最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

鍋料理の楽しみ方に関する意識調査

キリンお酒と生活文化研究所の
 「鍋料理の楽しみ方に関する意識調査」によると
 ・10月下旬から11月初旬
 ・全国20歳以上男女、有効回答5009名
 ・インターネット調査を実施し、

☆定番の鍋料理(複数回答)
 1位 寄せ鍋   65.3%
 2位 おでん   61.2%
 3位 すき焼き  58.1%
 4位 水炊き   51.8%
 5位 湯豆腐   45.1%

 6位 しゃしゃぶ 41.4%
 7位 チゲ鍋   28.6%
 8位 ちゃんこ鍋 20.6%
 9位 もつ鍋   18.4%
10位 かにすき  13.0%

 ※近畿圏以西 1位水炊き
  北海道   石狩鍋34%
  東北    きりたんぽ30%
  九州沖縄  もつ鍋39%

★好きな鍋ではなく、定番の鍋だけど、
 なぜキムチ鍋が無く、チゲ鍋なの?

☆寄せ鍋に入れる定番の肉と魚介
 肉1位  鶏肉   45.7%
 肉2位  豚肉   37.3%
 肉3位  牛肉    8.2%

 魚介1位 鱈    42.5%
 魚介2位 特に無し 10.4%
 魚介3位 鮭     9.5%

☆今年お店で食べてみたい鍋料理
 1位 ちゃんこ鍋  38.4%
 2位 かにすき   36.8%
 3位 しゃぶしゃぶ 33.5%
 4位 てっちり   30.3%
 5位 あんこう鍋  27.5%

 6位 もつ鍋    23.6%
 7位 チゲ鍋    21.2%
 8位 すき焼き   19.6%
 9位 フォンデュ  17.9%、20代女性27%
10位 石狩鍋    15.2%

15位 豆乳鍋、20代女性19%

☆鍋と一緒に楽しみたいお酒は(複数回答)飲みたいお酒
 ・ビール    89%
 ・発泡酒    50%
 ・日本酒    35%
 ・焼酎     31%
 ・缶チューハイ 25%
 ・新ビール   25%
 ・ワイン     9%

★冬の鍋とビールはシアワセ

睡眠時間とうつの比較調査

日大の
 「睡眠時間ごとのうつ状態の比較調査」によると
 ・00年厚労省調査に合わせ成人男女2.5万人対象。

☆睡眠時間ごとのうつ状態の人の比率
 ・睡眠7~8時間 23.5%
 ・睡眠5時間未満 47.9%
 ・睡眠10時間以上 50.2%

★睡眠の1.5時間サイクル説でいえば、
 7.5時間睡眠が一番健康に良いはずなんだけど。

2006年の話題・注目商品ランキング

電通の
 「消費者が選んだ2006年の話題・注目商品ランキング」によると
 ・11月上旬インターネット調査
 ・15歳以上1000人回答

☆消費者が選んだ2006年の話題・注目商品ランキング
 1位 脳トレーニング商品
 2位 大画面薄型TV(昨年4位)
 3位 ダヴィンチコード
 4位 HDD付きDVDレコーダー(昨年2位)
 5位 携帯ゲーム機

 6位 サッカー・ワールドカップ
 7位 トリノオリンピック
 8位 WBC
 9位 音楽プレーヤー付き携帯
10位 ワンセグ携帯

☆関心はパズルと世界スポーツ

手指のケアアンケート

ロート製薬の
 「手指のケアアンケート」によると
 http://www.rohto.co.jp/comp/news/pdf/r061124.pdf
 ・20代~50代女性

☆自分の手元を見たとき実年齢と比較してどう感じるか
 ・実年齢より老けている
   20代33.2%、30代26.1%、40代26.9%、50代28.4%

☆手元のケアで気にしているパーツ
 ・20~40代  指がほぼ過半数
 ・50代    未既婚とも手の甲がトップ

☆手や指のトラブルで最も困っているもの
 ・肌荒れ  63.4%
 ・乾燥   50.7%
 ・ささくれ 40.1%
 ・日焼け  29.2%
 ・肌のきめ 28.8%
 ・しわ   27.3% 40台30.4%、50代40.1%
 ・爪の形  20.7%

☆手元のトラブル原因と思われるもの
 ・炊事・洗濯などの水仕事 71.5%
 ・乾燥した環境      33.4%
 ・年令          30.4%

☆手・指のケア
 ・ハンドクリームを塗る 87.1%
 ・日焼け止めを塗る   22.1%
 ・爪の形を整える    18.2%
   20代既婚13.9%、20代未婚23.1%
   30代既婚15.7%、30代未婚34.1%
 ・手袋をする      17.3%
 ・マッサージする    15.0%

★女性は大変ですね。
 男もハンドクリーム塗るようになりそうですが。

東京・街のイメージ調査

マクロミルの
 「東京・街のイメージ調査」によると
 http://www.macromill.com/client/r_data/20061128town/index.html
 ・インターネットリサーチ
 ・東京在住20~69歳マクロミルモニタ会員
 ・有効回答1032、男女、20代・30代・40代・50歳以上各同数
 ・06年9月27日(水)~9月28日(木)

☆住みたい街(都内の駅名3つまで複数回答)
 1位 吉祥寺  14.9%
 2位 自由が丘  7.6%
 3位 恵比寿   5.0%
 4位 下北沢   4.7%
 5位 新宿    4.3%

☆働きたい街
 1位 新宿  25.5%
 2位 東京  14.8%
 3位 渋谷  11.5%
 4位 銀座  10.4%
 5位 大手町  9.3%

☆イメージが変わった街
 1位 品川  18.6%
 2位 秋葉原 13.7%
 3位 六本木 10.6%

☆美人が多いと思う街
 1位 銀座    22.3%
 2位 六本木   14.0%
 3位 表参道   13.2%
 4位 渋谷    10.4%
 5位 新宿     9.3%
 5位 青山一丁目  9.3%

★あくまでイメージですが。
 銀座に美人ねえ。

毎日新聞の世論調査

毎日新聞の
 「全国世論調査(電話)」によると
 ・25、26日

☆自民党離党者の復党への賛否
 ・反対61%、賛成24%
  自民支持層、反対54%、賛成33%
  民主支持層、反対75%、賛成18%

☆反対の理由(四つの選択肢)
 ・参院選対策という狙いが露骨だ     42%
 ・衆院選の際の自民党の方針と矛盾する  27%
 ・かつて郵政民営化に反対した責任は重い 20%
 ・時期尚早だ               7%

☆賛成の理由(四つの選択肢)
 ・もともと離党させるべきでなかった    41%
 ・小泉政権から安倍政権に変わった     32%
 ・すでに郵政民営化に賛成している人が多い 16%
 ・前回衆院選から1年以上たっている     5%

☆日本の核保有
 ・賛成14%、
 ・反対78%
   自民支持層73%、民主支持層82%、公明支持層83%
   共産支持層90%、無党派層85%

☆核保有議論
 ・核保有すべきでないが、議論はしてもよい     61%
   民主支持層74%、自民支持層62%、公明支持層57%
 ・核保有を目指し、議論すべきだ           8%
 ・核保有を目指すと誤解されるから、議論すべきでない 8%
 ・核保有につながるので、議論すべきでない     14%

☆安倍晋三内閣
 ・支持    53%
   前回調査9月26、27日は67%
 ・不支持   22%、前回16%
 ・関心がない 21%、前回14%

☆自民党
 ・支持     33%、前回42%
 ・支持政党無し 39%、前回28%

★真面目な議論は、何でもして当然。

 平均的国民の関心度合いが低いのだから、
 マスメディアは分かりやすい政治解説に
 スペースとエネルギーを割きましょう

 野犬救出報道も×じゃないけど、時間を割きすぎ

共同通信の世論調査

共同通信の
 「全国電話世論調査」によると
 ・25、26日実施

☆自民党離党造反組の復党について
 ・反対59.3%、賛成28.5%

☆復党に条件を付けること
 ・当然だ      37.6%
 ・付けるべきでない 24.1%

☆反対の理由
 ・選挙目当てが明らか     52.3%
 ・小泉内閣の時と方針が異なる 25.1%
 ・まだ早すぎる        19.4%

☆安倍内閣
 ・支持  56.5%、先月中旬62.7%
 ・不支持 24.1%、先月中旬19.5%

☆政党支持率
 ・自民党    43.3%
 ・民主党    16.4%
 ・共産党     3.6%
 ・公明党     3.4%
 ・共産党     3.6%
 ・社民党     2.5%
 ・国民新党    0.1%
 ・新党日本    0.1%
 ・支持政党なし 28.7%

☆教育基本法改正案
 ・賛成 53.1%
 ・反対 32.9%
   ※賛成回答者の53.8%が今国会にこだわるべきでない
    43.1%が今国会で成立させるべきだ

★共同通信では共産支持者が公明より多く、民主も少ないが?