最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯のゲーム

米NPD Groupの
 「携帯のゲーム利用に関する調査」によると
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050819/166556/
 ・ティーン・エイジャー(13~17才)と成人(18才以上)の8774人
 ・携帯電話を所有していたのは6703人

☆携帯ユーザーで、
 ・有料、無料ゲームをする 27%(前年20%)
 ・平均ゲーム時間     11分

☆携帯ゲームをしている割合
 ・13~17才  60%
 ・18才以上   23%

★ゲームは面白い、レベルも高い、のは言うまでもない。

 でも日本じゃ、アメリカより上の
 20、30代の大人が電車の中でガンガンやっている。

 アメリカの中高校生とおつむのレベルが一緒なのか、
 それとも進化した文化なのか?

 電車男は、人間対人間の現実社会へと
 ステージアップ?したけど。

 みんな、お疲れだろうけど、
 ちょっとだけは、社会全体の将来も考えようね。
スポンサーサイト

牛肉輸入

農水省の
 「牛肉消費のモニター調査」によると
 ・モニター約2000人、回答1557人
 ・2、3月 インターネット調査

☆01年9月国内BSE感染牛発見後、牛肉を
 ・ほとんど食べていない  7%
 ・減った        36%
 ・以前と変わらず    53%
 ・増えた         1%

☆減ったり、ほとんど食べなくなった理由
 ・BSEに未解明な部分が多く不安  56%
 ・牛肉を食べない生活に慣れた    36%
 ・食肉業者への不信感が払拭できない 34%

☆牛肉を食べ続けている理由
 ・牛肉が好き          26%
 ・BSE対策が十分行われている 26%


★米国からの牛肉輸入は止まっていますから
 とりあえず大丈夫なんでしょうど。

 以前と変わらずが53%はちょっと。

 おいしいけど、エネルギー消費の面では
 非効率な食材なんですよね。

ウイルスの責任

セキュリティ企業Sophosの
 「ワームに対する非公式調査」によると、
 http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20086488,00.htm

☆最近起こった「Zotob」ワーム亜種の大発生に責任があるのは
 ・ウイルス作者     45%
 ・Microsoft       35%
 ・社内のシステム管理者 20%

★原因は作者に違いないけど、
 予防する責任はMS社にも社内責任者にもあるから
 まあ、みんなに責任と、いうことですか。

 予防への資金と能力が、充分すぎるほどあるのは
 MS社に決まっていますが...

 Linuxみたいなオープンソースなら、さほど言われないでしょうけど。
 MS社はいわば、ぼったくりみたいな商売ですからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。