FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界の個人資産家についての報告書

メリルリンチの
 「世界の個人資産家についての報告書」によると
 ・メリルリンチとキャップジェミニ社が
  世界銀行の国民所得統計などを基に推計
 ・居住目的不動産を除く資産が100万ドル(1億1400万円)以上ある富裕層
 ・05年末時点

☆富裕層の人数
 ・世界  870万人(世界人口の0.13%)
 ・北米  290万人
 ・欧州  280万人
 ・アジア 240万人
 ※日本  141万人

☆富裕層の保有資産
 ・世界 33兆3千億ドル(3820兆円)
 ※10年までに44.6兆ドルと予想

※世界の富裕層は1年に40万人増えている。
 日本は好況で7万人増えた。

※韓国、インド、ロシアが伸びてイル。

☆3千万ドル(34億円)以上の超富裕層は
 ・世界 8万5400人(10.2%増、世界人口の0.0013%)

★世界的に極端な2極化。私欲の強いアメリカ式経済が蔓延。

飢えと貧困に関する調査

ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションの
 「飢えと貧困に関する調査」によると
 ・加盟68カ国の国民を対象

☆世界が直面する最重要問題
 1位 貧困・貧富の格差 26%
 2位 テロ       12%
 3位 失業        9%
 4位 戦争と紛争     8%
 5位 経済問題      7%

☆同(日本の調査結果は)
 1位 環境問題  22%
 2位 戦争と紛争 19%
 3位 貧困    14%
 4位 テロ    11%

☆過去1年間に、時々またはしばしば家族内で食糧の不足を経験した
 YES 17%(アフリカは4割強、ナイジェリア・カメルーンは5割超)

★貧困・貧富の格差が1位だけど、そう答えたのは26%。
 回答者の環境はどうなのでしょう。

日本人の品格・道徳観に関する調査

NTTレゾナントとgooリサーチの
 「日本人の品格・道徳観に関する調査」によると
 ・gooリサーチ登録モニター
 ・非公開型インターネットアンケート
 ・調査5月26日~28日
 ・有効回答者数:2,114名
  ~19歳18%、20代17%、30代19%、40代22%、50代18%、60代4.6%、70歳以上1.5%
  男性49%、女性51%

☆日本人が元々持っている品格・道徳観で失いつつあるもの
 ・礼儀正しさ             54.1%
 ・謙虚さ               47.5%
 ・思いやりの気持ち          45.3%
 ・恥ずかしいことをしないという気持ち 45.1%
 ・忍耐                40.5%
 ・情緒を重んじる           32.5%
 ・自然に対する感受性         23.3%

☆日本人として残しておくべき品格・道徳観
 ・思いやりの気持ち          66.1%
 ・礼儀正しさ             66.0%
 ・謙虚さ               53.5%
 ・情緒を重んじる           49.7%
 ・恥ずかしいことをしないという気持ち 43.1%
 ・忍耐                41.0%
 ・自然に対する感受性         40.6%

★他者への優しさですよね。
 他者とは常に戦い、勝ち抜くものという
 アングロサクソンの主義とはなかなか相容れない。

☆日本人が元来持っていない考え方・主義
 ・個人主義     58.0%
 ・実力主義     37.9%
 ・合理主義     36.2%
 ・論理重視     31.0%
 ・自由主義     30.4%

★過半数は個人主義のみ。
 実力や自由でないということは個人の責任でしょうか。

☆日本人が取り入れるべき考え方・主義
 ・実力主義     21.4%
 ・論理重視     20.1%
 ・平等という考え方 19.9%
 ・個人主義     19.4%
 ・自由主義     17.9%
 ・合理主義     17.4%

★大半は取り入れる必要を認めていません

☆望ましくないと思われる行動
 ・法に触れなければ何をしても良いという考え 41.9%
 ・タバコの吸殻の投げ捨て          42.4%
 ・高齢者の前で座り続ける学生        34.1%
 ・法律に反しないが卑怯な行為        30.1%
 ・援助交際する先生             29.4%
 ・電車の中での化粧             28.0%

★どれも過半数に達しません

☆品格・道徳観を持ち続けるのに有効なのは
 ・家庭でのしつけ      47.6%
 ・地域ぐるみのしつけ    19.4%
 ・学校での道徳・倫理教育   9.6%
 ・メディアからの啓蒙     8.7%
 ・武道茶道など日本文化習得  5.0%

★折角のアンケートですが、全体に関心が薄かったようです。
 対象がネットのアンケート登録ユーザーというのに、
 少し無理があるかもしれませんね。
 ベストセラー「国家の品格」200万部も国民の2%だし。

各国都市の市民礼儀度調査

米リーダーズ・ダイジェストの
「各国都市の市民礼儀度調査」によると
 ・世界の35主要都市
 ・日本は対象外
 ・同誌記者らが、他人のためにドアを開けて待ってくれるか、
  落とした書類を拾ってくれるか、
  買い物をしたら店員が感謝の言葉を言うかの3項目で市民の反応をチェック。

☆礼儀正しい人の割合
 1位 ニューヨーク 80%
 2位 チューリヒ  77%
 3位 トロント   70%
 4位 ベルリン   68%
 4位 サンパウロ  68%

※アジアは対象9都市中4都市がワースト5に
 ・ムンバイ(インド)32%
 ・クアラルンプール 37%
 ・ソウル      40%
 ・シンガポール   42%

★日本を調査したら、2と3は満点に近いでしょうけど。
 シンガポールとクアラルンプールは、意外な結果です。

セルフ式GSの動向調査

石油情報センターの
 「セルフ式GSの動向調査」によると
 ※セルフGSは1リットル当たり2円程度安い。
  セルフGS1店舗当たりガソリン販売量は
  フルサービス型より3倍強も多い

☆セルフガソリンスタンド店舗数(昨年12月末時点)
 ・全国 4788店
 今年1~3月増加数は180店程で、5千店を超えている

☆全国のGS数(資源エネルギー庁調べ、今年3月末)
 ・全国 4万7584店

★あっという間に1割に。半分位まで増えそう。

企業における迷惑メールの現状調査

シマンテックの
 「企業におけるスパム(迷惑メール)の現状調査」によると
 ・4~5月に調査
 ・ネットワーク管理者572件、エンドユーザー608件
  従業員数100人未満企業、100~500人、1000人以上が各1/3

☆会社全体に届くメール件数とスパムメール比率は(システム管理者)
 ・平均 1日7万7126通、うち20%程度がスパム
 ・スパムはほとんど受信していない 22.9%
 ・10~30%程度          63.1%
 ・50%以上            13.8%

☆届くメール件数とスパムメール比率は(エンドユーザー)
 ・平均 1日あたりの受信メール数 91通、スパムメール21%
 ※企業全体では1万5400通、エンドユーザーでは19通

☆スパムに対する認識
 ・担当者が一括したスパム対策を施している 38.8%
 ・対処法やツールを提供している      12.2%
 ・エンドユーザー自身の対処に任せている  47.5%

☆(管理者に)エンドユーザーに任せている理由は、(複数回答)
 ・スパムの受信件数が少ない     42.0%
 ・特別な被害を受けていない     31.1%
 ・スパム対策ツールの価格が高い   23.5%
 ・ユーザーからの要望を受けていない 16.0%

☆エンドユーザーはスパムに対し(複数回答)
 ・手動で削除している      57.7%
 ・メールソフトの機能で対処   40.6%
 ・セキュリティーソフトで対処が 20.1%
 ・配信不要・拒否の返信を行なう  4.9%

☆スパムの対処(不要メールの削除、隔離)にかかる1日あたりの時間
 ・平均 4.4分

※シマンテックのウイルス/スパム解析機関は世界4箇所で、
 300万以上のおとりのメールアカウントを持ち、、
 スパムは1日3千万通受信している。

★おとりのメールアカウントでさえ、1日10通のスパム受信!

冷えの意識実態調査

花王の
冷えの意識実態調査」によると
 ・調査05年2月及び8月
 ・最近1ケ月の状態
 ・ネットもしくは郵送で調査票記入
 ・首都圏在住の10~50代の女性1003名
 ・10代91人、20代270人、30代249人、40代203人、50代190人
 ・定職者287人、バイト派遣304人、学生121人、専業主婦258人、その他33人

☆冷えを感じている女性
 ・冬は50% 夜、手先、足先
 ・夏も41% 午後、肩やお腹
 ・4人に3人は一年中、冷えを感じていた
 ※有職者で、特に20~30代が夏冷えを訴える率が高い
  若い年代は薄着の影響がある
  夏冷えを感じる女性の半数以上が困っていた。

★冷房の温度設定はやはり高めでOK