最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩分摂取調査(第5回24時間畜尿塩分調査報告書)」

生協の
 「塩分摂取調査(第5回24時間畜尿塩分調査報告書)」によると
 ・2617名対象
  男性34%、女性67%
  30代7%、40代10%、50代23%、60代35%、70代17%

☆1日の平均塩分摂取量
          前回比
 ・全国  10.02g-1.20
 ・北海道  9.65 -0.18
 ・東北   9.95 -1.16
 ・関信越 10.51 -0.18
 ・神奈川  9.99 0.06
 ・東京  10.27 -0.24
 ・中部   9.78 -0.51
 ・近畿   9.97 0.25
 ・中国  10.13 0.19
 ・四国   9.67 0.19
 ・九州   9.98 0.34
 ・沖縄   8.21 0.22

※高塩分摂取地域の東北が9.95gと減少し、全国平均を下回った。
 沖縄が最も少なく8.21gで唯一9gを下回った。

★1日の塩分摂取量は10g未満が目標で、
 03年国民栄養調査では平均11.2g。
 沖縄は塩分も優等生。
スポンサーサイト

好きな食べ物に関する調査

MDBネットサーベイの
 「好きな食べ物に関する調査」によると
 ・全国20才以上の男女
 ・サンプル448(有効回答数)
 ・インターネット調査06年5月12日~15日

☆好きなアイスクリームの味
 ・バニラ       80.1%
 ・チョコ       53.8%
 ・抹茶        51.6%
 ・ストロベリー    44.4%
 ・クッキー&クリーム 38.2%
 ・あずき(小倉)   33.0%
 ・キャラメル     32.8%
 ・ラムレーズン    32.8%

☆好きなおにぎりの具
 ・鮭       68.3%
 ・梅干し     54.2%
 ・ツナマヨネーズ 50.0%
 ・おかか     46.0%
 ・焼たらこ    46.0%
 ・明太子     46.0%
 ・昆布      44.9%
 ・生たらこ    37.5%

★管理人もだんだんノーマル、シンプルになってきましたね。
 バニラに鮭ですか。

全国世論調査、次の首相にふさわしい人

朝日新聞の
「全国世論調査、次の首相にふさわしい人」によると
 ・5月20,21日
 ・全国世論調査(電話)
 ・有力とされる自民4人と「そのほか」の五つの選択肢から

☆次の首相にふさわしい人
 ・安倍官房長官  41%(前回4月45%)
 ・福田元官房長官 29%(20%)
 ・麻生外相     3%
 ・谷垣財務相    1%

☆次の首相に力を入れてほしいこと
 ・少子高齢化対策   25%
 ・経済的な格差の是正 21%
 ・景気対策      21%
 ・外交の改善     14%
 ・財政再建      14%

※格差の是正を挙げる人で、安倍35%福田30%、
 外交の改善は福田41%、安倍32%

★福田さんの巻き返し
 親中国と反中国は、靖国でなく中国利権問題

2005年度の職場における喫煙対策の実施状況

厚生労働省の
 「2005年度の職場における喫煙対策の実施状況」によると
 ・規模別・業種別に全国5,000事業場を無作為に抽出して調査票送付の通信調査
 ・2280社から回答
 ・今年2月実施

☆受動喫煙の健康障害について
 ・知っている    85.6%
 ・少しは知っている 13.9%
 ・知らない      0.3%

☆喫煙対策に
 ・取り組んでいる    88.2%(82.8%)
 ・全館禁煙にしている  20.7%(10.2%)
 ・屋外排気型の喫煙室又は喫煙コーナーを設置している
             28.9%(25.4%)
☆喫煙対策に
 ・取り組んでいない   11.8%(17.2%)

 《その理由(複数回答)》
 ・喫煙場所を設けるスペースがない 48.1%
 ・社内の合意が得られない     37.3%
 ・取り組む資金がない       17.9%
 ・取り組む必要性を感じない    16.0%

 《省スペースで安価な喫煙室等が設置出来るとしたら》
 ・設置を検討する 64.2%
 ・検討しない   28.4%

☆今後、全館禁煙を
 ・計画中     4.5%
 ・検討したい  25.1%

☆今後、喫煙室等の設置を
 ・計画中    4.0%
 ・検討したい 13.8%

☆今後、喫煙教育を
 ・計画中    5.3%
 ・検討したい 38.0%

☆今後、禁煙サポート等により喫煙者率の低減を
 ・計画     4.3%
 ・検討したい 37.5%

★ほとんどの企業が禁煙になりつつあります。
 健康を害してまで税金を払ってくれる奇特な人々も減少へ

大手スーパーのイメージ調査

MyVoiceの
 「大手スーパーのイメージ調査」によると
 ・MyVoice登録メンバー、ウェブ形式アンケート調査
 ・06年5月1日~5日
 ・回答者14,834名、男46%、女54%
     10代3%、20代21%、30代38%、40代25%、50代13%

☆あなたが最もよく利用する大手スーパーはどこ
 ・ジャスコ    32.5%
 ・イトーヨーカ堂 22.0%
 ・ダイエー    14.9%
 ・西友      10.1%
 ・サティ      9.9%
 ・ユニー      4.2%

☆そのスーパーで週に何回くらい買い物をされますか
 ・週1回くらい 32.4%
 ・週2~3回   15.6%
 ・週4~5回    3.5%
 ・ほぼ毎日    1.6%
 ・週1回未満   46.5%

★主婦はほぼ毎日なので、サンプルとスーパーの関係がかなり薄い


☆大手スーパーを利用する際に重視する点(複数回答)
 ・品揃え 76.6%
 ・価格  66.2%
 ・立地  54.9%

☆最も品揃えが充実していると思う大手スーパーはどこ
 ・ジャスコ    30.3%
 ・イトーヨーカ堂 19.3%
 ・サティ      5.4%
 ・ダイエー     3.3%
 ・西友       1.9%
 ・ユニー      0.8%

☆価格に関して最も魅力的だと思う大手スーパーはどこ
 ・ジャスコ    21.9%
 ・イトーヨーカ堂 11.6%

☆最も信頼できると思う大手スーパーはどこ
 ・ジャスコ    24.1%
 ・イトーヨーカ堂 20.6%(前回1位)

★スーパーと縁遠いサンプルが多かったようですが、ジャスコがトップ。
 核もテナントの専門店も一緒くたのようですが。

携帯電話に関するアンケート

goo リサーチと japan.internet.comの
 「携帯電話に関するアンケート」によると
 ・10代~50代以上の男女合わせて1,097人、男41%、女59%。
  10代3%、20代30%、30代39%、40代19%、50代以上4%

☆現在のバッテリー残量
 ・100%  67%
 ・3分の2 25%
 ・充電中  4%

☆使用中の携帯電話の色
 ・シルバー系      25%
 ・白系         20%
 ・黒・ガンメタリック系 16%
 ・青系         12%
 ・ピンク系       10%

☆カメラの画素数
 ・200万画素程度 31%
 ・100万画素程度 25%
 ・300万画素程度 14%
 ・わからない   19%

★管理人も100%、シルバー、200万と一番普通人

2006 Web@Work調査

米Websenseの
 「2006 Web@Work調査」によると
 ・企業のIT購買決定者や職場でインターネットを利用できる一般社員

☆職場で私的な理由からインターネットにアクセスしたことが
 ・ある 61%(男性65%、女性58%)

☆業務と関連のないWebサイトへのアクセス時間
 ・平均 1週間当たり3.06時間
  (職場でのインターネット利用時間の24%)

☆職場のインターネット私用をあきらめるより
 ・モーニングコーヒーをあきらめる方を選ぶ 50%

☆業務に関係ないWebサイトへのアクセス
 ・地図サイト   83%
 ・ニュースサイト 80%
 ・天気予報    76%
 ・ポルノサイト  12%(前回17%)

☆職場のインターネット回線でアダルトコンテンツを閲覧すると
 ・職を失う恐れがある 46%

☆会社のネットワークをスパイウェアやウイルスに感染させると
 ・解雇される可能性がある 30%

☆デスクで居眠りをすると
 ・解雇されるかもしれない 11%

★私用のちょっとした調べ物には使っちゃいますよね。

中高年の将来の生活不安に関する調査

第一生命経済研究所の
 「中高年の将来の生活不安に関する調査」によると
 ・全国の50~79歳男女
 ・サンプル数900名、有効回収数865名
 ・質問紙郵送調査法
 ・05年10~11月

☆将来のどのようなことに不安や心配を感じているのか
 ・寝たきりや体の自由がきかなくなること    48.9%
 ・認知症になり、物事の判断がつかなくなること 48.0%

☆同、「不安」と「やや不安」の合計
 ・寝たきりや体の自由がきかなくなること    81.5%
 ・大きな病気やけがをすること         79.2%
 ・認知症になり、物事の判断がつかなくなること 79.1%
 ・自分が死亡すること             52.4%
 ・だまされたり、犯罪に巻き込まれたりすること 52.0%

☆寝たきりや体の自由がきかなくなることについてどんな問題が
 (複数回答)
 ・特に問題はない              0.5%
 ・家族や周りの人に負担や迷惑をかけること 87.4%
 ・自分のことが自分でできなくなること   87.4%
 ・介護に要する経済的な負担が大きいこと  62.7%
 ・人生が楽しくなくなること        54.4%

☆誰に介護されると抵抗感があるか
 ・娘の配偶者   86.8%(非常に51.6%+やや35.2%)
 ・息子の配偶者  84.5%(39.4%+45.1%)
 ・外国人ヘルパー 73.6%(40.7%+32.9%)
 ・息子      67.4%
 ・男性ヘルパー  64.7%
 ・配偶者     32.4%(7.2%+25.2%)
 ・女性ヘルパー  38.3%(5.2%+33.1%)
 ・娘       49.9%(11.2%+38.7%)

《男性》
 ・息子の配偶者  85.7%
 ・娘の配偶者   82.0%
 ・外国人ヘルパー 67.7%
 ・息子      60.5%
 ・娘       52.0%
 ・男性ヘルパー  42.5%
 ・女性ヘルパー  41.9%
 ・配偶者     22.0%

《女性》
 ・娘の配偶者   91.7%
 ・男性ヘルパー  87.0%
 ・息子の配偶者  83.4%
 ・外国人ヘルパー 79.6%
 ・息子      73.9%
 ・娘       47.8%
 ・配偶者     46.7%
 ・女性ヘルパー  34.7%

★男性は配偶者希望、女性は女性ヘルパー希望。
 しかし、出来れば他人の世話は受けたくないようです。

☆介護を必要とするようになった場合、どこで介護を受けたいか
 ・自宅     49.7%(男59.4%,女40.0%)
 ・老人ホーム  31.1%(男23.1%,女39.1%)
 ・子どもの家   1.4%

★微妙ですねえ。やはりポックリいくのが良さそうで。

インターネット利用などの通信利用動向調査

 総務省の
 「インターネット利用などの通信利用動向調査」によると
 ・調査06年1月
 ・全国6,400世帯、有効回答数3,982世帯
 ・企業調査(雇用者100人以上)3,000企業、1,406企業回答
 ・事業所調査5,600事業所、2,821事業所回答

☆インターネット普及率
 ・世帯 87.0%(0.2ポイント増)
 ・企業 99.1%(0.8ポイント増)
 ・事業所85.7%(3.9ポイント増)

☆過去1年間にインターネットを利用したことがある人
 ・推計8,529万人(581万人増)
 ・人口普及率 推計66.8%

☆どういった端末からインターネットを利用しているか、
 ・パソコンユーザー    6,601万人
 ・携帯電話・PHSユーザー  6,923万人
 ・両方使うユーザー    4,862万人
※携帯電話でのネット利用が拡大している。
※10代、20代の6割以上が携帯からネット利用

☆1日1回は利用
 ・携帯電話 55.3%
 ・パソコン 43.9%

☆携帯電話ユーザーの利用目的
 ・連絡情報交換    69.5%
 ・音楽入手      26.2%
 ・ニュース・天気予報 25.1%

★携帯はワンセグ、google、共通電子マネーなど、
 さらに活用範囲が拡大。

ストレスに関するアンケート調査

毛髪クリニックリーブ21の
 「ストレスに関するアンケート調査」によると
 ・3月
 ・全国男女1102人
 ・インターネット調査

☆誰から一番ストレスを与えられるか
《男性》
 1位 会社の上司 37%
 2位 取引先   16%
 3位 会社の部下  9%

《女性》
 1位 だんな
 2位 会社の上司
 3位 子供

☆ストレスを解消してくれる人
《男性》
 1位 妻  25%
 2位 子供 21%

《女性》
 1位 友人  25%
 2位 だんな 23%
 3位 子供  19%

☆ストレスの解消法
《男性》
 1位 家族とのだんらん
 2位 睡眠
 3位 酒

《女性》
 1位 買物
 2位 睡眠
 3位 旅行
 4位 だんらん

★管理人はつい酒の量が増えてしまいます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。