最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日世論調査、小泉、牛肉

朝日新聞社の
 「全国世論調査」によると
 ・28、29の両日

☆米国産牛肉輸入の停止判断
 ・適切    87%

☆米国産牛肉の輸入再開は
 ・早すぎた    48%
 ・そうは思わない 45%

☆米国産牛肉の輸入条件
 ・厳しくするべきだ 57%
 ・今のままでよい  33%
 ・緩めるべきだ    3%

☆輸入が再び始まれば米国産牛肉を食べたいか
 ・食べたい   30%
 ・食べたくない 62%

☆小泉首相の中国や韓国に対する外交姿勢
 ・評価しない 52%
 ・評価する  34%

☆小泉内閣
 ・支持率 45%(12月調査50%)

★米の牛は、危険な肉骨粉などを食べさせた鶏の、
 その糞を100万トンも食べさせられているし、
 危険な牛脂もまだ飲まされている。
 ほとんど検査していないのも。
 日本の関係者や団体、政府がインチキだらけなのも事実。

 一方、狂牛病の発生率がかなり低いのも事実。

 まあ、無理に食べなくとも良いのだ。
 食事は野菜を多めにね。
スポンサーサイト

読売世論調査、小泉、ライブドア、株

読売新聞の
 「緊急全国世論調査(電話方式)」によると
 ・27~29日

☆ライブドア事件が起きた原因(複数回答)
 ・経営者や企業幹部のモラルの欠如   73%
 ・金さえあればという風潮       67%
 ・株式市場や企業を監視する機能の不足 64%
 ・株取引のルールの不備        57%

☆株式市場の規制や監視を強める必要
 ・ある     71%
 ・そう思わない 19%

☆人の心はお金で買えるとの堀江容疑者の考え
 ・共感できない 90%
 ・共感できる   7%

☆堀江容疑者のこれまでの発言や行動が日本社会にとって
 ・プラスが大きかった  43%
 ・マイナスが大きかった 39%

☆自民党が堀江容疑者を応援したこと
 ・不適切    57%

☆小泉改革で日本社会が格差社会になりつつある
 ・そう思う    74%
 ・そうは思わない 19%

★堀江氏がプロ野球界の古い体質に風穴を開けたのはプラスでしたね。
 結局、改革は進んでいないけれど。

 ITや株の危うさを周知させたこともプラス。

 裏社会と手をつないだのは必然なのだろうが汚点に。

 しかし、国交省に東証、厚生省、防衛庁とガタガタになりました。

 どうせだからウミは全部?出しましょう。
 コイズミさんは壊すのが得意なんですし。

 官僚やゼネコン、族議員、裏社会などの既得権益を壊すのが
 主目的の方向の構造改革や規制緩和ならどしどし進めてほしい。

日本のホテル・旅館100選

 
旅行新聞新社主催の
 「第31回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」によると
 ・旅行会社など1万6千社の投票をもとに選考委員会が選出。

☆総合ベスト10
 1位 石川県和倉温泉、加賀屋(6回以来連続26回総合1位)
 2位 山形県かみのやま温泉、日本の宿古窯
 3位 静岡県稲取温泉、稲取銀水荘
 4位 群馬県草津温泉、草津白根観光ホテル櫻井
 5位 新潟県月岡温泉、白玉の湯ホテル泉慶/華鳳
 6位 石川県山代温泉、ホテル百万石
 7位 鹿児島県指宿温泉、ホテル秀水園
 8位 岐阜県下呂温泉、水明館
 9位 静岡県稲取温泉、いなとり荘
10位 静岡県堂ヶ島温泉、堂ケ島ニュー銀水

★質の競争は大歓迎。
 夕食のおかずって、4~5品もあれば充分なんだけどなあ。

仕事の合間にとる息抜きは

きかせて!1万人アンケートの
 「仕事の合間にとる息抜きは」によると

 ☆仕事(家事、勉強含)の合間にとる息抜きは、何をしてますか?
 ・飲み物を飲む        7,388 (42.1%)
 ・煙草を吸う         2,860 (16.3%)
 ・お菓子をつまむ       2,481 (14.1%)
 ・WEBページの閲覧     1,662 ( 9.5%)
 ・雑談             787 ( 4.5%)
 ・ストレッチをする       571 ( 3.3%)
 ・PCや携帯電話でゲームをする 560 ( 3.2%)
 ・短時間の外出         351 ( 2.0%)
 ・その他            879 ( 5.0%)

★管理人も飲み物、メールチェックと、たまに本屋。
 ストレッチが良いんでしょうけど、なかなか。

食の安全性に関する調査

インフォプラントの
 「食の安全性に関する調査」によると
 ・05年12月2~5日
 ・インフォプラントのアンケートパネル、20歳以上ネットユーザー
 ・集計回答数1000人(20代/30代/40代/50代/60歳以上男女各100名)

☆1週間の食事の平均
 ・外食 3.3回
 ・内食14.0回
 ・中食 3.7回
 ※内食(自宅で調理した料理を食べる)
  中食(調理済み食品を自宅などで食べる)

★朝と夕食はちゃんと家で食べている数値です。

☆調理済み食品を選ぶ際に重視すること(複数回答)
 ・味が良いこと        76.6%
 ・値段が安いこと       62.5%
 ・栄養のバランスが良いこと  36.5%
 ・新鮮な食材を使っていること 35.6%
 ・信頼できるメーカーであること31.3%
 ・低カロリーであること    14.7%
 ・無添加であること      14.2%
 ・遺伝子組み換えでないこと   9.9%
 ・無農薬、有機栽培なこと    8.2%
 ※高齢ほど安全面に配慮。

★安全を気にするなら、調理済み食品は×。

☆食品表示を
 ・必ず確認する     17.5%
 ・確認することが多い  49.6%
 ・確認しないことが多い 26.9%
 ・全く確認しない     6.0%

☆食品表示の内容に対する信頼度について
 ・信頼できる           5.5%
 ・どちらかといえば信頼できる  35.4%
 ・どちらともいえない      46.3%
 ・どちらかといえば信頼できない  9.6%
 ・信頼できない          3.2%

★コンビニ弁当は添加物の多さ、消毒液散布回数の多さ、
 アジア工場の安全性など
 心配な点が少なからずあるようです。

世界携帯電話市場とメーカーシェア

米Strategy Analyticsの
 「世界携帯電話市場に関する調査」によると

☆世界出荷台数
 ・05年第4四半期  2億4500万台(25%増)
 ・05年通期    8億1000万台(19%増、過去最高)

☆05年出荷台数シェア
 1位 Nokia     32.7%
 2位 Motorola    18.0%
 3位 Samsung    12.7%
 4位 LG       6.8%
 5位 Sony Ericsson  6.3%
 その他        23.5%

★伸び続けています。
 音楽もTVも、買い物も切符も携帯へ。
 日本メーカーは、まとめてその他でした。

日本ジュエリーベストドレッサー賞

日本ジュエリー協会の
 「第17回日本ジュエリーベストドレッサー賞」によると
 ・ジュエリーが最も似合う著名人

☆第17回日本ジュエリーベストドレッサー賞
 ・10代   歌手のBoAさん
 ・20代   俳優の小雪さん
 ・30代   俳優の深津絵里さん
 ・40代   俳優の大地真央さん
 ・50代   小池百合子環境相(40代時の第5回も受賞)
 ・60代以上 俳優の八千草薫さん
 ・男性    プロ野球の清原和博選手

★イメージ強いのは清原のピアス。
 ジャイアンツを見返しましょう。
 筋トレじゃなく、ストレッチをたくさんしてね。

中国のGNP世界4位に

中国国家統計局の発表によると

☆05年の国内総生産(GDP)
 ・18兆2,321億元(2.2兆ドル、9.9%増)

 ※英の2兆ドル、仏の1.95兆ドルを超え、世界4位に。

☆貿易総額
 ・1兆4,221億米ドル(23.2%増、史上最高)
 ※黒字額も04年の3倍を超え、1,000億米ドル突破。

☆国内通年小売総額
 ・6兆7177億元(12.9%増)

 ※一定規模以上業者の小売販売額のうち、
  通信器材販売額の伸びは19.9%、
  家電及び録音音響機器は14.8%、
  自動車類は16.6%、
  石油及び石油製品は34.3%の伸び。
  外食業の伸びは17.7%。

★すさまじい勢い。
 中国国内では紛争や、事故、公害も多発。

大学ランキング

USニュースの
 「America's Best Colleges 2006」によると
☆アメリカの大学ランキング
1 Harvard University (MA)
1 Princeton University (NJ)
3 Yale University (CT)
4 University of Pennsylvania
5 Duke University (NC)
5 Stanford University (CA)
7 California Institute of Technology
7 Massachusetts Inst. of Technology
9 Columbia University (NY)
9 Dartmouth College (NH)
11 Washington University in St. Louis
12 Northwestern University (IL)
13 Cornell University (NY)
13 Johns Hopkins University (MD)
15 Brown University (RI)
15 University of Chicago
17 Rice University (TX)
18 University of Notre Dame (IN)
18 Vanderbilt University (TN)
20 Emory University (GA)
20 University of California -- Berkeley*

米タイムズ紙の
 「2005年世界の大学ベスト200」によると
 ・世界2375人の学者に対して行ったアンケート調査
 ・大学同僚の科学研究論文引用回数、職員と学生の比率、
  海外における学生と職員の数および多国籍企業がどこの卒業生を募集したいのかなど

☆2005年世界の大学ベスト200
 1位 米ハーバード大
 2位 米マサチューセッツ工科大
 3位 英ケンブリッジ
 4位 英オックスフォード大
 5位 米スタンフォード大
15位 北京大(前年17位)
16位 東大(前年12位)

英タイムズの
 「2004世界のトップ200大学ランキング」によると
☆大学ランキング
1 ハーバード大(米)
2 カリフォルニア大バークレー校(米)
3 マサチューセッツ工科大(米)
4 カリフォルニア工科大(米)
5 オックスフォード大(英)
6 ケンブリッチ大(英)
7 スタンフォード大(米)
8 エール大(米)
9 プリンストン大(米)
10 スイス連邦工科大チューリヒ校(スイス)
11 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス
12 東京大学
13 シカゴ大(米)
14 インペリアル・カレッジ・ロンドン(英)
15 テキサス大オースティン校(米)
16 オーストラリア国立大(オーストラリア)
17 北京大(中国)
18 シンガポール国立大(シンガポール)
19 コロンビア大(米)
20 カリフォルニア大サンフランシスコ校(米)
29 京都大
51 東京工業大学
69 大阪大
153 東北大
167 名古屋大
※東大は12位だけど研究分野は世界最高レベル。
 留学生の受け入れなど国際面が他に比べて大きく劣る。
 他のアジアでは韓国ソウル大学が119位。
※東大は自然科学と工学分野でともに7位。
 自然科学分野で、京大15位、大阪大43位、東京工大55位。
 工学・情報分野では、東京工大11 位、京大23位、大阪大43位。
 日本の早慶など私大は不遇。

英タイムズの
 「英大学ランキング2005」によると
☆英の大学ランキング
1 オックスフォード大学
2 ケンブリッジ大学
3 インペリアル・カレッジ
4 LSE
5 エディンバラ大学
6 ユニバーシティ・カレッジ
7 セント・アンドリュース大学
8 ウォーリック大学
9 ヨーク大学
10 ブリストル大学

英ガーディアンの
 「04大学ランキングトップ10」によると
☆英の大学ランキング
1.Cambridge
2.Oxford
3.Imperial College
4.Schl of Oriental & African Studies
5.London School of Economics
6.University College London
7.King's Col, London
8.York
9.Warwick
10.Nottingham

★基準や数値化が難しいので、
 もちろんアバウトな参考ランクです。
 大学の名前や知名度を利用するときは参考になります。

朝日新聞の「大学ランキング」2006によると

●高校の進学指導担当教諭の評価
・生徒に勧めたい
 1位 東京大学
 2位 京都大学
 3位 東北大学
 4位 慶應義塾大学
 5位 早稲田大学
 6位 金沢工業大学
 7位 国際基督教大学
 8位 筑波大学
 9位 大阪大学
10位 立命館大学

・伸び伸び学んでいる
 1位 早稲田大学
 2位 京都大学
 3位 東北大学
 4位 慶應義塾大学
 5位 立命館大学
 6位 東京大学
 7位 北海道大学
 8位 筑波大学
 9位 国際基督教大学
10位 明治大学

・総合
 1位 東北大学
 2位 京都大学
 3位 立命館大学
 4位 慶應義塾大学
 5位 東京大学

 6位 早稲田大学
 7位 金沢工業大学
 8位 筑波大学
 9位 中央大学
10位 北海道大学

11位 大阪大学
12位 国際基督教大学
13位 九州大学
14位 広島大学
15位 同志社大学

16位 名古屋大学
17位 東京理科大学
18位 一橋大学
19位 東京工業大学
20位 関西学院大学


●学長からの評価
・研究
 1位 京都大学
 2位 東京大学
 3位 慶應義塾大学
 4位 東北大学
 5位 大阪大学
 5位 立命館大学
 7位 早稲田大学
 8位 東京工業大学
 9位 九州大学
10位 名古屋大学

・教育
 1位 金沢工業大学
 2位 国際基督教大学
 2位 立命館大学
 4位 慶應義塾大学
 5位 立教大学
 5位 早稲田大学
 7位 立命館アジア太平洋大学
 8位 桜美林大学
 8位 上智大学
10位 京都大学

・キャリア支援
 1位 立命館大学
 2位 金沢工業大学
 3位 法政大学
 4位 立教大学
 5位 早稲田大学
 6位 中央大学
 7位 関西大学
 8位 広島大学
 9位 京都産業大学
10位 同志社大学

●企業が選ぶ、役に立つランキング(06)
 1位 早稲田大(文系)
 2位 早稲田大(理系)
 3位 慶応義塾大(文系)
 4位 京都大(理系)
 5位 東京工業大
 6位 慶応義塾大(理系)
 7位 一橋大
 8位 大阪大(理系)
 9位 同志社大(文系)
10位 京都大(文系)


2005年の出版市場

出版科学研究所の
 「2005年の出版市場」によると

☆05年出版販売額(推計)
 ・2兆1964億円(2.1%減)

 ・書籍 9197億円(2.5%減)
  ※低額の新書は人気。

 ・雑誌 1兆2767億円(1.8%減)
  ※コミック雑誌が大幅減、
   単行本はNANAが人気。

★電車で雑誌やマンガ雑誌を読んでいる人がいなくなりました。
 車内ではメールかゲーム。
 100円中古週刊誌が発売日に買えるのもなんだか。

2005年の世界の失業者

国際労働機関(ILO)の
 「2005年の世界の失業者数」は

☆2005年の世界の失業者数
 ・1億9200万人(過去最高)

 ※失業者の50%近くが若者
  世界の就業者28億人の約半数の日給は引き続き2ドルを下回り、
  5億人の就業者が日給が1ドルを下回る。

☆世界の失業率
 ・6.3%(変わらず。03,04は低下)

★日給120円以下が、5億人って、
 物価が違うにしても、世界経済の貧富差はすさまじい。

沖縄が肥満日本一

沖縄社会保険事務局の
 「調査資料による肥満の比率」(琉球新報)
 ・主に被保険者の会社員とその被扶養配偶者が対象
  5万7133人(男性3万4958人、女性2万2175人)
 ・BMI指数(体重÷身長の二乗)で25以上。

☆30代以上で肥満と診断された人の割合
《男性》
 1位 沖縄  46.9%
 2位 北海道 34.8%
 平均     30.2%

《女性》
 1位 沖縄  26.1%%
 平均     18・5%

☆沖縄の世代別
 《男性、各世代とも突出して全国1位》
 ・30代 43.2%、
 ・40代 47.0%
 ・50代 48.1%
 ・60代 50.7%

《女性も各世代とも全国1位》
 ・30代 17.0%
 ・40代 23.7%
 ・50代 31.4%
 ・60代 38.5%

★沖縄は長寿のランキングが大幅に落ち、
 今度はだんとつの肥満県と判明。

 ストレスが少なそうな生活環境に見えるけど、
 男性の半分、女性の4分の1が肥満というのは
 まずいかも。

 肥っている人は性格が良いと言いますが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。