FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

拷問に関する世論調査

米ニューズウィークの
 「拷問に関する世論調査」によると(共同)

☆テロ攻撃予防につながる可能性があるなら、
 容疑者に対する拷問を
 ・支持する  58%
 ・支持しない 35%

☆重要な情報を得るために拷問は
 ・しばしば、たまには、正当化される 44%
 ・絶対に、ほとんど、正当化できない 51%

☆米国による拷問が敵による自国民への拷問を招くとすれば
 ・それでも拷問を支持する 36%
 ・支持しない       57%

★やっぱりアメリカは無知な野蛮人か。

 拷問を認めたら、悪用されるのに決まっているし、

 アメリカの国内テロて、911だけで、
 それもやらせの可能性が高いのに。
 
 情報のためって言っても
 ケネディもモンローもレノンも、真珠湾も、
 みんな真相を隠したままじゃないか。
【“拷問に関する世論調査”の続きを読む】

カメラ機能付き携帯電話に関するアンケート調査

BCNの
 「カメラ機能付き携帯電話に関するアンケート調査」によると
 ・10月中旬
 ・Web上
 ・有効回答数1553件、男性61%、女性39%

☆所有携帯電話のカメラ機能の搭載について
 ・カメラ機能が付いている 88.3%

☆利用頻度について
 ・ほとんど/全く利用していない 2割弱
 ・ほぼ毎日、週数回、月数回   56.9%

☆撮影した静止画の保存法は
 ・携帯の内蔵メモリに長期保存     61.9%
 ・PCのハードディスクに保存      35.1%
 ・携帯から直接外部記憶メディアに保存 28.6%
 ・プリントアウトして保存       、5.3%

☆デジカメの利用頻度への影響
 (携帯とデジカメ両方を所有しているユーザー)
 ・特に変化はない         80.1%
 ・デジカメの利用頻度がやや減った  7.8%
 ・デジカメの利用頻度がかなり減った 6.8%

☆携帯で撮影した静止画に対する満足度
 ・非常に満足、やや満足 28.7%
 ・非常に不満、やや不満 33.9%

★携帯カメラはどこでもパチパチで便利。少し迷惑。
 機能的には手ブレ防止と、高画質画像の安価高速送信を。

米国での喫煙率調査

米疾病対策予防センターの
 「米国での喫煙率調査」によると
 ・成人3万1000人以上を対象

☆米国の成人の喫煙率
 ・04年は20.9%(4450万人)
 ・03年の21.6%
 ・02年は22.5%

☆ヘビースモーカー人口
 ※1日に25本以上吸う喫煙者
 ・04年 12.1%
 ・93年 19.1%

※低下ペースは、10年までに成人の12%以下にする
 国の目標達成に十分なレベルではない、と指摘。

★タバコ、
 健康に悪い、肺ガンの原因
 儲かる、F1のスポンサー

 酒、
 飲みすぎは悪い
 有力な税源
 コミュニケーションの有力ツール

 麻薬、気持ち良い
 超儲かる、裏ビジネス、
 CIA、南米、創価、統一、北朝鮮、アフガン
 金丸、小沢、野中、池田

 なんだかなあ。

 刺激は気持ちよい、必要悪、
 過剰になったらあかん、という位のもんですかねえ。

 からし、山椒、タバスコ、で収まれば良いけどなあ。

辺野古崎への移設案についてのアンケート

沖縄タイムス・朝日の
辺野古崎への移設案についてのアンケート」によると
 ・11月12、13日
 ・沖縄県の有権者、電話調査
 ・無作為3段抽出法。
 ・有効回答は915件、回答率は63%

☆辺野古崎案について
 ・反対 72%
 ・賛成 15%

☆「反対」と答えた人の理由
 ・自然を破壊する        31%
 ・沖縄の基地削減につながらない 29%
 ・地元の意向を聞かずに決めた  20%
 ・新たな基地被害が出る     15%

☆どう解決するのが最も望ましいか(反対と答えた人)
 ・ハワイやグアムなど米国へ移設 84%
 ・本土へ移設          10%
 ・従来案通り辺野古沖へ移設    2%

☆基地の整理・縮小について、政府の取り組みを評価するか
 ・評価していない 72%
 ・評価している  13%

☆稲嶺知事の米軍再編に対する取り組みについて
 ・評価している 67%

★霞ヶ関と沖縄では、意見が大幅に異なります。

 対中国・北朝鮮で、まだ米軍は必要。
 牛肉や移転費用負担などとのバーターなんでしょうが、
 難しいです。

 補助金増額位しかないのでしょうか。
 

乗用車の平均車齢調査

自動車検査登録協力会の
 「平均車齢調査」によると(朝日)

☆平均車齢(今年3月末現在)
 ・乗用車(軽除)6.77年(13年連続伸び、過去最長)
 ・トラック 8.36年 過去最高
 ・バス   9.53年 過去最高

 ※乗用車は70年代に3~4年だったが、
  その後は年々伸び、90年から3年連続で若返ったあと高齢化

☆乗用車の新車登録から登録抹消までの平均使用年数
 (車の平均寿命)
 ・10.93年。

☆1世帯あたりの自家用乗用車の台数(軽含)
 平均     1.11台
 1位 福井  1.75台
 2位 富山
 3位 群馬
 最下位 東京 0.54台

★廃車まで11年はかなりがんばってますね。
 消耗品の点検交換をしっかりやれば、まだまだ。