最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの家の冷房の設定温度は何度

きかせてネットの
 「あなたの家の冷房の設定温度は何度ですか」によると
 ・調査 07/08/07~2007/08/14
 ・15858人

☆あなたの家の冷房の設定温度は何度ですか
 ・28度         23.1%
 ・27度         21.8%
 ・26度         16.5%
 ・25度         10.0%

 ・29度以上        3.6%

 ・24度          4.2%
 ・23度          1.8%
 ・22度          0.9%
 ・21度以下        1.4%

・今年はまだ使用してない  7.3%
・冷房を持っていない   7.2%
・設定温度がわからない   1.3%
・その他          1.1%

★27度位が平均で、環境にも少し対応しています。
 30度超えると、扇風機じゃしんどいし、
 35度超えたら、エアコン使ったほうが身体に良さそうです。

 管理人の住む越谷も先週、40度超え!!
スポンサーサイト

糖尿病の死亡者が多い県

厚労省の06年人口動態統計月報(概数)の
 「糖尿病の死亡データ抜粋」によると

☆糖尿病の死亡者が多い県(人口10万人当たり)
1位 徳島  19.5人、14年連続1位
2位 鹿児島 14.2
3位 福島  14.1
4位 鳥取  13.7
5位 青森  13.6

☆糖尿病の死亡者が少ない県
1位 愛知  7.5人
2位 神奈川 8.4
3位 奈良  8.5
4位 埼玉  8.9

5位 滋賀  9.1

※糖尿病の原因は、加齢、遺伝、肥満、運動不足の4つと言われ、

 徳島は電車などの公共交通機関が少なく、
 歩いて5分のところも車で行くのが要因らしい。

 徳島県民の1日平均歩数、男性6507歩(03年)、全国平均7575歩
 徳島県の成人男性の肥満37.2%、全国平均28.4%

★確かに電車通勤で住宅ローンを抱えた地区は
 糖尿病死亡者が少ないようです。

百貨店利用に関する顧客満足度調査

gooリサーチの
 「百貨店利用に関する顧客満足度調査」によると
 ・最近1年で1回以上百貨店を利用した東京圏と大阪圏の20代以上女性
  gooリサーチ登録モニター、有効回答5357名、
 ・22企業への満足度
 ・調査5月11~16日

☆総合評価(利用頻度、総合満足度、今後の継続意向)
1位 高島屋
2位 伊勢丹
3位 阪急
4位 大丸
5位 そごう

☆百貨店を選ぶ際に最重視するポイント
 ・立地  49.0%
 ・品揃え 28.6%
 ・雰囲気 18.0%

☆売り場別の優れた百貨店
《婦人》
1位 伊勢丹
2位 阪急
3位 高島屋

《紳士》
1位 伊勢丹
2位 高島屋
3位 阪急

《食品》
1位 阪神
2位 高島屋
3位 伊勢丹

☆今後伸びると思われる百貨店
 1位 伊勢丹 18.6%
 2位 高島屋 7.6%
 3位 阪急

★高島屋はリニューアルした新宿も伸びが少ないが。
 上位3社と、ターミナル駅にデパ地下もどきがあれば、
 他の百貨店は不要か?

 阪神と阪急、大丸と松坂屋、伊勢丹と三越が統合。

低アルコール飲料は氷結が圧勝

JMR生活総合研究所の
 「低アルコール飲料に関するアンケート調査」によると
 ・インターネットモニター20~49歳全国男女、有効サンプル635
 ・調査07年8月1日~3日
 ・各社の24ブランド提示

☆知っている(認知率)
1位 キリンチューハイ氷結 89.3%
2位 チューハイ旬果搾り  66.8%
3位 タカラ缶チューハイ  65.0%
4位 -195℃
5位 サントリーチューハイカロリ

☆自宅で飲んだことがある(飲用経験)
1位 キリンチューハイ氷結    60.3%
2位 サントリーチューハイカロリ 33.7%
3位 -195℃           32.3%
4位 チューハイ旬果搾り
5位 アサヒカクテルパートナー


☆三ヶ月以内に広告でみた
1位 氷結
2位 アワーズ
3位 -195℃

★氷結の圧勝。
 管理人は甘いのがダメ。

都道府県別・軽自動車普及台数

全国軽自動車協会連合会の
 「3月末軽自動車全国普及台数」によると

☆3月末軽自動車全国普及台数
 ・2475万6432台、31年連続増
 ・100世帯当たり47.9台。

☆都道府県別・軽自動車普及台数(100世帯当たり)
1位 鳥取 95.2台
2位 島根 93.4
3位 佐賀 93.2
4位 長野 92.3
5位 山形 91.5

☆普及率が低いのは
1位 東京  10.7台
2位 神奈川 18.9
3位 大阪  25.6
4位 埼玉  33.4
5位 北海道 34.1

★地方は車がないと超不便で、実用度で使用。
 大都市は見栄で保有。

米のベスト大学ランキング08

米USニューズ・アンド・ワールド・リポート誌の
 「ベスト大学ランキング08」によると、

☆ベスト大学ランキング08
1. Princeton University (NJ)、8年連続首位
2. Harvard University (MA)
3. Yale University(CT)
4. Stanford University(CA)
5. University of Pennsylvania
5. California Institute of Technology

7. Massachusetts Institute of Technology
8. Duke University(NC)
9. Columbia University(NY)
9. University of Chicago

※公立はカリフォルニア大バークリー校の21位が最高。
 上位名門私大は学費が年3万ドル以上。

★ハーバードよりプリンストン。
 しかし、貧乏人には高嶺の花の私大。格差拡大へ。

夏を感じる時

アサヒビールの
 「毎週アンケート、夏を感じる時は」によると
 ・全国20歳以上男女、有効1574人
 ・インターネット調査
 ・調査07年8月1日~7日

☆夏を感じる瞬間は
1 蝉の鳴き声を聞くと          65.8%
2 夏祭り、盆踊りや花火大会が始まると  48.4%
3 何もしなくても汗がにじみ出てくると  32.9%
4 クーラー、扇風機を使用し始めると   32.1%
5 入道雲を見ると            29.4%

6 ひまわり、朝顔やホウズキなど
 夏の草花が咲き始めると        27.8%
7 梅雨が明けると            25.5%
8 夏の高校野球が始まると        23.6%
9 アイスクリーム、カキ氷など、
 冷たいデザートを食べる機会が増えると 17.0%
10 虫が蚊、ゴキブリなど気になり始めると 16.3%

☆夏の果物といえば
1 スイカ    96.3%
2 桃      31.2%
3 ぶどう・巨峰 19.3%
4 メロン    18.7%
5 梨      10.5%

☆夏は何色?
1 青       40.5%
2 赤       14.6%
3 黄       12.3%
4 橙・オレンジ  9.1%
4 水色       9.1%

★せみの声に帰省ラッシュ。
 猛暑が続いていますので、皆様、お身体大切に。

2006年度の食料自給率

農水省の
 「2006年度の食料自給率」によると

☆2006年度の食料自給率
 ・39%、40%割れはコメが不作だった93年度以来13年ぶり

・米(主食用) 100%
・小麦     13%
・いも類    80%
・大豆      5%

・野菜     79%
・果実     39%

・鶏卵     95%
・牛乳、乳製品 66%

・牛肉     43%
・豚肉     52%
・鶏肉     69%
・魚介類    52%

・砂糖類    32%
・油脂類    13%

※先進国の03年自給率は
 仏122%、独84%、英70%

★小麦(パン・麺)と大豆(豆腐・納豆)が問題。

 他も中国からの輸入が怪しくなり、
 どうする農水省?

 地元産品の利用が、身体にも環境にも良い。

06年の世界貿易額

日本貿易振興機構ジェトロの
 「07年版の貿易投資白書」によると

☆06年の世界貿易額(輸出ベース)
 ・11兆8742億ドル(1425兆円)、15.4%増
  4年連続で2ケタ成長、5年連続過去最高更新。

☆同、国・地域別伸び率
 ・EU25   12.5%増の4兆5362億ドル
 ・東アジア 19.1%増の2兆5812億ドル
 ・中東   25.7%増
 ・豪州   16.5%増
 ・ブラジル 16.2%増
 ・ロシア  22.5%増

☆2006年の日本の貿易(通関ベース)
 ・輸出 8.2%増の6473億ドル
 ・輸入 11.7%増の5793億ドル

※ジェトロ集計の上場企業の海外収益動向では
 日本企業は売上と営業利益の3割を海外から、
 うち3割をアジアから獲得し、共に上昇傾向。

★4年連続で2ケタ増は急増すぎて、
 あちこちの国にひずみが出る。

 もちろん自由貿易協定も増え、ビジネスチャンスではあるが。

女性の見た職場の男女格差

インターネットコムとJR東海エクスプレスリサーチの
 「働く女性の意識に関する調査」によると
 ・民間企業に勤務する20代から50代の女性330人
  現在も民間企業に正社員として勤務しているのは235人

☆勤務先企業で給与昇進など待遇面で男女間格差が(現在勤務正社員の235人)
 ・ある    56.6%
 ・昇進    45.5%
 ・給与    35.7%
 ・仕事の内容 28.5%

★結婚退社もあり、ほとんどで格差はありますが、
 要はトップ次第。

米、豊胸手術者の自殺

米医学誌アヌルズ・オブ・プラスティック・サージェリー8月号の
 「豊胸手術者の追跡調査」によると、
 ・1965~93年に手術を受けた3527人を追跡調査

☆豊胸手術を受けた女性の自殺率
 ・一般平均の3倍

※06年米の美容整形手術は1100万件で過去最高、最多は豊胸手術。

 執筆した教授は「手術を受けた女性の多くが心理的な問題を抱え、
 術後も状況が改善しなかったのではないか」とした。

★アメリカも「山おんな壁おんな」問題が。

米、退役軍人の自殺者

ポートランド州立大カプラン教授らの
 「退役軍人の自殺者調査」によると
 ・1917~1994年に軍務に就いた元戦闘員32.1万人
  最近イラクやアフガンから戻った兵士は含まれていない

☆同国の退役軍人の自殺者
 ・一般人の約2倍

☆最も自殺しやすいのは
 ・軍役で不具になった男性
 ・トラウマを被った人
 ・白人で年を取り、学歴の高い人
 ※自殺にはたいてい火器が使用される。

★政治家は現場の軍人のことなど考えない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。