FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

OLの金銭感覚

サンケイリビングの
 「OLの金銭感覚」によると
 ・調査08年2~3月
 ・シティリビングCitywave上にアンケートページ掲出
 ・集計419人、平均31.3歳

☆ランチ価格
・上限        2642円
・妥当だと思う価格  958円
・これ以上安いと不安 461円

※トレンダース(平均31.8歳の女性108名)では
 ランチの平均が911円、上限平均1915円。
 仕事の日にランチを外で食べる頻度は
 ほとんど毎日23%、週2~3回29%、週1回19%、
 月2~3回19%、月1回以下10%でした。

★社食やコンビニ・お弁当などの総平均は
 グッとさがりそうです。グ~~!

☆友人同士の夕食や飲み会
・上限        7526円
・妥当だと思う価格  3942円
・これ以上安いと不安 1731円
※4000円がボーダーライン

☆合コン負担額
・これ以上払えない     5593円(20代5155円、30代5805円)
・妥当           3343円
・これ以上安いと申し訳ない 1254円

☆1泊の宿泊費用
・上限  26574円
・妥当だと思う 13463円
・品質が不安に 5572円

☆自分の習い事の月額
・これ以上払えない 19868円
・妥当だと思う   9592円

☆妥当だと思う価格
・化粧水  3631円
・美容液  6162円
・口紅   2761円
・マスカラ 2418円

★化粧品って高いんですね。
スポンサーサイト



2月末の外貨準備高」

財務省の
 「2月末の外貨準備高」によると

☆2月末の外貨準備高
・1兆0079億8100万ドル
 8カ月連続過去最高更新、初の1兆ドル台


※台湾中央銀行集計の外貨準備高08/02/05
1位 中国    1兆5303億ドル(12月末IMF)00年末1660億ドル
2位 日本     9480億ドル       00年末3620
3位 ロシア    4794          00年末 280
4位 インド    2795
5位 台湾     2728
6位 韓国     2618
7位 シンガポール 1636
8位 ブラジル   1635
9位 香港     1469(1月末1599・香港発表)

☆米債保有国・地域(公共・民間、07年7月)
1位 日本    6110億ドル
2位 中国    4080
3位 英国    2100
4位 石油輸出国 1240
5位 ブラジル  1050

★日本と中国が突出

☆政府系ファンドの推定投資金額
・UAE アブダビ投資庁   1兆ドル
・ノルウェー政府年金基金 3220億ドル
・サウジアラビア通貨庁  3200
・クウェート投資庁    2130
・中国投資責任有限公司  2000
・ロシア安定化基金    1275
・テマセク・シンガポール 1080

☆経常赤字のGDP比が高い国、2006年末
1位 ニュージーランド 90億ドル 8.8%
2位 トルコ      315億ドル 8.0%
3位 ハンガリー    79    6.9%
4位 アメリカ    8567    6.5%
5位 オーストラリア  409    5.4%

★アメリカはドル紙幣を印刷すればまかなえるが。

☆経常黒字のGDP比が高い国、2006年末
1位 シンガポール  362億ドル 27.5%
2位 サウジアラビア 955    27.4%
3位 スイス     698    18.5%
4位 UAE     274    16.3%
5位 カタール     61    11.6%

★金融国と高騰した産油国ばかり。

 世界経済はモノではなく、金そのもので動くようになり、
 日本人の「勤勉実直」や「武士は食わねど...」精神?とは
 かけ離れてしまいました。

 どうも違和感はありますが、
 日本の正直さやモラルの高さは、外国では通じない幻想なんだと、
 20世紀を経て、やっと分かりました。
 
 よって、対外国では、したたかな交渉力を強めつつ、
 それでもなお、環境と平和をリードする国、
 日本でありたいものです。

冷凍食品に関する意識調査

ネットエイジアの
 「冷凍食品に関する意識調査」によると
 ・全国50歳以上の女性、1365名
 ・調査3月3~7日

☆中国製ギョーザ中毒事件後の冷凍食品を購入する頻度
・大幅に減った 43.4%
・少し減った  27.8%

☆購入することが減った冷凍食品(選択肢を用意し複数回答)
1位 餃子    73.9%
2位 シューマイ 44.2%
3位 春巻    42.3%
4位 春巻き   42.3%
5位 唐揚げ   29.6%

☆好きなお惣菜、野菜などの冷凍食品(複数回答)
1位 餃子        28.5%
2位 枝豆        28.0%
3位 シーフードミックス 25.9%
4位 コロッケ      24.8%
5位 唐揚げ       24.7%

6位 シューマイ     24.3%
7位 ミックスベジタブル 24.1%
8位 さといも      17.7%
9位 コーン       17.4%
10位 春巻き       17.3%

☆好きな食事メニュー、おやつ類の冷凍食品(複数回答)
1位 たこ焼き   35.3%
2位 ピザ     35.2%
3位 うどん    31.7%
4位 焼きおにぎり 31.3%
5位 グラタン   27.8%

6位 ピラフ    25.2%
7位 チャーハン  25.1%
8位 中華まん   21.3%
9位 お好み焼き  18.5%
10位 ドリア    18.4%

★餃子も焼売も便利ですけどねえ。

2007年の米国への外国人旅行者数

米商務省の
 「2007年の米国への外国人旅行者数」によると

☆2007年の米国への外国人旅行者数
・5670万人、11%増、2000年5120万人を超え過去最高

1位 カナダ  1774万人
2位 メキシコ 1509
3位 英国    450
4位 日本    353、4%減
5位 ドイツ   152
6位 フランス  100
7位 韓国    81
8位 オーストラリア  67
9位 ブラジル  64
10位 イタリア  63

☆外国人旅行者の米での消費金額
・1227億ドル、14%増

★6割がお隣のカナダ・メキシコですが、
 日本からの353万人も多いですね。

Jリーグのクラブ別入場者、収容率

Jリーグの
 「2007年(平成19年)クラブ別、
  平均入場者数、ホームスタジアム収容率」によると

☆2007年(平成19年)Jリーグ1クラブの平均入場者数
 と収容率(平均入場者数/ホームスタジアム収容人数)◆

※スタジアム半径30キロ圏内の人口
・平均       693万人
・最多 FC東京 2207万人
・最小 鹿島    78万人

☆平均入場者数 収容率、収容率順位(Jリーグ戦)
平均 1万9081人、年合計583万8771人
1 浦和レッズ     4万6667人、81.3%、 3位、79万3347人
2 アルビレックス新潟 3万8276人、90.6%、 1位
3 FC東京      2万5290人、51.7%、12位
4 横浜F・マリノス  2万4039人、39.2%、16位
5 大分トリニータ   1万9759人、61.2%、10位

6 G大阪       1万7439人、82.6%、 2位
7 川崎フロンターレ  1万7388人、73.7%、 6位
8 ジュビロ磐田    1万6359人、66.8%、 9位
9 鹿島アントラーズ  1万6239人、40.2%、15位
10 清水エスパルス   1万5952人、78.9%、 4位

11 名古屋グランパス  1万5585人、60.4%、12位
12 ジェフ千葉     1万4149人、76.7%、 5位
13 横浜FC      1万4039人、37.5%、17位
14 ヴァンフォーレ甲府 1万3734人、72.9%、 8位
15 柏レイソル     1万2967人、73.3%、 7位

16 ヴィッセル神戸   1万2460人、40.5%、14位
17 大宮アルディージャ 1万1741人、46.5%、13位
18 サンフレッチェ広島 1万1423人、32.5%、18位

☆他国リーグの平均入場者数(J以外は06~07年)
・ドイツ1部    3万7644人
・イングランド1部 3万4363
・スペイン1部   2万8838
・フランス1部   2万1817
・J1       1万9081、306試合583万8771人
・イタリア1部   1万8473

・イングランド2部 1万8221
・J2         6521、312試合203万4543人、 

※昨年、NHKが年50億円のJリーグの放映権を手放し、
 放映はCSのスカパー中心になり、
 NHKは最も放映権が高いとされるイングランドプレミアリーグを
 BSで放送し始めた。

★浦和や新潟のように工夫努力を続け、2万人までは増やしたいですね。
 試合数の違いもあり、年合計は野球とまだ大きな差がある。

※日本のプロ野球が2007年2万3362人、合計2301万1879人
 タイガースが、4万3669人、収容率86.6%
 ジャイアンツ、4万0436人、88.7%
 ソフトバンク、3万2044人、89.6%
 ファイターズ、2万5459人、62.8%
 
 メジャーリーグが2007年3万2785人、合計7950万2524人、
 ヤンキース427万1083人、ドジャース385万7036人。

2月新車乗用車販売台数ランキング

自販連などの
 「2月新車乗用車販売台数ランキング」によると

☆2月新車乗用車販売台数ランキング
1 ワゴンR 20991
2 ムーヴ  18452
3 フィット 15980
4 タント  15930
5 カローラ 14330(複数車種)

6 ヴィッツ 13367
7 ライフ  10342
8 セレナ   8449
9 ミラ    8319
10 ノート   7399

11 ティーダ  7359
12 パッソ   7151
13 アルト   7057
14 パレット  6996
15 ノア    6591

★フィット人気継続。
 スズキ期待のタント対抗パレットが急上昇。
 軽の背高ワゴンが日本の主流。国民は堅実。