FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンハーツ第3回オトコ試験、彼女の理想の職業、初デートでどこに行きたい

ロンドンハーツ、12月4日の
 「第3回オトコ試験、彼女の理想の職業、
  初デートでどこに行きたい」によると
 ・20~30代男性1000人対象
 ・女性タレント30人回答

☆(オトコ試験)初デートでどこに行きたい
1位 映画
2位 ディズニーランド
3位 遊園地
4位 海
5位 水族館

6位 公園
7位 山
8位 ドライブ
9位 ショッピング
10位 夕食

※番組では
 映画、ディズニーランド、海、ショッピングの4択

★映画後の食事の雰囲気がキーですね。
 初デートはイメージアップで。

☆(オトコ試験)彼女の理想の職業は
1位 モデル
2位 美容師
3位 保育士
4位 ショップ店員
5位 OL

6位 看護士
7位 エステシャン
8位 女医
9位 キャビンアテンダント
10位 教師

※番組では
 モデル、美容師、キャビンアテンダント、女子アナの4択

★30人のトップは8問中6問正解の高木美保、森下千里。
 高木さんは何かと勉強している様子。
 森下さんは前回最下位。
スポンサーサイト

修学旅行の思い出

JTBの
 「修学旅行の思い出は」調査によると
 ・07年11月1~12日
 ・Web利用男女。有効回答3205
  男性49%女性51%
  20代5%30代20%、40代19%50代11%、60代4%

☆修学旅行の一番の思い出
1位 友達との思い出    41%、10~50代でトップ
2位 行った先の自然・景色 29%、60代70代トップ
3位 旅行中の体験学習    5%
4位 宿泊施設        4%
   お土産選び       4%
  先生からしかられたこと 4%

☆修学旅行になくてはならないもの
1位 枕投げ        17%
2位 自由行動       14%
3位 友人・友情      11%
4位 カメラ         9%
5位 夜更かし        5%
5位 お小遣い        5%
7位 集合写真        3%
7位 バスガイド       3%
5位 旅行中の体験学習    5%
6位 宿泊施設        4%
  お土産選び       4%
  先生からしかられたこと 4%

☆行き先
1位 関西      38%
2位 関東、東京含む 23%
3位 九州      16%
4位 東北       7%
5位 中四国      5%
   北海道     5%
※海外        1%未満
 行かなかった、行けなかった 2%

★昔は中高生でが他県に行く機会は、
 ほとんどありませんでした。

 枕投げは2度と出来ない思い出かな。

15歳40万人の国際学力テスト

経済協力開発機構OECDの
 「15歳40万人の国際学力テスト」によると
 ・57カ国・地域対象

☆理科学習アンケート
・日本、関心・意欲と活動が最下位

★最下位! 
 エネルギーを携帯ゲームに取られたか。
 大人の不祥事多発がシラケさせたか。

☆読解力
1位 韓国
2位 フィンランド
3位 香港
4位 カナダ
5位 ニュージーランド

15位 日本(前年14位)

☆数学活用力
1位 台湾
2位 フィンランド
3位 香港
4位 韓国
5位 オランダ

10位 日本(6位)

☆科学活用力
1位 フィンランド
2位 香港
3位 カナダ
4位 台湾
5位 エストニア

6位 日本(2位)

★TVのクイズ番組問題に、科学系・数学系を増やしましょう。

職場のコミュニケーション

第一生命経済研究所の
 「職場のコミュニケーションに関するアンケート調査」によると
 ・全国20~59歳会社員800名、有効回収763名
  20代11%30代35%、40代28%50代26%、男61%女39%
 ・第一生命経済研究所生活調査モニター、郵送調査法
 ・実施07年9月

☆職場のコミュニケーション
・まあ満足       68.2%
・あまり満足していない 23.0%
・非常に満足       4.6%
・全く満足していない   4.2%

☆上司・部下と飲みに行く
・良く参加      8.3%
・時々参加     34.0%
・たまに参加    46.4%
・いやなので不参加  6.8%
・参加できない    3.8%

☆同僚と飲みに行く
・良く参加      8.8%
・時々参加     37.3%
・たまに参加    45.5%
・いやなので不参加  4.2%

☆職場で飲みに行く必要性
         男20/30代、男40/50代、女20/30代、女40/50代
・必要で楽しい     45.4%、40.7%、32.4%、33.3%
・必要だが楽しくない  20.1%、23.6%、23.0%、21.3%
・必要じゃないが楽しい 27.8%、29.7%、34.5%、33.3%
・不要で楽しくない    6.7%、 6.1%、10.1%、12.1%

★飲み会の拒否反応は意外?に少ない。
 要は日頃の一体感やコミュニケーション。

☆上司・部下と昼食に行く
・良く参加     42.9%
・時々参加     25.3%
・たまに参加    23.2%
・いやなので不参加  7.5%
・参加できない    1.2%

☆同僚と昼食に行く
・良く参加     57.8%
・時々参加     19.9%
・たまに参加    16.1%
・いやなので不参加  5.1%
・参加できない    1.0%

☆送別会、歓迎会、忘年会、新年会
・いつも参加    61.9%
・たまに参加    25.3%
・いやなので不参加  4.5%
・参加できない    2.5%
・そういう機会がない 5.8%

☆運動会やスポーツ大会
・いつも参加     21.3%
・たまに参加     22.2%
・いやなので不参加   7.7%
・参加できない     3.0%
・そういう機会がない 45.8%

☆泊まりの旅行
・いつも参加     27.0%
・時々参加      13.3%
・参加できない     6.6%
・たまに参加      3.6%
・そういう機会がない 49.5%

※小学生以下の子どもがいる母親は、
 「参加したいが参加できない」がどの項目も多い。

★星野ジャパンのように、モチベーションも、
 試合中も全員の気持ちが強まればね。

国民の豊かさの国際比較

社会経済生産性本部の
 「国民の豊かさの国際比較2007年版」によると
 ・OECD加盟30カ国
 ・OECDや世界銀行資料(主に2005年データ)から、
  56指標を選び、6分類で順位づけ
 ・財政状況、自然の豊富さ、医療・教育の充実度など

☆国民の豊かさ、総合ランキング
1位 ルクセンブルグ
2位 ノルウェー
3位 スウェーデン
4位 スイス
5位 フィンランド
※上位5カ国は3年連続同じ

6位 オーストリア
7位 日本
8位 デンマーク
9位 カナダ
10位 オーストラリア

12位 アメリカ
14位 イギリス
18位 フランス
19位 ドイツ
20位 韓国
22位 イタリア

☆健康
 平均寿命、人口当たり医師数・看護師数・病院ベッド数、
 乳児死亡率、死亡率、1人当たり健康髭支出・公的健康支出
1位 アイスランド
2位 ルクセンブルグ
3位 スイス

5位 日本
   日本は平均寿命と病院ベッド数が1位。医師数27位

☆環境
 1人当たりCO2排出量、GDP当たりエネルギー量、
 1人当たり国際観光収入、1人当たり真の貯蓄
 1人当たり淡水資源、労働者1人当たり水質汚染物質排出量、
 1人当たり耕作地、森林面積比率、1人当たり自治体ごみ処理量
1位 スウェーデン
2位 オーストリア
3位 ニュージーランド
4位 日本

☆労働経済
 失業率、長期失業率、雇用者報酬、GDP労働生産性,
 人口当たりの技術者研究者数、人口当たり上場企業数、
 1人当たり社会福祉支出、単位労働コスト上昇率
1位 ルクセンブルグ
2位 ノルウェー
3位 イギリス

9位 日本
   1人当たり社会福祉支出が20位

☆教育
 15歳の読解力・科学力、高学歴率、
 1人当たり教育支出・公的教育支出
 人口当たり特許取得数・科学技術雑誌掲載論文数、
 初等教育の生徒・教師比率、
 高等教育学生1人当たり公的教育支出

1位 スウェーデン
2位 フィンランド
3位 スイス

13位 日本
    日本は15歳生徒の科学力2位)、高学歴率3位、
    人口当たり特許取得数3位。
    初等教育の生徒・教師比率が27位

☆文明指標
 人口当たり自動車数・テレビ数・携帯電話数・パソコン数
 同日刊紙部数・交通事故死数、
 1人当たり電力消費量・ハイテク製品輸出額・情報通信技術支出額
1位 ノルウェー
2位 スウェーデン
3位 ルクセンブルグ

9位 日本
   日刊紙の流通数が2位、携帯電話台数が26位
   ★人口当たり携帯の26位は間違いじゃないかなあ

☆マクロ経済
 95~05年平均経済成長率、GDPデフレータ上昇率、
 1人当たり資本形成・輸出額・輸入額・総国際準備・
 総貯蓄・研究開発費・家計最終消費支出・
 政府累積債務・政府開発援助、
 対GDP比財政バランス

1位 ルクセンブルグ
2位 ノルウェー
3位 アイルランド

22位 日本
   GDPデフレータ上昇率1位、
   最下位が平均経済成長率、1人当たり政府累積債務、
   28位が輸出額・輸入額・財政バランス

※他に1人当たり国際観光収入も日本最下位

★初等教育の生徒・教師比率27位は是正しましょう。
 教育は国家の根本ですから。
 医師は大都市と科の偏り是正策を。

失敗、崩壊の国家ランキング

米 Fund for Peaceの
 「失敗、崩壊の国家ランキング」によると
 ・failed state もしくは collapsed state
  国家機能を喪失し、内乱・政治腐敗などで、
  国民に適切な行政サービスを与えることが出来ない国家
 ・177カ国
 ※失敗国家の基準としては、
  警察官・兵士・教師の給料をきちんと払えない国もある。

☆失敗、崩壊の国家ランキング
1 スーダン、Sudan
2 イラク、Iraq
3 ソマリア、Somalia
4 ジンバブエ、Zimbabwe
5 チャド、Chad

6 象牙海岸、Cote d'Ivoire
7 コンゴ民主共和国、Democratic Republic of Congo
8 アフガニスタン、Afghanistan
9 ギニア、Guinea
10 中央アフリカ、Central African Republic
11 ハイチ、Haiti
12 パキスタン、Pakistan
13 北朝鮮、North Korea
14 ミャンマー、Burma/Myanmar
15 ウガンダ、Uganda

16 バングラデシュ、Bangladesh
17 ナイジェリア、Nigeria
18 エチオピアEthiopia
19 ブルンジ、Burundi
20 東ティモール、Timor-Leste 【“失敗、崩壊の国家ランキング”の続きを読む】

エイチ・アイ・エスの年末年始海外旅行動向調査

エイチ・アイ・エスの
 「年末年始の海外旅行動向調査」によると
 ・11月28日時点の12月23日~1月6日予約状況

☆人気予約渡航先トップ10
1位 グアム
2位 ソウル
3位 ホノルル
4位 バンコク
5位 台北

6位 香港
7位 上海
8位 バリ島
9位 サイパン
10位 ロサンゼルス

※15位以内にパリ、ニューヨーク、ロンドンもランクイン

☆昨年対比
・中国    125%
・杭州、大連 200%超
・ハイナン島 200%超
・マカオ   200%超
・カンボジア 131%
・パラオ   149%

★旅なれてきました。

トーハンの2007年書籍年間ベストセラー

トーハンの
 「2007年の書籍年間ベストセラー」によると
 ・06年12月~07年11月分集計

☆2007年、書籍年間ベストセラー
1位 女性の品格、昭和女子大学長坂東真理子、230万部
2位 ホームレス中学生、麒麟の田村裕
3位 鈍感力、渡辺淳一
4位 日本人のしきたり、飯倉晴武
5位 田中宥久子の造顔マッサージ

6位 新・人間革命(17)、池田大作
7位 ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説
8位 ポケモン・ダイヤモンドパール公式全国大図鑑、ファミ通編集部
9位 ポケモン・ダイヤモンドパール公式ぜんこく図鑑完成ガイド、
   元宮秀介&ワンナップ
10位 恋空(上・下)、美嘉

★品格が2年連続トップ。
 硬軟とりまぜて、日本の縮図のような。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。