最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県の高校中退者に対するアンケート調査

埼玉県の
 「高校中途退学者に対する聞き取り・アンケートの調査」によると
 ・調査は04年度の全日・定時制中退者対象
 ・電話による聞き取り調査
 ・782人回答、うち105人が郵送によるアンケートにも回答

※県内公立高校生の04年度の中退者数は3723人で
 中途退学率2.91%、私立と合わせた中退率2.5%は大阪府に次ぎ2位。
 全国の中退率は3年連続で減少しているが県内は増加。

☆退学理由
 ・対人関係など学校生活への不適応や学業不適応 49.9%

☆全日制高校退学後の進路状況は、
 ・別の高校に在学   22.2%
 ・高卒認定受験     5.3%
 ・無職、不明、その他 20.9%

☆高校の規則について
 ・厳しかった 60%

☆気軽に相談できる先生がいた
 YES 48.6%

☆先生がもっと生徒のことを理解してほしい
 YES 41.9%

☆中学時代の進路指導で希望すること
 ・高校の生活や勉強についてもっと教えてほしい 41.9%
 ・高校の特徴についてもっと教えてほしい    35.2%

★全国平均2.1%

 ほぼ全員が進学してるけど、
 高校の教科書や授業って、かなり専門的で難しいから、
 勉強という意味では過半数の生徒に無理がある。

 友達との交流や文化祭、部活などは良い糧になるけど。
 勉強体験もそうか。

 平均的な大人の社会知識は教科書レベルだと多分、中1位でしょう。
 漢字を読めないTV局アナ(一流大卒)もいるしね。
 だから、高校の授業で、社会に出てから役立つ部分は少ない。

 スポーツやコミュニケーション方法とか実体験を拡充した方が良くないか。

 ボランティア体験の義務化も良いと思うがなあ。
スポンサーサイト

栃木県の飲食店・公衆浴場の禁煙調査

栃木県の
 「飲食店・公衆浴場の禁煙調査」によると
 ・調査今年1~2月
 ・飲食店270カ所、公衆浴場30カ所のうち206カ所から回答

☆全面禁煙をしている
 ・飲食店   8%
 ・公衆浴場 12%

☆分煙している
 ・飲食店  17%
 ・公衆浴場 64%

☆禁煙・分煙をしない理由
 1位 手狭で区分場所が確保できない
 2位 利用者からの苦情のおそれがある
 3位 利用者等の要望がない

※県がこれまで調査対象とした病院や教育機関、官公庁では
 八割以上が禁煙・分煙対策を取っていた。

★大きな飲食店の分煙は増やしたいですね

英、愛犬の食事調査

英ダイレクト・ライン保険の
 「愛犬の食事調査」によると
 ・英国の愛犬家1337人対象

☆ドッグフードでなく作りたてのものを与え、
 自分たちより良い食事をさせている
 YES 18%
 ・チーズを与えている 21%
 ・魚を与えている   15%
 ・野菜を与えている   9%

☆飼い犬のために買った物を食べている
 YES 4分の1以上

☆飼い犬が肥満している
 YES 10%

★肥満が本当に10%だけなら、人間よりは健康だけど

札幌市の都市景観に関するアンケート

札幌市の
 「都市景観に関するアンケート」によると
 ・今年1月24日~2月7日
 ・無作為抽出した13歳以上の市民3,000人に調査票を郵送。
 ・26.5%、794通の回答

☆これからの札幌の景観をつくっていくために、特に大事だと思うもの
 1位 緑を守り、育てる
 2位 周辺と調和する建物
 3位 電柱、電線類をなくす

☆好きな道路
 1位 大通公園 緑が多い、広々としている

☆嫌いな道路
 1位 狸小路 暗い雰囲気、きれいな感じがない

☆嫌いな公園
 1位 中島公園 夜ひとりでは通れない

☆4エリア(大通公園辺、駅前通、南口辺、北口辺)で、美しいと感じる街並み
 1位 大通公園     43.5%
 2位 札幌駅南口周辺  13.7%
 3位 札幌駅前通    11.6%
 4位 札幌駅北口周辺   4.9%

☆美しいと感じない理由
 1位 建物や広告物のごちゃごちゃ感

★意識の高い方が回答しているのでしょうけど
 緑を増やし、建築物を規制するはとっとこ進めましょう。
 景観はみんなの共有財産ですから。

歯と健康に関するアンケート

DIMSDRIVEの
 「歯と健康に関するアンケート」によると
 ・06年4月26日~5月9日
 ・全国男女7,830人(男3,386人、女4,444人)

☆1日に歯磨きをする回数
 ・2回      49.6%
 ・1回      26.8%
 ・3回      19.9%
 ・歯磨きはしない 0.8%

 ※男性よりも女性の方が磨く回数が多い
  女性は年代が上がるにつれ回数が多い

☆口内ケアに使用しているもの(歯磨きをしている人)
 ・歯ブラシ(電動でない)  90.2%
 ・電動歯ブラシ       16.7%
 ・洗口液・マウスウォッシュ 21.1%
 ・ガム           19.2%
 ・糸ようじ         15.4%

 ※電動歯ブラシは男50代24.1%、女60代23.3%が高い。

☆いつ、歯磨きをするか(ふだん歯磨きをしている人)
 ・朝食後 62.1%
 ・就寝前 63.6%
 ・昼食後 25.6%

☆歯磨き1回にかける時間
 ・3分未満  56.2%
 ・5分未満  26.5%
 ・10分未満  7.6%
 ・1分未満   6.1%

☆治療目的以外で、定期的に歯科検診を受けていますか
 ・受けている  24.2%
 ・受けていない 75.8%

☆現在、虫歯がありますか
 ・ある    21.1%
 ・あると思う 26.7%

☆歯や口内のことで気になっていること(普段歯磨きをしている人)
 ・歯石   50.0%
 ・歯周病  47.3%
 ・歯の着色 46.9%
 ・虫歯   46.3%
 ・口臭   46.3%

☆歯や口内の健康に大切なことは
 ・正しいブラッシング      81.3%
 ・食後の歯磨き         71.2%
 ・定期的に歯科検診を受けること 60.2%
 ・よく噛んで食べること     58.8%

ホシ実際に心掛けていること
 ・食後の歯磨き           41.5%
 ・正しいブラッシング        41.2%
 ・よく噛んで食べること       32.1%
 ・虫歯ができたら歯科医院に行くこと 23.3%
 ・わからない、とくにない      13.7%

★年1回は歯医者でチェックしてもらったほうが
 良いらしいですが。

オリコン設立以来総合順位

オリコンの設立40周年記念事業の
 「68年開始以来市場調査総合順位」によると

☆歌手別で最も多いCD・レコード
 ・男性シングル B’z   3321万枚
 ・男性アルバム B’z   4145万枚
 ・女性シングル 浜崎あゆみ 1984万枚
 ・女性アルバム 松任谷由実 2930万枚

☆週別1位獲得回数
 ・シングル ピンク・レディー 63週
 ・アルバム 井上陽水     68週

☆デビュー以来連続1位獲得
 ・KinKiKids シングル、アルバムとも

★枚数ではB’z圧勝。
 記憶や印象だと誰でしょう。サザン、美空
 昔は国外物もたくさん売れましたけど。

ダイエットに関する女性の意識調査

キリンお酒と生活文化研究所の
 「ダイエットに関する女性の意識調査」によると

☆自分が太っている
 ・自分が太っている 65%
 ※BMI値でやせ型から標準体型の人が84%

☆ダイエットについては
 ・経験あり 77%
 ・成功率  28%

☆失敗した原因
 ・継続できなかった 73%

☆太った原因
 1位 運動不足 78%

☆実際に取り組むダイエット法
 1位 間食をやめる          56%
 2位 甘いものや脂っこいものを控える 53%
 3位 食事の量を減らす        52%

☆落としたい体重
 ・女性平均 6.9kg

☆ダイエットに関する情報源
 1位 テレビ
 2位 雑誌
 3位 ブログなどのインターネット

☆理想のスタイルの芸能人
 1位 黒木瞳
 2位 松嶋菜々子
 3位 神田うの
 ※20代では蛯原友里さんがトップ。

★痩せたいけど食べる。
 痩せたいけど運動しない。
 女性の永遠の矛盾?

主婦のお中元意識調査

味の素ゼネラルフーヅの
 「2006年主婦のお中元意識調査」によると

☆今年もお中元を
 ・贈る 97.3%

☆お中元選択時の考慮点
 ・贈る相手の好みを大切にする   58.9%
 ・自分にも贈りたくなるようなもの 28.8%

☆お中元として贈りたい商品
 1位 ビール
 2位 コーヒー
 3位 産直の生鮮食料品
 4位 調味料・食用油
 5位 そうめん

☆もらいたい商品
 1位 商品券、金券
 2位 ビール
 3位 洗剤
 4位 コーヒー
 4位 産直の生鮮食料品

☆自分にも贈りたくなるような商品
 1位 産直の生鮮食料品
 2位 商品券、金券
 3位 コーヒー
 4位 洋菓子
 5位 ビール

★ネット通販でも人気の産直食品が上昇。
 ビールはありがたいけど、運搬コストが無駄かなあ。

労働組合費に関する調査

連合の
 「第15回労働組合費に関する調査」によると
 ・実施05年10月、集計06年2月

☆組合員一人当たりの平均月額組合費
 ・5,107円(加重平均)
 ・賃金の平均月額に占める組合費割合1.69%(加重平均)

☆パート・タイマーおよび臨時雇用労働者の組合員化
 ・組合員化してして単組 16.3%

☆パート・タイマーおよび臨時雇用労働者の組合費は
 ・減額している 64.9%(平均減額率45.1%)

☆一単組当たりの
 ・専従役員7.6人、半専従役員2.6人、正規職員4.4人、パートなど2.1人

★労組もパートが重要課題に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。