最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の戦争

毎日新聞の
 「戦争の評価などについて全国電話世論調査」によると
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050815k0000m010079000c.html
 ・8月13、14日

☆日本が米国や中国などと戦った戦争
 ・間違った戦争だった   43%
 ・やむを得ない戦争だった 29%
 ・分からない       26%

☆政党別、「間違った戦争」回答者率
 ・自民 31%
 ・民主 51%
 ・公明 69%
 ・共産 79%
 ・社民 81%

☆戦争責任に関する戦後の議論
 ・不十分だった  75%
 ・十分だった   14%

☆近い将来、日本が外国と戦争する可能性が
 ・ないと思う  73%
 ・あると思う  22%

★第2次世界大戦の日本参戦は、他の有力国との勢力争いで、
 追い込まれた結果だと思いますが、
 陸軍一部の暴走を許した体制やマスメディアなど反省点も
 多々あります。

 でも、有力国が横暴なのはいまだに変わりません。
 アメリカの市民殺戮(ジュネーブ協定違反)は
 原爆投下や東京大空襲から、アフガン・イラクの空爆
 にと続いていますし、
 儲けさせない国には、政権転覆を仕掛けます。

 中国も国益?の為に、平気でウソを重ねるし。

 戦争がビッグビジネスになっているのも間違いなく、
 経済の国益戦争はずっ~と、続いています。

 ウーム。難しいけど、とにかく戦争反対。


 ところで、日本のマスコミも
 情報操作してる可能性はあるんですかね。

 有名評論家たちに政府の機密費や外国から工作資金が
 流れているという話もあるし。
 アンケートの数値をいじることは可能ですから。
スポンサーサイト

故人の有名人

米Marketing Evaluations社の
 「故人の有名人で最も人気なのは」調査によると
 http://entertainment.tv.yahoo.com/entnews/eo/20050812/112388826000.html
 ・1500人

☆故人の有名人で最も人気なのは
 1位 ルシル・ボール(TV「ルーシー・ショー」など)
 2位 ボブ・ホープ
 3位 ジョン・ウェイン
 4位 ジェームズ・スチュワート
 5位 レッド・スケルトン
 

☆生存している著名人では
 1位 トム・ハンクス


★上位5人はコメディと西部劇のスターですね。
 感覚が違いますなあ。

 ケネディとか、ベーブルース、モンローじゃないんだ。

 日本でコメディならエノケン?、渥美さん?、
 時代劇の三船さん?

小泉内閣、選挙

毎日新聞の
 「内閣支持、選挙」などの世論調査によると
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050815k0000m010081000c.html
 ・8月13、14日

☆小泉内閣を
 ・支持  51%(解散直後46%)
 ・不支持 33%( 同  37%)

☆支持の理由
 ・政治のあり方が変わりそう 51%
 ・指導力に期待できる    21%

☆不支持の理由
 ・景気回復が遅れている  48%

☆政党支持率
 ・自民  30%(解散直後32%)
 ・民主  19%( 同  15%)
 ・公明   6%(     5%)
 ・共産   4%(     4%)
 ・社民   1%(     2%)
 ・なし  36%(    39%)

★話題が、なんだか刺客候補ばかりですからね。
 女性抜擢も含めて、今のところ、小泉さんの
 マスメディア戦略は成功しています。

 TV局の取り上げ方は所詮、ワイドショー感覚。
 まあ視聴率重視ビジネスと視聴者側の問題でもありますが、

 こんな、本質軽視でいいのか?


 郵政がアメリカからの要請なのは間違いありません。
 毎年の対日要求文書に明記されていますから。
 http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

 異常な特別会計は改革しなくちゃいけないけど、
 アメリカとの従属関係も何とか改善したいですよね。


☆衆院選で最も重視する政策課題
 1位 年金・医療・介護 36%
 2位 景気対策     22%
 3位 税制改革     17%
 4位 郵政民営化    14%

☆衆院選に投票するか
 ・必ず投票する  64%
 ・たぶん行く   28%
 ・たぶん行かない  5%
 ・行かない     3%


★一番の問題は行政改革のはずで、
 民営化は手段の一つでしょ。 

 郵政の金が行っている特別会計の不良債権は
 結局、何も発表されないままです。

 公益法人や特殊法人のインチキな中身を公開して、
 廃止合併や責任者起訴をしないと
 改革は進みません。

 苫小牧東、シーガイア、原子力、もろもろ、etc
 赤字と内容をはっきりさせなくちゃ。

 今の郵政法案にも
 財投機関債なんて新しい抜け道を
 作っているそうですし。

 
 まずは選挙、必ず行きましょうね。

 行かない人は罰金とか、
 奉仕活動義務をつけるとかが必要かも。



世界の男性ベストドレッサー

米男性誌「エスクワイヤ」の
 「世界の男性ベストドレッサー」によると

1位 ファレル・ウィリアムス(音楽プロデューサー)
2位 ジェイク・ギレンホール(俳優)
3位 カニエ・ウェスト(ラッパー)
4位 ジュード・ロウ(英俳優)
5位 アンドレ3000(俳優)

11位 トム・ブラディ(アメフト)
12位 小泉純一郎(欧米人以外で最高)
13位 コフィ・アナン (国連事務総長)
18位 ビル・クリントン Bill Clinton (元米国大統領)

★3位まで全員知らないぞ。
 小泉さんが欧米以外のトップってのは、めでたいことだけど。
 他の日本人の知名度不足ですかな。

 ナカタはブランド偏重で、アメリカでの知名度不足だし、

 イチローや松井に、スタイリストがつけばなあ。

ネット広告

日経BPによる
 「広がるネット広告、あなたはどう見る」調査によると
 http://nikkeibp.jp/style/biz/enquete/050811quick_netad/
 ・7月27日~ 28日
 ・1210件

☆インターネット広告をどう思う
 ・一方的に見せられる、送られるものが多い 58.8%
 ・利用の邪魔になる            54.6%
 ・関心がある情報にすぐにアクセスできる  42.9%
 ・不正な勧誘が多い            27.3%
 ・自分の嗜好にあったものが得られる    23.9%

☆よく眼にする広告
 ・動画のバナー   78.4%
 ・静止画のバナー  77.9%
 ・テキスト     52.1%
 ・Eメール     48.2%
 ・コンテンツ連動  31.4%
 ・検索連動     29.4%
 ・フローティング  27.7%

☆印象に残る広告
 ・動画のバナー   56.4%
 ・静止画のバナー  32.6%
 ・フローティング  20.9%
 ・コンテンツ連動  15.1%
 ・テキスト     14.2%
 ・Eメール     13.8%
 ・検索連動     12.6%

★他のメディアでは普通に存在するCM
 ネットではまだ、工夫の余地が大分ありますね。
 イメージアップ、知名度アップ、集客、実売、etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。