめ         3.5%

☆都道府県教委に聞いた不登校増加要因(10項目から複数回答)
・人間関係をうまく構築できない児童生徒の増加     93%
・家庭の教育力低下で基本的生活習慣が身に着かず不登校 82%、
・欠席を安易に容認したり、嫌がるのに無理に学校に行かせることはない
 と考えるなど保護者の意識が変化           65%

★強く生きましょう。

 社会に出れば、もっと厳しいし、
 他国では生存競争がもっと厳しい。

米、3年経過した車の品質調査

JDパワー・アンド・アソシエイツの
 「米、3年経過した車の品質調査」によると
 ・2005年型車オーナー、5.2万人強の調査

☆3年経過した車の品質、ブランド別
1位 レクサス 14年連続トップと
2位 マーキュリー
3位 キャデラック
4位 トヨタ
5位 アキュラ

6位 ビュイック
7位 BMW
8位 リンカーン
9位 ホンダ
10位 ジャガー

11位 ポルシェ
16位 アウディ
17位 ベンツ

★アメ車の品質が向上?

☆車種別1位
・サブコンパクト   ヒュンダイ・アクセント
・コンパクト     プリウス
・ミッドサイズ    ビュイック・センチュリー
・ラージカー     フォード・クラウンビクトリア

・プレミアム     レクサスIS
・ミッド・プレミアム レクサスES
・ラージ・プレミアム レクサスLS

・コンパクト・スポーティ マツダ・ミアータ(ロードスター)
・コンパクト・プレミアムスポーティ ホンダS2000
・ミッド・スポーティ シボレー・モンテカルロ
・プレミアム・スポーティ レクサスSC

・コンパクトMAV  ホンダ・エレメント、トヨタRAV4
・ミッドMAV    トヨタ・ハイランダー
・ラージMAV    トヨタ・セコイア

・ミッドプレミアムMAV レクサスGX
・ラージプレミアムMAV レクサスLX(ランクル)

・ミッド・ピックアップ  フォード・レンジャー
・ラージ・ピックアプ   トヨタ・タンドラ

・バン          マーキュリー・モントレイ

★トヨタのレクサス、日本では厳しいが、
 米での評価はメチャ高。

今年の夏休みの過ごし方

明治安田生命保険の
 「今年の夏休みの過ごし方アンケート」によると
 ・ネット調査、7月11~14日
 ・1219人回答、20~50の各世代男女ほぼ同数

☆今年の夏休みの平均日数
・6.5日、1.4日短縮

☆理想の夏休みの平均
・11.5日

☆今年の夏休みの過ごし方(複数回答)
1位 自宅でゆっくり 73.5%。3年連続トップ
  ・味や時間を楽しみたい  50.4%
  ・出費がかさむので    45.2%
  ・暑いので外出したくない 39.8%
  ・疲れをとりたい     37.6%
  ・外出は混雑しているから 36.0%

2位 国内旅行・温泉    27.6%
3位 帰省         27.1%
4位 国内旅行・観光    20.4%
5位 アウトドア・山や高原 15.9%

6位 アウトドア・海    14.9%
7位 遊園地        11.5%
8位 海外旅行・リゾート   9.1%
9位 海外旅行・観光ショピング 6.2%


☆理想の夏休みの過ごし方
1位 自宅でゆっくり    50.4%
2位 国内旅行・温泉    44.2%
3位 海外旅行・リゾート  32.7%
4位 国内旅行・観光    29.1%
5位 海外旅行・観光ショピング 21.3%


☆ガソリン価格高騰が夏休みの計画に影響したか
・影響した 53.9%
  ・おみやげ代や費用を節約 28.0%
  ・予定をとりやめた    26.9%
  ・目的地を変更      20.7%
  ・交通手段を変更     19.3%

☆帰省の費用の平均
・4.2万円、3千円増
 ※交通費が3700円上昇


★ガソリン180円で遠くまで行くのは厳しいですね。
 海外は高額サーチャージですし。

 諸物価高騰の主犯、国際投機の規制を。