FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

靴アンケート

東京電力の
 「靴アンケート」によると
  ・調査インターネット
  ・2008年5月22~25日
  ・TEPORE会員、有効回答54649人(男性30132人・女性24517人)

☆買ってもいいと思える靴価格の上限は
1位 5千~1万円未満 27.7%
2位 1~1.5万円未満 19.4%
3位 1.5~2万円未満 16.4%
4位 3千~5千円未満 14.8%
5位 2~3万円未満   9.4%

6位 3千円未満    5.6%
7位 3~5万円未満   3.9%
8位 わからない    0.8%
9位 5~7万円未満   0.7%
10位 7~10万円未満  0.5%

★上限というのが微妙ですが、
 1万ちょい位が中心のようです。

☆靴を何足持っていますか?
1位 5~10足未満 39.2%(男性41.3%、女性36.6%)
2位 3~5足未満  24.3%(男性32.9%、女性13.7%)
3位 10~15足未満 15.5%(男性10.2%、女性22.0%)
4位 1~3足未満  7.3%(男性10.5%)
5位 15~20足未満 6.4%(男性2.8%、女性10.9%)

6位 20~25足未満 2.8%(女性5.2%)
7位 25~30足未満 1.7%
8位 30~40足未満 1.0%
9位 わからない、数え切れない 0.9%
10位 50足以上   0.6%

★女性の方が当然多い。

☆靴を買うときに、特にこだわるポイントは
1位 履き心地   73.0%
2位 デザイン   51.4%
3位 歩きやすさ  47.6%
4位 値段の安さ  23.4%
5位 色      17.8%

6位 軽さ     11.4%
7位 ヒールの高さ 10.3%
8位 素材      9.0%
9位 持っている服との相性 8.8%
10位 安定感    5.8%

※男女別は、どちらも1位「履き心地」で、
 女性のほうが「デザイン」や「色」などファッション性が上位に。
 年代別は、29歳以下はファッション性重視、
 年代が高くなるほど機能重視、

☆お気に入りの靴を買い替えるタイミングは
1位 お気に入りの靴が傷んで履けなくなったら   52.9%
2位 気に入ったデザイン・色の靴を見つけたときに 36.4%
3位 季節の変わり目に合わせて          17.4%
4位 特に買い替えのタイミングは意識していない  15.8%
5位 自分に合うサイズの靴を見つけたときに    12.9%

6位 新しい服(ファッション)に合わせて     12.8%
7位 おしゃれをするイベントがあるときに      7.0%
8位 新しい生活スタイルに合わせて         5.3%
9位 臨時収入があったら              4.6%
10位 流行を先取りした靴が登場したら       1.6%

☆あなたが今も愛用している靴の中で、もっとも長持ちしている
 ものは、履き始めてからどのくらい
1位 3年~5年未満 23.1%
2位 2年~3年未満 19.2%
3位 1年~2年未満 14.2%
4位 5年~7年未満 11.9%
5位 7年~10年未満 9.2%

6位 10~15年未満  6.8%
7位 半年~1年未満 5.8%
8位 わからない、覚えていない 4.0%
9位 20年以上    2.2%
9位 15~20年未満  2.2%
10位 半年未満   1.3%

★10年、20年の方も。
 高品質の靴をしっかりと手入れや補修されているのでしょう。

日本/日本人はココがイケてる思うこと

Gooランキングの
 「日本/日本人はココがイケてる思うことランキング」によると
 ・gooモニター、有効回答1072名男女同数、
  10代7%20代13%、30代32%40代28%、50代11%60以上11%
 ・選択回答式インターネットアンケート
 ・08年5月21~23日

☆日本/日本人はココがイケてる思うこと
1位 四季を感じる 100
2位 まじめ 91.3
3位 親切 75.8
4位 豊富な食文化 70.1
5位 最先端技術を生み出せる 62.2

6位 礼儀作法 61.1
7位 義理堅い 59.8
8位 気配り 55.4
9位 文化を柔軟に取り入れる 55.2
10位 器用である 49.3

★四季を筆頭に、
 日本も日本人も素晴らしいのだが、

 大分の教育委員会や校長達の所業は
 嘆かわしい。

 食肉と建築の偽装は昔から業界ぐるみのようだし。