最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

平成17年度乳幼児栄養調査

厚生労働省の
 「平成17年度乳幼児栄養調査」によると

☆授乳期に母乳を与える割合(母乳栄養と混合栄養の合計)は増加
 ・生後1カ月 約95%
 ・3カ月   約80%
 ※母乳のみ割合は、生後1カ月で約4割

☆離乳食開始時期
 1位 5カ月
 2位 6カ月
 ※10年前に比べ開始は遅くなる傾向

☆子どもの食事で特に気をつけていること
 ・栄養バランス 7~8割
 ・一緒に楽しく食べること 6割
 ※6カ月~1歳は 食事のリズムが5割超
  2歳及び3歳は 食事のマナーが5~6割

※朝食欠食は約1割。
 親(母)の朝食に欠食がある場合は、子どもも欠食傾向にある。

★某事件の母親は家にガスを引いていなかったが、
 ごく少数例であってほしい。

株式の個人取引に関する調査

インターネットコムとJR東海の
 「株式の個人取引に関する調査」によると、
 ・20代から60代の男女330人
 ・男性84%、女性16%、20代10%、30代34%、40代40%、50代15%、60代01%

☆株式の個人取引
 ・現在やっている                30%
 ・興味はあるがまだやったことはない       42%
 ・過去にやったことがあるが、現在はやっていない 10%

☆やめた主な理由
(過去にやったことがあると回答した32人)
 ・儲からなかった、31%
 ・損をした    31%

★今春以降は個人株主急減

06年版世界情報社会報告

国際電気通信連合の
 「06年版世界情報社会報告」によると
 ・世界180カ国・地域を対象、
 ・携帯やブロードバンド普及率、接続料金など11指標

☆通信情報技術(IT)浸透度の総合順位
 1位 韓国
 2位 日本
 3位 デンマーク
 4位 アイスランド
 5位 香港

☆ブロードバンド料金の安さ
 1位 日本

★日本は光が急上昇

05年の国民生活基礎調査

厚生労働省の
 「05年の国民生活基礎調査」によると
 ・全国の世帯から無作為抽出
 ・昨年6、7月実施。
 ・世帯調査は4.5万世帯、所得調査は7千世帯から回答。

☆生活が苦しいと答えた世帯
 ・苦しい 56.2%(0.3ポイント増、過去最悪更新)
 ・普通  39.0%

☆04年の全世帯の平均所得
 ・580.4万円(前年より7千円増、8年ぶりに上昇)

☆平均所得以下の世帯数割合
 ・60.5%(0.8ポイント増)

☆100万円ごとの所得階層別
 ・400万円から800万円の世帯はいずれも減少し、計31.5%
 ・300万円未満世帯はいずれも増え、      計30.6%
 ・1000万円以上世帯はおおむね増で、     計15.1%
 ※一人暮らし世帯で格差が広がっている。
  若年層で正社員とパート・アルバイトの間の所得差が広がっている

☆推計世帯数05年6月時点
 ・4704万世帯(72万世帯増)
 ・高齢者世帯 835万世帯、過去最高。
 ※高齢者世帯の96%が公的年金や恩給を受けており、
  所得すべてを年金や恩給に依存している世帯62.6%
  高齢者世帯所得の賃金所得割合は20.4%
 ・夫婦と未婚の子のみの世帯 1461万
 ・単独世帯         1158万
 ・夫婦のみの世帯      1029万
 ・母子世帯          69万
 ・三世代世帯         294万

★格差拡大が明確に

携帯電話のカスタマイズに関する調査

インターネットコムとクロスマーケティングの
 「携帯電話のカスタマイズに関する調査」によると
 ・18歳~50代のパソコンユーザー300人
 ・男女同数、各世代同数

☆待ち受け画面にどのようなものを設定していますか
 ・携帯電話で撮影した画像 37.0%
 ・携帯電話内蔵のもの   22.7%
 ・無料画像        18.3%
 ※無料画像含むダウンロードしたもの合計 26%

☆どのような背面待ち受けを設定しているか
(サブディスプレイ搭載電話使用197人)
 ・携帯電話内蔵のもの    41.6%
 ・自分で撮影・作成した画像 27.4%

☆通常着信音にどのようなものを設定しているか
 ・携帯電話内蔵のもの 33.7%
 ・有料着メロ     18.7%
 ・有料着うた     12.7%
 ・無料着メロ     17.3%
 ・無料着うた     10.0%
 ※6割がダウンロードした着信音を使用

★音楽機能向上で、フルメロディが増加中。
 あとは使い勝手のレベルアップを

ポッドキャスティング利用実態調査

ニフティの
 「ポッドキャスティング利用実態調査」によると
 ・調査3月20日~4月20日
 ・同社ポッドキャスティングサイトPodcastingJuiceの閲覧者視聴者対象
 ・3499人回答。オンラインアンケート

☆ポッドキャスティング利用者
 ・男性 85%
 ・女性 15%
 ※男女ともに30代の利用が最も多かった

☆視聴している番組数
 ・1~2番組 27%
 ・3~4番組 23%
 ・5~6番組 16%
 ※5番組以上の合計42%でヘビーユーザーが多い。

☆利用頻度は「毎日」と「ほぼ毎日」が合計69%。1日当たり30分以上視聴している人は45%にのぼる。

★サンプルが既にヘビーユーザーでしょうか。
 通勤時のニュース確認は良さそうです。

新入社員意識調査

リンクアンドモチベーションのは6月28日
 「新入社員意識調査」によると
 ・調査3月~5月
 ・同社新入社員研修受講者
 ・有効回答数4042、男性2581、女性1441。

☆会社を選択する基準として重視したこと
 ・事業の優位性・成長性・将来性   76.6%
 ・会社理念             66.7%
 ・事業の社会的影響力や意義     64.8%
 ・会社の事業戦略や方向性      62.8%
 ・専門能力が身につく        59.7%
 ・研修制度や提案制度が充実している 59.7%
 ・知名度や話題性          40.8%
 ・施設や環境            27.2%

☆入社後の職場に求めること
 ・自分の意見や考えを活発に発言し、それを聞き入れる姿勢 91.2%
 ・メンバー同士のスムーズな連携             90.2%
 ・切磋琢磨する雰囲気                  86.0%
 ・上司や先輩が意見や改善点を聞き入れてくれること    85.9%
 ・基準が明確で納得感ある評価をしてくれること      85.0%
 ・自分の持ち味や特徴をおさえてくれること        82.9%
 ・仕事の成果を褒めてくれること             76.2%

★模範解答的ですが、
 能力の向上と発揮が、会社も本人も最重要。

豪の子供の貯金から借りた経験調査

豪ニュースポールの
 「子供の貯金から借りた経験調査」によると
 ・17歳以下の子供を持つ、約400人の保護者を対象

☆子供の貯金箱からお金を借りたことがある
 ・母親 35%
 ・父親 16%

☆その用途は
 ・ガソリンやパンなど生活必需品購入  半数
 ・公共料金支払い           20%
 ・旅行や新車の購入代金        16%

★フーム。身近な現金でしょうけど、それはちょっと。