FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

不安は老後と健康、国民生活世論調査

内閣府の
 「国民生活に関する世論調査」によると
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050924AT1E2400824092005.html
 ・全国の20歳以上の男女1万人、有効回答率は69.2%
 ・調査 6月下旬から7月上旬

☆悩み・不安(複数回答)
 ・老後の生活設計 48.3%
 ・自分の健康   47.6%(81年以降最高)

☆日常生活での時間のゆとり
 ・ある 64.0%
 ・ない 35.3%

 ※30代男性 ない 55.9%
  40代男性 ない 54.2%

☆政府に求める政策(複数回答)
 ・社会保障改革  61.3%
 ・景気対策    53.5%(98年以降最低)
 ・雇用・労働問題 37.0%(98年以降最低)
 ・少子化対策   30.7%(過去最高)

★老後、健康、社会保障、
 選挙の争点になりませんでしたが、

 衆院3分の2の与党は、
 ほとんど何でも進められます。

住んでみたいのは沖縄、地域アンケート

時事通信社の
 「地域政策情報に関する調査」によると
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050923-00000011-ryu-oki
 ・行政や経済界、教育・マスコミなど
  47都道府県ごとに15人
 ・今年6月
 ・679人回答(回収率96.3%)

☆現在の定住地以外にどこの都道府県に住みたいか
 1位 沖縄 11.3%(2)
 2位 静岡  9.9%(1)
 3位 京都  9.0%(5)
 4位 東京  8.8%(3)
 5位 福岡  6.5%(7)
 6位 北海道 5.4%(6)
 7位 長野  5.0%(8)
 8位 神奈川 4.6%(4)
 9位 宮城  3.5%(9)
10位 兵庫  3.5%(-)
  ※かっこ内は03年順位

  ※気候風土や自然環境の良さが
   住んでみたい理由に挙げられた

★沖縄人気は全国的ですね。

 気候と豊かそうな人間関係、
 
 八重山までいけば基地も関係ないし。

TV視聴時間アンケート

サイボウズの
 「さてテレビは?(録画分含)」によると
 http://biz.cybozu.net/enquete/archives/000291.html
 ・2005/09/22
 ・回答数:8432

☆視聴時間は
 1位 平均2時間     30%
 2位 平均3時間     22%
 3位 平均1時間     18%
 4位 ほとんど見ない   14%
 5位 平均4時間     11%
 6位 テレビ持っていない  2%
 7位 5時間以上      0%

★2~3時間なら、毒されなくて良いですね。
 それとも、ネットしてるのかな。

アメリカの大富豪、フォーブス調査

フォーブスの
 「アメリカの金持ちベスト400」によると
 http://www.forbes.com/lists/2005/09/19/400-richest-americans-2005-list_05rich400_land.html

☆そのベスト10は
Rank  Name         Net Worth ($mil) Age Source
1位  Gates, William Henry III  51,000 49 Microsoft
2位  Buffett, Warren Edward   40,000 75 Berkshire Hathaway
3位  Allen, Paul Gardner    22,500 52 Microsoft, investments
4位  Dell, Michael       18,000 40 Dell
5位  Ellison, Lawrence Joseph  17,000 61 Oracle
6位  Walton, Christy      15,700 50 Wal-Mart inheritance
6位  Walton, Jim C       15,700 57 Wal-Mart
8位  Walton, S Robson      15,600 61 Wal-Mart
9位  Walton, Alice L      15,500 56 Wal-Mart
10位 Walton, Helen R      15,400 86 Wal-Mart

若い方ではgoogleの32才の2人が16位
16位 Brin, Sergey        11,000 32 Google
16位 Page, Larry E       11,000 32 Google


★1位ゲイツの510億ドル(5.6兆円)は別格として、
 2位のBerkshire Hathawayは投資会社、
 ITのデルとオラクルが続き、
 ウォルマート創業者の家族5人ランクインもすごいですね。

 故サム氏が世界1の巨大企業にしたんだから、
 まあこうなるのだろうが、
 同社スタッフの大半は低収入なパートさんだよね。

 12年連続トップのゲイツ氏が
 アフガンやイラク、アフリカに
 5兆円程も寄付すれば
 MS社やアメリカのイメージも変わるでしょうねえ。

 MS社を猛追中のグーグルはMS社幹部の引き抜きの他、
 9月14日の新株発行で40億ドルの資金を調達した。

キレる小学生、文部科学省調査

文科省の
 「生徒指導上の諸問題の現状」によると
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050923k0000m040041000c.html

☆国公私立高校の不登校生徒数
 ・04年度      6万7500人
 ・在籍者に占める比率 1・82%
 ・不登校の生徒の退学 36.6% 2万4725人

☆小中学校も含めた不登校者総数
 ・19万0817人。

☆高校中退者数(私立を含む)
 ・7万7897人(4.8%減)

☆校内暴力の件数
 ・校内  3万0022件
 ・校外    4000件
 ・小学    1890件(18.1%)
 ・中学  2万3110件(5.5%減)
 ・高校    5022件(3.7%減)
 ※中学が8割近く占めるが、小学校の増加が際立つ。

☆小学校の校内暴力の内容
 ・児童間暴力 992件
 ・対教師暴力 336件(32.8%増)
 ・地域別 1位大阪 2位神奈川 3位兵庫 4位埼玉
 ※感情のコントロールがきかない子が増えている。

☆いじめ 小中高と養護学校など特殊教育諸学校の合計
 ・04年度 2万1671件(7.2%減)

★キレる小学生は悲しいですね。

 核家族、少子化、過保護、期待、ゲーム、食事内容、

 みんな関係しているのでしょうか。
【“キレる小学生、文部科学省調査”の続きを読む】

母親のニート感アンケート

インテージとヤフーの
 「ニートに関する意識調査」によると
 http://www.intage.co.jp/news/2005/nr050921.html
 ・15歳から24歳までの未就業の子どもを持つ母親
 ・9月8~12日
 ・ウェブ上アンケート調査
 ・441名 30代4.5%、40代66.7%、50代28.3%、60代0.5%


☆お子様の就職について、
 あなたはどの程度心配していますか。
 ・非常に心配している  21.7%
 ・まあ心配している   44.7%
 ・あまり心配していない 26.1%
 ・全く心配していない   7.5%

☆ニート問題はあなたのお子様にとって
 他人事ではないと感じますか。
 ・はい  58.3%
 ・いいえ 41.7%

☆ニートを増やさないようにするには
 誰が対策をすべきだと思いますか。

 ・親   78.2% 86.4%
 ・家族  58.0% 57.1%
 ・学校  52.9% 46.7%
 ・国   52.1%  0.2%
 ・企業  46.3% 32.1%

★心配ですよね。

 色々原因はあるけれど、
 いきつくところは、国や人類のビジョンが見えないこと。

 金儲けエゴだけじゃあねえ。

 海や宇宙など科学開発をもっとしないとなあ。

団塊男性の葬儀感アンケート

冠婚葬祭互助会のくらしの友の
 「葬儀に関する団塊男性へのアンケート」によると
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050922-00000004-jij-soci
 ・1947~49年に生まれた首都圏の男性400人
 ・ネット調査
 
☆自分の葬儀のスタイル
 ・従来型の葬儀  32.0%
 ・オリジナルな式 15.0%
 ・しなくていい  25.3%

 ※参列者を家族や親族、友人らに限りたい
  との意見も目立った。

☆自分の葬儀に流したい音楽
 1位 ビートルズのイエスタデイ
 2位 川の流れのように
 3位 マイ・ウェイ

★あまり、考えていませんでしたが、
 これまでの葬儀は確かに形式的すぎました。

 たいてい、突然やってくることですから、
 違和感があっても、親戚やご近所の長老のご意見に従い、
 従来の形を踏襲してきました。

 これまでは参加するほうも、
 何割かは義務感によるものでしょうから、
 今後、近しい人と親しい人だけで、
 という方向に向かいそうです。

 正に高齢化社会です。

 少し不謹慎ですが、
 パーソナルでオリジナルな葬儀というのは
 一つのビジネスチャンスかもしれません。

原油高の影響調査

経済産業省の
 「原油高の影響調査」によると
 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050921AT1F2000F20092005.html
 ・調査 8月中旬~9月上旬
 ・1113社

☆収益が圧迫されている
 YES 約6割

☆輸送コストが上昇した
 YES 約4割

※石油製品とプラスチックの製造業、運輸業と
 クリーニング業は9割超が経営に影響。

☆販売価格にコストアップをどの位転嫁したか
 0% 72%

★厳しいですね。
 製造コストは昔のままなので
 原油は、ぶったくりビジネスです。

 イラク原油の製造コストは1バーレル1ドル
 サウジで2ドル。
 なのに、NYの原油取引相場は1バーレル70ドル弱!

男性の健康と性意識のアンケート

ファイザーの
 「30歳以上男性の健康と性に関して意識調査」によると
 http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2005/2005_09_16.html
 ・調査 8月 ネット上
 ・有効回答数 1603

☆最近6カ月の健康状態
 ・良好、おおむね良好 80%超

☆性機能の低下が気になる
 ・30代   37%
 ・60代以上 62%

☆配偶者との望ましい性的関係
 ・性交渉    51%
 ・精神的な愛情 37%

☆性機能は年齢とともに衰えていく
 YES 80%以上

☆性機能の低下について医師に相談した経験がある
 YES 2%

☆性的不能(ED)治療薬について
 ・なんとなく嫌だ 44%
 ・危険である   28%
 ・効果がある   24%
 ・実際の服用者   6.6%

★まあ、何かとみんな疲れていますからね。
 まずは健康第一で。

ロナウジーニョだ、選手アンケートで

国際プロサッカー選手協会の
 「世界40カ国地域の選手3万8千人の投票」によると
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-050920-0015.html
☆04~05年の最優秀選手
 ・ブラジル代表MF ロナウジーニョ(バルセロナ)
   FIFAの04年最優秀選手

☆ベストイレブン
 ▽GK ジダ(ブラジル)
 ▽DF カフー(ブラジル)
     ネスタ(イタリア)
     テリー(イングランド)
     マルディーニ(イタリア)
 ▽MF ランパード(イングランド)
     マケレレ(フランス)
     ロナウジーニョ(ブラジル)
     ジダン(フランス)
 ▽FW エトー(カメルーン)
     シェフチェンコ(ウクライナ)

★選手同士の投票だから、実力最優先。

 ロナウジージョは、今夏バルセルナと
 2014年まで総額166億円、年18億の
 史上最高額で契約。

 ベストFWはシェフチェンコとエトー
 日本もこのクラスのFWが1人いれば強くなれそうだが
 いつの日か、きっと(願望)

 ジャンルは違うが、山本KIDや魔裟斗など
 瞬発力とカンの良い日本人もいるのだから。

韓国の海外就労調査

韓国産業人材公団の
 「公団を通じて海外就労に成功した人」によると
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=67739&servcode=300§code=300


☆公団を通じて海外就労に成功した人
 ・今年の先月末まで 941人
 ・前年       571人

☆就労先
 1位 日本  326人
 2位 中国  325人
 3位 米国  164人

☆増えているのは
 ・日本のIT分野
 ・中国進出企業の事務職
 ・米国での看護婦

☆新しい就労先
 ・アラブ首長国連邦 47人
 ・リビア       5人
 ・カナダ       3人

☆海外就労のため海外実習生として働くケース(今年)
 ・中国    151人
 ・豪州     86人
 ・米国     80人
 ・日本     77人
 ・英国     30人
 ・アイルランド 30人

★韓国も当然、国際化が進んでいます。

中国経済で強い地区は、統計局調査

中国国家統計局の
 「県級行政区域の100強ランキング(04年版)」によると
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050919-00000005-scn-int

☆経済10強県
 1位 江蘇省・昆山市
 2位 広東省・順徳区(4年連続トップだった)
 3位 江蘇省・江陽市
 4位 江蘇省・張家港市
 5位 江蘇省・常熟市
 6位 広東省・南海区
 7位 浙江省・粛山区
 8位 江蘇省・武進区
 9位 浙江省・紹興県
10位 江蘇省・太倉市

☆経済10強県(市)は
 ・人口    0.1%
 ・面積    0.7%
 ・04年GDP  5000億元(3.6%)
 ・GDP成長率 18%

 ※中国の経済発展をけん引するが、
  土地、電力、労働力が不足、としている。

★江蘇6地区、広東2地区、浙江2地区。
 急成長する時はアンバランスなものだが、ちと極端かなあ。

 大きな地域格差の他に、深刻な公害や、強い圧政で
 中国国民は不満をつのらせているようですが。