最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米の州別・肥満度調査

米疾病対策センターCDCの
 「州別・肥満度調査」によると
 ・2007年、全米成人35万人対象、電話調査
 ・体重kgを身長mの2乗で割ったBMI体格指数で判定

☆肥満者の多い州
・平均 26.0%

1位 ミシシッピ 32.0%、04年以降連続トップ
2位 アラバマ  30.3%
3位 テネシー  30.1%
4位 ルイジアナ 29.8%
5位 ウェストバージニア 29.5%

6位 アーカンソー 28.7%
7位 サウスカロライナ 28.4%
8位 ジョージア 28.2%
9位 オクラホマ 28.1%
10位 テキサス  28.1%

最少 コロラド州 19.0%

★黒人の多い南部の州は肥満者が多い。
 肥満の少ないコロラドは黒人が少ない。
 マラソントレーニングで有名なボルダーもコロラド州。
スポンサーサイト

米の9~15歳の運動量調査

カリフォルニア大ネーダー博士らの
 「全米の9~15歳の子どもの運動量調査」によると
 ・2000~2006年、全米の子ども1000人対象
 ・ベルト取り付け型の加速度計で平日と週末の活動レベルを計測

☆サイクリングや水泳、ジョギングなど
 中~強度の運動を毎日2~3時間している子ども
・9歳 9割超
・15歳 3%未満

☆同・1時間以上続けた子供
・12歳まで  半数超
・15歳の平日 3割程
   同週末 17%

※この年代は1時間以上運動すべきだが、
 ゲームやインターネット、DVDなどに時間を費やし、
 戸外で活動する機会が減っている。

 運動不足が続くと、大人になって
 心臓病や肥満、高血圧、糖尿病にかかる恐れがある。

★どうしたものでしょう。
 日本の男子は、戸外でも携帯ゲーム機で遊んでますし。

オリンピックに関する調査

東京電力の
 「オリンピックに関する調査」によると
 ・インターネットリサーチ
 ・調査08年6月27~29日
 ・TEPORE会員、有効回答55334人(男性30461人・女性24873人)

☆特に見たいと思う北京オリンピックの競技種目
(複数回答)
1位 競泳 48.7%
2位 陸上・マラソン 46.5%
3位 野球  43.0%
4位 サッカー 37.4%
5位 柔道 36.6%

6位 バレーボール 36.2%
7位 陸上・トラック競技 27.9%
8位 シンクロナイズドスイミング 23.0%
9位 体操・個人 21.6%
10位 体操・団体 21.2%

☆北京オリンピックに出場する日本人で、活躍を期待している選手
1位 北島康介(男子競泳) 51.4%
2位 野口みずき(女子マラソン) 36.3%
3位 谷亮子(女子柔道48kg級) 36.1%
4位 ダルビッシュ有(野球) 25.2%
5位 いない、わからない 21.0%

6位 室伏広治(男子陸上) 19.3%
7位 高橋みゆき(女子バレーボール) 14.7%
8位 吉田沙保里(女子レスリング) 14.6%
9位 鈴木桂治(柔道100kg級) 14.4%
10位 土佐礼子(女子マラソン) 14.0%

★北島の2冠を期待。野口・吉田さんの金もかなりの確率。
 女子バレーは高橋みゆきさんが人気トップなんですね。

夏の風物詩でやってみたいこと

gooランキングの
 「夏の風物詩でやってみたいこと」によると
 ・gooリサーチモニター
 ・ネットアンケート選択回答式
 ・08年06月23~25日
 ・有効回答1014名、男女同数
  10代7%20代15%、30代31%40代28%、50代11%60以上9%

☆「夏の風物詩」でやってみたいこと
1位 流しそうめんを食べる
2位 浴衣を着て出掛ける
3位 仲間とバーベキュー
4位 デパートの屋上ビヤガーデンでビールを飲む
5位 風鈴をつるす

6位 縁側で夕涼み
7位 一面のヒマワリ畑を散歩
8位 かき氷を食べて「キーン」となる
9位 恋人と二人で線香花火
10位 たらいに氷を入れて冷やした果物/野菜を食べる

★「日本の夏」ですね。
 猛暑が続いていますので、体調に気をつけ、睡眠を大目にね。

10ユーロ(1680円)の燃料で長く走れる車

独ADACの
 「10ユーロ(1680円)の燃料で走れる距離」調査によると
 ・メーカー公表値
 ・ガソリンはノーマル、スーパー共に1リットル1.55ユーロ
  スーパープラスが1.64ユーロ。
  軽油1.5ユーロ、バイオエタノール1.05ユーロ
  液化石油ガス(LPG)0.73ユーロ、CNGは1kg0.95ユーロ

☆10ユーロ(1680円)の燃料で長距離走れる車
1位 フィアットパンダ1.2ナチュラルパワーCNG 251キロ
2位 シボレー・マティス0.8LPG 228キロ
3位 シボレー・アベオ1.2LPG 217キロ

4位 ダイムラー・スマートフォーツー・ディーゼルエンジン 202キロ

・フォーツーのガソリン車 150キロ
・トヨタ・プリウス 150キロ
・VW・ゴルフ・ブルーモーション 148キロ

☆同・ワースト車
1位 ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640 29キロ
2位 フェラーリ・599GTBフィオラーノ 30キロ
3位 ベントレー・アズーレ 31キロ
3位 ダッジ・バイパー 31キロ

※ポルシェ・カイエン・ターボ 41キロ
 レンジローバー・スポーツV8スーパーチャージド 41キロ

※上位40モデル中36モデルを液化石油ガス(LPG)か、
 圧縮天然ガス(CNG)が占めた。

★ガソリンが1リットル260円もします。
 ディーゼル用の軽油252円、LPGが123円
 日本はまだ安かった。

 日本のLPGは100円。今はタクシーばかりだけど、
 ガソリンと同等の性能になっているので、
 軽もコンパクトもだしたら良いのに。

全米で最も歩いて生活しやすい都市、Most Walkable Neighborhoods

米ウォークスコア・ドットコムの
 「全米で最も歩いて生活しやすい都市、Most Walkable Neighborhoods」によると
 ・自動車なしでの生活のしやすさ
 ・40の大都市

☆歩いて生活しやすい都市、Most Walkable Neighborhoods
1. San Francisco, 86、Chinatown, Financial District, Downtown
2. New York, 83、Tribeca, Little Italy, Soho
3. Boston, 79、Back Bay-Beacon Hill, South End, Fenway-Kenmore
4. Chicago, 76、Loop, Near North Side, Lincoln Park
5. Philadelphia, 74、City Center East, City Center West, Riverfront

6. Seattle, 72、Pioneer Square, Downtown, First Hill
7. Washington D.C.70、Dupont Circle, Logan Circle, Downtown
8. Long Beach, 69、Downtown, Belmont Shore, Belmont Heights
9. Los Angeles, 67、Mid City West, Downtown, Hollywood
10. Portland, 66、Pearl District, Old Town-Chinatown, Downtown

※90点以上 Walkers' Paradise、該当地区ゼロ
 70点以上 Very Walkable

★広大なロサンゼルスが7位。
 治安問題もあり、米での車無し生活は厳しそう。

 日本も商店街の壊滅で、地方都市での買い物は不便になりました。
 でも、どこの街も歩いて生活できます。
 他国よりは安全だし。

都内を訪れた外国人旅行者満足度調査

東京都の
 「都内を訪れた外国人旅行者満足度調査」によると
 ・今年2、3月に対面調査
 ・都庁内観光情報センターを訪れた外国人旅行客1405人

☆最も満足した街
1位 新宿 19.1%
2位 銀座 10.4%
3位 渋谷  6.9%
4位 お台場 5.1%
5位 丸の内 5.0%

6位 原宿  4.5%
7位 秋葉原 4.1%
8位 浅草  3.9%
9位 上野  3.1%
10位 六本木・麻布 2.6%。

★アキバは7位。
 新宿は特別な場所は無いものの、何でもある。

☆訪問目的(複数回答)
1位 買い物 49.8%(アジア人59.8%)
2位 散策  41.6%
3位 風景  35.1%
4位 飲食  31.7%
5位 伝統文化・歴史的施設 28.8%(アジア人17.6%)

※07年に東京を訪れた外国人旅行者
 10.9%増の533万人。

★日本人OLの海外買物旅行は減りました。
 アジア観光客の東京での買い物もいずれ減るでしょうか。

人気スポーツに関する全国調査

中央調査社の
 「人気スポーツに関する全国調査」によると
 ・今年6月6~15日
 ・全国20歳以上男女4000人対象、有効回答1261人、個別面接式

☆最も好きなスポーツ選手
1位 イチロー、4年連続、24.9%
2位 松井秀喜 7.7%
3位 長島茂雄 4.2%
4位 中田英寿 3.9%
5位 中村俊輔 3.6%

6位 金本知憲 
7位 北島康介
8位 浅田真央
9位 王貞治 
10位 クルム伊達公子

12位 石川遼
14位 松坂大輔

☆好きなプロスポーツ(複数回答)
1位 プロ野球、13年連続1位、48.8%
2位 プロサッカー 21.8%
3位 大相撲 19.3%
4位 プロゴルフ 16.3%
5位 プロボクシング 8.9%

☆好きなプロ野球チーム
1位 巨人 22.4%
2位 阪神 15.8%
3位 中日  7.1%
4位 楽天  5.1%
5位 ソフトバンク 5.1%

※北海道東北
 1位 日本ハム 27.0%
 2位 楽天   18.4%

 東海
 1位 中日 42.7%

 近畿
 1位 阪神 60.4%

 中国
 1位 広島 25.6%

 九州
 1位 ソフトバンク 33.3%


☆好きなサッカーJ1チーム
1位 浦和レッズ、2年連続、6.2%
2位 鹿島アントラーズ 5.1%
3位 名古屋グランパス 3.8%
4位 ガンバ大阪 3.7%
5位 ジュビロ磐田 2.8%

★大きく割れ、理想的な形です。

☆好きな現役力士
1位 白鵬
2位 琴欧洲
3位 高見盛
4位 朝青龍

★イチローがだんとつのトップ。
 でも、日本人メジャーリーガーは野茂さんがいたから。

 相撲は,日本人横綱が何とか欲しいですね...

靴アンケート

東京電力の
 「靴アンケート」によると
  ・調査インターネット
  ・2008年5月22~25日
  ・TEPORE会員、有効回答54649人(男性30132人・女性24517人)

☆買ってもいいと思える靴価格の上限は
1位 5千~1万円未満 27.7%
2位 1~1.5万円未満 19.4%
3位 1.5~2万円未満 16.4%
4位 3千~5千円未満 14.8%
5位 2~3万円未満   9.4%

6位 3千円未満    5.6%
7位 3~5万円未満   3.9%
8位 わからない    0.8%
9位 5~7万円未満   0.7%
10位 7~10万円未満  0.5%

★上限というのが微妙ですが、
 1万ちょい位が中心のようです。

☆靴を何足持っていますか?
1位 5~10足未満 39.2%(男性41.3%、女性36.6%)
2位 3~5足未満  24.3%(男性32.9%、女性13.7%)
3位 10~15足未満 15.5%(男性10.2%、女性22.0%)
4位 1~3足未満  7.3%(男性10.5%)
5位 15~20足未満 6.4%(男性2.8%、女性10.9%)

6位 20~25足未満 2.8%(女性5.2%)
7位 25~30足未満 1.7%
8位 30~40足未満 1.0%
9位 わからない、数え切れない 0.9%
10位 50足以上   0.6%

★女性の方が当然多い。

☆靴を買うときに、特にこだわるポイントは
1位 履き心地   73.0%
2位 デザイン   51.4%
3位 歩きやすさ  47.6%
4位 値段の安さ  23.4%
5位 色      17.8%

6位 軽さ     11.4%
7位 ヒールの高さ 10.3%
8位 素材      9.0%
9位 持っている服との相性 8.8%
10位 安定感    5.8%

※男女別は、どちらも1位「履き心地」で、
 女性のほうが「デザイン」や「色」などファッション性が上位に。
 年代別は、29歳以下はファッション性重視、
 年代が高くなるほど機能重視、

☆お気に入りの靴を買い替えるタイミングは
1位 お気に入りの靴が傷んで履けなくなったら   52.9%
2位 気に入ったデザイン・色の靴を見つけたときに 36.4%
3位 季節の変わり目に合わせて          17.4%
4位 特に買い替えのタイミングは意識していない  15.8%
5位 自分に合うサイズの靴を見つけたときに    12.9%

6位 新しい服(ファッション)に合わせて     12.8%
7位 おしゃれをするイベントがあるときに      7.0%
8位 新しい生活スタイルに合わせて         5.3%
9位 臨時収入があったら              4.6%
10位 流行を先取りした靴が登場したら       1.6%

☆あなたが今も愛用している靴の中で、もっとも長持ちしている
 ものは、履き始めてからどのくらい
1位 3年~5年未満 23.1%
2位 2年~3年未満 19.2%
3位 1年~2年未満 14.2%
4位 5年~7年未満 11.9%
5位 7年~10年未満 9.2%

6位 10~15年未満  6.8%
7位 半年~1年未満 5.8%
8位 わからない、覚えていない 4.0%
9位 20年以上    2.2%
9位 15~20年未満  2.2%
10位 半年未満   1.3%

★10年、20年の方も。
 高品質の靴をしっかりと手入れや補修されているのでしょう。

日本/日本人はココがイケてる思うこと

Gooランキングの
 「日本/日本人はココがイケてる思うことランキング」によると
 ・gooモニター、有効回答1072名男女同数、
  10代7%20代13%、30代32%40代28%、50代11%60以上11%
 ・選択回答式インターネットアンケート
 ・08年5月21~23日

☆日本/日本人はココがイケてる思うこと
1位 四季を感じる 100
2位 まじめ 91.3
3位 親切 75.8
4位 豊富な食文化 70.1
5位 最先端技術を生み出せる 62.2

6位 礼儀作法 61.1
7位 義理堅い 59.8
8位 気配り 55.4
9位 文化を柔軟に取り入れる 55.2
10位 器用である 49.3

★四季を筆頭に、
 日本も日本人も素晴らしいのだが、

 大分の教育委員会や校長達の所業は
 嘆かわしい。

 食肉と建築の偽装は昔から業界ぐるみのようだし。

米フォーチュンの2008年世界500社番付

米フォーチュンの
 「2008年度世界500社番付、
  fortune global500、
  world's largest corporations」によると、

☆2008年度世界500社番付、トップ10(2007実績)
1位 ウォルマート(量販店)
    売上3788億ドル、40.5兆円、7.9%増
    利益127億ドル12.8%増、純資産646億円
   ※悪評高いが、好業績
2位 エクソンモービル(石油)
3位 ロイヤルダッチシェル(石油)
4位 BP(石油)
5位 トヨタ

6位 シェブロン(石油)
7位 INGグループ(オランダ本社の金融)
8位 トータル(石油)
9位 GE(電気・軍事・金融)
10位 コノコフィリップス(石油)

★6社が石油。
 その暴利で、経済後進国の国民が食料高騰で窮地に。

☆国別のランキング企業数
1位 米 153
2位 日 64
3位 仏 39
4位 独 37
5位 英 34

6位 中 29
7位 韓 15
8位 スイス 14、加 14
10位 蘭 13
11位 西 11
12位 伊 10

☆他の日本企業(100位まで)
40位 ホンダ
48位 日立
50位 ニッサン
54位 NTT
72位 松下
75位 ソニー
東芝 91位

☆GMS(量販店)売上
1 Wal-Mart Stores 3787.99億ドル、40.5兆円
102 Target 633.67億ドル
138 SearsHoldings 507.03
141 セブン&アイHoldings 497.68、5.3兆円
154 イオンAEON 447.07、4.8兆円

205 Foncie`re Euris 361.15
284 PPR 281.07、グッチ・プーマ・サンローランなど
304 Macy's 263.40
429 J.C. Penney 198.60
460 Marks & Spencer 181.06

★世界は石油、日本は製造。

日本人旅行者の意識調査

国交省の
 「日本人旅行者の意識調査」によると
  ・野村総研がインターネット調査
  ・過去3年の海外旅行者3000人、行っていない600人
  ・08年2月8~13日調査
  ・対象国は2005年日本人訪問者数上位15国地域と
   他のヨーロッパ(独仏除き、ロシア含)、
   他のアジア、他の国地域、特にない。

☆今後最も行きたい国・地域(海外旅行に行った人)
1位 ヨーロッパ   25.4%
2位 オーストラリア 10.2%
3位 ハワイ      9.0%
4位 フランス     7.3%
5位 米本土      6.7%

6位 ドイツ      5.1%
7位 カナダ      4.6%
8位 韓国       3.6%
9位 中国       2.9%
10位 タイ      2.9%

※若者はハワイ・米本土・香港が人気、
 中高年はオーストラリア・カナダ、
 高齢者は中国が人気。

☆旅行後の満足度が高い国
1位 インドネシア、満足度72.7%、期待度74.4%
2位 ドイツ、満足度70.6%、期待度73.6%
3位 ハワイ、満足度69.9%、期待度73.7%
4位 オーストラリア、満足度69.7%、期待度70.0%
5位 カナダ、満足度69.7点、期待度68.4点
6位 フランス、満足度69.6点、期待度77.7点(最高)。落差やや大。

※中国    満足度62.0点、期待度70.1点。落差やや大。
 フィリピン 満足度63.6点、期待度61.6点

☆旅行の要素
・食。満足度66.1% 期待度73.4%。落差やや大。
・宿。満足度65.0%、期待度71.4%。落差やや大。
・観光。満足度75.4%、期待度76.4%。
・ショッピング。満足度64.3%、期待度64.9%。

☆旅行への期待
・年代が高くなるとともに、学習・健康志向が高まり、
・お土産やブランド品などの購入意欲は若者が高く、
・名所・史跡・文化などへの期待は世代を問わず高くなっていた。

☆その他
・燃油サーチャージの広告表示、
 旅行会社・航空会社の説明のわかりやすさについて不満

★極端な差は無く、
 景観の違いを除いては、日本国内のレベルが高い。

 高額サーチャージで、海外旅行の減少は続きそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。