FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車に関する調査

インフォプラントの
 「自動車に関する調査」によると
 ・06年5月13~14日
 ・自分名義で保有している人
 ・18歳以上の1000人

☆現在所有しているメーカー(複数所有者は最新購入車)
 ・トヨタ 31.9%
 ・ホンダ 15.4%
 ・日産  12.7%
 ・スズキ 10.6%

☆その前に購入した車
 ・トヨタ 30.7%
 ・日産  16.1%
 ・ホンダ 11.5%
 ・三菱  10.0%

☆現在、所有する車のタイプ
 ・軽自動車        26.7%
 ・コンパクトカー     19.6%
 ・ミニバン/ワンボックス 17.2%
 ・セダン         15.6%

☆購入を検討しているメーカー(複数回答)
 ・トヨタ 56.3%
 ・ホンダ 33.3%
 ・日産  32.6%
 ・マツダ 16.5%

☆購入検討している車のタイプ(複数回答)
 ・ミニバン/ワンボックス 28%
 ・セダン         25.3%
 ・コンパクトカー     24.9%
 ・軽自動車        21.8%
 ・ステーションワゴン   21.5%

★機能的には軽で全て足りるはずですが。
スポンサーサイト

パソコンのデータバックアップのアンケート調査

シマンテックとインフォプラントの
 「パソコンのデータバックアップのアンケート調査」によると
 ・4月初旬
 ・インターネット上
 ・ネット利用歴3年以上のユーザー対象
 ・有効回答数1100。

☆過去1年間にパソコンで大切なデータをなくした
 YES 26.5%

☆なくして困るデータ
 ・住所録などの連絡表    60.2%
 ・デジタルカメラなどの写真 50.1%

☆バックアップされているデータの割合
 ・住所録など 57.6%
 ・写真    59.9%

☆バックアップをしない理由
 ・面倒だから     45.8%
 ・やり方がわからない 31.9%

☆OS、アプリケーションソフト以外の保存データ量
 平均 20Gバイト

☆保存データで感じるストレス
 ・重要なデータの損失       28.8%
 ・不要なデータの蓄積       23.9%
 ・必要なデータがすぐ見つからない 12.2%

★バックアップしている人が6割。
 これは上級ユーザーなんでしょうねえ。

雇用延長制度に関するアンケート調査

アイブリッジの
 「雇用延長制度に関するアンケート調査」によると
 ・モニター会員
 ・一般企業に勤める55~56歳の男女300人(以後 ベテラン社員)と
  25~29歳の男女300人(以後 若手社員)の計600人対象
 ・06年5月8~13日

☆雇用延長制度の導入に賛成
 ・ベテラン社員 56.0%
 ・若手社員   42.0%

☆(ベテラン社員)60歳を超え賃金が低下しても働きたい
 ・YES 67.3%

☆60歳を超えても仕事の面で会社に貢献できる」
 ・ベテラン社員 57.7%
 ・若手社員   39.7%

☆若手社員がベテラン社員と一緒に仕事をして
 ・教えられることが多い           48.3%
 ・気を遣う                 33.3%
 ・一緒に仕事をしたことがないから分からない 24.0%

★仕事内容や個人差はあるけれど、
 体力的には70才位まで大丈夫でしょう。
 大人になるのがどうも30才位になってるしねえ。

外国人登録者統計、平成17年末

法務省入国管理局の
 「平成17年末現在の外国人登録者統計」によると

☆平成17年末現在の外国人登録者数
 ・201万1,555人
 ※はじめて200万人突破、過去最高
 ※10年前に比べると47.7%増

☆国籍(出身地)別(186か国)
 1位 韓国・朝鮮 29.8%、年々低下
 2位 中国
 3位 ブラジル
 4位 フィリピン
 5位 ペルー
 6位 米国

★歴史的に外国人アレルギーが強いが、
 少子化対策としての移民増に踏み込むべきでは。
 国民としての義務を明確にして。

米の盗難・事故、車種別発生率

米国の高速道路安全保険協会の
 「盗難や事故の車種別発生率統計」によると
 ・03~05年モデルの車を対象
 ・保険金請求額などを集計

☆盗難率が高い
 1位 エスカレード(キャデラックの高級SUV、4年連続、
    1000台当たり13.2台盗難)
 2位 三菱ランサーエボルーション(1000台中11.9台盗難)
 3位 ダッジのトラック、ラム1500クワッド(11.1台)

☆盗難率が低い
 1位 フォードのワゴン、トーラス(0.3台)
 2位 ポンティアックのワゴン、ヴァイブ(0.4台)

★ランエボはポルシェと同等の性能で、価格は3分の1。
 三菱は体質改善が進め、ぜひWRC復帰も。

2006年サラリーマンの小遣い調査

GEコンシューマー・ファイナンスの
 「2006年サラリーマンの小遣い調査」によると

☆サラリーマンの小遣いは
 ・平均 4万5400円(前年より4800円増)
 ・4万円未満  50%
 ・10万円以上 10%

★給与と家庭環境によりですね。
 被服費が家計費になるかとか、昼食が弁当でも違います。

06年版男女共同参画白書

政府の
 「06年版男女共同参画白書」によると

☆00年に出産し、その1年前に仕事をしていた女性のうち
 ・出産前後に仕事を辞めた人        74.1%
 ・出産から1年半時点で仕事を続けている人  23.0%

☆(05年調査)出産後に正社員での再就職を希望し
 ・実際に採用された人   45.8%
 ・パート・アルバイト採用 28.6%

★少子化対策としても現実は全然遅れています。

全国家庭動向調査、夫の育児

国立社会保障・人口問題研究所の
 「全国家庭動向調査」によると
 ・03年7月(93年から5年ごと実施)
 ・全国の既婚女性対象
 ・1.4万世帯対象、有効回答7771人

☆1歳未満の子供がいて、夫がまったく育児を手伝わない家庭
 ・9%

☆育児の8割以上は妻が行う家庭
 ・82.4%

☆1歳未満の子供に、夫が週1~2回以上行っている育児
 ・遊び相手をする 94.7%
 ・寝かしつける  51.2%、
 ・食事をさせる  57.6%

☆妻がフルタイム就労で、夫の家事負担割合
 ・ゼロ 20.6%

☆専業主婦世帯の夫の家事負担割合
 ・35.3%

☆夫も家事や育児を平等に分担するべきだ
 ・82.8%

☆夫の帰宅は午後10時以降
 ・20代妻の夫 21.6%
 ・30代妻の夫 25%

☆夫の帰宅は午後8~9時
 ・20代妻の夫 15%

★昔よりは増えましたが、まだまだ不足する夫の家事分担。
 教育でしょうか、法や財政援助か。
 道徳の時間やボランティア体験などをさせるのは良いと思うがなあ。

英フィナンシャル・タイムズの06年世界時価総額500社

英フィナンシャル・タイムズの
 「06年世界時価総額(3月末現在)500社番付」によると

☆06年世界時価総額トップテン企業
 1位 Exxon Mobil    3716億ドル
 2位 General Electric  3625
 3位 Microsoft     2812
 4位 Citigroup     2389
 5位 BP         2333
 6位 Bank of America  2117
 7位 Royal Dutch Shell 2113
 8位 Wal-Mart Stores  1969
 9位 Toyota Motor    1967
10位 GazpromRussia   1963

★ほとんどが石油と金融のゼニゲバ企業
 トヨタは日本初のトップテン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。