最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国学力テスト

文科省の
 「平成29年度の全国学力テスト」によると
 ・国公私立の小中計約3万校の小6と中3、203.7万人参加。
 ・国語と算数・数学の、知識の理解力をみるA問題と、
  活用力をみるB問題の2種類で4月実施。
 ・今回から都道府県別に加え、政令指定都市別も公表。
  競争をあおらないよう整数値のみ公表。

☆平均正答率
・小学校 国語Aが74.8%、国語Bが57.5%
算数Aが78.6%、算数Bが45.9%

・中学校 国語Aが77.4%、国語Bが72.2%
数学Aが64.6%、数学Bが48.1%

☆都道府県別上位
《小学校》
・国語A 1.秋田80、2.青森と石川79、 47.大阪72
・国語B 1.秋田と石川64、3.広島62、 47.大阪54
・算数A 1.石川85、2.秋田84、3.富山,福井,愛媛,高知82、
45.埼玉,滋賀,愛知76
・算数B 1.石川53、2.福井51、3.秋田と愛媛50、
44.山梨,滋賀,島根,長崎43

《中学校》
・国語A 1.秋田と石川,福井82、 47.沖縄72
・国語B 1.秋田78、2.石川,福井77、47.沖縄67
・数学A 1.福井73、2.石川69、 47.沖縄58
・数学B 1.福井54、2.石川53、 47.沖縄42

★差は大きくはないものの、
 上位の秋田,石川,福井も、下位の大阪も変わらず。
 沖縄の小学校は下位から見事に脱出。

☆政令市別の正答率上位
《小学校》
・国語A 1.新潟 19.相模原,大阪
・国語B 1.新潟、 19.相模原、20.大阪
・算数A 1.新潟,浜松,堺、19.大阪、20.相模原
・算数B 1.川崎、2.京都 19.相模原,大阪

《中学校》
・国語A 1.仙台 19.相模原,大阪
・国語B 1.仙台 19.相模原,20.大阪
・数学A 1.仙台,さいたま,静岡,神戸、19.大阪,20.相模原
・数学B 1.仙台 19.相模原,大阪

★相模原が大阪と並んでしまった。


☆中3の運動部・文化部の平日1日当たり活動時間
・3時間以上 11.4%
・2時間~3時間未満 43.3%
・1時間~2時間未満 29.0%
・30分~1時間未満 3.4%
・30分未満 1.0%
・全くしない 11.7%

☆部活動時間別の平均正答率
・国語A・B、数学A・Bのいずれも
「1時間~2時間未満」が高く、
 2位「2時間~3時間未満」より、最大2.4ポイント上回った。
 正答率最低は、いずれも部活動を「全くしない」中学生。

※心身にそれほど負荷がなく楽しめ、学習時間も奪われない
 部活時間は1日1~2時間程度なのではないかとした。

★中学までの部活はギリギリやらずに、
 プロ希望者は自主練やクラブでね。
スポンサーサイト

敬老の日のホンネ

楽天の
 「敬老の日のホンネ調査」によると
 ・6月28~29日インターネット調査
 ・全国の孫がいる60歳以上男女600名対象

☆自身が「高齢者」だと思うか
・思わない 32.7%
・どちらかといえば思わない 32.5%
・どちらかといえばそう思う 20.0%
・そう思う 14.8%

☆自身が「敬老の日」に祝われる年齢だと思うか
・思わない 19.7%
・どちらかといえば思わない 22.2%
・どちらかといえばそう思う 23.7%
・そう思う 34.5%

☆自身にあてはまると思う年齢層・世代の呼び名は何
1.シニア 42.2%
2.高齢者 9.8%
3.お年寄り 1.0%

☆敬老の日にもらったら嬉しいもの、
1.花関連 35.7%、女性58.7%
2.旅行 31.3%
3.外食 28.8%

※男性1位は「お酒33.3%」


☆今の自分にとって一番大切なものは何か
《男性》
1.妻 46.0%
2.健康 19.7%
3.自分 15.7%
4.孫 9.0%
5.自由な時間 3.0%

《女性》
1.健康 42.3%
2.夫 16.0%
2.自分 16.0%
4.孫 9.3%
5.自由な時間 4.0%

★夫と妻の配偶者感に大差

志願したい大学

リクルートの
 「進学ブランド力調査2017」によると
 ・高校生の大学に対する志願度
 ・関東東海関西の高校に通う18年3月卒業予定高3男女
  調査票郵送方式、回収率10.8%、有効回答7981名、集計対象6986名
 ・調査17年4月6~28日

☆志願したい大学、関東エリア
1.早稲田 昨年2位、9年ぶり1位、男子2位、女子1位
2.明治 09年から8年連続首位
3.青山学院 女子2位
4.慶應
4.日本大学
4.立教
7.法政
8.上智
8.中央
10.東洋

☆志願したい大学、関西エリア
1.近畿大 初の首位
1.関西大 10年連続首位、女子1位、文系1位
3.同志社 昨年4位
4.神戸大
5.大阪市立大

☆志願したい大学、東海エリア
1.名城 2年ぶりトップ
2.名古屋大 昨年1位、理系1位
3.中京
4.南山 女子1位、文系1位
5.静岡大


☆就職に有利であると思う大学、関東
1.慶応
2.早稲田
3.東京大

☆就職に有利であると思う大学、関西
1.大阪大
2.京都大
3.東京大

☆国際的なセンスが身につくと思う大学、関東
1.上智
2.東京外国語大
3.国際基督教大

★関東上位は有名私立ばかり。

子供のインターネット利用

内閣府の
 「低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査」によると
 ・0~満9歳の子どもの保護者対象、1550人回答
 ・対象機器、スマホ、子供向けスマホ、契約切れのスマホ・携帯
   PC、タブレット、携帯音楽プレーヤー、ゲーム機、
   インターネットTV

☆いずれかの機器を利用している子ども
・全体 57.4%

・2歳児 37.4%
・4歳児 50.4%
・9歳児 89.9%

☆いずれかの機器でインターネットを利用している子ども
・全体 39.2%

・2歳児 28.2%
・4歳児 39.7%
・7・8歳児 ほぼ半数
・9歳児 65.8%

☆スマホでインターネットを利用している子ども
・1歳児 5.8%
・2歳児 30.7%
・3~9歳児 3割前後~4割

☆スマホでのインターネット利用率
1歳児 5.0%
2歳児 22.7%
3~9歳児 2割台~3割強


☆インターネット利用の目的
1.動画視聴 85.4%
2.ゲーム 65.8%
3.知育(言葉、数遊びなど) 30.4%

☆平日1日あたりのインターネット利用時間
・平均 60.9分だった。

☆いずれかの機器でインターネットを利用している子どもで
 ひとりで操作すること
・ある 77.5%

☆ひとりで操作する機器
1.携帯ゲーム機 88.4%
2.契約が切れたスマホ 86.7%

★親は楽だけど、まずいような気がする。

チャイルドシート調査

日本自動車連盟JAFなどの
 「チャイルドシート調査」によると
・昨年11月、全国16の商業施設や動物園などの駐車場で
  計425チャイルドシート装着状況

☆チャイルドシートの間違った取り付け
・乳児用 60%
・幼児用 61%

☆乳児用の間違い
・腰ベルトの締め付け不足 69%
・座らせ方 36%
・席ベルトの通し方間違い 14%

☆幼児用の間違った取り付け
・座らせ方 51%

※腰ベルトはシート座面が沈み込む位、強く締めるべきだが、
 7割が簡単にぐらつき、事故の衝撃に耐えられない状態。

 前向きでは2本のベルトを両肩の上に通さなければならないが、
 肩の横やわきの下を通しているケースが多かった。

※警察庁データによると2014年、チャイルドシート誤用で、
 事故に遭い死傷した6歳未満の子どもの「重傷率」は、
 正しい使用の場合の約5倍、致死率は約29倍。

 チャイルドシートは00年から6歳未満の使用が義務づけられ、
 16年の使用率は過去最高の64.2%。

 認証品は通常1万円以上、2~3万円台が主流だが、
 強度不足で安全審査をクリアしていない2千円程の
 製品が売られている。

★ジャンル問わず、説明書を読む人が減った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。