FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界のサッカークラブ、06~07年シーズン収入ランキング

デロイトの
 「世界のサッカークラブ06~07年シーズン収入ランキング」によると

☆世界のサッカークラブ06~07年シーズン収入ランキング
 Football Money League 2007
1位 レアル・マドリード 3億5100万ユーロ558億円、3シーズン連続首位
2位 マンチェスターU  3億1520万ユーロ501億円、昨年4位
3位 バルセロナ      2億9010万
4位 チェルシー     2億8300万
5位 アーセナル     2億6390万

6位 ACミラン     2億2720万
7位 バイエルンミュンヘン 2億2330万
8位 リバプール      1億9890万
9位 インターナショナル 1億9500万
10位 ASローマ     1億5760万

17位 セルティック    1億1180万ユーロ、178億円

※Jリーグ1位 浦和 80億円

★浦和は試合数も多く、勝ったし、入場者も多いのに、
 収入はレアルの7分の1。

 W杯やトヨタ杯で勝たないとか。

世界の独裁者ランキング

ワシントンポストなど米340紙誌の週末付録「パレード」の
 「世界の独裁者ランキング
  World's Worst Dictators 2008」によると
 ・毎年2月にデヴィッド・ワルチンスキー氏選定

☆世界の独裁者ランキング
1位 北朝鮮、金正日総書記
   人権・自由弾圧、反体制25万人を監禁・公開処刑。
   朝鮮総連と組み日本人を多数拉致。
2位 スーダン、バシール大統領
   北部のイスラム教アラブ人と南部の黒人が長年抗争。
   89年クーデターで元首に。7万人強を虐殺。
3位 ミャンマー(ビルマ)、タン・シュエ議長
   90年に選挙があり、野党が8割以上を占めたが、
   議会を招集せず、野党議員の資格剥奪や逮捕をした。
   民主化デモに参加した市民学生数千人虐殺。
   07年僧の大規模な反政府デモも武力弾圧、
   日本人ジャーナリスト長井さんも殺害された。
4位 サウジアラビア、アブドラ皇太子
   絶対王政体制で民主化運動弾圧
5位 中国、胡錦涛国家主席
   メディア統制、インターネット監視、30万人強制収用
   自由は無く、チベットやウイグルを弾圧。
   日本には嘘のいいがかりばかり。

6位 ジンバブエ、ムガベ大統領
   80年から大統領。民主化弾圧、超豪華生活。
   国民の80%が失業、平均寿命38歳。
7位 イラン、アリ・ハメネイ師
   ホメイニ師の89年死亡後、大統領だったハメネイが
   会議で最高権力者に選ばれた。事実上独裁。
8位 パキスタン、パルヴェーズ・ムシャラフ大統領
   99年クーデターで国家元首に。07年大統領選挙は違憲訴訟中で、
   最高裁判所を封鎖。全土に非常事態宣言を行ない憲法停止し、戒厳令を布いた。
9位 ウズベキスタン、イスラム・カリモフ大統領
   91年初代大統領、以後2回共任期延長し、3選禁止の憲法も無視した。
   05年反政府デモを抑え死亡者500人と言われる。
10位 エリトリア、イサイアス・アフェウェルキ大統領
   93年大統領就任以後、メディア統制や野党弾圧を強め、
   選挙は事実上無期延期の独裁体制。

※独裁者は、他にトルクメニスタンのニヤゾフ大統領、
 ギニアのヌゲマ大統領、スワジランドのムスワティ3世国王も、
 悪辣な独裁としてランキング。

 ロシアのプーチン政権も実質独裁で、批判者の毒殺を続け、
 次期大統領もプーチンの院政下になる。

★日本とあまりに違う悲惨な国が、世界にたくさんあります。

 経済制裁すれば国民がさらに苦しむし、
 ゴルゴ13に頼むわけにいかないし、

 イラクとアフガンの米軍に、
 石油利権ではなく、民主主義のために、移ってもらいましょう。

 それなら日本も燃料補給位は喜んでいたしましょう。
 農業や病院・学校の再建にも協力しましょう。

レイプ発生率・国別

国連の
 「第7回国連暴力白書のレイプ発生率・国別」によると
 ・1998~2000年 ※古いデータしかなく恐縮
 ・65カ国
  告発・摘発数なので、多分これよりずっと多い。
  中国などデータの無い国、調査不足の国もたくさんある。

☆10万人当り強姦事件・年発生率
1 南アフリカ   119.5件
2 シェラレオネ   78.8
3 オーストラリア  77.8
4 モンセラト(カリブの小国)74.9
5 カナダ      73.3

6 ジャマイカ    47.7
7 ジンバブエ   45.8
8 ドミニカ     34.8
9 アメリカ      30.1
10 アイスランド   24.6

12 ニュージーランド 21.3
13 英国       14.2
14 スペイン     14.0
15 フランス     13.9
16 韓国       12.6
17 メキシコ     12.3
18 ノルウェー    12.1

21 フィンランド   11.1
22 オランダ     10.0
23 デンマーク    9.1
24 ドイツ      9.1
26 チリ       7.8
27 タイ       6.3

30 スリランカ    6.0
33 アイルランド   5.4
34 スイス      5.4
41 ロシア      4.9
44 コロンビア    4.3
46 イタリア     4.0

53 トルコ      1.81
54 ★日本      1.77
55 香港       1.51

56 インド      1.43
57 カタール     1.39
58 マケドニア(旧ユーゴ)1.32
59 ギリシャ     1.07
60 ジョージア    1.00
61 アルメニア    0.94
62 インドネシア   0.57
63 イエメン     0.39
64 アゼルバイジャン 0.38
65 サウジアラビア  0.33

★低いのはイスラム国家
 タイ・スリランカなど敬虔な仏教国よりも少ない。

 高いのはアフリカの一部と中米、
 そして西欧、モラルが高いはずの北欧も強姦犯罪は多い。
 アメリカ・カナダ・オーストラリアも多発しています。

 欧米キリスト教国家が、イスラムの国々を
 愚弄するのはおこがましい。

 アメリカは日本の17倍、韓国は日本の7倍もある。

※平和ランキング Global Peace Index Rankings では
 北欧諸国は日本と共にトップクラスなのにね。
1位 Norway
2位 New Zealand
3位 Denmark
4位 Ireland
5位 Japan

6位 Finland
7位 Sweden
8位 Canada
9位 Portugal
10位 Austria

★日本の安全は世界では異例。

 沖縄米軍の事件のように。
 男は強い本能を抑えているだけなので、
 社会も女性も、常に注意が必要。

 対外国では油断したり、誠意を期待してはいけない。
 ビジネスでも駆け引きやはったりが普通。

07年の暴力団情勢

警察庁の
 「07年の暴力団情勢」によると

☆07年末暴力団組員数
・暴力団組員 4万0900人、600人減
・準構成員  4万3300人、100人増

☆山口組、住吉会、稲川会の3団体の組員と準構成員数
・6万1100人、全体の72.6%
・うち山口組 3万9000人、全体の46.3%

★主業務が金融やIT系に。
 半分が山口組と寡占化。

2007年貿易統計

財務省の
 「2007年貿易統計」によると

☆2007年貿易統計
・輸入 73.1兆円、8.6%増
  石油・ガスなど燃料輸入は20.3兆円で8.9%増

・輸出 83.9兆円、11.6%増
  自動車など輸送用機器20.8兆円24.8%増、
  電気機器16.9兆円20.2%増、
  一般機械16.6兆円19.8%増と
  輸出産業は絶好調だった。

★アメリカに車を5兆円240万台(現地生産は別)も買ってもらい、
 食品を1.6兆円輸入。

 日本は、国策として主要輸出産業のために、
 アメリカの市場開放や米軍燃料補給など
 たくさんの妥協?をしている。
 トヨタやホンダは社員や日本人にもっと還元すべきではないか。

 中国から衣服など2.6兆円、食品を9200億円輸入した。


☆平成19年輸入、地域別・国別
 73兆1213億円

1、アジア43.1%
   ①中国20.6%、韓国4.4%、インドネシア4.2%
   台湾3.2%、タイ2.9%、マレーシア2.8%
(ASEAN)14.0%
2、中東18.4%
   ③サウジ5.7%、④UAE5.2%、イラン2.0%、クウェート1.6%
3、北米13.0%
   ②アメリカ11.4%
4、(EU10.5%)
 西欧11.3%
   独3.1%、仏1.6%、英1.2%、
   伊1.2%、スイス0.8%、アイルランド0.7%
5、大洋州5.7%
   ⑤オーストラリア5.0%
6、中南米3.8%
   チリ1.3%、ブラジル1.0%
7、中東欧ロシア2.2%
  ロシア1.7%
8、 アフリカ2.4%
  南アフリカ1.2%


☆平成19年・品目別輸入
・燃料      20兆3104億円 108.9% 27.8%
  原油及び粗油 12兆3946億円
  石油製品    1兆9812億円
  液化天然ガス  3兆1407億円
  液化石油ガス  9917億円
  石炭      1兆7289億円
・化学製品     5兆4650億円
・原料別製品    7兆4049億円
・一般機械     6兆5123億円
・電気機器     9兆3012億円
・輸送用機器    2兆5323億円

☆平成19年食料品輸入
 6兆0239億円 105.6% 8.2%
・魚介類  1兆4978億円 237億トン
・肉類   1兆0284億円 225
・穀物     9095億円 2662億トン 
・野菜     4195億円 270
・果実     4179億円 267



☆平成19年輸出、地域別・国別
 83兆9397億円 111.6%
1、アジア48.1%
   ①中国15.3%、③韓国7.6%、④台湾6.3%、
   ⑤香港5.4%、タイ3.6%
  ※中国に香港含めると20.7%
(ASEAN)12.2%
2、北米21.6%
   ②アメリカ20.1%
3、(EU)14.8%
 西欧14.7%
   独3.2%、オランダ2.6%、英2.3%、仏1.2%、
   ベルギー1.1%、スペイン0.8%
4、中南米4.9%
   メキシコ1.4%
5、中東3.7%
   UAE1.1%、サウジ0.9%
6、中東欧ロシア2.8%
   ロシア1.5%
7、アフリカ1.6%
   南アフリカ0.6%

☆平成19年・品目別輸入
・輸送用機器  20兆8224億円 124.8% 24.8%
  自動車   14兆3151億円 117.1% 17.1%
・電気機器   16兆9465億円 120.2% 20.5%
・一般機械   16兆6331億円 119.8% 19.8%
・原料別製品   9兆8853億円 111.8% 11.8%
・化学薬品    7兆7467億円 114.0%  9.2%


★日中、日米、米中の経済関係ははなはだ太く、
 もはや縮小できる規模ではない。

 経済は充分にギブ&テイクしているのに、
 日本外交は相手に合わせるばかり。

 対等な交渉姿勢に変わろう。


※内閣府によると、2007年の日本のGDPは、
 実質で561.3兆円2.1%増、名目で515.7兆円1.3%増だった。

アメリカの2007年貿易統計

米商務省の
 「2007年貿易統計」によると

☆2007年の輸出輸入
・輸出 1兆6200億ドル、12.2%増、過去最高
     対中国652億ドル18.2%増の過去最高
・輸入 2兆3300億ドル、 5.9%増、過去最高
     原油輸入3312億ドル、
     対中国3215億ドル11.7%増の過去最高

☆貿易の赤字
・総額   7116億ドル76兆円、6.2%縮小
・中国   2563億ドル、10.2%増
・OPEC   1242億ドル
・日本    828億ドル
・メキシコ  743億ドル
・カナダ   642億ドル。

★経済はアメリカと中国が一体化。

介護従事者の腰痛経験調査

滋賀医大北原講師らの
 「介護従事者の腰痛経験調査」によると
 ・調査05年7~10月。全国402介護事業所402カ所に質問紙郵送
  40都道府県395カ所の4745人回答(女性4262人)

☆就職前に腰痛がなく、就労後に初めて腰痛に
・なった 女性78%、男性76%

☆就労後に腰痛が(以前から腰痛があった1741人)
・悪化した 39%

☆現在、腰痛が
・ある 女性54%、男性55%

※英の介護者は男性25キロ、女性16.6キロまでと制限
 ノルウェーは直立姿勢で25キロまでと法制化されている。

★まさしく重労働で、かつ低い報酬。

 古武術式の会議術というのが良いらしいですが。

 利権ばかりの暫定ガソリン税は一般財源化し、
 介護や福祉にまわしましょう。

07年・勤労統計調査

厚労省の
 「07年・勤労統計調査」によると
 ・従業員5人以上事業所対象

☆常用労働者1人当たり平均月収
・33万0313円、0.8%減、3年ぶり減

・定期給与 26万9508円、0.2%減
・賞与など  6万0805円、3.0%減

・一般労働者  41万3342円、0.2%減
・パート労働者  9万5209円、0.8%減

☆平均月間労働時間
・総実労働時間  150.7時間、0.6%減
・所定内労働時間 139.7時間、0.6%減
・所定外労働時間  11.0時間、0.8%増

・年間総実労働時間 1808時間、規模30人以上は1850時間

☆常用労働者数
・総数  4427万人、1.8%増、4年連続増
・一般  3271万人、0.9%増
・パート 1156万人、4.2%増

・パートが増え、収入減。
 格差拡大が続く。

職場の悩みごとに関するアンケート調査

第一生命経済研究所の
 「職場の悩みごとに関するアンケート調査」によると
 ・第一生命経済研究所生活調査モニター
  全国20~59歳の会社員男女
  サンプル数700名、有効回収601名
  男性53%女性47%、20代13%30代28%40代31%50代29%
 ・質問紙郵送調査法
 ・実施2007年2月

☆職場での人間関係の悩み
・たくさんある 26.0%
  男性20代13.2%、女性20代38.1%、女性30代41.8%
・多少ある   49.6%
・あまりない  21.8%
・全くない    2.7%

☆人間関係の悩みの対象(複数回答)
《男性》
・同性上司 76.5%
・異性上司 11.1%
・同性同僚 39.7%
・異性同僚 16.2%
・同性部下 27.4%
・異性部下 18.8%

《女性》
・同性上司 38.6%
・異性上司 45.9%
・同性同僚 57.7%
・異性同僚 14.1%
・同性部下 19.5%
・異性部下  6.8%

★職位の性別比と男女差を考えると、
 まあ普通の結果でしょうか。

☆職場の人間関係の希薄化
・とても希薄化している       13.0%
・どちらかといえば希薄化している  47.6%
・どちらかといえば希薄化していない 21.0%
・全く希薄化していない        3.2%
・わからない            15.3%

☆職場の人間関係を深めたいか
・とても深めたい    5.3%(男性6.9%、女性3.6%)
・ある程度は深めたい 54.7%(男性60.7%、女性47.9%)
・あまり深めたくない 33.4%(男性26.2%、女性41.8%)
・全く深めたくない   4.0%(男性4.7%、女性3.2%)
・わからない      2.5%(男性1.6%、女性3.6%)

★人間関係は、女性の方が大人でシビアすから、
 「別に」でしょうか。

☆部下を信頼しているか
・とても信頼している    8.4%
・ある程度は信頼している 65.6%

☆直属の上司から信頼されていると思うか
・とても信頼されている    6.7%
・ある程度は信頼されている 58.9%

☆直属の部下から信頼されていると思うか
・とても信頼されている    4.5%
・ある程度は信頼されている 65.6%

☆直属の上司を信頼しているか
・とても信頼している   12.0%
・ある程度は信頼している 49.4%

★上司と部下で1割程のギャップがある。

☆あなたの職場は、男女平等だと思うか
・とても思う         9.7%
・どちらかといえばそう思う 41.4%
・どちらかといえば思わない 28.8%
・全く思わない       13.5%
・わからない         6.7%

☆あなたの職場には、セクハラがあるか
・頻繁にある   3.8%(女性20代4.8%、女性30代8.9%)
・多少はある  25.6%(女性20代40.5%、女性30代38.0%)
・おそらくない 45.3%
・全くない   17.3%
・わからない   8.0%

★中高年親父は気をつけましょう。

☆会社を辞めたいと思ったことはあるか
・よくある  24.8%(男性19.3%、女性31.1%)
・多少はある 51.2%
・あまりない 16.6%
・全くない   6.2%
・わからない  1.2%

☆定年まで今の会社で働きたいと思うか
・働きたい           26.5%(男性30.8%、女性21.4%)
・どちらかといえば働きたい   29.5%
・どちらかといえば働きたくない 20.0%
・働きたくない         14.8%(男性18.4%、女性20.4%)
・わからない           9.3%

☆会社に行くことは楽しいか
・とても楽しい         5.2%
・どちらかといえば楽しい   39.9%
・どちらかといえば楽しくない 36.9%
・全く楽しくない        9.0%
・わからない          9.0%

★ほぼ同数。順当な比率でしょうね。

2007年10~12月のスパム最多配信国ワースト12

ソフォスの
 「2007年10~12月のスパム最多配信国ワースト12」によると
 ・世界各地のソフォスラボリサーチャーが受信した全スパム

☆スパム送信国ワースト12(07年10~12月)
1 アメリカ   21.3%
2 ロシア    8.3%
3 中国 (香港含) 4.2%
4 ブラジル   4.0%
5 韓国     3.9%

6 トルコ    3.8%
7 イタリア 3.5%
8 ポーランド  3.4%
9 ドイツ    3.2%
10 スペイン   3.1%
10 メキシコ   3.1%
12 英国     2.5%
その他     35.7%

★ロシアですか。
 KGB出身のプーチン氏は放置かな。

 日本のスパムは国内専用か、中国発なのでしょうか。