最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

米主要企業の評判ランキング

米Harris Interactiveの
 「企業の評判ランキング」によると
 ・米国で営業している主要企業60社
 ・製品/サービス、業績、職場環境といった観点から
  それぞれ約600人が評価

☆Company Ranked in the Annual RQ 2005
 1位 Johnson & Johnson
 2位 Coca-Cola
 3位 Google(今年初登場)
 4位 United Parcel Service (UPS)
 5位 3M Company
 6位 ソニー
 7位 Microsoft
 8位 General Mills
 9位 FedEx Corporation
10位 Intel
11位 Toyota Motor Corporation
12位 Home Depot
13位 The Procter & Gamble Company
14位 The Walt Disney Company
15位 Dell
16位 Honda Motor Co.
17位 Pepsico
18位 Costco*
19位 IBM
20位 General Electric Company
21位 Southwest Airlines
22位 The Boeing Company
23位 Starbucks Corporation
24位 Nike
25位 Target Corporation
26位 E.I. D uPont De Nemours (DuPont) *
27位 Apple
28位 Unilever
29位 Wal-Mart Stores
30位 Best Buy Co.
31位 Hewlett-Packard

★Johnson&Johnsonってすごい会社なんですね。

 ナイキよりスタバが上。
 MSよりグーグルが上。

東京の農業についてアンケート

東京都生活文化局の
 「東京の農業についてアンケート」によると(毎日)
 ・500人、回答486人。
 ・インターネット都政モニター

☆東京に農業や農地を残したいと思うか
 ・思う 81%

☆思う、その理由(複数回答)
 ・自然環境の保全に役立つ      60%
 ・生活に潤いや安らぎをもたらす   48%
 ・食育など子どもの教育上必要    48%
 ・新鮮で安全な農産物を供給している 42%

☆農業体験を
 ・したい 61%(20代は69%)

☆東京の農産物の周知度(複数回答)
 ・青梅のウメ           65%
 ・伊豆諸島のアシタバ       48%
 ・奥多摩のワサビ         45%
 ・多摩川ナシ           44%
 ・TOKYOX(食用豚ブランド) 40%

★東京といっても結構広いですから
 農業も充分に可能です。

父親像に関する全国世論調査

読売新聞の
 「父親像に関する全国世論調査」によると
 ・11月12、13日調査
 ・面接方式

☆父親の子育てについて
 ・しつけができていない 77%

☆子育てで悩んだ経験がある
 ・全体         61%
 ・20~30代     77%
 ・40代        72%
 ・父親(20~40代) 60%
 ・母親(20~40代) 83%

☆父親の子育てについて
 ・世の中の決まりをきちんと教えられない父親が増えている 80%
 ・家庭教育の責任を十分に果たしていない         52%

☆今の父親が
 ・子供から尊敬されていない     58%
 ・一家の大黒柱として頼りにならない 53%

☆理想的な父親像
 ・必要なときにしかる    74%
 ・生き方や人生観を語れる  54%
 ・仕事に一生懸命取り組む  52%
 ・威厳を持っている     49%
 ・子供と友達のように接する 13%

☆父親が雷おやじだった
 YES 39%

★父親は厳しくあるべき、
 しっかりと働き、しゃんとしてろと。
 
 わかりました。^_^;

冬のボーナスで何を買うアンケート

日経BPの
 「冬のボーナスで何を買うアンケート」によると
 ・05年11月22~25日
 ・回収件数 2082件
 ・性別 男性:93.9%、女性:6.1%
 ・29歳以下7.4%、30代32.9%、40代34.2%、
  50代18.3%、60歳以上7.2%

☆この冬、ボーナスが支給されるか
 ・支給される    81%
 ・されない      6%
 ・ボーナス自体がない 9%
 ・働いていない    8%

☆支給額の見通し(支給される人)
 ・変わらない 46%
 ・減りそう  28%
 ・増えそう  19%
 ・分からない  7%

☆買う予定は
 ・洋服(オフビジネス) 29%
 ・洋服(オンビジネス) 24%
 ・液晶テレビ      23%
 ・HDDレコーダー     21%
 ・靴(オンビジネス)  18%
 ・靴(オフビジネス)  17%
 ・家具、インテリア   17%
 ・パソコン周辺機器   14%
 ・ノートパソコン    14%
 ・腕時計        13%
 ・自動車用品      12%
 ・DVDレコーダー     11%
 ・デジカメ一眼レフ   11%
 ・デジカメコンパクト  11%
 ・バッグ        11%
 ・携帯電話       11%

☆どこで買うかも聞きました。
 ・大型専門店     42%
 ・専門店       41%
 ・ディスカウント店  30%
 ・ネットショッピング 26%
 ・百貨店       16%
 ・正規販売店      8%

★30~40代男性が中心ですが、
 服、TV、DVDに靴。
 
 順当ですが、
 ipodのような携帯音楽プレイヤーは
 上位に来ませんでした。
 
 あれは10~20代が主客層でしょうか。

京都市内タクシー利用者のアンケート調査

京都地域タクシー協議会の
 「京都市内タクシー利用者のアンケート調査」によると
 ・今年7月
 ・京都市内のタクシー車両内や京都駅
 ・市民、観光客らに9000枚を配布し、271人から返送

☆乗車拒否などのトラブル
 ・遠回りされた     29%
 ・乗車拒否       24%
 ・近距離を断られた   19%
 ・不当運賃を請求された  3%
 ・経験あり       75%

☆タクシー業界への要望
 ・接客サービスの指導教育の徹底 38%
 ・タクシー駐停車の指導     37%

☆タクシーを選ぶ基準
 ・会社名 42%
 ・運賃  20%

★地域差も大きいようですが、
 大都市はマナーがあまり良くないようです。

 遠回りは地元じゃないとなかなかわかりません。
 乗車拒否や近距離は降りずに「行って」を繰り返せば
 たいていは行ってくれるようです。

忘年会についてのアンケート調査

アサヒビールの
 「忘年会についてのアンケート調査」によると
 ・全国の20歳以上の男女
 ・有効回答数 6,554人
 ・インターネット調査
 ・11月23~29日

☆今年、忘年会に参加する予定
 ・既に予定がある 63.7%
 ・検討している  24.8%
 ・行かない    11.5%

☆(参加予定のある方)今年の予定回数
 ・2回   36.6%
 ・1回   27.8%
 ・3回   23%
 ・5回以上 5.8%

☆1回あたりの参加費用
 ・4千~6千円未満 52.3%
 ※20代 2~4千円未満  41.3%、
     4~6千円未満  44%
  60代 4~6千円未満  49.2%、
     6~8千円未満  15%

☆場所選びのポイントや条件
 ・値段が安い     55.8%
 ・食べ放題・飲み放題 46.1%
 ・座敷がある     45.8%
 ・和食がおいしい   36.7%
 ・大人数が入れる   33.9%

☆幹事になりたいか。
 ・幹事だけには絶対なりたくない 19.3%
 ・幹事になるのに抵抗を感じる  29.1%

★メンバーの年代や人数で、
 大分、変わりますね。

 もう、余興の「フォー!」を見せていただきました。