最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ご当地グルメのトレンド研究

ぐるなびオンナゴコロ研究所の
 「ご当地グルメのトレンド研究」によると
 ・全国のぐるなび会員アンケート

☆ココのご当地グルメがおすすめ
 1位 北海道 18.3%
 2位 愛知  11.2%
 3位 東京   9.8%
 4位 大阪   7.8%
 5位 兵庫   6.7%

☆ココのご当地グルメが食べてみたい
 1位 北海道 24.1%
 2位 愛知  11.6%
 3位 沖縄   7.4%
 4位 京都   6.0%
 5位 秋田   5.6%
 5位 東京   5.6%

※愛知は愛地球博で認知された。

☆北海道のおすすめ
 ・ラーメン、ジンギスカン、スープカレー

☆北海道の食べてみたい
 ・海鮮丼、スープカレー、ラーメン、ジンギスカン

☆愛知のおすすめ
 ・味噌煮込みうどん、手羽先、ひつまぶし、みそかつ

☆愛知の食べてみたい
 ・ひつまぶし、みそかつ、味噌煮込みうどん

★みんな、ふだん、おいしいもの食べてるから、
 期待しすぎないようにね。

英Grazia誌のベスト・スタイリッシュ・ウーマン

英Grazia誌の
  読者投票「ベスト・スタイリッシュ・ウーマン」によると
  ・5000人を越える読者投票

☆ベスト・スタイリッシュ・ウーマン
 1位 ケイト・モス
 2位 シエナ・ミラー
 3位 キーラ・ナイトレー
 4位 ダイアナ妃
 5位 ステラ・マッカートニー
 6位 モデルのツィギー
 7位 Cat Deeleyテレビ司会者
 8位 ヴィクトリア・ベッカム
 9位 エリザベス・テーラー
10位 レイチェル・ワイズ

★ケイト・モス。事件を起こしてもなお
 そんなに支持されているんだ。ちと驚き。

下宿大学生の生活費調査

全国大学生活協同組合連合会の
「下宿大学生の生活費調査」によると
 ・加盟大学生協を通じて昨年10月調査
 ・継続調査する国公私立39大学の学部生9934人
 ・下宿生生活費は、学費を除いた住居や食費など日常費に、
  帰省や洋服、合宿代など臨時の出費を加えた金額
 ・今年3月までの見込み

☆05年度
 ・184万5600円(前年より2万5720円減)
 ※90年度以降最も多かった96年度より約30万円少ない。

☆04年度より支出が増えた費目
 ・住居費

☆04年度より支出が減った費目
 ・食費、教養娯楽費、書籍費、電話代など

☆奨学金を受ける下宿生の割合
 ・05年度は34.3%(前年より1.2ポイント上昇し過去最高)
 ※10年で9.4ポイント上がった。

☆収入に占める奨学金の割合
 ・16.8%と(1.6ポイント上昇し、過去最高)
 ※もらっていない下宿生を含めた平均

☆親などからの仕送り額
 ・奨学金をもらっていない下宿生 月10万1230円
 ・奨学金を受け取っている下宿生 月 4万8750円

☆自宅から通う学生の生活費
 ・106万5200円(04年に次ぎ2番目に少なかった)

★大学の意味や概念を再検討する時期かも。

処方薬局の対応の調査

くすりの適正使用協議会の
 「処方薬局の対応の調査」によると
 ・昨年10月
 ・20~69歳の2000人対象にファクス
  1607人から回答
 ・医師の処方薬対象

☆副作用について
 ・知りたい   70%
 ・説明を受けた 27%

☆副作用が出た時の対処方法について
 ・知りたい   25%
 ・説明を受けたの 8%

☆服用方法について
 ・知りたい   36%
 ・説明を受けた 79%

☆処方された薬について不安に思ったこと
 ・時々ある  54%
 ・よくある   5%

★確かに調剤薬局で、飲み方と用途の簡単な説明はされるけど、
 副作用の説明は一度も聞いていない。

鍋料理に関するアンケート調査

teporeアンケートの
 「鍋料理」によると

☆今一番食べたい鍋料理
 1位 ふぐちり鍋 22%
 1位 キムチ鍋  22%
 3位 寄せ鍋   17%
 3位 かに鍋   17%
 5位 ちゃんこ鍋 11%
 6位 チゲ鍋    5%

☆鍋に入れて意外においしかったもの
 1位 ウインナ 
 2位 餃子   
 3位 豆乳   
 4位 チーズ
 5位 キャベツ

☆鍋の後で作る一番好きなもの
 1位 雑炊    41%
 2位 うどん   29%
 3位 おじや   21%
 4位 ラーメン   4%
 5位 溶き卵スープ 2%
 6位 その他    3%

★ほとんどの鍋が、おいしくて栄養もあって良いですね。
 キムチ鍋はすっかり日本家庭の定番に。

医療制度に関する意識調査

日本医療政策機構の
 「医療制度に関する意識調査」によると
 ・全国の成人男女4千人に郵送アンケート
 ・1011人から回答(回答率25%)

☆医療制度全般
 ・大いに不満、やや不満 60%

☆不満の内容
 1位 制度決定への市民参加度 76%
 2位 既得権益の排除
 3位 医療費
 4位 平等性

☆医療制度改革をだれが主導すべきか(三つまで)
 ・市民・患者代表 64%
 ・専門家・有識者 53%
 ・医療提供者   48%
 ・厚生労働省   42%

☆医療費が増える場合の財源
 1位 税金
 2位 患者窓口負担
 3位 保険料

★不信感がかなりあります。
 厚生省、医師会、

中国の小売、卸マーケット

中国商務部の
 「05年中国のチェーン小売企業売上上位30社」によると

☆チェーン小売業売上位30社の売上合計
 ・売上  4910.4億元。30.9%増(7.1兆円)
 ・店舗数 1万6665店、20.7%増(1店4.3億円)。
  ※うち直営店の売上4099.6億元、全体の87%。

☆チェーン小売企業売上上位
 1位 上海百聯集団(GMS、百貨店、SM)
     売上720.7億元(1兆円、7.2%増)
     店舗数6345店(15.4%増、1店1.6億円)
     従業員17万人以上

 2位 北京国美電器    498.4億元(7千億円)
 3位 蘇寧電器集団    397.2億元、
 4位 大連大商集団    301.2億元
 5位 北京華聯集団投資  208.0億元

 ※1元は14.5円。

★既にビッグビジネス。

中国国家統計局の
 「第1回全国経済普査・第3号公報」によると、

☆04年中国の卸売・小売企業法人の
 ・売上総額 11兆0924.5億元
 ・利益総額   2149.6億元

☆卸売業売上
 ・9兆2242.7億元(134兆円)

☆小売業売上
 ・1兆8681.8億元(27兆円)

☆個人経営売上
 ・卸売業 1兆3944.5億元
 ・小売業 2兆7438.7億元

※中国小売業の平均粗利率12%弱、
 先進国平均の20%強よりかなり下。

★消費市場も急成長です。

05年国内パソコン出荷実績

MM総研の
 「05年国内パソコン出荷実績調査」によると

☆05年国内パソコン出荷
 ・台数 1343.2万台(7.5%増、3年連続増)
 ・金額 1兆6990億円(2.1%減、5年連続減)

☆ルート別出荷
 ・個人系ルート   582.5万台(9.2%増)
 ・ビジネス系ルート 760.7万台(6.3%増)
 ・直接販売     165万台超(15%増)

☆メーカー別出荷
 1位 NEC 21.9%(前年20.9%)
 2位 富士通 18.8%(20.0%)
 3位 デル  12.1%(10.7%)
 4位 東芝   9.5%(8.8%)
 5位 ソニー  6.5%(7.1%)
 6位 HP   6.2%(5.7%)
 7位 Lenovo  5.6%(6.8%)
 8位 日立   5.0%(4.8%)
 その他    14.4%(15.2%)

★デルと東芝が躍進。

米国で称賛される企業

米フォーチュンの
 「米国で称賛される企業」によると
 ・調査対象、米主要1000社と米国内で営業する外国企業大手。
 ・革新性など8項目から採点。

☆米国で称賛される企業
1 General Electric
2 FedEx
3 Southwest Airlines
4 Procter & Gamble
5 Starbucks
6 Johnson & Johnson
7 Berkshire Hathaway
8 Dell
9 Toyota Motor
10 Microsoft
11 Apple Computer
12 Wal-Mart Stores
13 United Parcel Service
13 Home Depot
15 PepsiCo
15 Costco Wholesale
17 American Express
18 Goldman Sachs Group
19 Intl. Business Machines
20 3M

※トヨタは01年調査開始以来、米国外企業として初の10傑入り。
 昨年トップのデルは8位に、4位のウォルマートはトップテン外に。

★トヨタはプリウスの評価が高いようです。

日本を考える3択

毎日新聞の
 「日本を考える3択」によると
 ・1月30日~2月7日
 ・4万2662件

☆未来の子どもに残したいもの
 ・美しい国土  30%
 ・有数の経済力  8%
 ・安全な社会  62%

★安全は少し前の日本では当然だったのに。


☆働く動機は何
 ・生き甲斐   28%
 ・お金     65%
 ・日本人の義務  7%

★金は途中段階でしょ。
 3択に入れるのがどうも。


☆高齢社会と聞いて連想するのは
 ・介護 60%
 ・年金 28%
 ・医療 13%

☆昨日の夕飯は誰と食べましたか
 ・家族  58%
 ・友人  11%
 ・一人で 31%

★家族と食べられるのはシアワセですね。

☆これからの食に求めるものは
 ・安全性  65%
 ・健康   24%
 ・おいしさ 12%

★米中の大国が安全に無関心。
 日本が強く言い続けないと。


☆国内旅行の魅力は
 ・食  43%
 ・景観 40%
 ・歴史 17%

☆温泉に入るとき、タオルは
 ・頭にのせる 51%
 ・湯船の中  10%
 ・タオル掛け 38%

★そりゃあ、頭でしょ。

☆今の日本の国民的スポーツは
 ・野球   58%
 ・サッカー 28%
 ・大相撲  14%

★国技じゃなくて、国民的スポーツなので、
 観客動員数でいえば断然、野球。
 するスポーツでサッカーか。
 昔はゴルフも大勢がしていたなあ。

移動電話加入数の現況

総務省の
 「移動電気通信事業加入数の現況」によると

☆平成17年12月末
 ・携帯電話PHS合計 94,745,336(普及率74.2%)
  ※16年末   91,473,940 71.6%
   7年末 11,712,137 9.4%

★9500万台って、ほぼ大人全員になりました。
 このネットワークには大きな可能性が。

バレンタインに関する調査

imiの
 「バレンタインに関する調査」によると
 ・有効回答 1,539件
 ・調査 06年2月1~5日
 ・全国20~30代女性

☆今年のバレンタインデー用義理チョコはいくつ
 ・0個 24.7%
 ・1~4個 46.1%
 ・5~9個 16.3%
 ・10個以上 12.9%

☆購入予定の義理チョコ1個当たりの平均金額
 ・ 100円以下 1.1%
 ・ 300円以下 13.5%
 ・ 500円以下 43.7%
 ・1000円以下 32.2%
 ・1500円以下 6.0%
 ・2000円以下 1.6%
 ・3000円以下 0.2%
 ・3001円以上 1.1%
 
☆義理チョコの見返りを期待していますか
 ・とても期待している   5.1%
 ・まあまあ期待している 25.0%
 ・あまり期待していない 39.4%
 ・全く期待していない  30.5%

☆バレンタインデーは必要な日ですか
 ・必要だ  36.3%
 ・必要ではない 63.7%

★義理チョコはそろそろ終了ということで。