FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション耐震強度偽装問題に関する調査

ネクストの
 「マンション耐震強度偽装問題に関する調査」によると
 ・12月2日~3日
 ・首都圏および京阪神在住者を対象に
 ・オンラインアンケート
 ・1033人回答

☆マンション購入や賃貸住宅への引っ越しなど予定している人
 ・予定通り住み替えの検討を続ける          41.5%
 ・しばらく様子を見て、住み替えを控える       33.7%
 ・住み替え予定は変わらないが賃貸住宅への変更を検討 4.9%
 ・分譲住宅・住宅建築への変更を検討している     6.1%

☆耐震強度偽装問題に
 ・関心持つ  90.3%

☆現在の住まいの耐震強度に
 ・非常に不安 10.1%
 ・やや不安  34.2%

☆住宅の価格が多少高くなっても、安全な耐震住宅を確保したい
 ・非常にそう思う、そう思う 54.1%

☆国や行政が対応すべきこと
 ・居住者の代替住宅確保      37.8%
 ・住者へのローン・資金面での支援 37.0%
 ・関係者の責任追及        33.5%

☆今回の偽装問題で、最も責任が重いのは
 ・偽造した設計事務所 53.2%
 ・開発・販売会社   38.9%

★ひどいことになっちゃいました。

 日本の検査は建築確認も耐震等級も、
 共にザルだとわかり、
 手抜き工事はやり放題、
 建設会社の良心まかせというのが判明した。

 業界も国交省もあてになりません。

 大手ゼネコンの実質的な子会社である日本ERIは
 前から、インチキ建築の許可問題で裁判中。

 総研の内河健は創価や森派と関係が深く、
 中国、台湾でも危険なビルを
 たくさん建てさせたそうで、
 国際問題化必至だそうな。

 詐欺事件なのに、なぜか証拠隠滅の時間を与えている。

 新潟中越地震では、住宅全壊でも
 国からの援助は100~400万円だったが。
スポンサーサイト

もらっても役に立たないプレゼント調査

オーストラリアの雑誌チョイスの
 「もらっても役に立たないプレゼント」調査によると(ロイター)
 ・1万2000人を対象

☆役に立たないプレゼント
 1位 アイス・シェーバー(氷削機)
  ※ちゃんと機能したためしがないし、結局はひどい状態になる。
   苦労した割りに氷は削れない。
 2位 アイスクリーム・メーカー
 3位 フットバス(足浴器)
  ※疲れているのに、部屋を歩き回って、タオルを用意したり、
   フットバスを水で満たし、こぼさないようにしないといけない。
   なのに10分もすればお湯は冷たくなってしまう。
   手間がかかる割りに、わずかな時間しかくつろげない。

 ・電動缶オープナー、
 ・アロマテラピー用ポット
 ・脱毛器具
 ・ヘアカーラーなど。

☆役に立つプレゼント
 ・トースター
 ・やかん
 ・ハンドミキサー

★プレゼントといってもクリスマスネタじゃないみたい。

 花やケーキなどは無難ですが、
 もっと高いのが欲しいんだっけ。

今年を代表するCM大賞10傑

CM総合研究所の
 「今年を代表するCM大賞10傑」によると
 ・1都6県のモニター1500人のCM好感度から

☆今年を代表するCM大賞「10傑」
 ・インテル サボテン編
 ・江崎グリコ ポッキーチョコレート=お見合い編
 ・NTTドコモ 携帯電話=新キャラ登場編
 ・大塚製薬 オロナミンCドリンク=もしも私が校長先生なら編
 ・シャープ エコロジーライフキャンペーン=アクオスと家族編 
 ・ダイハツ工業 ムーブ=ヒーローインタビュー編
 ・東京海上日動火災保険 トータルアシスト=自動車サッカー編
 ・日本民間放送連盟 CMのCMキャンペーン=腹話術編
 ・ライフ ライフカード=カードの切り方が人生だ~出会い編
 ・ロッテ グリーンガム=スポーツを応援マリーンズ編

薄毛調査

万有製薬の
 「薄毛調査」によると
 ・男性型脱毛症で悩みを抱えている20~49歳までの男性
 ・1100人
 ・9月2~6日
 ・インターネット上

☆薄毛に気づいた時期
 ・単純平均 30.9歳
 ・25~29歳 23%
 ・30~34歳 20%
 ・20~24歳 17%

☆こまめな洗髪や育毛剤、発毛剤の使用などなんらかの対策をとっている
 YES 90%

☆効果は
 ・ない 45%

☆薄毛に気づくのは
 ・監視カメラなどで普段見ない角度から映った姿を見て 43%
 ・妻や恋人、友人から指摘された           24%

★困難な症状で、同社は飲み薬を発表。

 職業によってはスキンヘッドもありですが。

国会議員に関する全国世論調査

読売新聞社の
 「国会議員に関する全国世論調査」によると
 ・面接方式
 ・11月12、13日

☆国会議員に対する信頼度
 ・信頼している  32%
 ・信頼していない 66%

☆今の国会議員の印象
 ・信念がない         38%
 ・自己保身的         37%
 ・私利私欲に走る       36%
 ・特定の業界・団体に偏りがち 27%
 ・庶民感情を理解できない   27%

☆昔と比べて尊敬に値する国会議員は
 ・減った 76%

☆昔と比べて信念を持った国会議員は
 ・減った、72%

☆現在の国会議員の数
 ・多いと思う   69%
 ・今の程度でよい 24%
 ・少ない      2%

★不信感が高まっています。

 強度偽装事件でも、
 ヒューザーなどから公明や森派は献金を受け、
 国交省に仲介して、中国の怪しいツアーに招待されてるようだし、

 昔は政治家の裏がバレなかったのでしょうけど。

 松下政経塾出身者は志が高そうに見えますが。

学校保健統計調査

文部科学省の
 「学校保健統計調査(速報)」によると
 ・幼稚園から高校の春の健康診断結果を活用
 ・発育状態について約70万人、
  健康状態について約114万人を抽出

☆ぜんそく割合増加
 ・幼稚園1.6%(前年度比0.3増、2年ぶり増)
 ・小学校3.3%(同0.2増、5年連続増、10年前の2.4倍)
 ・中学校2.7%(同0.3増。5年連続増)
 ・高校1.7%(同0.2増、2年連続増)
 ※大気汚染やストレス、食生活の変化などが複合的に影響と分析

☆花粉症など鼻・副鼻腔疾患割合も増
 ・幼稚園3.2%(同0.5増)
 ・小学校11.2%(同0.8増)
 ・中学校10.6%(同1.3増)
 ・高校8.1%(同1.3増)。

☆17歳の平均体重は過去最高
 ・男子63・8キロ
 ・女子53・7キロ

☆虫歯は減少傾向
 ・12歳(中学1年生)の永久歯の平均虫歯本数
  1.8本(10年前3.7本の半分以下)

★太って、ぜんそくに花粉症なんて
 なんだかなあ。

 環境も含め生活パターンそのものが
 健康に悪そう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。