最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

赤塚不二夫さんの作品

朝日新聞アスパラクラブの
 「赤塚不二夫さんの作品に関するアンケート」によると
 ・インターネット
 ・8月6~11日
 ・男性5523人、女性3352人、計8875人回答

☆好きな作品
1位 天才バカボン  84.2%
2位 おそ松くん   72.2%
3位 ひみつのアッコちゃん 55.5%(女性1位)
4位 もーれつア太郎 37.7%

☆好きなキャラクター
1位 バカボンのパパ 16.2%
2位 ニャロメ     6.4%

★タモリさんの弔辞が話題になりました。

 バカボンパパの「これでいいのだ」が象徴でしょうか。

 バカボンはサンスクリット語の薄伽梵で、徳と成就。
 煩悩を超えた徳のある存在なのだそうです。

近くにいたら恋してしまいそうなアラフォー女性有名人

gooランキングの
「近くにいたら恋してしまいそうな
  アラフォー女性有名人ランキング」によると
 ※アラフォー=40歳前後の女性
 ・gooリサーチモニター、有効回答1072名
   男性50.3%、女性49.7%、10代5.7%20代14.4%、
   30代31.0%40代28.1%、50代10.1%60以上10.4%
 ・インターネットアンケート(選択回答式)
 ・調査08年7月25~28日

☆近くにいたら恋してしまいそうなアラフォー女性有名人
1位 永作博美、38才
2位 天海祐希、41才
3位 大塚寧々
4位 小泉今日子
5位 石田ゆり子

6位 鈴木京香
7位 渡辺満里奈
8位 鶴田真由
9位 中山美穂
10位 夏川結衣

★どなたも素敵ですね。

 たくましさ・強さもあるでしょうし、
 実際に付き合う!のは大変そうですけれど。

 20歳前後の次に美しいのはと40歳前後?

社員旅行に関するアンケート」

JTBの
 「社員旅行に関するアンケート」によると
 ・「たびQ」によるネットアンケート
 ・8月1~11日
 ・男女2560人回答

☆社員旅行に行ったことが(社員旅行実施企業で)
・ある 89%に上り、

☆行き先
・バス利用国内  47%

・飛行機利用国内 10%
・海外旅行     8%

☆社員旅行に行って良かったと思うこと
・別の部署の社員とコミュニケーション 36%
・自己負担なしか格安で旅行に行ける  30%
・普段は行かない旅行先に行ける    15%
・リフレッシュできる          9%
・旅行の懇親会・ゲームが楽しい     7%

☆社員旅行に行かない理由
・仕事の延長のようで旅行を楽しめない 30%
・仕事が忙しくて行かれない       9%
・家族を残して出かけられない      7%
・自分の時間を大切にしたい       7%
・金銭的理由              6%

★会社の飲み会は減っています。

 上司のいるパックツアーに、
 逆に新鮮さがあるのでしょうか。

大学ランキング、America's Best Colleges 2009

USニューズ&ワールド・レポート誌の
 「大学ランキング、America's Best Colleges 2009」によると
  ・1400以上の大学のランキング

☆大学ランキング、America's Best Colleges 2009
1位 Harvard、ハーバード大、単独首位は12年ぶり
  コスト2008-2009(入学、授業、部屋代)$36,173 、396万円
  In-State & private cost (tuition, fees, room & board)

2位 Princeton、プリンストン大、8年連続ハーバード大と同率首位だった
3位 Yale、イェール大
4位 Massachusetts Institute of Technology、マサチューセッツ工大(MIT)
4位 Stanford、スタンフォード大

6位 California Institute of Technology、カリフォルニア工大
6位 Pennsyivania、ペンシルバニア大

8位 Columbia、コロンビア大
8位 Duke、デューク大
8位 Chicago、シカゴ大

☆国公立大学
1位 カリフォルニア大バークレー校、全体21位

☆リベラル・アーツ大学
1位 アマースト大
1位 ウイリアムス大

★有名私大はかなりのお金が必要です。

好きな野菜、嫌いな野菜

カゴメの
 「野菜摂取に関する調査」によると
 ・4月1日~6月20日
 ・インターネット調査
 ・幼児児童(主に3~7歳)を子供に持つ保護者3863人

☆野菜が好き
・子ども 45.5%
・母親  82.2%

※野菜が好きな母親の子供は
 好きが58.8%

※野菜が嫌いな母親(180人)の子どもは
 好きは14.8%、嫌い77.3%


☆好きな野菜
《子ども》
1位 さつまいも
2位 えだまめ
3位 じゃがいも
4位 とうもろこし
5位 トマト

《母親》
1位 えだまめ
2位 とうもろこし
3位 さつまいも
4位 じゃがいも
5位 たまねぎ


☆嫌いな野菜
《子ども》
1位 ピーマン
2位 水菜
3位 なす
4位 オクラ
5位 ねぎ

★昔と変わりませんね。

《母親》
1位 オクラ
2位 ピーマン
3位 しいたけ
4位 トマト
5位 さといも

★お母さんは何でも食べなくちゃね。


☆苦手な食べ物を食べられるようになったきっかけ
 (声かけ、体験、食卓の演出等)があるか
・ある 52.5%
・ない 45.8%

☆苦手な食べ物を克服したきっかけ
・おいしいよ、体にいいよなどの声かけ 16.6%
・家族や友人が食べているのを見て   15.3%
・野菜の栽培、収穫体験        14.2%
・味付けを工夫、好きなものと一緒に  13.3%
・幼稚園・保育園の給食(弁当)や指導 12.4%
・キャラクターを使う、歌をうたうなど 10.2%

☆子どもが好きな料理
1位 カレーライス・ドライカレー
2位 野菜炒め(八宝菜・チンジャオロース含)
3位 シチュー(ポトフ含)
4位 スープ(ミネストローネ含)
5位 味噌汁(豚汁・けんちん汁含)

☆子どもが嫌いな料理
1位 野菜炒め(八宝菜・チンジャオロース含)
2位 生野菜(サラダ含)
3位 特になし
4位 煮物
5位 ピーマンやしいたけの肉詰め

★男の子のカレー・シチュー好きは一生。
 おやじはなぜかオムライス?

航空会社ランキング

エイビーロードの
 「エアラインランキング2008」によると
  ・18歳以上の2007年の海外渡航経験者10万3922人対象
 回収7万2745人、40社各100人計4千人に無作為抽出
  ・インターネット調査
  ・08年5月13~28日
  ・機内サービス、エンターテイメント、
   機材設備、機内食、空港接客サービスの5部門の満足度

☆エアラインランキング、航空会社総合満足度
1位 シンガポール航空(前年2位)
   機内サービス1位、空港接客サービス2位、
   エンターテイメント・機材設備・機内食が各3位

2位 英ヴァージン・アトランティック航空(5位)
   エンターテイメント1位、機材設備と機内食2位、
   機内サービス3位、空港接客サービス9位

3位 エミレーツ航空(7位)
   ※成田に乗り入れていない
   機材設備1位、機内食1位、エンターテイメント2位、
   機内サービス5位、空港接客サービス7位

4位 ANA(1位)
   空港接客サービス1位、機内サービス2位
   機材設備8位、エンターテイメント9位

4位 ニュージーランド航空
6位 オーストリア航空
7位 エバー航空(19位)
7位 フィンランド航空(17位)
   機内サービス4位
9位 ルフトハンザドイツ航空
9位 日本アジア航空
   空港接客サービス3位
13位 JAL(3位)
   空港接客サービス5位、エンターテイメント8位

★日本企業は日本語が使える空港接客サービスで、
 ポイントを稼いだが、他部門は下位。

 海外旅行で格安便を除けば、上位3社で。

ネットビジネス市場規模

経産省の
 「平成19年度・IT活用に関する調査」によると
 ・調査2008年1~3月
 ・BtoC47社、BtoB5社、消費者1136人のアンケート

☆インターネットショッピングでしたことがある消費者
・ある 86.9%
  利用額増加46.7%、変わらない48.5%、減少4.8%

☆2007年のインターネット商取引市場推定
・BtoB 161兆6510億円、9.3%増
・BtoC 5兆3440億円、21.7%増

☆セグメント別市場規模
・消費者起点のビジネス 1兆9720億円
 ・検索・ポータルサイトの広告収入・会費収入  2450億円
 ・ブログの広告収入・会費収入          230億円
 ・SNSの広告収入・会費収入           210億円
 ・アフィリエイト販売された商品・サービス   5510億円
 ・ネットオークション販売された商品・サービス 9170億円
  (うちアフィリエイトとドロップシッピング5530億円)
 ・ECサイトの課金、ブログ・SNS構築、
  SEO・広告効果測定              2090億円

★他の流通形態が厳しいのに反し、成長が続くネットビジネス。

冷房が寒すぎるのは

共立女子大家政学部4年魚住さんの卒論研究
 「冷房の体感温度」によると
 ・調査7月、同大生305人対象
 ・大学の教室、電車内、アパレルショップ、飲食店、アルバイト先
  の冷房の体感温度
 ・寒すぎる・寒い・ちょうどいい・暑い・暑すぎるの5段階評価

☆冷房の体感温度が、寒すぎる・寒い
・飲食店      81.6%
・電車       74.7%
・アパレルショップ 70.6%
・教室       64.8%
・アルバイト先   34.3%

※アルバイト先は飲食店、アパレルショップが多く、
 客としては寒くても、店員だと動き回って
 暑く感じるのではないかとした。

★百貨店や大型SCは環境省推奨の28度設定が多いので、
 やはり、客と店側の違いでしょうね。

 外廻りの仕事の場合、昼の飲食店で涼しいとうれしいが...

韓国人が脅威と感じる国

韓国・京郷新聞、東亜日報の
 「世論調査」によると
 ・韓国成人1000人対象

☆最も好感を持つ国(京郷新聞)
・米国  45.4%
・中国  15.2%
・日本  11.7%
・ロシア  8.1%
・北朝鮮  4.0%

☆韓国の国益のために親しくすべき国(東亜日報)
・米国  49.8%
・中国  22.9%
・北朝鮮  9.3%
・日本   3.3%

☆最も脅威となる国(京郷新聞)
・日本  35.1%
・米国  23.8%
・北朝鮮 20.1%
・中国  19.2%


☆最も尊敬する人物(京郷新聞)
・朴正煕 45.1%
・金九  28.3%
・金大中  4.8%

☆韓国の発展に寄与した政治家(東亜日報)
・朴正煕 56.0%
・金大中 11.0%
・金九   3.9%

★モラルを高めて、
 北朝鮮の国民を支えてくださいね。

学校外の学習活動

文科省の
 「学校外の学習活動調査」によると
 ・公立校の小中学生
 ・昨年11月時点

☆学校外の学習活動
・小3
 塾21.4%、家庭教師0.6%、通信添削22.4%、習い事77.6%

・小6
 塾37.8%、家庭教師1.5%、通信添削15.2%、習い事666.9%

・中3
 塾65.2%、家庭教師6.8%、通信添削15.0%、習い事22.7%


☆学習塾の教科
・小6
  算数78.8%、国語60.6%、英語47.7%
・中3
  数学90.8%、英語89.3%、国語59.4%
  理科58.2%、社会55.7%


☆通塾経験
・小3
 通っている20.2%、今は通っていない6.2%、一度もない71.9%

・小6
 通っている35.6%、今は通っていない9.6%、一度もない52.5%

・中3
 通っている60.7%、今は通っていない13.0%、一度もない23.3%


☆習い事
・男子
 水泳31.9%、サッカー21.7%、武道16.9%
 習字16.3%、野球15.8%、ピアノ10.1%

・女子
 ピアノ45.7%、習字28.6%、水泳22.7%、
 外国語12.1%、ダンス・日舞10.5%、

・小学校低学年15646人
 水泳41.1%、ピアノ30.0%、習字21.4%
 外国語12.6%、サッカー11.7%、武道10.8%

・小学校高学年16440人
 ピアノ26.9%、習字24.7%、水泳22.9%
 サッカー11.4%、野球11.3%、武道10.7%

・中学生7250人
 ピアノ31.7%、習字21.8%、武道10.0%
 外国語7.4%、サッカー6.5%、水泳5.9%


☆就寝時間(学校に行く前日)
・小3
 9時台54.5%、10時台30.8%、11時台3.3%

・小6
 9時台21.8%、10時台47.3%、11時台22.9%、0時台3.5%

・中3
 10時台9.2%、11時台36.3%、0時台38.2%、1時以降13.0%


★子供も忙しい。
 遊びやスポーツで疲れるのは良いけれど。

世界主要国・地域のビール生産量

キリン食生活文化研究所の
 「2007年の世界主要国・地域のビール生産量」によると
 ・166カ国・地域
 ・世界各国のビール協会などへのアンケートと最新の海外資料

☆世界の総生産量
・1億7937万kl、5.9%増、東京ドーム145杯分

☆国別・生産量
1位 中国    3931万kl、13.8%増、6年連続トップ
2位 アメリカ  2334    0.6%増
3位 ロシア   1160   16.1%増、前年4位
4位 ドイツ   1050   -2.0%
5位 ブラジル  1038    7.0%増

6位 メキシコ   810    3.6%増
7位 日本     631   -0.4%
8位 イギリス   505   -6.0%
10位 ポーランド 355    9.2%増

11位 ウクライナ、18.1%増
16位 タイ、    7.4%増
17位 ルーマニア、11.1%増
21位 ベトナム、 12.5%増
22位 韓国、    8.8%増

★世界平均にすると1人2.6リットル。なかなかです。

水に関する世論調査

内閣府の
 「水に関する世論調査」によると

☆普段飲んでいる水(複数回答)
・水道水をそのまま      37.5%
・浄水器を設置        32.0%
・水道水を一度沸騰      27.7%
・ミネラルウオーターなど購入 29.6%

☆水道水への満足度
・すべての用途で満足  50.4%
・飲み水以外は満足   39.9%
・すべての用途で不満足  8.0%

★日本の水道水は上質。
 どうも誤解されているようで。