FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

靖国参拝についてのアンケート

共同通信の
 「全国緊急電話世論調査」によると
 ・17~18日
 ・無作為電話調査法、
 ・1013人

☆小泉純一郎首相の靖国神社参拝について
 ・参拝してよかった    48・1%
 ・参拝すべきではなかった 45・8%

☆戦没者を追悼するための新たな施設建設
 ・賛成 63・7%
 ・反対 26・4%

☆次期首相に望む対応
 ・参拝すべきではない 45・9%
 ・参拝すべきだ    37・5%

☆参拝を支持する理由
 ・他国によって影響されるべきではない 53・1%
 ・戦死者らを慰霊するのは当然     35・8%
 ・公約だから              6・9%

☆不支持理由
 ・中国や韓国などとの友好関係に影響する 72・8%
 ・政教分離の憲法に違反する恐れ     13・3%
 ・A級戦犯が祭られている        12・4%

☆小泉内閣
 ・支持  54・5%
 ・不支持 36・3%。

★管理人は参拝賛成派

 というか、中韓「政府」の抗議は
 自国民向けパフォーマンスと
 日本への外交駆け引きであって、
 全く根拠のない内政干渉。

 東京裁判は、今も国際法と倫理を無視し続ける
 アメリカの独断的な判断で、公正や公平性は無かった。

 日本のマスコミの一部は
 先方のバカげた戦略に沿った
 過剰反応をしすぎ。
 
 アジアは中韓以外に
 21国もあって、ほとんどが親日派。

 アジアで嫌われているのは、日本ではなく、
 倫理と道徳心の欠如した中国と韓国の2国です。

 中国は反日政策より、
 自国の環境破壊や少数民族弾圧を早く止め、
 人権尊重を進めるべき。

 日本からのODAを受けるなら
 海底ガスの共同開発や
 ロシアからのパイプライン共同利用
 をして当然。

★ちなみに、日本からの多額の支援に一切感謝せず、
 ウソだらけの反日と歴史教育を続ける中国と韓国を除き、

 他のアジアの国々は靖国神社に公式参拝をしている。

 公式参拝してくれたアジアの国
 台湾、インドネシア、スリランカ、タイ、カンボジア
 シンガポール、ベトナム、インド、パラオ等、

 同じくアジア以外で公式参拝した国
 アメリカ、ドイツ、スイス、フィンランド、フランス
 イタリア、スペイン
 ポーランド、ルーマニア、ロシア、リトアニア、スロベニア
 イスラエル、トルコ
 オーストラリア、
 ペルー、チリ、ブラジル、アルゼンチン
 トンガ
 エジプト等。



  【“靖国参拝についてのアンケート”の続きを読む】