最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米の宗教に関する世論調査

米Harris Interactiveの
 「宗教に関する世論調査」によると
 ・成人889人
 ・オンライン調査
 ・11月15日と22日, 2005年

☆神を信じる
 YES 82%(共和党93%、民主党81%、他75%)
       (男性78%、女性86%)
 NO  8%

☆奇跡を信じる
 YES 73%(高卒以下83%、大学院卒50%)
 NO  16%

☆死後の精神の存続を信じる
 YES 70%(共和党82%、民主党68%、他63%)
        (男性64%、女性76%)
 NO  12%

☆天国を信じる
 YES 70%(共和党82%、民主党73%、他60%)
 NO  15%

☆イエスキリストは神か神の子である
 YES 70%(高卒以下77%、大学院卒48%)
 NO  15%

☆キリストの蘇生を信じる
 YES 66%
 NO  17%

☆悪魔を信じる
 YES 61%(高卒以下74%、大学院卒36%)
 NO  26%

☆幽霊を信じる
 YES 40%(男性33%、女性46%)
        (高卒以下50%、大学院卒22%)
 NO  39%

☆UFOを信じる
 YES 34%(共和党28%、民主党37%、他33%)
 NO  41%

☆星占いを信じる
 YES 25%(共和党21%、民主党28%、他24%)
        (男性19%、女性30%)
        (高卒以下35%、大学院卒6%)
 NO  57%

☆生まれ変わり(Reincarnation)を信じる
 YES 21%(高卒以下29%、大学院卒18%)
 NO  54%

★学歴別に調べちゃうのもすごいけど、
 低学歴が保守で、高学歴が自由主義。

 共和党支持者は保守で、民主支持は自由とわかりやすいが、
 キリスト教の教えをかなり信じていますね。

 アメリカの大半のローカル市民は
 ブッシュをかなり支持したように、純朴ですから。

 宗教が歳時化している日本とは大分違う。

偽造関連会社の自民への献金

読売の
 偽造関連会社の「04年政治資金収支報告書調査」によると

☆ヒューザーは
 ・自民森派の清和政策研究会パーティー券  100万円購入
   03年も100万円分、今年5月も50万円分購入
 ・同派の伊藤公介元国土庁長官パーティー券 100万円
 ・小林興起・前衆院議員           60万円献金

☆ヒューザー小島社長は
 ・伊藤氏に02、03年に計32万円献金

☆強度不足マンション建築「東日本住宅」は、
 ・清和研のパーティー券 60万円分購入
 ・伊藤氏のパーティー券 60万円分
 ・小林氏        12万円献金

☆東日本住宅桃野社長は
、・伊藤氏に計116万円献金

☆民間の指定確認検査機関日本ERI鈴木社長は、
 ・清和研に100万円
 ・同派上野元官房副長官に300万円献金

☆鈴木氏が02年5月まで社長を務めた設計会社UG都市建築も
 ・清和研のパーティー券を 01~03年、計300万円分購入

☆木村建設は
 ・園田元官房副長官のパーティー券を100万円分購入
   02、03年にも、計100万円分購入。

★パー券購入も献金も別にかまわないけど、
 委員会の証人、参考人招致の拒否は怪しすぎる。

 住宅など日本の建築全体の問題なのに、
 小泉も森も公明もシカトしすぎ。

 福祉施設や学校まで怪しいらしいじゃないか。
 何のための建築基準法なのだ。

 自民党委員のアホさが露呈した位で終わらせるなよな。

30代既婚者の大掃除や家事に関する意識調査

インテージとヤフーの
 「30代既婚者の大掃除や家事に関する意識調査」によると
 ・12月9~13日
 ・Yahoo!リサーチ・モニターの30代既婚者
 ・ウェブ上でのアンケート調査
 ・533名(男性266名、女性267名)
  男性は有業者99.6%、女性は有業者43.4%

☆年末年始にかけて大掃除をしていますか。
 ・普段よりもかなり念入りにする 28.0%
 ・普段よりも多少は念入りにする 52.9%
 ・普段とかわらない程度にはする 14.6%
 ・年末年始に大掃除はしていない  4.5%

☆大掃除の際、ほとんど妻がすることは(複数回答可)
 1位 流し台などの掃除     67.0%
 1位 冷蔵庫内、冷凍室内の掃除 67.0%
 3位 トイレ掃除        65.4%
 4位 コンロの汚れ落とし    64.8%
 5位 カーテン・カーペットなどの洗濯・クリーニング 54.6%

☆大掃除の際、ほとんど夫がすることは(複数回答可)
 1位 洗車、車内清掃         45.0%
 2位 空調・エアコンのフィルター掃除 26.1%
 3位 照明まわりの掃除        23.8%
 4位 風呂掃除            19.6%
 5位 窓ふき、網戸洗い        18.3%

☆普段の家事分担にどの程度貢献している(男性に)
 ・とても貢献している    7.5%
 ・まあ貢献している    35.0%
 ・どちらともいえない   13.5%
 ・あまり貢献していない  33.8%
 ・まったく貢献していない 10.2%

☆あなたの夫は、普段の家事分担にどの程度貢献している(女性に)
 ・とても貢献している    6.0%
 ・まあ貢献している    40.1%
 ・どちらともいえない   16.1%
 ・あまり貢献していない  24.7%
 ・まったく貢献していない 13.1%

☆家事分担について、夫にもっと協力してほしいと思うことは
 (女性に、複数回答可)
 1位 部屋のかたづけ、掃除        50.9%
 2位 食事のあとかたづけ、食器洗い    33.0%
 3位 風呂掃除              31.1%
 4位 ごみの分別、ごみだし        24.3%
 5位 特に協力してほしいと思うことはない 20.2%

★若い世代での夫婦の家事分担は随分進みました。

 大掃除といえば、昔はタタミをはがして叩いたり、
 障子の張替えとかまでしてましたね。

オンライン辞書で今年最も多く引かれた単語

米国の辞書出版社メリアム・ウェブスターの
 「同社オンライン辞書で今年最も多く引かれた単語」によると

☆オンライン辞書で今年最も多く引かれた単語
 1位 Integrity(正直、誠実、完全無欠の状態)
  ブッシュ大統領やメディアで
  Integrityを問題にする報道が相次いだ

 2位 Refugee(難民)
  ハリケーン襲来で頻出。
 3位 Contempt(侮辱)
  CIA情報漏えい事件で収監された記者の罪名に。
 6位 Tsunami

★ブッシュと正直って、反語なんでしょうね。

 津波は世界的に定着したようです。