最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2006年わいろ指数

トランスペアレンシーインターナショナルの
 「2006年わいろ指数」によると
 ・06年2~5月調査
 ・125カ国の企業の11,232人代表者に質問
 ・主要輸出国30カ国対象

☆その国における外国企業の贈賄の傾向
《ワースト3》
 1位 インド
 2位 中国
 3位 ロシア

《ベスト》
 1位 スイス
 2位 スウェーデン
 3位 オーストラリア

 6位 イギリス
 9位 アメリカ
11位 日本
15位 フランス
20位 イタリア

★受け取り側の体質も原因ですが。

 情報公開、報道の自由、多選禁止、
 選挙違反摘発、賄賂の厳罰化など未整備の国が大半。

 日本も談合や天下りがまだかなり多い状態だし。

きれいなおなかだと思う女性有名人アンケート

ワコールの
 「きれいなおなかだと思う女性有名人アンケート」によると
 ・今年6月
 ・関東に住む20-50代男女800人
 ・インターネット調査

☆きれいなおなかだと思う女性有名人(選択式、複数回答)
 1位 hitomi   21.6%
 2位 荒川静香  21.4%
 3位 米倉涼子  15.5%
 4位 蛯原友里  13.4%

 9位 由美かおる 11.0%

★みんな良くみてますね。
 トレーニングと節制で、誰でも締まりますが。

ブラジル、老人の日アンケート

ブラジル・リオデジャネイロの
 「老人の日のアンケート」によると
 ・ブラジル政府実施
 ・対象60才以上4000人

☆自分は健康である
 YES 76%

☆病気や症状
 ・高血圧 62.7%
 ・関節炎やリウマチ 47.3%。
 ・精神的落ち込み  24.0%

☆生活状況
 ・老齢年金・恩給生活     86.3%
 ・誰にも頼らずに生活している 67.0%

★3分の2が誰にも頼らず。
 自由尊厳と不安...

理想のボスにふさわしい有名人アンケート

パーカー輸入販売会社サンフォードの
 「理想のボスにふさわしい有名人アンケート」によると
 ・8月下旬~
 ・男性1687人、女性1580人回答

理想のボスにふさわしい有名人
 1位 渡哲也
 2位 星野仙一(昨年1位)
 3位 王貞治

 5位 小泉純一郎前首相
10位 安倍晋三首相

★王さんの野球への情熱は感動します。

携帯向けメルマガに関する調査

インフォプラントの
 「携帯向けメルマガに関する調査」によると

☆企業からの携帯電話向けメマガを
 ・登録している 93.2%

☆メルマガの登録数
 ・3~5  39.6%
 ・6~9  19.1%
 ・1~2  16.2%
 ・10以上 18.3%

☆企業からの携帯向けメルマガで閲覧したい内容
 ・プレゼントキャンペーン情報 90.2%
 ・新商品・サービス情報    67.9%
 ・クーポン機能        56.7%

☆メルマガの適当な周期
 ・週に1通位   44.1%
 ・週に2~3通位 25.4%
 ・1日に1通位  17.7%

☆企業からのメルマガの利便性
 ・まあ役に立つ    65.4%
 ・あまり役に立たない 26.0%
 ・とても役に立つ    6.5%

★メルマガは一段落か

ペットに関する意識調査

NTTソルコの
 「ペットに関する意識調査」によると
 ・単身世帯を除く40歳以上対象
 ・インターネット上アンケート
 ・調査8月24~30日
 ・有効回答1,592名

☆自宅で何らかのペットを
 ・飼っている 42.3%

☆同・住居形態別
 ・一戸建て  49.4%
 ・マンション 28.8%

☆ペットの種類
 ・犬  51.6%
 ・魚類 26.6%
 ・猫  26.1%
 ・鳥類  9.1%

☆同。住居形態別
 ・一戸建て  犬60.0%
 ・マンション 犬27.5%、猫29.2%

☆ペットを飼っている理由
 ・生活に潤いや安らぎ   56.1%
 ・家族が動物好き     52.1%
 ・家庭が和む、和ができる 49.1%
 ・自分が動物好き     45.5%

☆ペットを飼っていない人にその理由
 ・充分に世話ができない 48.7%
 ・死ぬのがかわいそう  32.1%
 ・住宅環境の規則    26.0%

★子猫殺し坂東眞砂子氏を擁護する新聞や作家もあり、
 社会の荒みと癒しの必要性が比例しているような。

2005年度低公害車等の出荷台数実績

日本自動車工業会の
 「2005年度低公害車等の出荷台数実績」によると

2005年度低公害車等の出荷台数実績
 ・全車種合計       4,207,593台、前年比100%
 ・ハイブリッド       61,263台、92.1%
 ・天然ガス         3,066台、93.9%
 ・ディーゼル代替LPG    1,799台、57.6%
 ・燃料電池         16台、400%
 ・電気           0台
 ・水素           2台
 ・低燃費H17年基準75%低減 2,130,832台、229.4%
 ・低燃費H17年基準50%低減 1,608,629台、65.9%
 ・低燃費H12年基準75%低減  37,949台、16.5%
 ・低燃費H12年基準50%低減、 232,481台、72.2%
 ・低燃費H12年基準25%低減、 131,556台、62.2%

★軽も含め、低燃費車が増えているのはプラス
 大排気量乗用車はどうせ見得消費だから、
 再度、税金上げても良いのでは。