最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

喫煙による死者数

国際対がん連合の
 「喫煙による死者数」によると

☆世界の喫煙人口
 ・男性10億人、女性2.5億人、計12.5億人。
 ※2割の人が喫煙

☆平均喫煙率
 ・男性 先進国35%、途上国50%
 ・女性 先進国22%、途上国 9%

☆男性喫煙率上位
 1位 イエメン     77%
 2位 ジブチ      75%
 3位 中国、カンボジア 67%

☆女性喫煙率上位
 1位 クック諸島    71%
 2位 ナウル      59%
 3位 ギニア      47%

☆喫煙による死者数
 ・05年  500万人
 ・20世紀 1億人
 ・20年  1000万人(強い対策がされない場合)
 ・21世紀 10億人(強い対策がされない場合)

★税金はありがたいが、健康に悪いのは間違いありません

結婚に関するアンケート調査

第一生命経済研究所の
 「結婚生活に関するアンケート調査」によると
 ・全国の30~60代の既婚男女
 ・研究所モニター800名、有効回答769名
 ・男女各30・40・50・60代がほぼ同数
 ・実施06年1月

☆結婚指輪
 ・常につけている 24%、男性16%、女性31%

☆結婚記念日に
 ・夫婦でお祝いを毎年している 27%
 ・全くしたことがない     15%

☆1カ月のお小遣い(男性)
 ・3万円未満 約4割
 ・5万円未満 約7割

☆へそくりをしている
 ・男性の3割
 ・女性の5割
 ※額も女性が高く、60代女性の7割が100万円以上

☆結婚した理由
《男性》
 ・人生の伴侶だと感じた 55%

《女性》
 ・お互いの愛情が確認できた 41%

☆結婚に関して
 ・結婚して良かった     56%
 ・どちらかといえば良かった 32%

☆もし生まれ変わったら現在の配偶者と
 ・また結婚したい 男性46%、女性25%

☆別の人と結婚したい
 ・女性 27%

☆結婚生活に絶対に必要なもの
 ・思いやり 78%
 ・経済力  67%
 ・信頼関係 61%

☆離婚したいと思ったこと
 ・よくある   4%
 ・時々はある 26%

☆今後
 ・おそらく離婚すると思う  1%
 ・離婚する可能性はある   5%

☆離婚したいけどできない理由
《男性》 子どものことで     46%
《女性》 経済的な自立ができない 65%

☆子どもを産んで
 ・とても良かったと思う      75%
 ・どちらかといえば良かったと思う 21%

★離婚したいと思ったことが時々ある26%、おそらくする1%。
 努力に妥協、まずまず幸せということで。



ぐるなびの
 「結婚に関するアンケート調査」によると
 ・調査06年6月14~15日、インターネット調査
 ・全国25~45歳のぐるなび会員436人、有効回答433人、
  男性42%女性58%

☆結婚を意識し始めるのはいつ
 ・1年以上お付き合いしてから 43%

《女性》
 1位 付き合い始めてすぐ 22.2%
 2位 付き合って2年以内 15.2%

《男性》
 1位 付き合って2年以上 20.6%
 2位 付き合って1年以内 17.6%

★結婚願望はやはり女性が強かった。



オーエムジーの
「未婚男性の結婚意識調査」によると
 ・6月28~30日
 ・インターネット上実施
 ・30~40歳代の未婚男性、有効回答1200。30代750人、40代450人。

☆結婚の意思を
 ・持っている 92.8%

☆これまで結婚しなかった理由
 ・適当な相手がいなかった  29.2%
 ・経済的なゆとりがなかった 23.8%
 ※40代後半は22.7%が特に必要性を感じなかった

☆現在の交際状況
 ・交際相手がいない 70.9%

☆なるべく早く結婚したい
 ・平均   72.0%
 ※30代前半80.6%、40代後半55.9%と、年代が上程低下

☆結婚意思を持つ人の理由
 ・子供や家族が欲しい   38.2%
 ・愛する人と一緒にいたい 36.9%

☆結婚のデメリット
 ・お金が自由に使えなくなる 53.0%
 ・時間が自由にならなくなる 50.4%

☆結婚には
 ・デメリットよりもメリットのほうが多い 63.4%

★軽い願望はあるものの、行動不足でしょうかね。


UV対策に関する調査

インフォプラントの
 「UV対策に関する調査」によると

☆普段しているUV対策
 ・UVケア化粧品  93.1%
 ・日陰を歩く   37.5%
 ・帽子をかぶる  31.0%
 ・長袖の服を着る 26.9%
 ※帽子・日傘・サングラスは年代が高いほど多かった

☆UVケア化粧品を使用する季節
 ・夏 92.5%
 ・春 71.6%
 ・秋 48.3%
 ・冬 36.7%

☆普段使用しているUVケア化粧品
 ・ファンデーション 73.6%
 ・クリーム     48.4%
 ・ミルク      48.3%
 ・ローション    34.9%
 ※クリームは低年代ほど、ローションは高年代ほど多かった

★お肌の保護は高齢になって、効くそうですね