FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

住みよい国、大都市

リーダーズダイジェスト誌の
 「住みよい国、大都市のランキング調査
 Living Green.The World's Greenest, Most Livable Citiesによると、
 ・UCLA環境研究所マシュー・カーン氏が
  141カ国72市の05~06年の
  飲料水、温室効果ガス放出量、教育環境や収入水準などでまとめた。

☆住みよい国ランキング
1. フィンランド、Finland
2. アイスランドIceland
3. ノルウェー、Norway
4. スエーデン、Sweden
5. オーストリア、Austria

6. スイス、Switzerland
7. アイルランド、Ireland
8. オーストラリア、Australia
9. ウルグアイ!、Uruguay
10. デンマーク、Denmark

11. Canada
12. 日本、Japan
13. Israel
14. 伊、Italy
15. Slovenia
16. 仏、France
17. Netherlands
18. Portugal
19. New Zealand
20. Greece

21. 独、Germany
22. Latvia
23. 米、United States
24. Lithuania
25. 英、United Kingdom
26. Belgium
27. Argentina
28. Croatia
29. Spain
30. Hungary

31. Albania
32. Estonia
33. Slovakia
34. Costa Rica
35. 韓、South Korea
36. Cuba
37. Belarus
38. Czech Republic
39. Bosnia and Herzegovina

40. ブラジル、Brazil
41. Panama
42. Armenia
43. Chile
44. Paraguay
45. United Arab Emirates
46. Macedonia
47. Bulgaria
48. Poland
49. Kuwait
50. Oman

51. ロシア、Russia
52. Peru
53. Colombia
54. Malaysia
55. Guyana
56. Romania
57. Trinidad & Tobago
58. Georgia
59. Kazakhstan
60. Moldova

61. Thailand
62. Tunisia
63. Mexico
64. Libya
65. Ukraine
66. Sri Lanka
67. Lebanon
68. Venezuela
69. Ecuador
70. Turkey

71. Jordan
72. Algeria
73. Kyrgyzstan
74. Azerbaijan
75. Bolivia
76. Gabon
77. Dominican Republic
78. Syria
79. El Salvador
80. Saudi Arabia

81. Jamaica
82. Indonesia
83. Iran
84. 中国、China
85. Nicaragua
86. Namibia
87. Philippines
88. Egypt
89. Mongolia
90. ベトナム、Viet Nam

91. Myanmar
92. Honduras
93. Botswana
94. Turkmenistan
95. Tajikistan
96. 南アフリカ、South Africa
97. Guatemala
98. Cambodia
99. Uzbekistan
100. Bhutan

101. Laos
102. Morocco
103. Ghana
104. インド、India
105. Congo
106. Cameroon
107. Uganda
108. Nepal
109. Papua New Guinea
110. Gambia

111. Bangladesh
112. Madagascar
113. Senegal
114. Togo
115. Pakistan
116. Kenya
117. Rwanda
118. Guinea
119. Zimbabwe
120. Zambia

121. Nigeria
122. Sudan
123. Tanzania
124. Benin
125. Central Africa Republic
126. Malawi
127. Mauritania
128. Yemen
129. Angola
130. Co^te d'Ivoire

131. Democratic Republic of the Congo
132. Haiti
133. Mali
134. Guinea-Bissau
135. Mozambique
136. ブルンジ、Burundi
137. チャド、Chad
138. ブルキナファソ、Burkina Faso
139. シェラレオネ、Sierra Leone
140. ニジェール、Niger
141. エチオピア、Ethiopia

☆個別ランキング
 ・空気のきれいさ
   1位モルドバ、最下位ガテマラ
 ・水質
   1位ノルウェー、最下位モロッコ
 ・地球温室化ガスの低さ
   1位チャド、最下位トルクメニスタン
 ・エネルギー効率の地球への優しさ
   1位コンゴ、最下位トリニダードトバコ
 ・環境衛生
   1位オーストリア、最下位トルクメニスタン

☆住みよい大都市ランキング
1. ストックホルム、Stockholm, Sweden
2. オスロ、Oslo, Norway
3. ミュンヘン、Munich, Germany
4. パリ、Paris, France
5. フランクフルト、Frankfurt, Germany

6. シュツットガルト、Stuttgart, Germany
7. リオン、Lyon, France
8. デュッセルドルフ、Dusseldorf, Germany
9. ナント、Nantes, France
10. コペンハーゲン、Copenhagen, Denmark

11. Geneva, Switzerland
12. Zurich, Switzerland
13. Glasgow, United Kingdom
14. Barcelona, Spain
15. ニューヨーク、New York, United States
16. Brussels, Belgium
17. Hamburg, Germany
18. 香港、Hong Kong, PR China
19. Newcastle, United Kingdom
20. 東京、Tokyo, Japan

21. Helsinki, Finland
22. Washington, D.C., United States
23. シカゴ、Chicago, United States
24. Vancouver, Canada
25. Dortmund, Germany
26. San Francisco, United States
27. ロンドン、London, United Kingdom
28. Perth, Australia
29. Melbourne, Australia
30. Manchester, United Kingdom

31. Graz, Austria
32. ベルリン、Berlin, Germany
33. Ottawa, Canada
34. Wellington, New Zealand
35. Amsterdam, Netherlands
36. Atlanta, United States
37. Marseille, France
38. Vienna, Austria
39. ローマ、Rome, Italy
40. Sydney, Australia

41. Prague, Czech Republic
42. Brisbane, Australia
43. Denver, United States
44. Berne, Switzerland
45. シンガポール、Singapore, Singapore
46. Houston, United States
47. Bologna, Italy
48. Montreal, Canada
49. Kuala Lumpur, Malaysia
50. Toronto, Canada

51. Cape Town, South Africa
52. ソウル、Seoul, South Korea
53. ミラノ、Milan, Italy
54. Curitiba, Brazil
55. San Diego, United States
56. Madrid, Spain
57. ロサンゼルス、Los Angeles, United States
58. Budapest, Hungary
59. Calgary, Canada
60. Phoenix, United States

61. ヨハネスブルグ、Johannesburg, South Africa
62. Sao Paulo, Brazil
63. アテネ、Athens, Greece
64. Tel Aviv, Israel
65. Chennai, India
66. Cracow, Poland
67. 台北、Taipei, Taiwan
68. バンコック、Bangkok, Thailand
69. 広州、Guangzhou, PR China
70. ムンバイ、Mumbai, India
71. 上海、Shanghai, PR China
72. 北京、Beijing, PR China

★北京五輪、南アW杯は大丈夫でしょうか。
 64年東京オリンピックの前の日本の環境は
 どんな状態だったでしょう。

くだもの調査

teporeアンケートの
 「大人の食学、くだもの」によると
 ・調査07年9月13~17日
 ・TEPORE会員、有効回答40570人(男性21930人 女性18640人)

☆どのくらいの頻度で果物を食べていますか
1位 週2~3回程 32.9%
2位 毎日 26.1%
3位 週に1回程 16.9%
4位 月に2~3回程 9.9%
5位 毎食 5.1%

6位 月に1回程 4.6%
7位 数か月に1回程 3.7%
8位 まったく食べない 0.5%

☆一番好きな果物
1位 イチゴ 39.6%
2位 桃 37.7%
3位 梨・洋梨 35.1%
4位 みかん・オレンジ 27.6%
5位 りんご 25.2%

6位 バナナ 22.3%
7位 メロン 21.3%
8位 ぶどう 20.7%
9位 スイカ 17.8%
10位 グレープフルーツ 15.7%

☆どんなときに食べる
1位 夕食 29.5%
2位 朝食 27.0%
3位 おやつ 19.6%
4位 夜食 8.4%
5位 昼食 3.6%

6位 風呂上り 3.3%
7位 気が向いたとき 2.7%
8位 健康に注意しているとき 1.9%
9位 食事のときほとんど 1.6%
10位 風邪を引いたとき 0.9%

★健康面で野菜をしっかり取れば大丈夫でしょうけど
 旬のフルーツはおいしいですよね。
 安く、アスリート向きはバナナですが。

スーツに関するアンケート調査

インターワイヤードの
 「スーツに関するアンケート調査」によると
 ・07年8月22~31日
 ・全国DIMSDRIVEモニター6366名回答、男性45%女性55%

☆スーツの数
・3~5着    39.4%
・1~2着    26.7%
・6~10着    19.9%
・11着以上    8.9%
・持っていない  5.1%
※若い層ほど少ない

☆スーツの購入場所
・スーツ量販店    29.7%
・百貨店スーツ売り場 20.8%
・大型スーパー    20.6%
・2プライススーツショップ 3.8%
※年代が若いほど、スーツ量販店と2プライススーツショップが多く
 年代が上がるほど百貨店スーツ売り場、大型スーパーが多い

☆スーツの価格
・~1万円  12.6%
・~2万円  29.1%
・~3万円  24.7%
・~5万円  21.5%
・~10万円  8.3%

☆スーツを選ぶ際のポイント
・デザイン 76.8%
・価格   70.3%
・サイズ  62.8%
・機能   16.9%
・ブランド  8.1%

★ほとんどの人にとっては、作業服ですしね。

07年就労条件調査

厚労省の
 「07年就労条件総合調査」によると
 ・調査対象5343社、有効回答数4178社

☆所定労働時間
・1企業平均  7時間42分
  最も多くの労働者に適用される時間の平均

・労働者1人平均 7時間43分
  最も多くの労働者に適用される時間の加重平均

☆週所定労働時間
・1企業平均   39時間18分
・労働者1人平均 38時間53分

☆同・産業別(1企業平均週所定労働時間)
・金融、保険業  37時間39分
・飲食店、宿泊業 40時間01分

☆年間休日総数
・1企業平均    105.4日
・労働者1人平均  112.9日

☆同・企業規模別
・1000人以上 115.6日
・300~999人 112.3日
・100~299人 108.4日
・30~99人  103.4日

☆同・産業別
・情報通信業   120.0日で最多
・飲食店、宿泊業  93.7日と最少

☆年次有給休暇取得率
・46.6% 0.5ポイント減で過去最低

※取得率は92年、93年の56.1%から低下が続いている。
※企業が与えた有給休暇の
 平均日数は17.7日、取得は8.3日。

☆有給休暇取得率・従業員数別
・1千人以上企業  51.7%
・300~999人企業 43.0%
・100~299人企業 43.9%
・30~99人企業  43.0%

☆有給休暇取得率・産業別
・最高 電気・ガス・熱供給・水道業 15.3日、77.5%。
・最低 飲食店,宿泊業        4.2日、26.9%

★ここでも格差。休みの平均は月に9.4日。
 あなたはどうでしょう。

上半期の宿泊旅行客

国交省の
 「上半期1~6月の宿泊旅行統計調査」によると
 ・従業員10人以上宿泊施設約1万カ所対象。
 ・宿泊者数は、同じ人が3泊した場合3人

☆国内総宿泊客数
・1億4418万人

☆同。都道府県別
1位 東京  1693万人
2位 北海道 1141万人
3位 大阪   745万人

最下位 奈良 56万人

☆同・外国人客
・1036万人

1位 韓国 196万人
2位 台湾 191万人
3位 米国 143万人。

★北海道が健闘。台湾は大切な親日国。