FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

各国都市の生活の質調査

マーサーの
 「各国都市の生活の質調査」によると
 ・今年4月
 ・世界約350都市
 ・政治や経済、文化、社会環境、医療、教育、公共サービス、輸送、
  レクリエーション、消費財、住宅、自然環境を評価
  ニューヨークを100としてポイント算出

☆各国都市の生活の質ランキング
 1位 チューリヒ
 2位 ジュネーブ
 3位 バンクーバー
 4位 ウィーン
 5位 オークランド(ニュージーランド)
 6位 デュッセルドルフ
 7位 フランクフルト
 8位 ミュンヘン
 9位 シドニー
 9位 ベルン(スイス)

 ※米はホノルル27位、ニューヨーク46位
  アジアはシンガポール34位、東京35位、
  香港68位。上海103位
  最下位は、3年連続でバグダッド(イラク)

★西欧、カナダ、オセアニアが上位
 バクダッドは最下位といっても米が戦争に巻き込んだのですし。

会社の事務用品持ち帰りに関する調査

米スフェリオンの
 「会社の事務用品持ち帰りに関する調査」によると
 ・全米の会社に勤める1630人

☆過去1年間に自宅に事務用品を持ち帰ったことが
 ・ある     18%
  18~24歳 25%
  65歳以上  12%

☆持ち帰りが悪いことだと思わない
 ・18~24歳 20%
 ・65歳以上   8%

☆持ち帰られるのが多いのは
 ・ペン、ペーパークリップ、のり付きメモ用紙
 ・子どもの新学期前にはペンや紙
 ・クリスマス前には贈り物を包むセロテープ

※全米で持ち帰られた事務用品は年520億ドル(6兆円)との試算あり。

★ついうっかりの1本程なら大目に見てくれそうですが。

世界の個人資産家についての報告書

メリルリンチの
 「世界の個人資産家についての報告書」によると
 ・メリルリンチとキャップジェミニ社が
  世界銀行の国民所得統計などを基に推計
 ・居住目的不動産を除く資産が100万ドル(1億1400万円)以上ある富裕層
 ・05年末時点

☆富裕層の人数
 ・世界  870万人(世界人口の0.13%)
 ・北米  290万人
 ・欧州  280万人
 ・アジア 240万人
 ※日本  141万人

☆富裕層の保有資産
 ・世界 33兆3千億ドル(3820兆円)
 ※10年までに44.6兆ドルと予想

※世界の富裕層は1年に40万人増えている。
 日本は好況で7万人増えた。

※韓国、インド、ロシアが伸びてイル。

☆3千万ドル(34億円)以上の超富裕層は
 ・世界 8万5400人(10.2%増、世界人口の0.0013%)

★世界的に極端な2極化。私欲の強いアメリカ式経済が蔓延。

飢えと貧困に関する調査

ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションの
 「飢えと貧困に関する調査」によると
 ・加盟68カ国の国民を対象

☆世界が直面する最重要問題
 1位 貧困・貧富の格差 26%
 2位 テロ       12%
 3位 失業        9%
 4位 戦争と紛争     8%
 5位 経済問題      7%

☆同(日本の調査結果は)
 1位 環境問題  22%
 2位 戦争と紛争 19%
 3位 貧困    14%
 4位 テロ    11%

☆過去1年間に、時々またはしばしば家族内で食糧の不足を経験した
 YES 17%(アフリカは4割強、ナイジェリア・カメルーンは5割超)

★貧困・貧富の格差が1位だけど、そう答えたのは26%。
 回答者の環境はどうなのでしょう。

日本人の品格・道徳観に関する調査

NTTレゾナントとgooリサーチの
 「日本人の品格・道徳観に関する調査」によると
 ・gooリサーチ登録モニター
 ・非公開型インターネットアンケート
 ・調査5月26日~28日
 ・有効回答者数:2,114名
  ~19歳18%、20代17%、30代19%、40代22%、50代18%、60代4.6%、70歳以上1.5%
  男性49%、女性51%

☆日本人が元々持っている品格・道徳観で失いつつあるもの
 ・礼儀正しさ             54.1%
 ・謙虚さ               47.5%
 ・思いやりの気持ち          45.3%
 ・恥ずかしいことをしないという気持ち 45.1%
 ・忍耐                40.5%
 ・情緒を重んじる           32.5%
 ・自然に対する感受性         23.3%

☆日本人として残しておくべき品格・道徳観
 ・思いやりの気持ち          66.1%
 ・礼儀正しさ             66.0%
 ・謙虚さ               53.5%
 ・情緒を重んじる           49.7%
 ・恥ずかしいことをしないという気持ち 43.1%
 ・忍耐                41.0%
 ・自然に対する感受性         40.6%

★他者への優しさですよね。
 他者とは常に戦い、勝ち抜くものという
 アングロサクソンの主義とはなかなか相容れない。

☆日本人が元来持っていない考え方・主義
 ・個人主義     58.0%
 ・実力主義     37.9%
 ・合理主義     36.2%
 ・論理重視     31.0%
 ・自由主義     30.4%

★過半数は個人主義のみ。
 実力や自由でないということは個人の責任でしょうか。

☆日本人が取り入れるべき考え方・主義
 ・実力主義     21.4%
 ・論理重視     20.1%
 ・平等という考え方 19.9%
 ・個人主義     19.4%
 ・自由主義     17.9%
 ・合理主義     17.4%

★大半は取り入れる必要を認めていません

☆望ましくないと思われる行動
 ・法に触れなければ何をしても良いという考え 41.9%
 ・タバコの吸殻の投げ捨て          42.4%
 ・高齢者の前で座り続ける学生        34.1%
 ・法律に反しないが卑怯な行為        30.1%
 ・援助交際する先生             29.4%
 ・電車の中での化粧             28.0%

★どれも過半数に達しません

☆品格・道徳観を持ち続けるのに有効なのは
 ・家庭でのしつけ      47.6%
 ・地域ぐるみのしつけ    19.4%
 ・学校での道徳・倫理教育   9.6%
 ・メディアからの啓蒙     8.7%
 ・武道茶道など日本文化習得  5.0%

★折角のアンケートですが、全体に関心が薄かったようです。
 対象がネットのアンケート登録ユーザーというのに、
 少し無理があるかもしれませんね。
 ベストセラー「国家の品格」200万部も国民の2%だし。

各国都市の市民礼儀度調査

米リーダーズ・ダイジェストの
「各国都市の市民礼儀度調査」によると
 ・世界の35主要都市
 ・日本は対象外
 ・同誌記者らが、他人のためにドアを開けて待ってくれるか、
  落とした書類を拾ってくれるか、
  買い物をしたら店員が感謝の言葉を言うかの3項目で市民の反応をチェック。

☆礼儀正しい人の割合
 1位 ニューヨーク 80%
 2位 チューリヒ  77%
 3位 トロント   70%
 4位 ベルリン   68%
 4位 サンパウロ  68%

※アジアは対象9都市中4都市がワースト5に
 ・ムンバイ(インド)32%
 ・クアラルンプール 37%
 ・ソウル      40%
 ・シンガポール   42%

★日本を調査したら、2と3は満点に近いでしょうけど。
 シンガポールとクアラルンプールは、意外な結果です。

セルフ式GSの動向調査

石油情報センターの
 「セルフ式GSの動向調査」によると
 ※セルフGSは1リットル当たり2円程度安い。
  セルフGS1店舗当たりガソリン販売量は
  フルサービス型より3倍強も多い

☆セルフガソリンスタンド店舗数(昨年12月末時点)
 ・全国 4788店
 今年1~3月増加数は180店程で、5千店を超えている

☆全国のGS数(資源エネルギー庁調べ、今年3月末)
 ・全国 4万7584店

★あっという間に1割に。半分位まで増えそう。

企業における迷惑メールの現状調査

シマンテックの
 「企業におけるスパム(迷惑メール)の現状調査」によると
 ・4~5月に調査
 ・ネットワーク管理者572件、エンドユーザー608件
  従業員数100人未満企業、100~500人、1000人以上が各1/3

☆会社全体に届くメール件数とスパムメール比率は(システム管理者)
 ・平均 1日7万7126通、うち20%程度がスパム
 ・スパムはほとんど受信していない 22.9%
 ・10~30%程度          63.1%
 ・50%以上            13.8%

☆届くメール件数とスパムメール比率は(エンドユーザー)
 ・平均 1日あたりの受信メール数 91通、スパムメール21%
 ※企業全体では1万5400通、エンドユーザーでは19通

☆スパムに対する認識
 ・担当者が一括したスパム対策を施している 38.8%
 ・対処法やツールを提供している      12.2%
 ・エンドユーザー自身の対処に任せている  47.5%

☆(管理者に)エンドユーザーに任せている理由は、(複数回答)
 ・スパムの受信件数が少ない     42.0%
 ・特別な被害を受けていない     31.1%
 ・スパム対策ツールの価格が高い   23.5%
 ・ユーザーからの要望を受けていない 16.0%

☆エンドユーザーはスパムに対し(複数回答)
 ・手動で削除している      57.7%
 ・メールソフトの機能で対処   40.6%
 ・セキュリティーソフトで対処が 20.1%
 ・配信不要・拒否の返信を行なう  4.9%

☆スパムの対処(不要メールの削除、隔離)にかかる1日あたりの時間
 ・平均 4.4分

※シマンテックのウイルス/スパム解析機関は世界4箇所で、
 300万以上のおとりのメールアカウントを持ち、、
 スパムは1日3千万通受信している。

★おとりのメールアカウントでさえ、1日10通のスパム受信!

冷えの意識実態調査

花王の
冷えの意識実態調査」によると
 ・調査05年2月及び8月
 ・最近1ケ月の状態
 ・ネットもしくは郵送で調査票記入
 ・首都圏在住の10~50代の女性1003名
 ・10代91人、20代270人、30代249人、40代203人、50代190人
 ・定職者287人、バイト派遣304人、学生121人、専業主婦258人、その他33人

☆冷えを感じている女性
 ・冬は50% 夜、手先、足先
 ・夏も41% 午後、肩やお腹
 ・4人に3人は一年中、冷えを感じていた
 ※有職者で、特に20~30代が夏冷えを訴える率が高い
  若い年代は薄着の影響がある
  夏冷えを感じる女性の半数以上が困っていた。

★冷房の温度設定はやはり高めでOK

日本の富豪、金持ちランキング


米フォーブスの
 「日本の富豪」によると
 http://www.forbes.com/execpicks/global/2006/0619/043.html
 ・フォーブスが保有株式時価などから算出
 ・1ドル115円換算
 ※10億ドル以上資産保有者29人
  40人の資産額は計884億6000万ドルで昨年調査より14億ドル増
  1位孫正義は昨年9位36億ドルから70億ドルへ
  昨年40位ライブドア堀江はランク外へ。

☆日本の富豪、お金持ちランキング40
1.孫正義(ソフトバンク)     8050億円(70億ドル)
2.武井保雄(武富士、サラ金)   6440億円(56億ドル)
3.毒島邦雄(SANKYO、パチンコ)  6210億円(54億ドル)
4.佐治信忠(サントリー)     5750億円(50億ドル)
5.森章(森トラスト、不動産)   5635億円(49億ドル)
6.三木谷浩史(楽天)       5175億円(45億ドル)
7.柳井正(ユニクロ)       5060億円(44億ドル)
8.糸山英太郎(新日本観光、ゴルフ場)4945億円(43億ドル)
9.木下恭輔兄弟(アコム、サラ金) 4025億円(35億ドル)
10.伊藤雅俊(イトーヨーカ堂)  3795億円(33億ドル)

11.滝崎武光(キーエンス、センサー)3450億円(30億ドル)
12.福田吉孝(アイフル、サラ金) 3320億円(28億)
13.岩崎福三(岩崎産業、鹿児島のドン)2760億円(24億)
14.山内博(任天堂)       2530億円(22億)
15.重田康光(光通信、携帯)   2185億円(19億)
16.船井哲良(船井電機)     2127億円(18.5億)
17.神内良一(プロミス、サラ金) 2012億円(17.5億)
18.永守重信(日本電産)     1955億円(17億)
19.岡田和生(アルゼ、パチスロ) 1782億円(15.5億)
20.大塚実と裕司(大塚商会)   1725億円(15億)

21.大島健伸(商工ファンド、ローン)1610億円(14億)
22.盛田英夫(ソニー)      1552億円(13.5億)
23.吉田忠裕(YKK)      1495億円(13億)
24.福武總一郎(ベネッセ)    1472億円(12.8億)
25.小林礼次郎(コーセー)    1437億円(12.5億)
26.堤義明(コクド)       1380億円(12億)
27.里見治(セガサミー、パチンコ)1345億円(11.7億)
28.韓昌祐(マルハン、パチンコ) 1322億円(11.5億)
29.竹中統一(竹中工務店)    1150億円(10億)
30.椎木正和(三洋信販)     1127億円(9.8億)

31.國分勘兵衛(国分)      1115億円(9.7億)
32.島村恒俊(しまむら)     1063億円(9.3億)
33.稲盛和夫(京セラ)      1006億円(8.8億)
34.服部禮次郎(セイコー)     977億円(8.5億)
35.豊田章一郎(トヨタ)      839億円(7.3億)
36.上原昭二(大正製薬)      816億円(7.1億)
37.佐藤洋治(ダイナム、パチンコ) 810億円(7.1億)
38.福島康博(エニックス、ゲーム) 805億円(7億)
39.中島健吉(平和、パチンコ)   793億円(6.9億)
40.増田宗昭(TSUTAYA)       782億円(6.8億)

★上位には強引なビジネス手法の方たちが多数ならびました。

ワールドカップのメンバー替えましょうよ、ブラジル戦

次はもうメンバー替えて欲しい。

出場停止で体力不足の宮本さんの他、
攻めない中村さん、
守れないアレックスさん、
シュートよりパスが好きなFW柳沢さんは
はずしましょうよ。


小野、中田英
小笠原
稲本、福西
中田、中澤、坪井、加地
川口

とかはどうかなあ。

元はといえば川淵キャプテンの
監督人選に問題があるように感じるけど。
トルシェ氏もジーコ氏も。







イラク戦争に関するアンケート調査

米オピニオン・リサーチとCNNの
 「イラク戦争に関するアンケート調査」によると
 ・8日~11日
 ・成人1031人

☆イラク情勢が
 ・大幅もしくは穏やかに改善する 43%(3月調査38%)
 ・悪化する           54%(3月調査60%)

☆03年のイラク開戦が
 ・誤りだった     55%

☆イラクからの米軍撤退は
 ・即時撤退      18%
 ・1年以内の撤退   29%
 ・最終的に撤退するべきだが、
  イラク人への治安権限移譲まで時間がかかる 42%
 ・増派が必要      6%

★おひとよし保守派の多い米でも、さすがにかなりの厭戦気分。
 日本の自衛隊は撤収がほぼ決定。