FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上場企業の報酬1億円以上役員

東京商工リサーチの
 「上場企業の報酬1億円以上役員」によると
 ・全証券取引所上場企業3700社の有価証券報告書で、
  役員報酬1億円以上を個別開示した企業を集計

☆2017年に上場企業決算で1億円以上の役員報酬を開示した企業
・335社、8.1%増、過去最多
・627人、12.6%増、過去最多

・2年連続登場 424人、うち250人が報酬増加
・7年連続登場 128人

・10億円以上 8人、前年同数
・2~10億円 145人(15人増)

☆開示人数
1.三菱電機 22人、1人減も4年連続トップ
2.伊藤忠 11人
3.ファナック、ソニー、パナソニック 各10人


☆2017年の役員報酬
1.ニケシュ・アローラ ソフトバンク元副社長 103億4600万円
 (前年64億7800万円)、基本報酬3億0300万円、
  株式報酬11億9600万円、退任費88億4700万円

2.ロナルド・フィッシャー ソフトバンク副会長、24億2700万円
 (前年20億9600万円)

3.ジョセフ・マイケル・デピント 7&I取締役、18億9500万円
 (21億8700万円)
4.エデュアルド・ミナルディ ブリヂストン元副社長 12億2400万円
 (7億5000万円)
5.マイケル・リントン ソニー元執行役 11億4000万円

6.鈴木敏文 セブン&アイ 11億3200万円(前年2億8200万円)
7.カルロス・ゴーン 日産会長  10億9800万円
8.クリストフ・ウェバー 武田薬品CEO 10億4800万円
9.平井一夫 ソニー 10億4800万円
10.加藤修一 ケーズ電気 8億9400万円

★売上29兆円、純利2.5兆円のトヨタの、
 豊田章男社長の報酬が、前年で3.2億円。
 そういう日本文化ですな。
スポンサーサイト

時給換算給与が高い上場企業

Vorkersの
 「上場企業、時給換算給与が高い企業」によると
 ・Vorkersへレポート回答5件以上ある上場企業1902社対象
 ・15年1月~18年5月の給与関係データを集計

☆上場企業で時給換算が高い企業
1.GCA 7385円、M&Aアドバイザリ
2.キーエンス 7083円、営業職1年目年収650万円、2年目900万円
3.三菱商事 6252円、営業職30歳年収1000万円、35歳1500万円
4.伊藤忠商事 6093円
5.三菱地所 5823円

6.住友商事 5689円
7.三井物産 5673円
8.丸紅 5413円
9.三井不動産 5293円
10.電通 5276円

★5千円で年1800時間だと、900万円。
 パート・バイトの千円だと180万円。当然ながら5分の1。

年収の高い上場企業

東京商工リサーチの
 「年収の高い上場企業」によると
 ・全証券取引所上場2681企業対象、有価証券報告書から算出
  17年平均年収

☆17年の年収が高い企業
1.GCA 1559.0万円、M&A(企業合併・買収)アドバイザリー
2.ヒューリック 1530.6万円、不動産
3.朝日放送 1515.8万円
4.日本M&Aセンター 1418.8万円、M&A仲介
5.三菱商事 1386.2万円

6.伊藤忠商事 1383.8万円
7.ファナック 1318.3万円
8.住友商事 1255.1万円
9.丸紅 1221.3万円
10.三井物産 1213.5万円

※5大商社が全てランクイン


☆上場企業の業態別・17年平均年収
総平均 599.1万円、0.6%増

1.建設業 695.3万円、2.7%増
2.不動産業 675.5万円、0.2%減
3.電気・ガス業 673.4万円、2.8%増

最下位 小売業 475.0万円、0.8%増


★年収500万円あれば、まずまず。

米企業、売上ランキング

米フォーチュン誌に
 「企業総収入ランキング、Fortune 500、2018年版」によると

☆米企業売上ランキング
1.Walmart 500,343百万ドル(55.5兆円)、6年連続首位
2.Exxon Mobil 244,363、17.4%増
3.Berkshire Hathaway 242,137
4.Apple 229,234、6.3%増、前年3位、利益と時価総額は首位
5.United Health 201,159
6.Mckessom 198,533
7.CVS Heealth 184,765
8.Amazon 177,866、30.8%増
9.AT&T 160,546
10.GM 157,311

30.Microsoft
55.Disney
76.Facebook
87.Coca-Cola
89.Nike

★アップルとアマゾンがすごい。

公示地価、18年1月1日時点、商業地、住宅地、工業地

国交省の
 「18年1月1日時点公示地価」によると

☆商業地
・平均1.9%上昇、3年連続増
・地方の商業地も0.5%上昇と26年ぶり増
 新潟市や山形市など訪日客増で好調、21都道府県上昇。
・東京圏 3.7%増、うち東京23区6.4%増
・京都 6.5%と全国トップ
・上昇率上位10地点中6地点が京阪神
・大阪は1970年調査開始以来初めて最高値でミナミがキタを逆転
 外人観光客で22.5%増戎橋北詰のクリサス心斎橋が、
 関西5年連続首位のキタ、グランフロント大阪南館7.1%増に
 変わり、関西最高価格地点となった。
・最高値は銀座4丁目の山野楽器、1m2=5550万円、9.9%増

☆住宅地
・平均が0.3%上昇で10年ぶり増
・上昇率トップ10の上位3つが北海道ニセコで、沖縄6
 ・沖縄はモノレール延伸の利便性向上地点が上昇
・地方住宅地は駅から500m未満0.7%増
 5km以上は1.0%減。
・東京23区は全区上昇し、平均3.9%増
・最高値は東京の赤坂1-14-11で、1m2=401万円、9%増
 これまでトップは千代田区の番町

☆工業地
 ・地方も0.2%上昇、26年ぶり増。

★伸びは外人観光客で、地域差大。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。