FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困国に対する開発貢献度指数CDI

米シンクタンクの世界開発センターCGDと
外交誌フォーリン・ポリシーの
 「貧困国に対する開発貢献度指数CDI」によると
 ・先進21カ国の調査
 ・開発援助、貿易、安全保障、技術移転など7項目で評価

☆開発貢献度指数
 1位 オランダ
 2位 デンマーク
 3位 スウェーデン
21位 日本(4年連続最下位)

 ※日本はGDP比でODAが小さく、
  コメなど農産物貿易・外国人労働者受け入れ・
  国連など平和維持活動参加などで評価が低く、
  投資や技術移転の評価は高かった。

★北欧諸国は規模は小さいけれど、しっかりしてますね。
スポンサーサイト

企業の情報セキュリティ調査

NRIセキュアテクノロジーズの
 「企業の情報セキュリティ調査」によると
 ・調査5月
 ・東証1部2部上場企業など3千社対象、449社から回答。

☆個人情報保護法に
 ・対応済み 80.3%

☆ウィニーなどファイル交換ソフトの使用を
 ・禁止している 72.1%

☆過去1年にウイルスなどへの感染事案が
 ・発生した 36%

☆過失によって個人情報が
 ・漏出した 6.1%

☆携帯用パソコンなどの紛失・盗難が
 ・発生した 26.2%

★ファイル交換ソフトの使用禁止は100%になってないとね

中国に対する意識調査、靖国問題

読売新聞の
 「中国に対する意識の全国世論調査」によると
 ・7月8、9日
 ・面接方式

☆中国を
 ・信頼できない 65%(88年以降6回の調査で最悪)
 ・信頼できる  30%

☆現在の日中関係は
 ・悪い 66%
 ・良い 27%

★多額の支援を受けながら、あれだけの反日教育。
 チベットやウイグルでの過酷な弾圧と虐殺。
 蔓延する汚職や賄賂、深刻な環境汚染。

 中国共産政権は中国国民にまずこれまでの大量虐殺と粛清を謝罪すべき。

 靖国は中国首脳部が日本の弱みと判断しただけで、
 中国の一般国民にとっては全くの範疇外。
 だいいち発言や思想の自由も無い。

 靖国は国内問題なので、日本国内だけの改革議論を。


毎日新聞の
 「靖国に関する全国世論調査」によると
 ・小泉首相参拝直後の15、16日
 ・電話による

☆首相の参拝を
 ・評価する  50%
 ・評価しない 46%
 ※7月調査では賛成36%、反対54%

☆次期首相の靖国参拝への賛否
 ・反対  47%
 ・賛成  42%
 ※7月調査では賛成33%、反対54%

☆4月の安倍長官参拝
 ・評価する  43%
 ・評価しない 47%

☆三者択一での評価理由
 ・戦没者を哀悼するためには首相の参拝は欠かせない 54%
 ・中国、韓国などの反発に屈しなかった       31%
 ・首相に就任する際の公約を果たした        13%

☆三者択一での評価しない理由
 ・中国、韓国などへの配慮に欠けている      42%
 ・A級戦犯がまつられた神社への参拝は適切でない 39%
 ・憲法の定める政教分離の原則に反している    15%

★日本のマスコミは中韓の政府宣伝を取り上げすぎ。
 歴史事実の詳細な経過を何度も掲載すべきでは。
 


米牛肉輸入再開に関する世論調査

読売新聞の
 「米牛肉輸入再開に関する世論調査」によると
 ・5、6日実施
 ・面接調査

☆米国産牛肉の安全性に
 ・大いに不安を感じている、多少は不安を感じている 80%
 ・不安を感じていない        19%

☆米国産牛肉を食べたいと思うか
 ・食べたくない         45%
 ・しばらく様子を見て判断したい 43%
 ・食べたい           10%

☆政府が輸入再開を決めたことについて
 ・支持しない、どちらかといえば支持しない 59%
 ・支持する                37%
  ※支持する人も不安を感じるが6割。

★かなり強引かつ杜撰なやり方で再開を決定。
 加工品やレストランでも、米牛肉使用の表示をして、
 消費者に選択肢を与えるべきだが(小泉氏も消費者が選べばと発言)、
 前国会での立法の動きを、業界団体と族議員がつぶしたらしい。

携帯電話の音に関する調査

インターネットコムとクロスマーケティングの
 「携帯電話の音に関する調査」によると
 ・18歳~50代の携帯電話ユーザー
 ・300人、男女各50%、年代各20%

☆普段の着信音量を、どのぐらいの大きさに設定していますか
 ・中程度   31.7%
 ・最大    17.0%
 ・大きめ   18.3%
 ・サイレント 17.7%

☆ボタンの操作音をどのように設定していますか
 ・常にオフ  74.0%
 ・常にオン  12.3%

☆着信告知のバイブレータ機能をどのように設定していますか
 ・常にオン          39.3%
 ・マナーモードのときのみオン 32.3%
 ・場面に応じて使用      16.7%

★ あまり大きいのは迷惑、職場などの環境次第ですね。

学校基本調査、進学率、就職率、不登校率

文部科学省の
 「学校基本調査速報」によると、

☆大学短大への進学率
 ・52.3%、過去最高、人数は9千人減の69.4万人。

就職率
 ・大卒 63.7%(4.0ポイント増)
 ・短大 67.7%(2.7ポイント増)
 ・高卒 18.0%(0.6ポイント増)

☆家事手伝いや留学も含め進学も就職もしないのは
 ・大卒 14.7%
 ・短大 11.9%
 ・高卒  5.7%。

☆バイトやパートなど一時的な仕事に就いているのは
 ・大卒  3%
 ・短大卒 5.2%
 ・高卒  1.6%。

☆不登校(30日以上欠席)
 ・小学生 2万2709人で609人減
 ・中学生 9万9546人で494人減。

☆不登校のきっかけ
 ・病気など本人の問題  36.9%
 ・友人など学校生活   35.7%
 ・親子関係など家庭生活 18.3%

☆不登校が続く理由は、
 ・登校の意思はあるが身体の不調を訴えるなど情緒的混乱 31.2%
 ・無気力 22.4%

★5割を超えた大学進学率
 授業を理解している生徒の率が
 小学生7割、中学生5割、高校生3割と聞いたことがあります。
 
 高校の教科書なんて今読んでも難しい位だから、
 大学の半分程は実務的なビジネス講座に変えた方が良いような。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。