最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

国別ランキング、HPI幸福度、HDI人間開発指数、EPI環境パフォーマンス指標、ESI環境持続指数、CPI汚職腐敗度指数、BPI贈賄指数

英シンクタンクnefの
 「HPI、幸福度ランキング」によると
 ・178の国や地域を平均寿命や生活満足度などで評価
 ・HPI=生活満足度(自己申告)×幸福時の寿命÷使った土地や資源

☆幸福度ランキング
 1位 バヌアツ(南太平洋)
 2位 コロンビア
 3位 コスタリカ
 4位 ドミニカ
 5位 パナマ
 6位 キューバ
 7位 ホンジュラス
 8位 グアテマラ
 9位 エルサルバドル
10位 セントビンセント及びグレナディーン諸島

12位 ベトナム
17位 インドネシア
23位 フィリピン
31位 中国

60位 インド
61位 ブラジル
63位 イタリア
81位 ドイツ
84位 台湾
88位 香港
95位 日本
98位 デンマーク

108位 英国
119位 スエーデン
122位 フィンランド
129位、フランス
150位 米国
172位 ロシア
最下位  ジンバブエ

★新しい捉え方の意外なランキング。

 経済だけが重要なのではないというHPIの主旨はとても良いと思うのですが、病院や教育、治安、ガス水道公共交通といったインフラは指標に含まず、あくまで本人の感覚重視のようです。
 でも、中国など自由のない国での自己申告アンケートというのもどうなのでしょう。

 幸せは自己実現が一番でしょうけど、
 感情や感覚は個々で異なるし、共通の定義は難しい。

★1位のバヌアツはメラネシアの小さな複数の島で、
 水道電気公共交通などは遅れていますが、もちろん自然はたっぷり。
 トップ10のカリブ海周辺国も豊かな自然に囲まれています。
 でも、こちらはアメリカの強い影響下にあるし。

 旅や映像で見る農業者や漁業者は幸せそうに見えますが、
 今は世界経済にもまれて、環境も生活も安定しにくいでしょうし、
 どうなのでしょうか。もちろん、本人の受け取り方ですが。


類似の指標に国連による「HDI(Human Development Index、人間開発指数)」があり、
 こちらは平均寿命指数、成人識字率と総就学率の教育指数、
 平均購買力の一人あたりGDPから算出。

☆HDI、2003年ランキング(人間開発報告書05年版)
1 Norway
2 Iceland
3 Australia
4 Luxembourg
5 Canada
6 Sweden
7 Switzerland
8 Ireland
9 Belgium
10 United States
11 ★Japan
12 Netherlands
13 Finland
14 Denmark
15 United Kingdom
16 France
17 Austria
18 Italy
19 New Zealand
20 Germany

★経済先進国がずらっと並び、HPIよりなじみぶかい感じがします。
 

EPI、EnvironmentalPerformanceIndex、環境パフォーマンス指数
 エール大とコロンビア大により算定、世界経済会議で公表。
 汚染制御や自然資源管理など16の指標で各国をランク付け。
 133の国・地域(前年のESI、146国から変化)

☆2006年、環境パフォーマンス指標EPI
 1位 ニュージーランド(昨年14位)
 2位 スウェーデン(4位)
 3位 フィンランド(1位)
 4 Czech Rep.(チェコ、昨年未評価)
 5 Unit. Kingdom(46位)
 6 Austria(10位)
 7 Denmark
 8 Canada(6位)
 9 Malaysia
 10 Ireland
 11 Portugal
 12 France(36位)
 13 Iceland(5位)
 14 Japan(30位)
 15 Costa Rica
 16 Switzerland(7位)
 17 Colombia
 18 Norway(2位)
 19 Greece
 20 Australia

21位 イタリア(69位)
22位 ドイツ(31位)
23位 スペイン
24位 台湾(145位)
32位 ロシア(33位)
34位 ブラジル(11位)
41位 キューバ
42位 韓国(120位)
53位 イラン
55位 フィリピン
69位 アメリカ(45位)
94位 中国(133位)
118位 インド(101位)

131位 モーリタニア
132位 チャド
133位 ニジェール

※昨年最下位の北朝鮮や下から3番のイラク、3位ウルグアイは
 データがなく、06年は未調査

★日本は大幅ランクアップ。マレーシアが9位と健闘。
 北欧諸国はずっと優等生。

 アメリカが敵視するコロンビアは17位。
 超大国のアメリカと中国が、上位にこないと地球はまずい。

 上下動が激しく、評価に対する異論もあるが、
 みんなで環境対応していきましょう。


世界経済フォーラムの
 「環境持続指数ESI(Environmental Sustainability Index)」では

☆2005年、環境持続指数ESIランキング
1 Finland
2 Norway
3 Uruguay
4 Sweden
5 Iceland
6 Canada
7 Switzerland
8 Guyana
9 Argentina
10 Austria

11 Brazil
12 Gabon
13 Australia
14 New Zealand
15 Latvia
16 Peru
17 Paraguay
18 Costa Rica
19 Croatia
20 Bolivia

26 Denmark
30 ★Japan
31 Germany
33 Russia
36 France
45 United States
65 United Kingdom
69 Italy

101 India
122 South Korea
133 China
145 Taiwan
146 North Korea

★北欧諸国の他に、ウルグアイ、ガイアナといった中南米の国も上位です。最多人口の中国が133位なのが心配です。


トランスペアレンシー・インターナショナルの
 「2005年、汚職・腐敗度指数CPI
」によると
 ・10の研究機関による16の世論調査による複合データ
  データ不足で対象から外れた国も多数ある。
 ・調査した159カ国のうち3分の2以上が10点満点の5点未満、
  半分の70か国がCPIで3点未満で、腐敗が深刻なことを示している。
 ・腐敗が最もひどいチャド、バングラデシュ、トルクメニスタン、
  ミャンマー、ハイチは世界で最も貧しい国でもある。

1 Iceland 9.7
2 Finland 9.6
 New Zealand
4 Denmark 9.5
5 ★Singapore 9.4
6 Sweden 9.2
7 Switzerland 9.1

8 Norway 8.9
9 Australia 8.8
10 Austria 8.7
11 Netherlands 8.6
 ★United Kingdom 8.6
13 Luxembourg 8.5
14 Canada 8.4
15 ★Hong Kong 8.3
16 ★Germany 8.2

17 ★USA 7.6
18 ★France 7.5
19 Belgium 7.4
 Ireland 7.4
21 Chile 7.3
 ★Japan 7.3
23 Spain 7.0

24 Barbados 6.9
25 Malta 6.6
26 Portugal 6.5
27 Estonia 6.4
28 Israel 6.3
  Oman
30 United Arab Emirates 6.2
31 Slovenia 6.1

32 Botswana 5.9
  Qatar、★Taiwan、Uruguay
36 Bahrain 5.8
37 Cyprus 5.7
  Jordan
39 Malaysia 5.1
40 Hungary 5.0
  ★Italy、★South Korea

43 Tunisia 4.9
44 Lithuania 4.8
45 Kuwait 4.7
46 South Africa 4.5
47 Czech Republic 4.3
  Greece、Namibia、Slovakia
51 Costa Rica 4.2
  El Salvador、Latvia、Mauritius
55 Bulgaria
  Colombia、Fiji、Seychelles

59 Cuba 3,8
  Thailand、Trinidad and Tobago
62 Belize 3.7
  ★Brazil
64 Jamaica 3.6
65 Ghana 3.5
  Mexico、Panama、Peru、Turkey
70 Burkina Faso
  Croatia、Egypt、Lesotho
  Poland、SaudiArabia、Syria
77 Laos 3.3
78 ★China 3.2
  Morocco、Senegal、Sri Lanka、Suriname
83 Lebanon 3.1
  Rwanda
85 Dominican Republic 3.0
  Mongolia、Romania

88 Armenia 2.9
  Benin、Bosnia and Herzegovina
  Gabon、★India、★Iran、Mali
  Moldova、Tanzania
97 Algeria 2.8
  Argentina、Madagascar、Malawi、Mozambique
  Serbia and Montenegro
103 Gambia 2.7
  Macedonia、Swaziland、Yemen、Belarus
  Eritrea、Honduras、Kazakhstan、Nicaragua
  Palestine、Ukraine、★Vietnam、Zambia、Zimbabwe
117 Afghanistan 2.5
  Bolivia、Ecuador、Guatemala、Guyana、Libya
  Nepal、Philippines、Uganda
  Albania、Niger、★Russia、Sierra Leone
130 Burundi 2.3
  Cambodia、RepublicofCongo、Georgia、Kyrgyzstan
  Papua New Guinea、Venezuela、Azerbaijan、Cameroon、
  Ethiopia、Indonesia、Iraq、Liberia、Uzbekistan
144 Congo, Democratic Republic 2.1
  Kenya、Pakistan、Paraguay、Somalia、Sudan、Tajikistan、Angola
152 Cote d'Ivoire 1.9
  Equatorial Guinea、Nigeria
155 Haiti 1.8
  Myanmar、Turkmenistan
158 Bangladesh 1.7
  Chad

★北欧諸国は優秀です。税金は高いけど民度も高い。
 オセアニア2国、香港、シンガポールも優秀。
 大国でかなりひどいのがロシア、中国、インド
 先進国でひどいのは韓国とイタリア


《贈賄指数(BPI)》※類似の2002年の調査
 ・15の新興市場経済で経営責任者、法律事務所責任者、
  主要会計事務所パートナー、大銀行業務責任者など
  835人のビジネスエキスパート対象に実施
 ・アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ハンガリー、
  インド、インドネシア、メキシコ、モロッコ、ナイジェリア、
  フィリピン、ポーランド、ロシア、南アフリカ、韓国、タイ。

☆賄賂指数(上位が清潔公正。賄賂の傾向が全くないと10.0)
 1位 オーストラリア  8.5
 2位 スウェーデン   8.4
 2位 スイス      8.4
 4位 オーストリア   8.2
 5位 カナダ      8.1
 6位 オランダ     7.8
 6位 ベルギー     7.8
 8位 イギリス     6.9
 9位 シンガポール   6.3
 9位 ドイツ      6.3

11位 スペイン     5.8
12位 フランス     5.5
13位 アメリカ     5.3
13位 日本       5.3
15位 マレーシア    4.3
15位 香港       4.3
17位 イタリア     4.1

18位 韓国       3.9
19位 台湾       3.8
20位 中国       3.5
21位 ロシア      3.2
※   国内企業     1.9

☆腐敗度の高い部門
 ・公共事業・建設業部門  1.3
 ・軍事・防衛産業部門   1.9
 ・石油・ガス部門事業部門 2.7

★途上国の腐敗は国内企業がひどく、
 次いでロ・中・台・韓の進出企業でした。


国境なき記者団の
 「世界の報道自由ランキング」によると
 http://www.rsf.org/rubrique.php3?id_rubrique=554
 ※国境なき記者団は世界中で拘禁や殺害されたジャーナリストの
  救出と家族支援、各国のメディア規制を監視警告している組織。
  中国のYahoo!とGoogleにインターネット検閲中止も要請
 ・14の団体と130人のジャーナリスト、人権活動家らが50の指標が作成
 ・167の国と地域対象

☆2005年世界の報道自由ランキング
 1位 デンマーク 0.50
 1位 フィンランド 0.50
 1位 アイスランド 0.50
 1位 アイルランド 0.50
 1位 オランダ 0.50
 1位 ノルウェー 0.50
 1位 スイス 0.50
 8位 スロバキア 0.75
 9位 チェコ 1.00
 9位 スロベニア 1.00

11位 エストニア 1.50
12位 ハンガリー 2.00
12位 ニュージーランド 2.00
12位 スウェーデン 2.00
12位 トリニダード・トバゴ 2.00
16位 オーストリア 2.50
16位 ラトビア 2.50
18位 ベルギー 4.00
18位 ドイツ 4.00
18位 ギリシャ 4.00

24 イギリス 5.17
30 フランス 6.25
31 オーストラリア 6.50
34 韓国 7.50
37 日本 8.00
39 香港 8.25
42 イタリア 8.67
44 アメリカ合衆国 9.50
47 イスラエル 10.00
51 台湾 12.25

90 カンボジア 23.00
106 インド 27.00
107 タイ 28.00
108 レバノン 28.25
125 アフガニスタン 39.17
132 パレスチナ 42.50
137 アメリカ合衆国(イラク内) 48.56
138 ロシア 48.67
157 イラク 67.00
158 ベトナム 73.25
159 中国 83.00

160 ネパール 86.75
161 キューバ 87.00
162 リビア 88.75
163 ミャンマー 88.83
164 イラン 89.17
165 トルクメニスタン 93.50
166 エリトリア 99.75
最下位 北朝鮮 109.00

※日本が低いのは、記者クラブ制度でフリーや外国人の
 ジャーナリストが妨げられているため。