最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットビジネスのアンケート

電通トレンドボックスの
 「ペット市場の現状と今後」によると
 http://www.dentsu.co.jp/trendbox/topics/2005/050825.html
 ・インターネット調査
 ・05年6月24~27日
 ・20~50代男女 犬166、猫162

☆利用している商品・サービス(犬)
 1位 ペットフード    95%
 2位 おやつ       75%
 3位 シャンプー&リンス 70%
 4位、ペットサロン    47%
 5位 衣類        40%

☆利用している商品・サービス(猫)
 1位 ペットフード    95%
 2位 トイレ関連     89%
 3位 おもちゃなどの小物 61%
 4位 消臭剤       59%

☆今後、利用・購入したい商品・サービス(犬)
 1位 ペットと宿泊できるホテル     32%
 2位 ペット専用ホテル         23%
 3位 ペットパーク(ドッグラン)    22%
 4位 ペット同伴可能レストラン・カフェ 21%

☆今後、利用・購入したい商品・サービス(猫)
 1位 サプリメント   20%
 2位 ペット保険    18%
 3位 ペット葬儀・霊園 17%

☆ペットにかかる費用(月平均)
 ・犬 8,029円
 ・猫 7,691円。

★今後、1人暮らしの比率が増えると
 ペット関連はもっと需要が増えそうですね。

 カブトムシも爆発的なブームのようですし。

アメリカの対日世論

外務省の
 「米国における対日世論調査」によると
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/yoron05/gaiyo.html
 ・実施 平成17年2~3月、電話調査
 ・一般 1,500名(18歳以上男女)
 ・有識者 学術ビジネス政府宗教マスコミ労働関係の
  指導的立場254名

☆対日信頼度
 ・一般  72%(過去最高)
 ・有識者 90%(昨年91%)

☆日米協力関係一般が極めて良好、又は良好
 ・一般  61%(過去最高)
 ・有識者 83%(過去最高)

☆アジアにおける最も重要なパートナー
 ・一般  日本  48%(昨年48%)
      中国  26%(昨年26%)
      ロシア 13%(昨年9%)
 ・有識者 日本  48%(昨年65%)
      中国  38%(昨年24%)
      ロシア 9%(昨年7%)

☆米国民が価値観を共有する国
 ・一般  1位英、2位日
 ・有識者 1位英国、2位独、3位日

☆日本が経済力に見合った国際的な役割を果たしているか
 ・一般  肯定 60%(昨年60%)
 ・有識者 肯定 69%(過去最高)


★悪名高い外務省ですから
 アンケートそのものが信用できるかどうか
 わかりませんが、

 日本への共感度はまずまず高いようです
 イラクに自衛隊を出したし、
 小泉はブッシュの言う通りにやるし。

 「米の重要なパートナー」で、
 有識者だけ、中国が急増しています。
 中国はアメリカの敵ではなくて、
 アメリカの市場にするぞ、ということでしょうか。
 
 米中はお互いに相当駆け引きしていますけど。

 変なのは
 この、有識者と一般を分けるアンケートって
 他にないですよね。

 外務省も、一般のアメリカ人が
 純朴・情報不足・他国に無関心というのを
 分かっているのでしょう。

 なんか、小泉流とマスコミは
 日本国民もアメリカ一般国民と同じようにしようと
 してるんでしょうか。

 他者への無関心と、スポーツ・芸能・食への強い関心、
 そして、エネルギー発散。
 明るく素朴なのは悪くないけど、それだけじゃあな。

 日本の選挙報道も、まんまワイドショーですからね。
 いいのかそれで、TV局の社員は。恥ずかしくないか。

 官邸へ、広告会社から出されている選挙用企画書でも
 「バカを対象に、選挙を戦うべし」というように
 書かれています。


 まずは、投票に行きましょうね。

ブッシュ支持が最低に、米世論調査

米ギャラップの
 世論調査によると
 http://www.gallup.com/poll/content/?ci=18148

☆ブッシュ政権の支持率
 ・支持  40%(過去最低、開戦直後70%)
 ・不支持 56%(過去最高)

★イラクで戦死した息子を持つ
 シンディ・シーハンさんの
 抗議運動が効いてきたようです。

 純朴で、情報不足のアメリカ国民も
 さすがにわかってきたようですね。

 世界一の軍事国、経済国が
 多国籍企業の利益だけを最優先したら、

 そりゃあ、人類も地球も
 破滅に向かうしかありません。

 ブッシュのポチ、小泉さんも
 世論調査の数字は高いけど、
 本当か? 

イイ男アンケート

oricon style の
 「イイ男ランキングのアンケート」によると
 http://www.oricon.co.jp/entnews/p-et-tp0-050826-9002.html
 ・有効回答965人

☆カッコいい男BEST10
 1位 福山雅治
 2位 Gackt
 3位 平井堅
 4位 B'zの稲葉浩志
 5位 Mr.Childrenの桜井和寿

★福山君ですか。
 声も良いし、
 シモネタ好きも好感度アップでしょうか。

 回答者の年代はどうなんでしょう。
 30代中心?
 10代はあまりいなそうですね。

日本庭園No1

米の庭園誌ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニングの
 「日本庭園ランキング」によると
 http://www.japandesign.ne.jp/EXPRESS/030827/039.php
 ・日本全国の庭園389ヶ所を実地調査

☆ランキング
 1位 島根県安来市の足立美術館(3年連続)
 2位 京都市の桂離宮
 3位 金沢市の武家屋敷跡野村家

★3年連続はすごいですね。
 島根に行ったら、ぜひとも寄ってみましょう。

 足立美術館へ
 http://www.adachi-museum.or.jp/ja/index.html

 私が見た全国庭園ガイドへ
 http://uekiyajp.fc2web.com/

 日本庭園の秘密へ   http://web.archive.org/web/20010922084205/http://japanese-garden.org/

 日米感覚の違いはどうでしょうかね。

 桂離宮は庭より建物というイメージでしたが。

インターネット利用に関する親と中高生のアンケート

シマンテックとインフォプラントの
 「インターネット利用に関する親と中高生の世代間調査」
 によると
 http://japan.internet.com/wmnews/20050825/4.html
 ・05年7月中旬
 ・男女計1,177人。親600人、子(中1~高3)577人

☆インターネットを利用する上で不安に思うこと
 ・親1位 ウイルス感染 86.3%
 ・子1位 ウイルス感染 73.7%

☆親が子供に対して不安に思うこと
 1位 不適切、もしくは危険な情報にアクセスする 79.7%

☆インターネット利用に関する会話や決め事
 ・親 ある 89.2%
 ・子 ある 61.2%

☆決め事の遵守状況(決め事があると回答した親と子410人)
 ・親 守っている、多くの点で守っている  95%
 ・子       同           80%
 ・子 守っていない、ほとんど守っていない 20%

☆子供がネットで利用するサイトやサービスを把握しているか
 ・だいたい把握しているつもりだ  35.0%
 ・ある程度は把握しているつもりだ 49.8%


★ウイルスは親子共同で工夫して防御するとして、

 中高校生になると結構難しいよね。
 例えば男の子にアダルト見るなといってもねえ。

 犯罪に関係する場合も少なからずあるけど、
 ネットというより、生活全般の問題じゃないかな。

 小学生とか、それ以前からのしつけとか
 親の実際の生活態度とかが重要なんでしょうね。

韓国の出生数統計調査

韓国の統計庁の
 「04出生・死亡統計」によると
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=66974&servcode=400§code=400

☆昨年の韓国の出生率は
 ・1.16人(過去最低、昨年1.19人)

☆昨年の出生児
 ・47万6052人(過去最低)

☆昨年の死亡者数
 ・24万5771人(昨年よりー46人))

★韓国も日本と同じような傾向ですね。

 高齢化、少子化と流れは一緒ですが、
 まだ、日本のような人口減少までは行きません。

 かっての韓国は男尊女卑で、
 男の子を産まない嫁は、離縁もあったようです。

春季労使交渉

経団連の
 「05年春季労使交渉に関するアンケート調査結果」によると
 http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/054.pdf
 ・経団連会員、東京経営者協会会員(計2088社)
  の労務担当役員以上
 ・有効回答社数509社(回収率24.4%)
 ・製造業263社(51.7%)、非製造業246社(48.3%)
 ・従業員500人以上の企業362社(71.1%)、
  500 人未満147社(28.9%)
 ・調査 05年5月27日~6月30日

☆今年の賃金決定の結果(非管理職)
 ・ベアは実施せず、定昇のみ実施 53.5%
 ・定昇一部縮減          3.0%
 ・賃金額の据え置き        3.9%
 ・恒久的な降給          0.2%

☆今後の望ましい賃金決定のあり方
 ・定昇制度を見直しまた廃止、成果や業績による賃金決定
  45.3%
 ・定昇のみ、成果や業績は賞与に反映
  36.0%
 ・従来型の定昇+ベア方式
   1.0%
 ・必要があれば、ベアを行うべき
   9.3%

☆今次労使交渉の結果、とられた措置
 ・定期昇給制度見直(一部廃止含)20.1%(昨年33.0%)
 ・非組合員(管理職)賃金据え置き  7.1%
 ・    同    賃金減額   1.4%
 ・賞与一時金を昨年より上げた  37.0%(昨年23.9%)
 ・   同  昨年より下げた  14.0%(同18.9%)
 ・退職一時金・年金制度見直し  18.7%(同28.5%)
 ・諸手当の廃止減額       18.0%(同14.1%)

☆高齢者雇用
 ・60歳定年で、認めた者に継続雇用制導入    60.9%
 ・60歳定年で、原則、希望者全員継続雇用制導入 15.8%
 ・60歳より上の定年制度を導入          4.3%

☆次世代育成支援対策に関する雇用環境の整備対応
 ・短時間勤務制度やフレックスタイム制度の導入  53.3%
 ・年次有給休暇取得推進             45.8%
 ・所定外労働時間の削減の取り組み        45.0%
 ・育児・介護休業法規定を上回る育児休業期間整備 31.0%

☆再雇用や短時間、在宅、裁量労働、フレックスタイムなど
 多様な働き方の導入について
 ・すでに実施している       43.5%
 ・予定がある、または検討している 32.0%

★着実に変わってきています。
 ただ、回答率4分の1ですから、
 先進的な企業が多く回答したかもしれませんが。

04年企業所得ランキング

帝国データの
 「04年企業所得ランキング」によると
 http://www.tdb.co.jp/watching/press/houjin2004nendo.html
 ・04年4月~05年3月に決算期を迎えた法人企業
 ・年間4000万円以の所得申告した企業

☆企業全体
 ・申告所得公示社数 7万6323社(前年3.7%増)
 ・申告所得金額合計 38兆8188億6968万円(前年10.5%増)

☆ランキング
 1位 トヨタ
  国内外販売台数 前期比4.5%増の378万7000台
  売上高     同2.8%増の9兆2183億円
  経常利益    同6.5%減の8562億円
  申告所得    9228億4688万円 前期比16.3%増

 2位 日本銀行
  経常損益 前期比で5297億円の増益となる5074億円
  申告所得 前期比1096.2%増の4802億5734万円

 3位 東京電力
  販売電力量 前期比3.9%増
  売上高   同4.0%増の4兆8232億円
  経常利益  同26.3%増の3845億円
  申告所得  同47.0%増の3874億4865万円

 4位 日本生命
 5位 キヤノン
 6位 武田薬品工業
 7位 関西電力
 8位 JR東日本
 9位 新日鐵
10位 JA共済連


★なんだかんだ、トヨタは立派です。

 レクサスを進化させているし、
 F1も続けているし、
 世界陸上も地球博もトヨタだったし。

百貨店、GMSの7月売上

百貨店協会による
 「7月の全国百貨店売上」によると
 http://www.depart.or.jp/
・調査対象百貨店       97社 281店

☆7月売上
 ・前年比    101.1%(店舗調整後)
 ・売上高総額  7,645億円余

 ・衣料品、身のまわり品はクールビズや季節商品で2か月プラス
 ・雑貨も3か月連続のプラス
 ・食料品はギフトが健闘し僅かなマイナス、
 ・家庭用品は引き続き前年割れとなった。

日本チェーンストア協会の
 「7月の全国スーパー売上」によると
 http://www.jcsa.gr.jp/index_1.htm
 ・95社、8,551店

☆7月売上
 ・前年比    97.7%(店舗調整後)
   食品    97.4%
   衣料    98.0%

★プラスがクールビズというのは、
 うまく仕掛ければ、
 まだ売上増があるということでしょう。
 
 でも、過去数年、都心でのセンツァクラバッタ
 (伊語のノーネクタイファッション)流行という
 ベースがあったのが大きなポイントです。

 スーパーの食品のマイナスは厳しいですね。

サラリーマン夏服事情

博報堂生活総合研究所の
 「サラリーマン夏服事情」によると
 http://www.athill.com/INFO/NEWS/news.html
 ・各都市とも30度を超えた真夏日05年8月1日(月)調査
  8:00~9:30(出勤の移動時)、
  13:00~14:30(勤務中の移動時)
 ・東京・名古屋・大阪の官庁街・ビジネス街の駅改札・通路
 ・「ネクタイなし&上着なし」を簡易包装サラリーマン
  「ネクタイあり&上着あり」を完全包装サラリーマン
   と名づけた

☆調査全部の合計で
 ・ネクタイなし&上着なし 45.2%
 ・ネクタイあり&上着あり 26.5%
 ・ネクタイあり&上着なし 16.8%
 ・ネクタイなし&上着あり 11.6%

☆出勤時は
 ・簡易包装 49.2%
 ・完全包装 22.3%

☆勤務中の移動時
 ・簡易包装 29.8%
 ・完全包装 42.2%

☆霞ヶ関など官庁街で
 ・簡易包装 60.5%
 ・完全包装 16.4%

☆ビジネス街で
 ・簡易包装 37.6%
 ・完全包装 31.4%

☆都市別の勤務中、移動時では
 ・名古屋 簡易包装41.1% 完全包装31.2%
 ・東京  簡易包装29.4% 完全包装42.9%
 ・大阪  簡易包装28.8% 完全包装42.6%

☆3都市4官庁街の簡易包装率は
 ・名古屋市役所地区 73.5%
 ・霞ヶ関地区    69.7%
 ・東京・西新宿地区 41.5%
 ・大阪・天満橋地区 60.3%

★数年前からノーネクタイが増えてはいましたが、
 ずいぶんクールビズが進みました。

 特に名古屋は先進地。
 レディスの名古屋嬢スタイルもあるし。
 名古屋のファッションレベルが
 かなり上がったようです。

 民間より官庁の方がだんぜん多いのは、小泉さんの影響?

新聞読んでる

東京電力のteporeアンケート
 「新聞」によると
 http://www.tepore.com/koe/sei/050818/index.htm

☆新聞を読んでいるか
 ・毎日読む    65%
 ・大体読む    12%
 ・たまに読む    9%
 ・あまり読まない  6%
 ・読まない     9%

☆新聞を買うのは
 ・配達    85%
 ・コンビニ   3%
 ・駅      3%
 ・その他    9%

☆どこから読む
 ・1面     50%
 ・テレビラジオ 28%
 ・社会      8%
 ・特に無し    3%
 ・スポーツ    2%
 ・経済      2%
 ・政治      1%
 ・証券      1%
 ・芸能      1%
 ・その他     4%

★1面が50%というのは真っ当ですね。
 ちゃんとしてますよ。日本人。

 あとは選挙の投票率です。

 管理人は中学の頃、新聞のスミからスミまで
 読んでいました。変な中学生!


 ブログを含むネットと、新聞とは
 別なメディアで、読み方も違うし、
 共存できると思うんですが。

 気になるのは、新聞のスポンサーや権力者への迎合で、
 資本主義の宿命かもしれないけれど、
 ジャーナリズムの本質と、お金との比重が、
 直して欲しい。

 アメリカ、韓国、北朝鮮、創価学会
 右翼、ヤクザ、統一教会、MS、
 天皇家のルーツ、etc
 
 情報公開という意味では
 ネットがブレイクした面が大きいよね。
 良くも悪くも。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。