最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ファッションスクールランキング、2016年

ビジネス・オブ・ファッション(BoF)の
 「2016年ファッションスクールランキング」によると
 ・世界的な影響力 、学習環境 、長期的な価値を主評価基準とし、
 ・学生や卒業生4000人の、専門家88名、
  世界的ファッションインフルエンサー(SNSなどで強い影響力の人)等
 ・17カ国

☆BA部門総合ランキング(学士課程)
1.Central Saint Martins -London, UK 95.0
  BAプログラムとMAプログラムで共に1位
2.Kingston University -London, UK 83.4
3.Aalto University, School of Arts, Design and Architecture -Helsinki, Finland 81.8
4.Royal Academy of Fine Arts Antwerp -Antwerp, Belgium 80.9
5.Parsons School of Design -New York, US 78.0
6.Fashion Institute of Technology -New York, US 77.9
7.London College of Fashion -London, UK 77.6
8.文化服装学院、Bunka Gakuen -Tokyo, Japan、77.5
  昨年BAプログラム(学士課程)2位
  学習環境と長期的な価値は高い、世界的影響力が弱い。
9.Polimoda -Florence, Italy 76.1
10.Shenkar College of Engineering, Design and Art -Ramat-Gan Israel 75.5

★ロンドン発信だけど、
 ロンドンが1,2,7位、EUが3,4,9位

☆MA部門総合ランキング(修士課程)
1.Central Saint Martins -London, UK 95.0
2.London College of Art -London, UK 94.4
3.Institut Francais de la Mode, Paris, France 87.5
4.Royal Academy of Fine Arts, Antwerp, Belgium 78.1
5.London College of Fashion, London, UK 72.9
6.ESMOD International, Paris, France 72.5
7.文化服装学院、Bunka Gakuen -Tokyo, Japan、70.4
8.Parsons School of Design -New York, US 70.2
9.Polimoda -Florence, Italy 69.5
10.Fashion Institute of Technology -New York, US 68.1

★同じくロンドンが1,2,5位。EUが3,4,6,9位

 英の有名デザイナーといえば、
 ヴィヴィアン・ウエストウッド、ポール・スミス、
 アレキサンダー・マックイーン位だけど。

 が、ストーンズとビートルズを生んだだけでスゴイのだ。

アパレルショップで買う気がなくなる店員の行動

VenusTapの
 「アパレルショップで買う気がなくなる店員の行動」によると
 ・女性500名

☆アパレルショップでされると買う気がなくなる店員の行動
1.商品を見ていると一緒についてくる 20.4%
2.店員同士でずっと喋っている 12.8%
3.商品をちょっと手にしただけで商品説明をされる 12.2%
4.しつこく試着をすすめてくる 11.4%
5.タメ口をきいてくる 10.8%

★店からすると、接客で付いた方が買上率が高い。

 客の感情を感じながら使い分け、不快感を与えないのが
 接客テクニックだが。

靴の手入れ

インターワイヤードの
 「靴の手入れについて」によると
 ・2015年7月14~24日
 ・DIMSDRIVEモニター5237人(男性61%、女性39%)
  29才以下2.4%、30代12.6%、40代28.5%、50代30.6%、
  60代18.1%、70才以上7.8%

☆靴は何足持っている
・1足 1.7%、男性 2.0%、女性 1.2%
・2足 6.0%、男性 8.2%、女性 2.4%
・3、4足 22.8%、男性28.4%、女性14.0%
・5、6足 28.3%、男性32.1%、女性22.9%
・7~10足 21.7%、男性18.5%、女性26.7%
・11~15足 7.4%、男性 4.6%、女性11.8%
・16~20足 4.3%、男性 2.1%、女性 7.7%
・21~30足 3.1%、男性 2.4%、女性 4.2%
・30足以上 1.9%、男性 1.3%、女性 2.8%

★男性は3~10足、女性は4~15足位ですかね。
 中年層が主で、10~20代が極少なので、はて。

☆自分の靴のメンテナンスで行っていること
・布で汚れをふく 38.8%、男性37.1%、女性41.5%
・靴磨きをする 34.9%、男性37.7%、女性30.5%
・ブラシで汚れ・ほこりを落とす 33.9%、男性34.5%、女性32.9%
・消臭スプレーを使う 19.4%、男性17.6%、女性22.2%
・防水スプレーを使う 16.0%、男性13.6%、女性19.9%
・水洗いする 13.3%、男性10.6%、女性17.5%
・シューキーパーで保管 8.6%、男性 7.0%、女性11.2%

・何もしない 35.2%、男性36.9%、女性32.7%

★3分の1は汚れたまま!

☆靴磨きの頻度(靴磨きをしている人)
・毎日 3.5%、男性3.9%、女性2.6%
・2、3日に1回 7.3%
・週に1回程 21.6%
・月2、3回程 17.4%
・月に1回程 21.0%
・2、3カ月に1回程 13.7%
・半年に1回程 7.6%

☆靴磨きをする靴の種類
《男性》
・ビジネスシューズ 84.2%
・普段用の革靴 53.8%
・スニーカー 21.6%

《女性》
・ハイヒール・パンプス 69.8%
・普段用の革靴 57.9%
・ブーツ 57.6%

☆靴磨きに使うアイテム(自分もしくは家族が靴磨きをしている人)
・靴クリーム 88.0%
・ブラシ         59.1%
・布(使い古しやタオル)54.0%
・クリーナー 39.1%
・布(専用) 31.0%
・スポンジ 16.6%
・ストッキング 15.6%

☆使用している靴クリームのタイプ
・チューブ入り 51.4%
・液体(リキッド)タイプ 44.5%
・缶入り 37.0%
・ビン入り 9.9%

☆靴クリームの購入場所
・靴量販店 32.9%
・靴メーカー・ブランド直営店 29.3%
・総合スーパーなどの靴売り場 26.9%

☆靴クリームで失敗してしまったことや経験したこと
・クリームを多くつけすぎてしまう 37.2%
・服などにクリームを付けてしまった 35.7%
・いくら位のクリームを購入したら良いのか悩んだ 31.2%
・シミになってしまった 20.4%
・伸びが悪く、ムラになってしまう 19.9%
・使ってはいけない素材に使って靴をダメにした 8.0%

★靴は服よりも汚れるのだが。

ブラジャーのカップサイズ別売上

トリンプ・インターナショナル・ジャパンの
 「下着白書Vol15」によると

☆ブラジャーのカップサイズ別売上(14年度)
1.Cカップ 26.3%
2.Dカップ 24.1%
3.Bカップ 20.5%
4.Eカップ 16.2%
5.Fカップ 6.0%
6.Aカップ 5.3%、過去最低
  80年度58.6%、00年度14.2%、10年度8.5%

※乳房の大小は乳腺組織を守るホルモン由来の脂肪の大きさ
 乳腺機能はほとんど同じ。
 乳製品や動物性の肉や油摂取で、肥満化とホルモンバランス変化

 某データでは、巨乳だと乳がん、子宮がんのリスクが高く、
 日本人女性平均体形でバランスがいいのはC・Dカップ。

☆C・Dカップの計が半数でめでたい。

100円ショップで買って後悔したもの

アイブリッジの
 「100円ショップで買って後悔したもの」によると
 ・リサーチモニター有効回答500名(男性250名女性250名)
 ・2015年1月19日~2月2日

☆100円ショップで買って後悔したもの
1.ボールペン 20.2%
2.お菓子 19.6%、スーパーでもっと安く売っていたなど
3.吸盤 11.4% すぐに落ちてしまったなど
4.ペットボトル飲料 10.8%、ドラッグストアの方が安かったなど
5.靴下 10.6%、すぐ破れた、ゴムが伸びたなど
6.マジックペン 10.2%、すぐかすれてしまったなど
7.消しゴム 9.0%、あまり消えない、すぐ折れたなど
8.接着剤 8.4%、すぐに剥がれたなど
9.食器用洗剤 7.8%、泡が立たない、汚れが落ちないなど
10.絆創膏 6.8%、粘着力が弱すぎたなど

★他で108円以下で売っているものはそこそこあり