FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

平和度指数、世界121カ国

 英エコノミスト誌研究機関の
 「平和度指数」によると
 ・世界121カ国
 ・00~05年の戦争や内紛、治安、政治的安定、国内総生産、
  軍事支出割合など24のデータを数値化し比較。

☆平和度指数
1位 ノルウェー 1.357
2位 ニュージーランド 1.363
3位 デンマーク 1.377
4位 アイルランド 1.396
5位 日本 1.413
    隣国と緊張状態にあるが、政情が安定し、
    重大犯罪が少ないとされた。

6位 フィンランド 1.447
7位 スウェーデン 1.478
8位 カナダ 1.481
9位 ポルトガル 1.481
10位 オーストラリア 1.483

13位 ドイツ
14位 スイス
23位 香港

32位 韓国
33位 イタリア
34位 フランス
36位 台湾
49位 英国

59位 キューバ
60位 中国

80位 ウクライナ
83位 ブラジル

96位 米国
97位 イラン
99位 南アフリカ

108位 ミャンマー
109位 インド

117位 ナイジェリア
118位 ロシア
119位 イスラエル
120位 スーダン
121位 イラク

★北欧諸国はさすがの上位。
 下位ランクの中国の五輪や、南アフリカのW杯は
 大丈夫でしょうか。

最良の観光客

エクスペディアの
 「最良の観光客調査」によると
  ・欧州ホテル業界の1.5万人対象
  ・28カ国の旅行者

☆最も好きな旅行者
 1位 日本人  行儀がよく静か
 2位 米国人  騒がしいが、気前がよく
         旅行先に溶け込もうとする
 3位 スイス人

 5位 ドイツ人 けちでチップの払いが悪い、5年前は1位

☆ワースト観光客
 1位 フランス人
    現地の言葉を話そうとしない、地元料理を試そうとしない
 2位 インド人 部屋を散らかしてチェックアウトする
 3位 中国人

☆服装
 ベスト  イタリア、フランス、スペイン
 ワースト 米、英

★日本人のマナーは最高。
 昔はバカにされていましたが。

外国人登録者統計

法務省の
 「平成18年末現在における外国人登録者統計」によると

☆外国人登録者・平成18年末現在
・208万4919人 過去最多
 3.6%増、総人口の1.63%

☆国別・外国人登録者・平成18年末現在
 ・韓国朝鮮  59万8219人 0.1%減 日本国籍取得増
 ・中国    56万0741人 7.9%増
 ・ブラジル  31万2979人 3.6%増
 ・フィリピン 19万3488人 3.3%増
 ・ペルー    5万8721人 1.7%増
 ・米国     5万1321人 3.9%増

☆在留資格
 ・永住      40.2%
 ・定住      12.9%
 ・日本人の配偶者 12.5%
 ・留学       6.3%

★中国人がトップの韓国朝鮮人に迫る勢い。
 両国共、でっちあげ反日教育を続けているが...

06年の情報漏洩事件

日本ネットワークセキュリティ協会JNSAの
 「2006年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」
 によると
 ・2006年1月から12月までに発生した個人情報漏洩の件数や
  漏洩人数、想定損害賠償額などを算出

☆情報漏洩事件
 ・993件 2005年は1032件

☆被害者数
 ・2223万6576人 2005年の2.5倍
   KDDI399万人、富士ゼロックス400万人、日産537万人など

☆情報漏洩事件を起こした業種
 ・公務       20.4%
 ・金融・保険業   13.7%
 ・情報通信業    10.9%
 ・教育・学習支援業 10.9%
 ・サービス業     9.9%

☆情報漏洩の原因
 ・紛失・置き忘れ 29.2%
 ・盗難      19.0%

☆情報漏洩経路
 ・紙媒体経由     43.8%
 ・Web・ネット経由   22.0%(ファイル交換ソフト17%、前年3%)
 ・PC本体       10.7%

☆個人情報漏洩事件の想定損害賠償額
 ・総額   3767億2312万円
 ・1件あたり  3億9697万円

★2千万人て、6人に1人じゃない。
 Winnyは止めましょう。

4月の米検索市場

米comScoreの
 「4月の米検索市場についての調査」によると

☆2007年4月の米検索市場シェア
 1位 Google        49.7%
 2位 Yahoo!        26.8%
 3位 Microsoft      10.3%
 4位 Ask Network      5.1%
 5位 Time Warner Network  5.0%

☆検索件数
 ・73億件、前年同月の11%増

★日本以外ではgoogleが独走。
 日本はYahooが過半数。

中高生の携帯メールアドレス

バンダイネットとVIBE、東急エージェンシーの
 「携帯メールアドレスのアンケート調査」によると
 ・13~18歳の中高生対象、1146件回答
 ・調査 5月18日

☆メールアドレスを変更した経験
 ・ある 94%

☆変更回数
 ・2~3回  34%
 ・1回    32%
 ・4~6回  23%
 ・10回以上  7%
 ・7~9回   4%

☆変更のタイミング
 ・1年に1回以下     半数
 ・半年に1回くらい    31%
 ・2、3カ月に1回くらい  13%
 ・1カ月に1回くらい    3%
 ・2週間に1回ぐらい    1%
 ・1週間に1回以上     1%

☆1日のメール受信数
 ・41通以上 30%
 ・11~20通 19%
 ・6~10通  18%
 ・21~30通 15%
 ・1~5通  10%
 ・31~40通  8%

☆携帯の保有年数
 ・15歳の1年未満44%が最多

★管理人のメルアドはずっと一緒。