FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

若い女性とスポーツ

トレンダーズの
 「スポーツについて」によると
 ・若い女性122人、平均年齢31.8才

☆どのくらいの頻度でスポーツしていますか
 ・ほぼ毎日  5%
 ・週3~4回 16%
 ・週1~2回 30%
 ・月1~3回 20%
 ・月1回未満 29%

★半数が毎週スポーツしています。

☆行っているスポーツは
 ・ヨガ     25%
 ・ウォーキング 14%
 ・ランニング   9%
 ・ビリーズブートキャンプ 9%
 ・水泳      7%
 ・ゴルフ     2%
 ・テニス     2%

★ヨガは多いですね。長く続けばダイエットに。
 ビリーは過激すぎ。無難なのはウォーキングか水泳。

全国たばこ喫煙者率調査

日本たばこ産業JTの
 「全国たばこ喫煙者率調査」によると

☆成人男女でたばこを吸う人の割合
 ・喫煙者率 26.0%、0.3ポイント減、12年連続減
 ・男性   40.2%、1.1ポイント減、16年連続減
 ・女性   12.7%、0.3ポイント増 2年ぶり増

☆年代別
 ・男女ともに30代が最高、男性47.8%、女性18.9%
 ・60以上は男性27.8%、女性6.1%

☆毎日喫煙する人の1日平均喫煙本数
 ・男性22本、女性16本

★健康に悪いので止めましょう。

車の同乗者をもっともいらいらさせる行動

英YouGovの
 「車の同乗者をもっともいらいらさせる行動」によると
 ・同乗者を探す英掲示板クレイグズリストCraigslist.orgで、

☆車の同乗者をもっともいらいらさせる行動
1位 喫煙               32%
2位 運転への口出し(Backseat driving)18%
3位、おなら、ゲップ、鼻ほじり     12%
4位 しゃべりすぎ(Talking non-stop)  8%
5位 車外へのごみ捨て          8%

6位 携帯の会話             4%
7位 iPodなどの騒音           4%
8位 音楽やラジオのチャンネル・音量の口出し 4%
9位 香水やローションの匂いの過不足   3%
10位 窓の開けすぎ、閉めすぎ      2%

★「同乗者を探す掲示板」があるのですね。
 Backseat driving という言葉は、初めて知りました。

市販車・世界最高速トップ10、ニュルのラップ、鈴鹿のラップ

AutomoBlog.netの
「市販車・世界最高速トップ10、
  Top 10 Fastest Cars in the World」によると
 ・07年9月13日にトップが変わり追加

☆世界最高速市販車トップ10、
 Top 10 Fastest Cars in the World

1位 SSC(Shelby Super Cars)Ultimate Aero
 255.83 mph (411.707 km/h)、1183馬力、over $650,500.
 twinturboV-8、Front42%Rear58%
 Weight2750lbs.lbs/hp2.33
 WheelBase105.2"、Length176.2"、Width82.7"、Height43.0"
 0-60mph2.78秒、1/4 Mile9.90秒 at144mph

2位 Bugatti Veyron、ブガッティ・ヴェイロン
 405km(252.2mph)、0-100km/2.5秒、W16気筒1001馬力、4WD
 消費税込み1億6300万円、4年で300台の限定生産

3位 Koenigsegg(ケーニグセグ)CCX
 400km/h以上、806馬力、0-100km/3.2秒、
 4700cc V8ツインスーパーチャージャー
 8800万円、工場はスウェーデン空軍基地内
 4293×1996×1120、ホイールベース2660、車両重量1180kg
 6速マニュアル、前255/35-19、後335/30-20、1億1500万円
※特別チューンのCCXRはE85エタノール燃料で1004馬力

4位 Saleenサリーン S7 Twin-Turbo
 399km(248mph)、750馬力

5位 McLaren F1(マクラーレンF1)
 386km(240mph)、620馬力

6位 Ferrari Enzo(エンツォフェラーリ)
 349km(217mph)、657馬力

7位 Jaguar XJ220
 349km(217mph)、549馬力

8位 Pagani Zonda F(パガーニゾンダF)
 346km(215mph)、602馬力

9位 Lamborghini Murcielago LP640
 (ランボルギーニムルシエラゴLP640)
 342km(213mph)、633馬力

10位 Porsche Carrera GT
 336km(209mph)、605馬力

11位.Mercedes McLaren SLR、かっての王者
 333km(207mph)、626馬力

※日本ではもうすぐ発売のニッサンGTRがV6ツインターボ3800ccで
  480馬力、310km、0-100km/h3.6秒、
  GTR専用プラットフォーム、4WD、パドル式6MT。
 トヨタ・レクサスのIS Fが、5000ccV8、400馬力以上

★馬鹿で無駄だけれど、男の夢?

----------------------------------------------------------

★ちなみにニュルブルクリンクのラップは(11年10月現在)
・ポルシェ956      6分11秒 レースカー

・ゾンタR        6分47秒50、750馬力、1070kg(2010.07.26)
・ラジカルSR8LM     6分48秒、460馬力、(2009.12)、行動走行可
・フェラーリ599XX    6分58秒16、700馬力、599GTBのレース用(2011.04.23)、

・アポロスポーツ    7分11秒57、800馬力、1200kg、(2009.08)
・ダッジバイパーSRT10ACR 7分12秒13、V10・600馬力(2011.09.27)
・ドンカーブート280RS  7分14秒、350馬力、600kg
・レクサスLFAニュルブルクリンクパッケージ 7分14秒64、V10/571馬力(2011.08.31)
・ポルシェ911GT2RS   7分18秒、620馬力、1370kg
・コルベットZR1     7分19秒63、638ps、1507kg(2011.06)

・ダッジバイパーACR   7分22秒1、608ps、1552kg
・ニッサンGT-R     7分24秒22、530馬力、1740kg(2011.04)、ノーマル
・ポルシェGT3      7分27秒、500馬力、1360kg、4l自然吸気
・ポルシェカレラRS   7分28秒、612馬力、1475kg

・ポルシェ911GT2    7分32秒、530馬力、1440kg
・パガーニゾンダF   7分33秒、602馬力、1371kg
・ケーニグセグCCR  7分34秒、806馬力、1418kg
・ブガッテイベイロン  7分40秒、1001馬力、1980kg
・ベンツSLRマクラーレン 7分40秒
・ホンダNSX-R      7分56秒
・ニッサンR33GTR    7分59秒
・インプレッサWRXStiCspec 7分59秒

・ランブルギーニディアブロGT 8分04秒、575馬力、1620kg
・フェラーリ550マルネロ 8分07秒、485馬力、1724kg
・ランエボ Ⅸ      8分11秒

★日本車も含め、多少チューンしてあるようですが、
 左右上下があるロードでは、軽量スポーツカーが早い。

 GT-Rも、あと200kg軽くなればねえ。

 大馬力高額車は長い直線がないと、勝てない。

☆ついでに鈴鹿サーキットのラップは(07年10月現在)
・F1 フェラーリ&シュー(06) 1分28秒954
・Fニッポン(07)        1分41秒115
・グループC・トヨタ90CV(90) 1分48秒716
・GT500 NSX(07)      1分49秒842
・GT300 Z33(07)      2分02秒254

・F2000 マーチ742BMW(74年) 2分01秒7
・バイクGP500 02HONDA&ロッシ 2分04秒226
・スーパーバイク       2分06秒487

・トヨタ7(68年)      2分19秒4
・フェラーリF50        2分26秒525
・ロータス23-I        2分41秒(第1回日本グランプリ)
・ホンダS800(69年)     2分58秒4

・ポルシェ904         3分02秒
 (66年第2回日本GP決勝平均ラップ)

・ソーラーカー 芦屋大学   3分42秒308

★レース専用車は当然だけど、速い。

いろいろな燃費(輸送機関)」

ベストカー誌などの
 「いろいろな燃費(輸送機関)」によると

☆自動車
・日本のファンシーキャロルFC98   4079km/L

・プリウス             18km/L(実用燃費)
・軽のマニュアル車         18km/L(実用燃費)
・軽とコンパクトのCVT車       12km/L(実用燃費)
・2000ccAT車             8km/L(実用燃費)

・F1                1.5km/L
  600kg(ドライバー含)、2.4LV8,750馬力
・ラリーのWRCカー          2km/L

・都営バス             2.3km/L
  エンジン7600~12000cc、250~350馬力
・バス、観光バス含む平均      3.2km/L

・4tトラック            5~7km/L
・10tトラック            3.3km/L
・30tトレーラー           2km/L

☆バイク
・50ccカブ(4サイクル)       50km/L(実用燃費)
・50ccスクーター(2サイクル)     25km/L(実用燃費)

☆戦車
・日本の90式            267m/L
 車重50t超、時速70km、7億2500万円
・ドイツ、レオパルト2        458m/L
・米、M1エイブラムス        243m/L


☆鉄道
・電車1両(発電燃料のco2換算)   2km/L
  乗車定員80~160人
・気動車1両(ディーゼル)      700m/L
  高価な送電設備がいらず、ローカル向き。

☆船
・戦艦「大和」           2m/L!
  全長263m、全幅38.9m、65000t、4基4軸16万7310馬力
・空母Kitty Hawk          1m/L!
  満タン1520万リットルが、2~3日で空っぽ

・客船、Queen Elizabeth 2   4m/L
  乗員2756名、60kmh、1人当たり燃費は11kmh

・潜水艦、伊号第400型(1942年)  水中6m/L、海上39m/L
  12000馬力ディーゼル機関


☆航空機
・小型プロペラ機          8km位/L
・小型ヘリコプター         2km位/L
・大型ヘリコプター         500m/L
・YS11               440m/L
・B777(国内線)          90m/L
  389名、905kmh、満員で1人当たり35km/L
・B747               60~70m/L、
  満員で1人当たり26km/L、東京札幌35km位/L、東京NY位16km/L
  280億円、

・零戦               4.2km/L
・航自のF15             52m/L(全開時)、320m/L(巡航)、
  9万3333馬力、2815kmh
・スペースシャトルアトランティス  7.5cm/L(発射上昇時)
  2041t、時速2.8万km、200万リットルを9分で燃焼

★1人しか乗らない車の効率は、
 4人乗ったバス、1両に6人乗った鉄道と同じ位。
 でもバスは10人位、鉄道は数十人位は乗るので、
 他の経費もあるけど、バスと鉄道は環境にやさしい移動手段です。

 もちろん、一番は自転車や徒歩だけど。


★EUで、ヨーロッパメーカーが08年から、日本など他地域メーカーが09年から
 1km走行でCO2140gの規制が始まり、燃費換算するとガソリン車16.6km/L、ディーゼル車リッター18.7km/L。
 12年には130g義務化を検討中で、ガソリン車17.8km/L、ディーゼル車20.2km/l。
 クラス別でなく、メーカー平均なので、高級車のメルセデスやBMは大変。

★空母は1リッターで1メートル。
 いくら補給してあげても、軍備は壮大な無駄。

報道の自由度ランキング

国境なき記者団の
 「報道の自由度ランキング」によると
 ・169カ国・地域対象。長井さんを殺害したミャンマーは対象外!

☆報道の自由度ランキング
※最下位は拘束中の記者4人が死亡したエリトリア。
 5年連続最下位の北朝鮮が168位。

1位 Iceland、Norway
3位 Estonia、Slovakia
5位 Belgium、Finland、Sweden
8位 Denmark、Ireland、Portugal

11 Switzerland
12 Latvia、Netherlands
14 Czech Republic
15 New Zealand
16 Austria
17 Hungary
18 Canada
19 Trinidad and Tobago
20 ★独、Germany

21 Costa Rica、Slovenia
23 Lithuania
24 ★英、United Kingdom
25 Mauritius、Namibia
27 Jamaica
28 Australia
29 Ghana
30 Greece

31 ★仏、France
32 ★台湾、Taiwan
33 Spain
34 Bosnia and Herzegovina
35 ★伊、Italy
36 Macedonia
37 ★日本、Japan、Uruguay
39 Chile、韓South Korea
41 Croatia
42 Romania
43 South Africa
44 ★イスラエル、Israel (Israeli territory)
45 Cape Verde、Cyprus
47 Nicaragua
48 ★米、United States of America
49 Togo
50 Mauritania

51 Bulgaria
52 Mali
53 Benin
54 Panama
55 Tanzania
56 Ecuador、Poland
58 Cyprus (North)、Montenegro
60 Kosovo

61 Hong-Kong、Madagascar
63 Kuwait
64 El Salvador
65 United Arab Emirates
66 Georgia
67 Serbia
68 Bolivia、Burkina Faso、Zambia
71 Central African Republic
72 Dominican Republic
73 Mozambique
74 Mongolia
75 Botswana、Haiti
77 Armenia
78 Kenya
79 Qatar
80 Congo
81 Moldova
82 Argentina
83 Senegal
84 ★ブラジル、Brazil
85 Cambodia、Liberia
87 Albania、Honduras、Niger
90 Paraguay
91 Angola
92 Malawi、Ukraine
94 Co^te d’Ivoire、Timor-Leste
96 Comoros、Uganda
98 Lebanon
99 Lesotho
100 Indonesia

101 Turkey
102 Gabon
103 ★イスラエルの領土外Israel (extra-territorial)
104 Guatemala、Seychelles
106 Morocco
107 Fiji、Guinea、Guinea-Bissau
110 Kyrgyzstan
111 Cameroon、
   ★米の領土外United States of America (extra-territorial)
113 Chad
114 Venezuela
115 Tajikistan
116 Bhutan
117 Peru
118 Bahrein
119 Tonga
120 ★インド、India
121 Sierra Leone
122 Jordan
123 Algeria
124 Malaysia
125 Kazakhstan
126 Colombia
127 Burundi
128 Philippines
129 Maldives
130 Gambia
131 Nigeria
132 Djibouti
133 Democratic Republic of Congo
134 Bangladesh
135 Thailand
136 ★メキシコ、Mexico
137 Nepal
138 Swaziland
139 Azerbaijan
140 Sudan
141 ★シンガポール、Singapore
142 Afghanistan
143 Yemen
144 ★ロシア、Russia
145 Tunisia
146 Egypt
147 Rwanda
148 Saudi Arabia
149 Zimbabwe
150 Ethiopia

151 Belarus
152 ★パキスタン、Pakistan
153 Equatorial Guinea
154 Syria
155 Libya
156 Sri Lanka
157 Iraq
158 ★パレスチナ、Palestinian Territories
159 Somalia
160 Uzbekistan
161 Laos
162 ★ベトナム、Vietnam
163 ★中国、China
164 Burma
165 ★キューバ、Cuba
166 ★イラン、Iran
167 Turkmenistan
168 ★北朝鮮、」North Korea
169 Eritrea

★やはり北欧は民度が高い。

 日本は37位で、主因は記者クラブ制度。

 自由と民主主義は、中国や北朝鮮は論外にしても
 アメリカも含めて、まだまだ浸透していない。

 人類最大の敵は、金儲けのために
 戦争や暗殺を繰り返す欧米巨大資本の幹部達。

 ロスチャイルドの御曹司は環境運動をしながら、
 キャメロン・ディアスとつきあっているらしいが...

住みよい国、大都市

リーダーズダイジェスト誌の
 「住みよい国、大都市のランキング調査
 Living Green.The World's Greenest, Most Livable Citiesによると、
 ・UCLA環境研究所マシュー・カーン氏が
  141カ国72市の05~06年の
  飲料水、温室効果ガス放出量、教育環境や収入水準などでまとめた。

☆住みよい国ランキング
1. フィンランド、Finland
2. アイスランドIceland
3. ノルウェー、Norway
4. スエーデン、Sweden
5. オーストリア、Austria

6. スイス、Switzerland
7. アイルランド、Ireland
8. オーストラリア、Australia
9. ウルグアイ!、Uruguay
10. デンマーク、Denmark

11. Canada
12. 日本、Japan
13. Israel
14. 伊、Italy
15. Slovenia
16. 仏、France
17. Netherlands
18. Portugal
19. New Zealand
20. Greece

21. 独、Germany
22. Latvia
23. 米、United States
24. Lithuania
25. 英、United Kingdom
26. Belgium
27. Argentina
28. Croatia
29. Spain
30. Hungary

31. Albania
32. Estonia
33. Slovakia
34. Costa Rica
35. 韓、South Korea
36. Cuba
37. Belarus
38. Czech Republic
39. Bosnia and Herzegovina

40. ブラジル、Brazil
41. Panama
42. Armenia
43. Chile
44. Paraguay
45. United Arab Emirates
46. Macedonia
47. Bulgaria
48. Poland
49. Kuwait
50. Oman

51. ロシア、Russia
52. Peru
53. Colombia
54. Malaysia
55. Guyana
56. Romania
57. Trinidad & Tobago
58. Georgia
59. Kazakhstan
60. Moldova

61. Thailand
62. Tunisia
63. Mexico
64. Libya
65. Ukraine
66. Sri Lanka
67. Lebanon
68. Venezuela
69. Ecuador
70. Turkey

71. Jordan
72. Algeria
73. Kyrgyzstan
74. Azerbaijan
75. Bolivia
76. Gabon
77. Dominican Republic
78. Syria
79. El Salvador
80. Saudi Arabia

81. Jamaica
82. Indonesia
83. Iran
84. 中国、China
85. Nicaragua
86. Namibia
87. Philippines
88. Egypt
89. Mongolia
90. ベトナム、Viet Nam

91. Myanmar
92. Honduras
93. Botswana
94. Turkmenistan
95. Tajikistan
96. 南アフリカ、South Africa
97. Guatemala
98. Cambodia
99. Uzbekistan
100. Bhutan

101. Laos
102. Morocco
103. Ghana
104. インド、India
105. Congo
106. Cameroon
107. Uganda
108. Nepal
109. Papua New Guinea
110. Gambia

111. Bangladesh
112. Madagascar
113. Senegal
114. Togo
115. Pakistan
116. Kenya
117. Rwanda
118. Guinea
119. Zimbabwe
120. Zambia

121. Nigeria
122. Sudan
123. Tanzania
124. Benin
125. Central Africa Republic
126. Malawi
127. Mauritania
128. Yemen
129. Angola
130. Co^te d'Ivoire

131. Democratic Republic of the Congo
132. Haiti
133. Mali
134. Guinea-Bissau
135. Mozambique
136. ブルンジ、Burundi
137. チャド、Chad
138. ブルキナファソ、Burkina Faso
139. シェラレオネ、Sierra Leone
140. ニジェール、Niger
141. エチオピア、Ethiopia

☆個別ランキング
 ・空気のきれいさ
   1位モルドバ、最下位ガテマラ
 ・水質
   1位ノルウェー、最下位モロッコ
 ・地球温室化ガスの低さ
   1位チャド、最下位トルクメニスタン
 ・エネルギー効率の地球への優しさ
   1位コンゴ、最下位トリニダードトバコ
 ・環境衛生
   1位オーストリア、最下位トルクメニスタン

☆住みよい大都市ランキング
1. ストックホルム、Stockholm, Sweden
2. オスロ、Oslo, Norway
3. ミュンヘン、Munich, Germany
4. パリ、Paris, France
5. フランクフルト、Frankfurt, Germany

6. シュツットガルト、Stuttgart, Germany
7. リオン、Lyon, France
8. デュッセルドルフ、Dusseldorf, Germany
9. ナント、Nantes, France
10. コペンハーゲン、Copenhagen, Denmark

11. Geneva, Switzerland
12. Zurich, Switzerland
13. Glasgow, United Kingdom
14. Barcelona, Spain
15. ニューヨーク、New York, United States
16. Brussels, Belgium
17. Hamburg, Germany
18. 香港、Hong Kong, PR China
19. Newcastle, United Kingdom
20. 東京、Tokyo, Japan

21. Helsinki, Finland
22. Washington, D.C., United States
23. シカゴ、Chicago, United States
24. Vancouver, Canada
25. Dortmund, Germany
26. San Francisco, United States
27. ロンドン、London, United Kingdom
28. Perth, Australia
29. Melbourne, Australia
30. Manchester, United Kingdom

31. Graz, Austria
32. ベルリン、Berlin, Germany
33. Ottawa, Canada
34. Wellington, New Zealand
35. Amsterdam, Netherlands
36. Atlanta, United States
37. Marseille, France
38. Vienna, Austria
39. ローマ、Rome, Italy
40. Sydney, Australia

41. Prague, Czech Republic
42. Brisbane, Australia
43. Denver, United States
44. Berne, Switzerland
45. シンガポール、Singapore, Singapore
46. Houston, United States
47. Bologna, Italy
48. Montreal, Canada
49. Kuala Lumpur, Malaysia
50. Toronto, Canada

51. Cape Town, South Africa
52. ソウル、Seoul, South Korea
53. ミラノ、Milan, Italy
54. Curitiba, Brazil
55. San Diego, United States
56. Madrid, Spain
57. ロサンゼルス、Los Angeles, United States
58. Budapest, Hungary
59. Calgary, Canada
60. Phoenix, United States

61. ヨハネスブルグ、Johannesburg, South Africa
62. Sao Paulo, Brazil
63. アテネ、Athens, Greece
64. Tel Aviv, Israel
65. Chennai, India
66. Cracow, Poland
67. 台北、Taipei, Taiwan
68. バンコック、Bangkok, Thailand
69. 広州、Guangzhou, PR China
70. ムンバイ、Mumbai, India
71. 上海、Shanghai, PR China
72. 北京、Beijing, PR China

★北京五輪、南アW杯は大丈夫でしょうか。
 64年東京オリンピックの前の日本の環境は
 どんな状態だったでしょう。

くだもの調査

teporeアンケートの
 「大人の食学、くだもの」によると
 ・調査07年9月13~17日
 ・TEPORE会員、有効回答40570人(男性21930人 女性18640人)

☆どのくらいの頻度で果物を食べていますか
1位 週2~3回程 32.9%
2位 毎日 26.1%
3位 週に1回程 16.9%
4位 月に2~3回程 9.9%
5位 毎食 5.1%

6位 月に1回程 4.6%
7位 数か月に1回程 3.7%
8位 まったく食べない 0.5%

☆一番好きな果物
1位 イチゴ 39.6%
2位 桃 37.7%
3位 梨・洋梨 35.1%
4位 みかん・オレンジ 27.6%
5位 りんご 25.2%

6位 バナナ 22.3%
7位 メロン 21.3%
8位 ぶどう 20.7%
9位 スイカ 17.8%
10位 グレープフルーツ 15.7%

☆どんなときに食べる
1位 夕食 29.5%
2位 朝食 27.0%
3位 おやつ 19.6%
4位 夜食 8.4%
5位 昼食 3.6%

6位 風呂上り 3.3%
7位 気が向いたとき 2.7%
8位 健康に注意しているとき 1.9%
9位 食事のときほとんど 1.6%
10位 風邪を引いたとき 0.9%

★健康面で野菜をしっかり取れば大丈夫でしょうけど
 旬のフルーツはおいしいですよね。
 安く、アスリート向きはバナナですが。

スーツに関するアンケート調査

インターワイヤードの
 「スーツに関するアンケート調査」によると
 ・07年8月22~31日
 ・全国DIMSDRIVEモニター6366名回答、男性45%女性55%

☆スーツの数
・3~5着    39.4%
・1~2着    26.7%
・6~10着    19.9%
・11着以上    8.9%
・持っていない  5.1%
※若い層ほど少ない

☆スーツの購入場所
・スーツ量販店    29.7%
・百貨店スーツ売り場 20.8%
・大型スーパー    20.6%
・2プライススーツショップ 3.8%
※年代が若いほど、スーツ量販店と2プライススーツショップが多く
 年代が上がるほど百貨店スーツ売り場、大型スーパーが多い

☆スーツの価格
・~1万円  12.6%
・~2万円  29.1%
・~3万円  24.7%
・~5万円  21.5%
・~10万円  8.3%

☆スーツを選ぶ際のポイント
・デザイン 76.8%
・価格   70.3%
・サイズ  62.8%
・機能   16.9%
・ブランド  8.1%

★ほとんどの人にとっては、作業服ですしね。

07年就労条件調査

厚労省の
 「07年就労条件総合調査」によると
 ・調査対象5343社、有効回答数4178社

☆所定労働時間
・1企業平均  7時間42分
  最も多くの労働者に適用される時間の平均

・労働者1人平均 7時間43分
  最も多くの労働者に適用される時間の加重平均

☆週所定労働時間
・1企業平均   39時間18分
・労働者1人平均 38時間53分

☆同・産業別(1企業平均週所定労働時間)
・金融、保険業  37時間39分
・飲食店、宿泊業 40時間01分

☆年間休日総数
・1企業平均    105.4日
・労働者1人平均  112.9日

☆同・企業規模別
・1000人以上 115.6日
・300~999人 112.3日
・100~299人 108.4日
・30~99人  103.4日

☆同・産業別
・情報通信業   120.0日で最多
・飲食店、宿泊業  93.7日と最少

☆年次有給休暇取得率
・46.6% 0.5ポイント減で過去最低

※取得率は92年、93年の56.1%から低下が続いている。
※企業が与えた有給休暇の
 平均日数は17.7日、取得は8.3日。

☆有給休暇取得率・従業員数別
・1千人以上企業  51.7%
・300~999人企業 43.0%
・100~299人企業 43.9%
・30~99人企業  43.0%

☆有給休暇取得率・産業別
・最高 電気・ガス・熱供給・水道業 15.3日、77.5%。
・最低 飲食店,宿泊業        4.2日、26.9%

★ここでも格差。休みの平均は月に9.4日。
 あなたはどうでしょう。

上半期の宿泊旅行客

国交省の
 「上半期1~6月の宿泊旅行統計調査」によると
 ・従業員10人以上宿泊施設約1万カ所対象。
 ・宿泊者数は、同じ人が3泊した場合3人

☆国内総宿泊客数
・1億4418万人

☆同。都道府県別
1位 東京  1693万人
2位 北海道 1141万人
3位 大阪   745万人

最下位 奈良 56万人

☆同・外国人客
・1036万人

1位 韓国 196万人
2位 台湾 191万人
3位 米国 143万人。

★北海道が健闘。台湾は大切な親日国。

日本人の体格データ

経産省の
 「size-JAPAN 2004-2006、日本人の体格データ」によると
 ・04~06年度調査、前回は92~94年
 ・19~80歳の6742人(女性3212人、男性3530人)の
  163カ所の寸法計測

☆size-JAPAN 2004-2006、日本人の体格データ
《男性》
 ・30歳以上の全年代で大柄に
 ・40代は、体重が4キロ増の70キロに、身長も3cm伸び170cmに
  BMIは24を超えやや太り気味。
 ・BMI
  20代22.4、30代23.7、40代24.1、50代24.1、60代23.7


《女性》
 ・ほぼ全年代で細く
 ・40代では身長が3cm伸び157cm、体重は1.3キロ減の53キロ
 ・バストも20~30代で小さくなり、40代は1.4cm減の84.6cm
 ・ヒップは20~34歳で大きくなった。
 ・BMI
  20代20.2、30代20.4、40代21.4、50代22.1、60代22.7

★衣食住の満たされた日本人のBMIは
 本人の自覚次第のようです。