FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

夏祭りに関するアンケート

インターワイヤードの
 「夏祭りに関するアンケート」によると
 ・06年7月19~24日
 ・全国10代から60代以上5160人、男性2394、女性2766

☆夏祭りに行ったこと
 ・ある 94.0%
 ・ない 6.0%

☆ついつい買ってしまう食べ物(行ったことがある4850人)
 1位 たこ焼き 45.8%
 2位 やきそば 42.1%
 3位 カキ氷  37.2%

☆よくやるゲームは
 1位 金魚すくい  33.2%
 2位 ヨーヨー釣り 20.7%
 3位 射的     18.7%
 ※  特にない   40.6%

☆夏祭りで楽しみにしていること
 1位 花火      67.3%
 2位 屋台・露店   64.0%
 3位 祭りの雰囲気  59.9%

☆行ってみたいイベント
 1位 青森ねぶた   51.2%
 2位 高知よさこい  45.1%
 3位 岸和田だんじり 34.4%

★提灯の明かり、屋台のニオイ、浴衣に法被
 伝統の非日常性は守っていきましょう。

化粧品意識調査

ポーラ文化研究所の
 「生活・ファッション価値観と化粧品意識調査」によると
 ・20~59歳の女性1257人

☆美しくなるために一番必要な化粧品
 ・クレンジング    51%
 ・化粧水       25%
 ・美容液        7%
 ・ファンデーション   6%
 ・アイメイク      3%(20代前半は17%)

☆同・1~3番を合計
 ・化粧水       76%
 ・クレンジング    70%
 ・美容液       38%
 ・乳液        28%
 ・ファンデーション  27%
 ・リップメイク    15%

☆化粧品に期待する要素
 1位 自分の肌にあっている
 2位 安心して使える

★お肌の維持や活性化なんですね

学力問題の小中学校長意見調査

東京大学基礎学力研究開発センターの
 「学力問題の小中学校長意見調査」によると
 ・7~8月
 ・全国小中学校の約3分1、1万0800校対象、4割回答

《20年前に比べた教育の状況》
☆子供の学力
 ・上がった良くなった 小12.3%、中7.2%
 ・変わらない     小45.3%、中35.9%
 ・下がった      小42.4%、中56.9%

☆家庭の教育力
 ・上がった良くなった 小1.7%、中1.7%
 ・変わらない     小7.5%、中9.3%
 ★下がった      小90.8%、中89.0%

☆社会の学校に対する理解・支持
 ・上がった良くなった 小8.5%、中6.1%
 ・変わらない     小22.6%、中21.3%
 ★下がった      小68.9%、中72.6%

☆教師の指導力
 ・上がった良くなった 小20.5%、中19.7%
 ・変わらない     小52.1%、中53.9%
 ・下がった      小27.4%、中28.5%

《教育の障害》
☆家庭での基本的なしつけの欠如
 ・深刻でない    小%、中%
 ・あまり深刻でない 小9.0%、中9.0%
 ・やや深刻     小52.6%、中48.8%
 ★きわめて深刻   小37.9%、中41.3%

☆教員の指導力が不十分
 ・深刻でない    小23.9%、中17.5%
 ・あまり深刻でない 小33.9%、中37.1%
 ・やや深刻     小30.8%、中35.1%
 ・きわめて深刻   小11.4%、中10.4%

《教育改革》
☆教育改革が早すぎて現場がついていけない
 ・強くそう思う   小30.2%、中29.7%
 ・そう思う     小54.6%、中54.4%
 ・そう思わない   小14.8%、中15.5%
 ・全くそう思わない 小0.5%、中0.4%

☆ゆとり教育は再考すべきだ
 ・強くそう思う   小13.3%、中20.2%
 ・そう思う     小42.1%、中45.1%
 ・そう思わない   小40.2%、中31.7%
 ・全くそう思わない 小4.4%、中3.0%

《学力格差》
☆子供の学力格差が広がる
 ・強くそう思う   小25.7%、中32.3%
 ・そう思う     小61.5%、中57.5%
 ・そう思わない   小12.7%、中10.1%
 ・全くそう思わない 小%、中%

☆教育の地域格差が広がる
 ・強くそう思う   小20.4%、中25.5%
 ★そう思う     小63.2%、中60.8%
 ・そう思わない   小16.3%、中13.7%
 ・全くそう思わない 小%、中%

☆公立と私立の学力格差が広がる
 ・強くそう思う   小17.6%、中23.1%
 ・そう思う     小58.4%、中53.9%
 ・そう思わない   小23.7%、中22.7%
 ・全くそう思わない 小%、中%

★校長さん達は家庭のしつけや教育が一番の問題だと。
 確かに学力以前のマナーやモラルが壊れかけている。

 結局、日本で実現した豊かさは、底の浅いものだった。
 欧米諸国も同じかもしれないが、
 アホな大人を作り、アホな大人を放置する社会に
 してきたのだから、みんなで変えていかねば。

イラク自衛隊活動に対する地元世論調査

朝日新聞とイラク・ウルク紙の
 「自衛隊の復興支援活動に対する世論調査」によると
 ・22~25日
 ・ムサンナ州のサマワ市内、同郊外、ルメイサ市、アルホダル市の
  それぞれ20地区で戸別訪問。
 ・選挙権がある18歳以上対象、
  有効回答1551人、男性662人、女性889人。

☆駐留の評価
 ・大いによかった             26%
 ・おおむねよかった            45%
 ・あまりよくなかった、大いによくなかった 26%

☆活動が役立ったか
 ・大いに役立った              28%
 ・ある程度役立った             39%
 ・あまり役立たなかった、全く役立たなかった 31%

☆事業ごとの評価、(大いに、ある程度)役立ったと答えた人
 ・学校改修   74%
 ・医療援助   72%
 ・飲料水の提供 58%
 ・道路改修   44%

☆駐留による日本への見方の変化
 ・大いによくなった、少しよくなった 53%
 ・変わらない            35%
 ・悪くなった            11%

★陸自派遣は「北朝鮮対策の対米貢献」ですが、
 地元でも良い評価だったようです。
 空自のイラク戦闘地域での安否が懸念されます。