FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

夫婦関係に関するアンケート

第一生命経済研究所の
 「夫婦関係に関するアンケート」によると
 ・全国30~60代既婚男女800人、有効回収769名(96.1%)
 ・質問紙郵送調査法
 ・実施06年1月

☆配偶者の呼び方
《夫》
 ・ママ、お母さん   33%
 ・名前、呼び捨て   20%
 ・名前、さん、ちゃん 20%
 ・おい、ねえ     13%
 ・あだ名        8%
 ・おまえ        5%

《妻》
 ・パパ、お父さん   50%
 ・名前、さん、ちゃん 16%
 ・あだ名       13%
 ・おい、ねえ     9%
 ・あなた        7%
 ・名前、呼び捨て    3%

☆食事を夫婦一緒に毎日食べている人の割合
 ・朝ごはん 45%
 ・晩ごはん 57%

☆夫婦、同じ寝室
 ・同部屋、ダブルベッド  12.5%
 ・同部屋、シングルベッド 10.9%
 ・同部屋、布団      47.5%
 ・別部屋、ベッド      8.8%
 ・別部屋、布団      19.6%
 ・その他          0.8%

☆配偶者の誕生日に毎年プレゼントを必ず贈っている人
 YES 26%

☆夫婦共通の趣味が
 ・ある、一緒にやる    30%
 ・ある、一緒にはやらない 27%
 ・ない          43%

☆夫婦共通の趣味
 ・旅行    65%(30代57%~60代70%)
 ・映画ビデオ 35%
 ・温泉    35%
 ・食べ歩き  33%
 ・ドライブ  30%

☆今後共通の趣味づくりに前向き(夫婦共通の趣味がない人)
 YES 36

☆普段夫婦ゲンカをしている
 YES 52%
 ※最も多いのは30代

☆夫婦ゲンカで先に怒り出す
 ・夫 37%
 ・妻 43%

☆夫婦ゲンカの仲直りで先に謝る
 ・妻 13%
 ・夫 30%

☆配偶者に対して不満がある
 YES 56%(夫45%、妻66%)

☆不満の原因
 ・性格全般       52%
 ・金銭面の価値観の違い 32%
 ・家事の役割分担    24%
 ・子育ての価値観の違い 18%
 ・性生活        17%

☆配偶者は自分の思いを言わなくても理解してくれている
 YES 64%(妻51%、夫77%)

☆配偶者を信頼している人
 YES 61%(妻48%、夫74%)

☆配偶者から信頼されていると思う
 YES 41%

☆配偶者と一緒にいると心が安らぐ
 YES 81%(妻73%、夫89%)

☆配偶者に感謝している
 YES 95%(妻92%、夫98%)

★不満など色々ありましょうが、
 心が安らぐ81%、感謝している95%
 で、まあまあ良かったということに。

結婚トレンド調査

リクルートの
 「結婚トレンド調査」によると
 ・結婚情報誌ゼクシィ読者
 ・05年度に結婚した2万組対象、6135組から回答
 ・調査4~6月

☆05年度結婚費用(結納・婚約から新婚旅行まで)
 全国平均   396万8000円、15万円増
 1位 新潟  439万6000円、21万6000円増
 2位 北関東 437万3000円
 3位 長野  428万6000円
11位 首都圏 407万1000円
13位 関西  371万6000円


☆挙式・披露宴・披露パーティー費用
 ・303万1000円、10万3000円増

☆披露宴・披露パーティーの招待客
 ・平均 75人
 ・青森・秋田・岩手地区 118人

★結婚に憧れるゼクシイ読者で、そのアンケート回答者だから、
 実際の平均費用は、これよりかなり低そう。

ミセスのダイエット調査

サンケイリビングの
 「ミセスのダイエット調査」によると
 ・06年9月28日~10月2日
 ・クチコミサイトえるこみ既婚女性1401人(平均年齢41)

☆やせたい
 ・できればやせたい、とてもやせたい 88.1%
 ※その基準は「過去の見た目がよかった時の体重」

☆今一番サイズダウンしたい部分
 ・お腹回り    57.6%
 ・太もも     16.5%
 ・ウエスト回り  10.7%
 ・ヒップ      6.5%
 ・二の腕      3.6%

☆内臓脂肪について
 ・減らしたい 77.9%

☆ダイエット器具の購入経験
 ・ダンベル      50.8%
 ・バランスボール   40.9%
 ・ステップ運動器具  29.3%
 ・ダイエットスリッパ 28.9%

☆未購入者で、興味があり購入してみたいもの
 ・バランスボール 33.3%
 ・乗馬運動器具  30.6%
 ・骨盤矯正ベルト 19.0%
 ・岩盤浴マット  16.8%
 ・ヨガマット   13.1%

★食事量を減らし、なにか運動すればいいだけだが、
 永遠の課題、かつビジネスチャンス。

映画館に関するアンケート

インターワイヤードの
 「映画館に関するアンケート」によると
 ・06年8月30日~9月5日
 ・全国男女5180人、男性2232人女性2948人

☆ここ数年の映画館の利用頻度
 ・月1回以上          16.0%
 ・2~3ヶ月に1回        19.8%
 ・半年に1回          19.3%
 ・年1回以下          22.5%
 ・ここ数年利用していない   19.9%
 ・利用したことがない   1.9%

☆利用する映画館のタイプ(映画館を利用する4015人、複数回答)
 ・シネマ・コンプレックス 74.9%
 ・一般のロードショー館  41.2%
 ・ミニシアター      10.0%

★地方でシネコン以外の映画館は壊滅

☆最も好きなシネコンの系列(シネマ・コンプレックスをよく利用する3009人)
 ・ワーナー・マイカル 29.8%
 ・TOHOシネマズ    16.3%
 ・松竹マルチプレックス 7.2%

☆映画館で買う食べ物、飲み物(映画館を利用する4015人)
 ・ポップコーン  48.4%
 ・フライドポテト  8.1%
 ・ポテトチップス  7.9%
 ・ホットドッグ   7.3%

 ・ソフトドリンク 56.9%
 ・コーヒー    25.6%
 ・ビールなどの酒類 5.9%

☆映画館を選ぶ際に重視する点
 ・近い/行きやすい          62.8%
 ・きれい/新しい           53.3%
 ・座席のすわり心地が良い      39.9%
 ・駐車場がある           35.5%
 ・スクリーンが見やすい劇場のつくり 28.0%
 ・割引やキャンペーンが豊富     19.0%

★素敵な異空間なんですがねえ。
 いつでも色々見られる環境に変わり、足は遠のきますね。

 管理人が子供の頃、歩いて数分内に、
 東映松竹東宝大映と洋画、計5館あり、
 少し離れて日活と別の洋画があり、
 サービス券で頻繁に見られました。
 映画の黄金時代。

和菓子派、洋菓子派

アサヒビールの
 「和菓子派、洋菓子派」によると
 ・全国20歳以上の男女、有効回答数7,937人
 ・インターネット調査
 ・06年10月11~17日

和菓子派、洋菓子派
 ・洋菓子派          18.4%
 ・どちらかといえば、洋菓子派 43.7%
 ・和菓子派           9.2%
 ・どちらかといえば、和菓子派 24.0%

 ※20代、  洋菓子好き74.3%、和菓子好き21.8%
  60代以上 洋菓子好き25.5%、和菓子好き67.3%

☆洋菓子の良い点(複数回答)
 ・生クリームやカスタードが良い   51.1%
 ・コーヒー・紅茶に合う    48.6%
 ・フルーツが使われているものが多い 42.4%
 ・見た目が美しい        38.2%
 ・幸せな気分になる・気分が落ち着く 34.8%
 ・チョコレートが良い        28.2%
 ・ゴージャス感がある        26.0%
 ・スポンジが良い          22.6%
 ・新作・話題のものが多い    22.1%
 ・甘さがあること        15.8%

☆好きな洋菓子(複数回答)
 ・生クリーム系ケーキ  39.1%
 ・チーズケーキ系  35.0%
 ・シュークリーム  34.2%
 ・プリン      23.3%
 ・チョコレート系ケーキ 21.5%
 ・モンブラン      21.2%
 ・アイスクリーム・ジェラート 19.8%
 ・チョコレート  16.5%
 ・タルト系      13.6%
 ・パフェ      11.6%

☆和菓子の良い点(複数回答)
 ・季節感がある           55.8%
 ・日本茶に合う        51.2%
 ・あんこが良い        40.8%
 ・見た目が美しい        40.6%
 ・低カロリーである        36.2%
 ・伝統と格式を感じる        29.1%
 ・懐かしい、なじみの味    23.8%
 ・繊細で手のこんだものが多い    23.7%
 ・甘すぎない            20.2%
 ・幸せな気分になる、気分が落ち着く 20.1%

☆好きな和菓子(複数回答)
 ・煎餅・あられ        36.8%
 ・串だんご(みたらし、あん) 29.1%
 ・大福餅・豆大福       25.3%
 ・くず菓子・わらび餅     20.1%
 ・桜餅            19.7%
 ・今川焼き・たい焼き     19.5%
 ・カステラ          17.8%
 ・おはぎ           17.7%
 ・饅頭            16.5%
 ・どら焼き          13.4%

★こんなに色々食べられる日本は
 あらためてすごい国。

 ケーキショップの新種開発力も素晴らしい。

日本の食、ごはんに関する調査

東京電力の
 「日本の食、ごはんに関する調査」によると
  ・インターネットリサーチ
 ・06年9月21~24日
 ・TEPORE会員、有効回答4509人、男性2597人女性1912人

☆普段ごはん(お米)を食べる頻度
 ・1日2食  46.4%
 ・毎食   24.9%
 ・1日1食  24.5%

☆好きなお米の銘柄は(複数回答)
 1位 他のコシヒカリ  43.5%
 2位 あきたこまち   40.1%
 3位 魚沼産コシヒカリ 38.7%
 4位 ひとめぼれ    22.3%
 5位 ササニシキ    18.1%

 6位 きらら397     8.8%
 7位 はえぬき      5.5%
 8位 ミルキークイーン  4.2%
 9位 ヒノヒカリ     3.4%
10位 ほしのゆめ     2.8%

☆ごはんに何か混ぜている
 1位 玄米        12.4%
 2位 麦          8.1%
 3位 発芽玄米       7.9%
 4位 五穀米        6.1%
 5位 古代米(黒米、赤米) 4.2%

☆ごはんと相性が合うと思うもの
 1位 お味噌汁 42.8%
 2位 納豆   41.3%
 3位 明太子  25.7%
 4位 漬物   24.6%
 5位 のり   24.0%

 6位 卵    21.3%
 7位 梅干し  18.8%
 8位 たらこ   9.0%
 9位 とろろ芋  8.9%
10位 佃煮    7.4%

☆ごはんを使ったお料理で一番好きなもの
 1位 お寿司     28.6%
 2位 おにぎり    24.8%
 3位 炊き込みごはん 13.7%
 4位 カレーライス   9.6%
 5位 丼もの      4.7%

 6位 チャーハン    3.7%
 7位 おこわ、赤飯   3.4%
 8位 お茶漬け     2.0%
 8位 オムライス    2.0%

★ごはんはいつでもおいしいですね

大学1年生アンケート

ジャストシステムの
 「大学1年生に対するアンケート」によると
 ・9月9~11日
 ・全国の大学1年生412人
 ・ネット調査

☆今通っている大学に進学した理由
 ・ブランドや魅力   34.0%
 ・就職に有利だから  33.5%
 ・資格を取るため   33.5%

☆大学生活の中で一番楽しいこと
 ・友人と遊ぶ     28.9%
 ・サークル活動    17.0%
 ・趣味を楽しむ    16.7%

☆大学生活の中で一番不満なこと
 ・講義が期待したほど面白くない 21.1%
 ・キャンパスが遠い       16.3%
 ・特にない           11.9%

☆理想の大学教授
 1位 北野武
 2位 太田光
 3位 三谷幸喜
 4位 イチロー
 5位 タモリ

★意見がバラバラということでしょうか。

 講義に期待していたが不満の2割
 それ以外は満足なのか無関心なのか想定内なのか?

上期(4~9月)国内携帯電話出荷

MM総研の
 06年度上期(4~9月)国内携帯電話出荷状況によると
 http://www.m2ri.jp/

☆携帯電話メーカー別シェア、06年度上期(4~9月)国内出荷
 ・総出荷数 2,223万台、4.4%増
 1位 シャープ   19.3% 430万台、18.8%増
 2位 東芝     12.3%、273万台、8.1%減
 3位 NEC      10.7%、237万台、29.3%減
 4位 パナソニック 10.6%、235万台、29.9%減
 5位 富士通     8.4%

 6位 三洋電機    8.3%
 7位 ソニー・エリクソン 8.2%

★液晶の質で、シャープ躍進。NとPが急落

米、連邦議員に対する世論調査

CNNとオピニオン・リサーチの
 「最新世論調査」によると
 ・10月13~15日
 ・成人1012人対象

☆連邦議会は平均的米国人の
 ・期待を裏切る活動をしている 74%

☆連邦議員は
 ・特殊権益擁護の活動に奔走している   58%
 ・選挙区の有権者にだけ注意を払っている 38%

☆連邦議会議員の大半が汚職に
 ・関係している 36%

☆自らの選挙区議員が汚職に
 ・関与している 36%

☆政党別の議員の仕事ぶり
 ・民主 肯定42%、否定54%
 ・共和、肯定36%、否定61%

★イラ戦争のウソがばれ、保守で素朴な米国民も揺らいでいる