FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

大学入学共通テストの国語と数学の記述問題、採点のベネッセ委託

高校生新聞の
 「2020年度からの大学入学共通テストの国語と数学の
  記述式問題で、採点を民間のベネッセ子会社に委託すること
  に関するアンケート」によると
 ・今年8、9月に全国の高校・中等教育学校49.6校に調査票を送り、
  1120校の校長・教頭・進路指導担当者らが回答
 ・50万人規模の採点を20日間で行う必要があり、
  1万人程の採点者が必要でアルバイト学生も含まれる。
 ・公正な採点が確保できるのか問題になっている。

☆共通テストに記述式問題を導入すること
・望ましい 51%

☆採点作業が民間企業に委託されること
・不安 82%

★記述式問題は絶対必要なので、方向性は○だが、
 全国規模で公平さは無理。各校の選別時に行うべき。

 大学入試の英語民間試験も延期になったが、
 拙速で、利権の噂も飛び交った。

 文科省がアウトなのか?

英語能力、英語を母語としない100カ国・地域

EFエデュケーション・ファースト(スイス語学教育機関)の
 「英語能力指数」によると
 ・英語を母語としない100カ国・地域対象
  昨年より77%増の世界230万人データ、日本は数万人参加
 ・オンライン無料テストから
 ・11年から公表

☆英語能力ランキング(英語を母国語をしない国・地域)
1.オランダ 70.27
2.スウェーデン 68.74
3.ノルウェー 67.93
4.デンマーク 67.87
5.シンガポール 66.82
6.南アフリカ 65.38
7.フィンランド 65.34
8.オーストリア 64.11
9.ルクセンブルグ 64.03
10.ドイツ 63.77

19.スイス 60.23
20.フィリピン 60.14
22.ギリシャ 59.87
26.マレーシア 58.55
31.フランス 57.25
33.香港 55.63
34.インド 55.49
34.スペイン 55.46
35.イタリア 55.31
37.韓国 55.04
38.台湾 54.18
40.中国 53.44
48.ロシア 52.14

52.ベトナム 51.57
53.日本 51.51、昨年49位、11年44国地域で14位
59.ブラジル 50.10
67.メキシコ 48.99
69.イラン 48.69
70.UAE 48.19

97.イラク 42.39
98.サウジアラビア 41.60
99.キルギス 43.18
100.リビア 40.87

★翻訳アプリが性能向上。

 日本語の読解力が最優先。

 英語の簡単な意思疎通なら、みんな出来るはずだし。

国語に関する世論調査

文化庁の
 「平成30年度、国語に関する世論調査」によると
 ・全国16歳以上男女3590人対象、54.6%の1960人回答
 ・2019年2~3月、個別面接調査

☆どちらの意味だと思うか
「憮然」
・失望しぼんやりしている様子(誤) 28.1%(10代69.5%、60代18.6%)
・腹を立てている様子(正) 56.7%(10代22.0%、60代64.2%)

「御の字」
・大いに有り難い(正) 36.6%
・一応、納得できる(誤) 49.9%(10代61.0%)

「砂をかむ」
・味わいも面白みもない(正) 32.1%(60代42.9%)
・悔しくてたまらない様子(誤) 56.9%

★TVのアナウンサーや出演者の間違った使い方が増え、
 その影響で、日本語が変化。


☆本来の言い方と、されていない言い方
・「天地神明に誓って」32.1% 誤「天地天命に~」53.7%

・「舌の根も乾かぬうちに」60.4%、誤「舌の先も乾かぬうち」24.4%

・「論陣を張る」29.5%、誤「論戦を張る」44.0%


☆1か月に何冊くらい本を読む
・読まない 47.3%
・1、2冊 37.6%
・3、4冊 8.6%
・5、6冊 3.2%
・7冊以上 3.2%
・わからない 0.2%

★スマホのLINEとゲームで、時間がいっぱい。
 本を読まないと読解力が付かない。

子供の習い事

バンダイの
 「習い事に関する意識調査」によると
 ・5月17日~19日インターネット調査
 ・習い事をしている3歳~小6の子を持つ25~59歳の親700名
  (学年ごと男女各50名)対象

☆子どもが今習っている習い事(複数回答)
1.水泳 41.0%(男子43.1%、女子38.9%)
2.学習塾 27.0%(男子27.4%、女子26.6%)
3.ピアノ 24.9%(女子2位の38.3%)
4.英会話 22.0%(男子22.0%、女子22.0%)
5.習字 13.9%(女子17.7%)

※男子4位、サッカー17.7%
  同5位、体操・新体操11.7%

★サッカー、テニス、MLB、ゴルフの方が
 親は良さそうだけれど。

☆習い事にかける平均月額
・平均 1万3607円

1.学習塾 1万5362円
2.英会話   8761円
・ピアノ  7200円
・水泳  6471円
・習字   3451円

★習字が安い!

☆習い事を始めたきっかけ
・親の意向  61.2%
・子どもの意向  38.8%

★まあまあ。

文科省、長期欠席の子供、緊急調査

文科省の
 「学校を長期欠席している子供の緊急安全点検調査」によると
 ・2月1~14日に欠席を続けていた18万7462人対象
 ・野田市女児虐待死事件を受けて実施

☆面会
・できた 17万5543人、94%
・できなかった 1万1919人、 6%

☆虐待の恐れ、可能性を否定できない
・合計 1万3742人、長期欠席の7.3%
・虐待の恐れあり  2893人
・可能性を否定できない 1万0849人
※児童相談所や自治体、警察に情報提供した。

※同省と厚労省は虐待の可能性がある子供が7日以上
 欠席した場合は情報共有を徹底する。

※面会ができなかったが、調査期間中に満18歳を超え、
 児相支援対象から外れ、情報提供していないが1070人。

★虐待恐れが約3千人。
 
 児相や警察の確認か保護が必要だが、
 児相は「緊急に経験者の増員」をしないと
 対応しきれきない。