fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

子どもや親の規範意識の実態調査

栃木の県総合教育センターの
 「子どもや親の規範意識の実態調査」によると
 ・昨年7月
 ・県内の小5、中2、高2計1124人とその保護者1411人対象

☆家庭で話題になったり、言われること(生徒)
・小5
 1位 整理整頓をする     72.3%
 2位 お金を大切にする    71.8%
 3位 物を大切にする     71.0%
 4位 言葉づかいに気をつける 69.5%
 5位 睡眠を十分にとる    67.8%

・中2
 1位 整理整頓をする       76.5%
 2位 お金を大切にする      72.2%
 3位 言葉づかいに気をつける   70.6%
 4位 物を大切にする       67.0%
 5位 ゲームや携帯を使いすぎない 66.3%

・高2
 1位 お金を大切にする      65.7%
 2位 ゲームや携帯を使いすぎない 65.0%
 3位 整理整頓をする       64.8%
 4位 物を大切にする       59.6%
 5位 家の手伝いをする      57.3%

※19項目のよく言われると、ときどき言われる」を合わせた平均値は
 小5は61.4%、中2は59.5%、高2は50.6%。
 学年が上がるにしたがって低くなっている。

※整理整頓、お金や物を大切に、言葉づかいに気をつけるは、
 どの学年も言われる割合が高い。

※家族そろって食事、言動に責任をもつ、うそをつかないは、
 どの学年も言われる割合が低い。

★うそをつかないは大事だと思う。
 某西澤氏みたいなのは困るぞ。

☆言われたことで、よく出来ている、だいたい出来ていること(生徒)
・小5
 1位 命を大切にする     96.5%
 2位 感謝の言葉を言う    94.6%
 3位 毎日、朝食を食べる   93.8%
 4位 あいさつをする     90.5%
 5位 間違ったときはあやまる 89.7%

・中2
 1位 感謝の言葉を言う    96.7%
 2位 命を大切にする     93.6%
 3位 あいさつをする     91.1%
 4位 間違ったときはあやまる 89.9%
 5位 毎日、朝食を食べる   89.6%

・高2
 1位 間違ったときはあやまる 95.4%
 2位 感謝の言葉を言う    94.6%
 3位 命を大切にする     92.3%
 4位 約束を守る       89.7%
 5位 人に親切にする     87.9%

☆家族や先生以外の大人から注意されたことがあるか
 ・小5 ない 69.5%
 ・中2 ない 65.6%
 ・高2 ない 65.8%

☆保護者に、子ども以外に注意したことがあるか
 ・小学生の保護者 ある 63.9%
 ・中学生は保護者 ある 45.3%
 ・高校生の保護者 ある 34.2%

☆(生徒)家族から注意や意見をされたとき、
 納得できることが多いですか、納得できないことが多いですか。
 ・納得できることが多いは
  小5は76.6%、中2は55.9%、高2は57.7%
 ・納得できないことが多いは
  小5は23.4%、中2は44.1%、高2は42.3%

※保護者から注意される子は、子どもにしつけが身に付いており、
 規範意識が高い傾向がある。

☆注意するときの参考として(児童生徒の回答から)
 ・一方的にしかるのではなく、話を聞いてくれるときに反省できる。
 ・しかり方が理不尽なので反省しない。
 ・大人の言うことは矛盾ばかりだ。だから反省できない。
 ・注意というよりも、一方的に怒られている感じなので、あまり反省できない。

☆規範意識を高めるためにはどうしたらよいと思うか(保護者)
 ・大人が見本を示す       335
 ・家で教える          173
 ・家族のコミュニケーション   92
 ・相手の立場になって考えさせる 71
 ・納得できるよう注意する    46
 ・学校で教える         30
 ・その場で大人が注意する    23
 ・警察の取調べを厳しくする    2

☆規範意識を高めるためにはどうしたらよいと思うか(生徒)
              小5  中2  高2
 ・自分で気をつける    277  258  263
 ・大人が見本を示す    171  211  270
 ・家で教える       145  151  139
 ・学校で教える      150  137  100
 ・子どもどうしで注意する 144  115  103
 ・その場で大人が注意する 119   85   77
 ・警察の取調べを厳しくする 61   42   68

★教育は簡単じゃないけど大切。国の基本。
 結局は親や大人の姿勢、生活態度が一番でしょうね。

小学生の生活技術の調査

子どもの生活科学研究会、目白大学保育学研究室の
 「沖縄の小学生の生活技術の調査」によると
 ・昨年8月8、9日
 ・南風原町、糸満市、豊見城市の小1~6年まで計224人対象

※20年前の小中対象調査と比べ10項目中9項目で低下

☆はしを正しく持てる
 4.9%(20年前12%)
 ※24.1%が正しく使っていると答えたのだが、実は。

☆鉛筆の正しい持ち方
 ・3.1%

☆黄みを壊さず生卵を割れる
 ・35.7%(45%)

☆紙に引かれたハート型の線上をはさみで、はみださずに切れる
 ・5.8%(15.9%)

☆3ミリ幅の線からはみ出さずに、のこぎりで板を切り落とせない
 79%(20年前43.5%)

※他に、ナイフで鉛筆を削る、ひもを結ぶ、
 くぎを打ち込む、ボタンをかける、タオルを絞るなど。

★トムソーヤとか15少年漂流記のような冒険生活は難しそうですね。
 ボーイスカウトやガールスカウトなんかも良かったけどなあ。

米フォーブスの06年世界優良企業2000社番付

米経済誌フォーブスの
 「06年版世界優良企業2000社番付」によると、
 ・収益・資産・株式時価総額などで独自の総合評価

☆The World's 2000 Largest Public Companies
 1. Citigroup        金融
 2. General Electric    電気と金融
 3. Bank of America     金融
 4. American Intl Group   保険
 5. HSBC Group       金融
 6. ExxonMobil       石油
 7. Royal Dutch/Shell Group 石油
 8. BP           石油
 9. JPMorgan Chase     金融
 10. UBS          金融

☆日本企業200位以内
 12 Toyota Motor
 32 Nippon Tel & Tel
 44 Mizuho Financial
 62 Mitsubishi UFJ Finl
 63 Honda Motor
 65 Nissan Motor
 98 Tokyo Electric Power
 107 Sony
 125 Mitsubishi
 140 Canon
 172 Resona Holdings
 173 Nippon Steel
 188 Mitsui & Co
 194 East Japan Railway

★20位以内で、実業?ぽいのは12位トヨタと13位ウォルマート位
 金儲けは金融と石油というのが、国際経済の現状ですが、
 地球や人類全体には、どうなのだろう。