FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

全国の1級河川の05年水質ランキング

国交省の
 「全国の1級河川の05年水質ランキング」によると
 ・全国一級河川109 水系1,106地点
  水質状況、環境基準等の満足状況

☆水質ベスト河川
 同率1位
 ・尻別川、2年連続
 ・後志利別川
 ・鵡川
 ・沙流川、2年連続
 ・札内川(以上北海道)
 ・荒川(新潟)、3年連続

☆水質ワースト
 1位 大和川(大阪府、奈良県)
 2位 鶴見川(神奈川)
 3位 綾瀬川(埼玉、東京、利根川水系)
 ※前年の1位綾瀬川と2位中川(利根川水系)は大幅な水質改善。

☆全国環境基準満足状況、水質状況>
 ・BOD値またはCOD値が基準を満足 88% 3年連続過去最高
 ・ダイオキシン類 が基準を満足 99%

★きれいな北海道と汚れた大都市

指導力不足教員の調査

文部科学省の
 「指導力不足教員の調査」によると
 ・今年4月1日現在
 ・全国の小中高校や養護学校などの教員約90万人
 ・授業内容や子どもとの接し方に問題があるとして
  指導力不足と認定された公立校教員

☆05年指導力不足の公立学校教員
 ・506人、前年より60人減
 ・72%は男性

 ・年代別
  40代 45%
  50代 37%
  30代 17%

 ・在職年数
  20年以上   59%
  10~20年未満 35%

 ・学校種別
  小学校 50%
  中学校 26%
  高校  15%

 ・うち教壇を去った教員 111人
  (大半は復帰に向け研修を受けたが最終的に依願退職)
  現場に復帰      116人
  研修継続、休職    279人

 ・05年度の新規認定者246人

☆1年の試用期間を経て正式採用されなかった教員
 ・198人、前年より7人増
 ※05年度新規採用教員約2万1千人中で

☆優秀教員の表彰制度
 ・46教委が実施、前年度より11教委増
 ・8教委は給与面で優遇

★90万人の中で500人なんて、わずか0.05%。
 その位はいて当然でしょうし、
 実際は何倍か何十倍もいるのでしょう。
 
 先生のカンセリング、指導、研修などが
 昔より必要では。

中国本土ベスト商業都市ランキング

中国フォーブス誌の
 「2006年度中国本土ベスト商業都市ランキング」によると
 ・04年GDPが130億元を超えた209都市対象

中国本土ベスト商業都市ランキング
 1位 杭州市(浙江省)、3年連続
 2位 北京市
 3位 上海市
 4位 無錫市(江蘇省)
 5位 寧波市(浙江省)

 6位 蘇州市(江蘇省)
 7位 大連市(遼寧省)
 8位 広州市(広東省)
 9位 南京市(江蘇省)
10位 天津市
 ※成都市(四川省)、重慶市、安徽省蕪湖市もアップ

★もう上海だけじゃありません

安倍新総裁についての世論調査

朝日新聞の
 「安倍新総裁についての全国緊急世論調査」によると
 ・20~21日
 ・全国有権者対象、無作為3段抽出法、電話調査
 ・有効回答1062人、回答率59%。

☆自民党新総裁で安倍氏が選ばれて
 ・よかった 57%
  (男性52%、女性62%。自民支持層85%、公明支持層44%)

☆安倍氏に親しみを
 ・感じる 59%(男性51%、女性66%)

☆安倍氏に強いリーダーシップが
 ・ある       29%
 ・それほどでもない 53%

☆信念や考えを
 ・きちんと説明している 38%
 ・あいまいにしている  42%

☆安倍氏が総裁になって自民党が
 ・よくなる   17%、
 ・悪くなる    3%
 ・変わらない  70%

☆郵政民営化に反対した議員の復党をめぐっては、
 ・抵抗がある 43%、
 ・抵抗はない 42%

☆安倍氏と小沢氏のどちらが首相にふさわしいか
 ・安倍氏 57%
 ・小沢氏 22%

☆民主党の小沢代表に
 ・期待する 43%(男性50%)
 ・期待しない 44%

★どうでしょうねえ。安倍さんの実績といえば、
 拉致問題で毅然とした態度をとったこと位。
 あとは背が高くソフトなイメージか。

 政策も具体性が無さ過ぎるし
 一度、持ち上げておき,引きずり落とす可能性が高い。

 うさんくさい後援者関連のスキャンダルも
 某週刊誌だけに抑えているし。

 それで得するのは...