最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPOに関する世論調査

内閣府の
 「NPOに関する世論調査」によると
 ・20歳以上の3000人対象、1863人回答
 ・面接形式
 ・今年8月

☆市民が集まってボランティアなどに取り組むこと
 ・大切だ 79.7%

☆過去5年間に、NPOの活動に参加した経験が
 ・ある  7.2%
 ・ない 91.8%

☆参加経験がない理由
 ・きっかけや機会がない 50.5%
 ・情報がない      29.6%
 ・時間がない      28.8%

☆参加したいと
 ・思わない 48.9%

☆参加した人の具体的な活動内容
 ・福祉・介護      37.0%
 ・まち、むらづくり   23.7%
 ・環境保護・リサイクル 22.2%

☆内閣府や都道府県が認証するNPO法人への信頼
 ・どちらともいえない 40.7%
 ・信頼できる     30.6%
 ・信頼できない    15.7%

★宣伝不足ですね。

 TVでの露出とか、
 NPOも、自己プロデュースみたいな面が
 上手になれればねえ。

 日本のホワイトバンドみたいに
 かなり怪しい運動でも
 マーケティングの仕方で
 あれだけ集金できたんですから。
スポンサーサイト

環境問題に関するアンケート

日経bpの
 「環境問題に関するアンケート」によると
 ・10月12~14日
 ・回収件数 1436件

☆日頃どの程度、環境問題を意識しているか
 ・意識している     62.6%
 ・強く意識している   16.4%
 ・あまり意識していない 20.0%
 ・全く意識していない   0.8%
 ・無回答         0.2%

☆どのような点で環境問題を意識しているか
 1位 CO2 排出量・地球温暖化・異常気象 87.5%
 2位 環境汚染・化学物質汚染・農薬問題 74.0%
 3位 森林破壊             65.9%
 4位 廃棄物、再資源、リサイクル    65.0%
 5位 生態系破壊            64.4%
 6位 不法投棄、不法行為        51.9%
 7位 資源枯渇問題           18.0%
 その他                  4.6%

☆環境のために日頃こころがけていること
 1位 リサイクルできるものは回収に出す     76.0%
 2位 電気やガスなどのエネルギー消費をおさえる 66.9%
 3位 冷暖房や家電製品などの使用をひかえる   60.7%
 4位 簡易包装や買い物袋持参          44.7%
 5位 バス電車など公共交通機関利用       37.3%
 6位 エコマーク、再生紙などリサイクル品利用  28.6%
 7位 環境保護活動に参加、寄付          5.6%

★かなり意識は高いですね。

 まだやるべきことは多々あるけれども、
 法律の運用も含め、
 少しずつ環境対応が進んでいることは
 間違いありません。

 中国の環境汚染がすさまじいことになっているのが
 心配ですね。

ローティーンガールの好きな芸能人

ガールズ・ラボの
 「ローティーンガールの好きな芸能人、憧れの芸能人は
 アンケートによると
 ・9月30日~10月3日
 ・二コラクラブ会員(10~15 歳中心)
 ・有効回答数 4958件

☆彼氏だったらいいなと思う男性芸能人
 1位 小池徹平   701票
 2位 赤西仁    651票
 3位 亀梨和也   420票
 4位 速水もこみち 236票
 5位 錦戸亮    150票

★1~4位までごくせん出演、
 小池はドラゴン桜に、
 錦戸もがんばっていきまっしょい出演。

 実にわかりやすい結果で。

☆お母さんだったらいいなと思う芸能人
 1位 黒木瞳   851票
 2位 松嶋菜々子 394
 3位 仲間由紀恵 171
 4位 伊東美咲  144
 5位 上戸彩   137
 6位 大塚愛   120

☆お父さんだったらいいなと思う芸能人
 1位 木村拓哉 420票
 2位 阿部寛  379
 3位 香取慎吾 167
 4位 赤西仁  141
 5位 反町隆史 114

☆こんな人が先生だったらなと思う芸能
 1位 仲間由紀恵 1011票
 2位 武田鉄矢   305
 3位 赤西仁    161
 4位 阿部寛    142
 5位 大塚愛    120

★ごくせんがぶっちぎりのトップ

☆大人になったらなりたい理想の女性像の芸能人
 1位 上戸彩   531票
 2位 大塚愛   414
 3位 伊東美咲  306
 4位 長澤まさみ 212
 5位 山田優   202

★TVの影響がここまで大きいと、

 情報操作も簡単に出来そうで
 逆に心配にもなります。

 実際はしたたかな面もある
 といいけど。

読書に関する全国世論調査

読売新聞の
 「読書に関する全国世論調査」によると
  ・15、16両日
 ・面接方式

☆この1か月間に本を読まなかった
 ・全体   52%
 ・20代  41%
 ・30代  41%
 ・40代  44%(04年37%)
 ・50代  55%
 ・60代  61%
 ・70以上 66%

☆読んだ本の数
 ・1~3冊」 39%
 ・4冊以上   9%

☆インターネット通販で、本を
 ・購入した 10%(04年7%)

☆活字離れに歯止めをかける方法
 1位 読書の時間を学校の授業科目にする 40%

★携帯とTVと、部活か仕事で、時間がなくなっちゃう。
 
 携帯はリアクション能力を増やし、
 読書のような想像力や思考力を育てない。

 小泉劇場のように、社会全体も
 熟考より、感覚的なリアクション重視に向かっている。
 
 ビジネスも軽薄部分を対象にしているけど、

 人類の存続という重い部分も
 並行して、考えていかないとね。


 高校生まではポケベル(古!)までで、良かったかなあ。

Blogに関する調査

アンカーリサーチ with gooの
 「第20回 Blogに関する調査」によると
 ・インターネットユーザー1,083人
 ・10月11日から12日
 ・男性が41%、女性が59%
 ・20代28%、30代39%、40代20%、50代以上11%。

☆過去1カ月以内に他のユーザーが作成したブログ
 ・見た      76.36%
 ・見たことがない 17.27%
 ・よくわからない  6.37%
 ※04年4月調査(見た26.63%)

☆過去1カ月以内に利用したブログサービス
 ・Yahoo!ブログ 46.07%
 ・livedoorBlog 44.38%
 ・gooブログ   36.04%

☆よく見るカテゴリ
 1位 生活一般     39.9%
 2位 特に決まってない 32.04%
 3位 映画/音楽     16.93%

☆ブログの作成経験
 ・ある            31.86%
 ・ないが、いつか作ってみたい 29.46%
 ・ない。今後も作らない    32.23%

☆過去1カ月内に他ユーザーのブログにコメントを送信
 ・ある 28.5%

☆ブログでトラックバックを
 ・受け付けている 77.4%

☆トラックバックを送信したことが
 ・ある 35.6%

☆ブログサービスで重視する点
 ・簡単に作れる 77.41%

☆ブログの制作理由
 ・自分の備忘録として書き残したい 57.68%

★この1年でずいぶん普及しました。
 そろそろ、成熟期かもしれません。

 中身が問題なのは、当サイトも一緒。

お歳暮に関するアンケート

味の素ゼネラルフーヅの
2005年主婦のお歳暮意識調査」によると
 ・東京および大阪に居住する60歳未満の主婦
 ・9月14日~20日
 ・個別面接聴取法
 ・各地域150名・合計300名

☆贈りたい商品ベスト5
 1位 ビール
 2位 コーヒー
 3位 産直の生鮮食料品
 4位 調味料/食用油
 5位 ハム/ソーセージ、洋菓子

☆もらいたい商品ベスト5
 1位 商品券、金券
 2位 ビール
 3位 コーヒー
 4位 産直の生鮮食料品
 5位 洗剤

☆どういった点を重視するか
 1位 品質のよいもの          54.3%
 2位 メーカーが信頼できるもの     38.4%
 3位 相手への思いやりが感じられるもの 32.9%
 4位 安全で安心できるもの       30.1%
 5位 健康や体にいいもの        28.7%

★もらうなら商品券や金券、
 というのはリアルな話ですが。

 でもまあ確かに。

 パーソナルギフトで、訪問持参や、
 手作りカード付きだと
 モノも価値が出ますけどねえ。

現金の落し物調査

警察の調査によると(共同)
 ☆昨年、全国の警察に届けられた現金の落とし物
 ・132億円
 ・持ち主に返還        69.7%
 ・拾った人に         21.2%(半年経過後)
 ・所有権が都道府県に      9.1%

※90年の195億円をピークに、減少している。

☆現金を落としたとして警察に届けられた申告額合計
 ・409億円

★拾って、自分のモノにする人が7割。
 たいていサイフだから
 落とし主の名前はわかるでしょうにね。

ジーンズに関するアンケート

マーシュの
 「ジーンズに関するアンケート」によると
 ・9月12日~30日
 ・首都圏在住の1本以上持っている20~59才男女
 ・20代男女各50人、30代男女各50人、
  40~50代男女各50人、合計300人

☆ジーンズの保有本数
 平均 3,82本
  男性3,29本、女性4,35本
 ・3本 22,0%
 ・5本 18,3%
 ・2本 16,3%

☆購入頻度
 ・半年に1本程度  29,3%
 ・年に1本程度   27,3%
 ・2~3年に1本程度 21%

☆購入金額
 平均 8,061円
  男性7,995円 女性8,127円

 最高額
  男性50,000円 女性90,000円

 最低額
  男性1,000円、女性1,000円

★OLさんは1万以上出すでしょね。

☆購入場所
 ・カジュアルショップ  52,3%
 ・専門店        36,7%
 ・デパート       25.0%
 ・ショッピングセンター 24.7%
 ・古着屋         7.7%
 ・通販          5.0%
 ・ネット         2.7%

★ショップが多いのはうなずけるけど、
 アローズもシマムラも同じカジュアルショップかな?

 専門店って、ジーンズ専門店かなあ。まだあるのかしらん。


☆好きなブランド(男性)
 1位 リーバイス 37,3%
 2位 エドウイン 22,7%
 3位 リー     8.0%
 4位 ボブソン   2,7%
 5位 ラングラー  2,7%
 無し       16,7%

☆好きなブランド(女性)
 1位 リーバイス 26,7%
 2位 エドウイン 12,7%
 3位 サムシング  7,3%
 4位 ユニクロ   4,7%
 5位 リー     4.0%
 無し       17,3%

★さすがのリーバイス。

 セレブ愛用で人気のセブンやトゥルーレリジョン、
 あるいはエビスといったブランドは
 こういうアンケートにすると、
 出てきませんね。

 男子はほぼ毎日ジーンズ履いている人も
 そこそこいるはずだけど。

ポスト小泉に関するアンケート

iMiによる
 「ポスト小泉に関するアンケート調査」によると
 ・有効回答 1,237件
 ・05年10月6日~10日
 ・全国男女
 
☆次期総理大臣は誰か?
 ・安倍晋三 51.5%
 ・福田康夫 13.6%
 ・麻生太郎   5.7%
 ・谷垣禎一   3.2%
 ・小池百合子  2.4%
 ・その他    2.3%
 ・わからない 21.3%

☆国民投票できるとしたら、誰に一票いれますか
 ・安倍晋三  318件
 ・福田康夫  51件
 ・石原慎太郎 39件
 ・小沢一郎  34件
 ・小池百合子 27件
 ・小泉純一郎 26件
 ・菅直人   21件
 ・谷垣禎一  18件
 ・麻生太郎  18件
 ・前原誠司  15件

★安倍氏がすごい人気。
 安倍福田麻生谷垣4人の他、最近、竹中氏の名前も出てきました。

 それはやめて欲しいぞ。

米国牛肉輸入に関する全国世論調査

朝日新聞の
 「米国牛肉輸入に関する全国世論調査」によると
 ・22、23日

☆生後20カ月以下の牛のBSE検査なし輸入再開
 ・反対 67%(昨年10月調査63%)
  (女性74%、男性59%)
 ・賛成 21%(昨年10月調査26%)

☆輸入再開されたら食べたいか
 ・食べたくない 67%(昨年10月調査63%)
  (女性77%、男性56%、20代男性のみ賛否拮抗)
 ・食べたい   23%(昨年10月調査28%)

☆外食や加工食品にも原産地を表示するべきだと思うか
 ・表示するべきだ 81%
 ・そうは思わない 12%

★ブッシュ来日に合わせ、安全委員会で強引な結論を
 出させようとしている。

 吉牛がなくても、豚丼と松屋の牛丼で
 充分、間に合うと思うのだが...

 どうせ政治取引だから、認めてあげて、その代わりに、
 肉販売やレストランでも
 「米国産肉で、BSEの可能性があります」
 表示は義務づけましょう。

環境に良い(環境持続可能性)国調査

世界環境フォーラム(1月27日スイス)で発表された
 「環境持続可能性指数ESI」によると
  ・米エール大とコロンビア大による指標
 ・21 の指標で各国をランク付け
  天然資源の埋蔵量、過去現在の汚染レベル、環境管理努力、
  人類共有公共財保護、環境改善の地域社会能力等

※少し前のデータだが、重要なランキングなので掲載。

☆環境持続可能性指数ランキング(環境に優しい国)
 1位 フィンランド
 2位 ノルウェー
 3位 ウルグアイ
 4位 スウェーデン
 5位 アイスランド
 6位 カナダ
 7位 スイス
 8位 ガイアナ
 9位 アルゼンチン
10位 オーストリア
11位 ブラジル

30位 日本
31位 ドイツ
33位 ロシア
36位 フランス
45位 アメリカ
46位 イギリス
69位 イタリア

101位 インド
120位 韓国
133位 中国

143位 イラク
145位 台湾
146位 北朝鮮(最下位)

★北欧はみな上位で、さすがです。
 ウルグアイ、ガイアナのトップ10もすごいですね。

 日本はまあまあ。ドイツより上ですし、
 アメリカは何なんでしょう。

インターネットや電話利用のアンケート

gooリサーチの
インターネットや電話利用についてのアンケート」によると

 ・gooリサーチの登録モニターおよびgooユーザー
 ・有効回答者数は2万5520人

☆インターネット接続回線や利用意向
 ・すでにブロードバンド環境 82.2%
 ・内訳  ADSL       60.5%
      FTTH       21.2%
      CATV       13.0%

☆ネット利用当初からブロードバンド環境
 YES 30.2%

☆家庭向けの固定型テレビ電話
 ・利用したい           74.1%
 ・内訳 家族や友人など親しい人と 55.4%

☆遠隔監視カメラの導入に賛成
 ・街頭・商店街・スポーツ施設 70.4%
 ・病院や託児所        63.6%
 ・観光地           63.2%
 ・家庭・留守宅        49.6%
 ・オフィス周辺        23.8%

★監視カメラは防犯と安全用だけど、
 プライバシーとバッティングするので、
 運用方法を慎重にしないとね。

 携帯のTV電話機能はほとんど使われないけど、
 子供や高齢者の安全確保には適しているはず。

 今後のIP化で、どこまで通話料金が安くなるか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。