FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

阪神淡路大震災、被災者その後

共同通信社の
 「阪神淡路大震災後に関するアンケート調査」によると(神戸)
 ・昨年十二月
 ・神戸市内の被災者。
  市内の復興住宅と、被災後再建したマンション入居者、各100人
 ・主に面談形式で回答

☆11年を経て現在も生かされている教訓
 ・ボランティア活動に対する国民意識の高まり    30%
 ・新潟県中越地震への支援など被災経験者同士の連携 27%
 ※兵庫県内の社会福祉協議会に登録しているボランティアは
  約40万人で、埼玉県に次ぎ全国2位。

☆教訓が生かされていない事例
 ・建築物の耐震化 26%

☆神戸の社会基盤について
 ・復興した、ほぼ復興した  74%

☆自分の生活について
 ・復興した 63%
  ※復興住宅の被災者だけでみると47%

☆生活面で最も復興した点
 ・生活環境や自宅周辺の利便性 31%

☆復興していないのは
 ・経済状況     34%
 ・地域の人間関係  21%

☆震災の記憶について
 ・かなり風化しつつある 35%
 ・少し風化しつつある  50%
 ・あまり風化していない 12%
 ・まったく風化していない 3%

☆最も風化したと感じる点(選択肢から一つ)
 ・住民同士の協力意識     17%
 ・自らの震災当時の記憶    16%
 ・食糧備蓄など市民の防災意識 14%
 ・被災者に対する行政の支援策 13%

☆風化を防ぐために重要なこと
 ・語り部など被災者自身の活動 24%
 ・行政による復興支援の継続  23%
 ・市民団体による集いの実施   5%

★日本人のボランティア意識はかなり高い。
 市民の民度は明らかに高い。
 他国に比べ、犯罪は少なく、街は清潔だ。

 しかし、建築偽装事件のように、
 政治家や企業家の一部はモラルが低い。

 みんなで多少とも政治に参画して、
 国ごと変えていかないとね。

大学生の人気就職先ランキング

ダイヤモンド・ビッグアンドリードの
 「06年、大学生の人気就職先ランキング」によると
 ・就職活動中の大学3年生と大学院1年生
 ・国公立、私立大学と大学院の無作為抽出6万名
 ・有効回答 4,173名(7%)
 ・05年11月15日~06年1月10日
 ・郵送と手渡し、ハガキ・ネット・就活イベントでも回収。
 ・就職希望企業先を志望順8社まで記入しポイント評価

☆文系男子
 1位 三井物産(昨年2位)
 2位 三菱東京UFJ銀行
 3位 三菱商事
 4位 みずほフィナンシャルグループ
 7位 住友商事
 5位 日立製作所
 6位 東京海上日動火災保険
 7位 住友商事
 8位 電通
 9位 三井住友銀行
10位 松下電器産業

☆理系男子
 1位 日立製作所(同2位、18年ぶり)
 2位 松下電器産業
 3位 野村総合研究所(昨年8位)
 4位 ソニー
 5位 三井物産(昨年25位)
 6位 トヨタ自動車
 6位 三菱商事(昨年19位)
 8位 NTTデータ
 9位 大和総研
10位 キヤノン
10位 NTTドコモ
 ※理系学生が非メーカーへの志向

☆文系女子
 1位 東京海上日動火災保険(2年連続)
 2位 三井物産
 3位 全日本空輸
 4位 三菱東京UFJ銀行
 5位 みずほフィナンシャルグループ
 6位 ジェイティービー
 7位 損保ジャパン
 8位 日立製作所
 9位 日本航空
10位 松下電器産業
 ※文系男子と似た傾向に

☆理系女子
 1位 資生堂(昨年5位)
 2位 サントリー
 3位 日立製作所
 4位 野村総合研究所
 5位 ロッテ
 6位 松下電器産業
 7位 ソニー
 8位 NTTデータ
 9位 森永製菓
10位 キリンビール
10位 武田薬品工業
 ※男子理系学生と傾向が似る

★男女差が少なくなってきました。
 社会の状況と同じですね。

 みんな、なんとか正社員になってほしいな。

シンガポール港が貨物取扱世界一

貨物取扱世界一、シンガポール海事港湾庁の
 集計データによると


☆コンテナ貨物取扱量(昨年)
 1位 シンガポール国内港 2,320万TEU(20フィートコンテナ換算)
    9%増、7年ぶりに世界首位を奪還
 2位 香港
    アパレルが中国から直接欧米に運ばれるようになったため。
 3位 上海        1,808万TEU(24%増)

☆バラ貨物などを含めた取扱量
 1位 上海        4億4,300万トン
 2位 シンガポール国内港 4億2,300万トン(8%増、昨年1位)

☆寄港した船舶の総トン数
 1位 シンガポール 11億5,000万トン(11%増)

☆船舶燃料供給量
 1位 シンガポール 2,548万トン(8%増)

★シンガポールは経済の一部で、アジアの核になっています。

小学生のお年玉調査

川崎信用金庫の
 「小学生のお年玉調査」によると
 ・調査は4日と5日
 ・川崎、横浜、都内の同信金54店で実施。
 ・窓口を訪れた小学生600人から聞取調査。回答率93.3%。

☆今年もらったお年玉
 ・1人平均2万5736円(前年より3.1%増、2年ぶり上昇)

☆お年玉の平均金額
 ・低学年 2万2363円
 ・高学年 3万0909円

☆大人1人からもらった額
 ・4437円(前年2.9%増)

☆最高
 ・20人から総額21万8000円

☆使い道
 1位 テレビゲームのソフト 36.6%(97年調査開始以来連続トップ)
 2位 本・雑誌       26.7%
 3位 お菓子・アイス    21.0%

 ※買い物に使う額は1人平均8733円
  4人に1人は全額貯蓄する堅実派

★本を買って読みましょうね。

お年玉アンケート

京都中央信用金庫の
 「お年玉アンケート」によると結(共同)

☆今年もらったお年玉の平均額
 ・平均 3万8196円(昨年より930円増え、3年ぶり増加)
 ※38.5%の子どもが昨年より増。

☆買いたい物(小学生)
 1位 テレビゲーム
 2位 携帯ゲーム機

☆買いたい物(中学生)
 1位 テレビゲーム
 2位 洋服・靴

☆買いたい物(高校生)
 1位 洋服・靴
 2位 ポータブルオーディオ

☆お年玉を預金に回した割合
 ・68.1%(昨年より0・5ポイント増)
 ※信金は目的意識を持って堅実に預金する子どもが増えていると。

★確かに堅実。もうすぐプレステ3が出るしね。

05年ビール出荷量

ビール酒造組合による
 「05年ビール出荷量」によると

☆05年ビール類出荷量
 ・5億0101万ケース(633ml大瓶20本換算)
  3.1%減、91年現行統計以来最低。

 ・ビール    2億8233万ケース(9年連続減少、7.9%減)
 ・発泡酒    1億3926万ケース(24.8%減)
 ・第3のビール   7941万ケース(3.1倍)
 ※ 第3のビールは5月から増税。

☆シェア
 ・アサヒ   38.8%
 ・キリン   35.7%
 ・サッポロ  14.2%
 ・サントリー 10.5%
 ・オリオン   0.8%
 ※アサヒとキリンの差が縮小。

★ビールも2極化。
 安くてうまい地ビールというのは無理なのでしょうかね。

今年の日本を漢字一文字で表すと調査

アサヒビールお客様生活文化研究所の
 「今年の日本を漢字一文字で表すと調査」によると
 ・全国の20歳以上の男女
 ・有効回答数1617人、男性872人、女性745人
 ・インターネット調査
 ・調査期間06年1月4日~10日

☆2006年日本はどうなる、今年の日本を漢字一文字で表すと
1 昇 78 4.82%
2 変 77 4.76%
3 乱 70 4.3%
4 明 58 3.6%
5 動 52 3.2%
6 迷 42 2.6%
7 上 38 2.4%
8 激 35 2.2%
8 躍 35 2.2%
10 活 27 1.7%

☆昇、変、乱は大きな変化でしょうか。

☆新たな目標や抱負(男性)
回答者数 構成比
1 健 53 6.1%
2 勝 28 3.2%
3 楽 26 3.0%
4 新 24 2.8%
5 進 22 2.5%
6 忍 21 2.4%
7 転 20 2.3%
8 昇 19 2.2%
9 耐 18 2.1%
10 動 17 1.9%

★健康で勝ち、楽しむ。勝ちは株ですかねえ。

☆新たな目標や抱負(女性)
回答者数 構成比
1 健 42 5.6%
2 楽 30 4.0%
3 笑 26 3.5%
4 進 22 3.0%
5 優 21 2.8%
6 動 20 2.7%
7 穏 19 2.6%
7 夢 19 2.6%
9 幸 16 2.1%
10 新 15 2.0%
10 挑 15 2.0%

★健康で楽しみ笑う。まことに健全です。