FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米の州別・肥満度調査

米疾病対策センターCDCの
 「州別・肥満度調査」によると
 ・2007年、全米成人35万人対象、電話調査
 ・体重kgを身長mの2乗で割ったBMI体格指数で判定

☆肥満者の多い州
・平均 26.0%

1位 ミシシッピ 32.0%、04年以降連続トップ
2位 アラバマ  30.3%
3位 テネシー  30.1%
4位 ルイジアナ 29.8%
5位 ウェストバージニア 29.5%

6位 アーカンソー 28.7%
7位 サウスカロライナ 28.4%
8位 ジョージア 28.2%
9位 オクラホマ 28.1%
10位 テキサス  28.1%

最少 コロラド州 19.0%

★黒人の多い南部の州は肥満者が多い。
 肥満の少ないコロラドは黒人が少ない。
 マラソントレーニングで有名なボルダーもコロラド州。

米の9~15歳の運動量調査

カリフォルニア大ネーダー博士らの
 「全米の9~15歳の子どもの運動量調査」によると
 ・2000~2006年、全米の子ども1000人対象
 ・ベルト取り付け型の加速度計で平日と週末の活動レベルを計測

☆サイクリングや水泳、ジョギングなど
 中~強度の運動を毎日2~3時間している子ども
・9歳 9割超
・15歳 3%未満

☆同・1時間以上続けた子供
・12歳まで  半数超
・15歳の平日 3割程
   同週末 17%

※この年代は1時間以上運動すべきだが、
 ゲームやインターネット、DVDなどに時間を費やし、
 戸外で活動する機会が減っている。

 運動不足が続くと、大人になって
 心臓病や肥満、高血圧、糖尿病にかかる恐れがある。

★どうしたものでしょう。
 日本の男子は、戸外でも携帯ゲーム機で遊んでますし。

オリンピックに関する調査

東京電力の
 「オリンピックに関する調査」によると
 ・インターネットリサーチ
 ・調査08年6月27~29日
 ・TEPORE会員、有効回答55334人(男性30461人・女性24873人)

☆特に見たいと思う北京オリンピックの競技種目
(複数回答)
1位 競泳 48.7%
2位 陸上・マラソン 46.5%
3位 野球  43.0%
4位 サッカー 37.4%
5位 柔道 36.6%

6位 バレーボール 36.2%
7位 陸上・トラック競技 27.9%
8位 シンクロナイズドスイミング 23.0%
9位 体操・個人 21.6%
10位 体操・団体 21.2%

☆北京オリンピックに出場する日本人で、活躍を期待している選手
1位 北島康介(男子競泳) 51.4%
2位 野口みずき(女子マラソン) 36.3%
3位 谷亮子(女子柔道48kg級) 36.1%
4位 ダルビッシュ有(野球) 25.2%
5位 いない、わからない 21.0%

6位 室伏広治(男子陸上) 19.3%
7位 高橋みゆき(女子バレーボール) 14.7%
8位 吉田沙保里(女子レスリング) 14.6%
9位 鈴木桂治(柔道100kg級) 14.4%
10位 土佐礼子(女子マラソン) 14.0%

★北島の2冠を期待。野口・吉田さんの金もかなりの確率。
 女子バレーは高橋みゆきさんが人気トップなんですね。

夏の風物詩でやってみたいこと

gooランキングの
 「夏の風物詩でやってみたいこと」によると
 ・gooリサーチモニター
 ・ネットアンケート選択回答式
 ・08年06月23~25日
 ・有効回答1014名、男女同数
  10代7%20代15%、30代31%40代28%、50代11%60以上9%

☆「夏の風物詩」でやってみたいこと
1位 流しそうめんを食べる
2位 浴衣を着て出掛ける
3位 仲間とバーベキュー
4位 デパートの屋上ビヤガーデンでビールを飲む
5位 風鈴をつるす

6位 縁側で夕涼み
7位 一面のヒマワリ畑を散歩
8位 かき氷を食べて「キーン」となる
9位 恋人と二人で線香花火
10位 たらいに氷を入れて冷やした果物/野菜を食べる

★「日本の夏」ですね。
 猛暑が続いていますので、体調に気をつけ、睡眠を大目にね。