fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

文化学院生のファッション意識

双葉通信の
「文化学院生のファッション意識」によると
 ・文化服装学院生475名
 ・2021年7月2~11日、WEBアンケート

☆今年購入したブランド・ショップ
1.ZARA
2.ユニクロ
3.H&M
4.GU
5.SHEIN(中国通販)、ZOZO

※他に,
KINJI等原宿古着屋、jouetie等ストカジも

★ZARA・ユニクロ・H&Mの組み合わせ。
 パリジェンヌのよう。一昔前のブランド好き若者とは変わった。

☆買わなくてもチェックするブランド・ショップ
1.ZARA
2.メゾンマルジェラ(謎の天才デザイナー、マルタン)
3.ラダ(伊,ヴィンテージ風)、ミュウミュウ、コムデギャルソン、
 ヴィヴィアン・ウェストウッド
7.ミキオサカベ(坂部三樹郎)
8.グッチ、ディオール

★うーむ。

☆センスがいい、かっこいい、かわいい、発信が気になる人
1.小松菜奈
2.菅田将暉
3.北野莉聖
4.emma
5.中島さくら(RRRのショップスタッフ)

★普通のオシャレさん。

日経トレンディ、2019年ヒット商品

日経トレンディの
 「2019年ヒット商品」によると
 ・売り上げ、新規性、影響力で評価
 ・前年10月~当年9月に発表された商品やサービス対象

☆2019年ヒット商品
1.ワークマン
2.タピオカ
3.PayPay
4.ラグビーW杯2019日本代表
5.令和&さよなら平成

6.ボヘミアン・ラプソディ
7.Netflix
8.米津玄師
9.ルックプラス・バスタブクレンジング
10.ハンディーファン

★ワークマンプラスが都心部に無い。

 盛り上がりはラグビー
 流行語対象も「ワンチーム」のような

アパレル販売員の仕事に関する調査

人事サービス、アデコの
 「アパレル販売員の仕事に関する調査」によると
 ・アパレル販売員として1年以上働いている20~30代男女400人
  女性が87%
 ・インターネットアンケート

☆アパレル販売員という仕事をしている理由(複数回答可)
1.ファッションが好き 62.5%
2.接客の仕事が好き 44.5%
3.自分に向いている 40.8%
4.やりがい感じる 37.5%
5.社割や補助・手当などが魅力的 34.8%

☆現在の勤務先で働いている理由(複数回答可)
1.勤務地が希望に合っている 51.3%
2.職場の人間関係が良い 51.0%
3.職場の商品が好き 46.5%
4.社割や補助・手当などが魅力的 44.0%
5.勤務形態が希望に合う 33.5%

☆やりがいを感じるとき
1.店の売上が伸びた、目標達成 68.0%
2.薦めた商品が売れた時 65.8%
3.昇給・昇格 59.0%
4.新規客の再来店、顧客の指名 56.0%
5.ディスプレイやコーディネイトで売れた 55.8%
6.個人の売上増、目標達成 48.3%
7.意見、アイディアが反映された 27.5%

★建前もあるだろうけど、店>個人 はすごい

☆アパレル販売員として働く中で
 悩んでいる・改善してほしいこと(複数回答可)
1.給与が低い 71.5%
2.立ち仕事が多い/時間が長い 48.8%
3.有給が取りにくい 46.0%
4.シフト制で勤務スケジュールが不規則 45.8%
5.服や化粧品にお金がかかる 40.0%

☆就業環境などの不満足度
1.給与  76.5%
2.キャリアに関する将来性 66.5%
3.評価制度  58.3%
4.有給所得数  50.0%
5.福利厚生  30.3%

☆年収
・100~200万円未満 13.0%
・200~300万円 42.5%、最多
・300~400万円 25.5%
・400~500万円 10.8%
・500~700万円 2.5%

☆今後もアパレル販売員という仕事を続けたいか
・続けたい 59.5%
・条件が整えば続けたい 16.0%
・続けたいと思わない 19.5%

☆続けるための条件(条件が整えば続けたいと回答した人)。
・給与が低い 68.9%
・休日が少ない、希望と合わない 42.0%
・勤務スケジュールや休日が不規則 40.3%

★服の消費額が減り、ネット販売が増え、
 アパレル店は全体にずっと厳しい。

 80年代DC全盛時代は「ハウスマヌカン」と呼ばれました。

ファッションスクールランキング、2016年

ビジネス・オブ・ファッション(BoF)の
 「2016年ファッションスクールランキング」によると
 ・世界的な影響力 、学習環境 、長期的な価値を主評価基準とし、
 ・学生や卒業生4000人の、専門家88名、
  世界的ファッションインフルエンサー(SNSなどで強い影響力の人)等
 ・17カ国

☆BA部門総合ランキング(学士課程)
1.Central Saint Martins -London, UK 95.0
  BAプログラムとMAプログラムで共に1位
2.Kingston University -London, UK 83.4
3.Aalto University, School of Arts, Design and Architecture -Helsinki, Finland 81.8
4.Royal Academy of Fine Arts Antwerp -Antwerp, Belgium 80.9
5.Parsons School of Design -New York, US 78.0
6.Fashion Institute of Technology -New York, US 77.9
7.London College of Fashion -London, UK 77.6
8.文化服装学院、Bunka Gakuen -Tokyo, Japan、77.5
  昨年BAプログラム(学士課程)2位
  学習環境と長期的な価値は高い、世界的影響力が弱い。
9.Polimoda -Florence, Italy 76.1
10.Shenkar College of Engineering, Design and Art -Ramat-Gan Israel 75.5

★ロンドン発信だけど、
 ロンドンが1,2,7位、EUが3,4,9位

☆MA部門総合ランキング(修士課程)
1.Central Saint Martins -London, UK 95.0
2.London College of Art -London, UK 94.4
3.Institut Francais de la Mode, Paris, France 87.5
4.Royal Academy of Fine Arts, Antwerp, Belgium 78.1
5.London College of Fashion, London, UK 72.9
6.ESMOD International, Paris, France 72.5
7.文化服装学院、Bunka Gakuen -Tokyo, Japan、70.4
8.Parsons School of Design -New York, US 70.2
9.Polimoda -Florence, Italy 69.5
10.Fashion Institute of Technology -New York, US 68.1

★同じくロンドンが1,2,5位。EUが3,4,6,9位

 英の有名デザイナーといえば、
 ヴィヴィアン・ウエストウッド、ポール・スミス、
 アレキサンダー・マックイーン位だけど。

 が、ストーンズとビートルズを生んだだけでスゴイのだ。

アパレルショップで買う気がなくなる店員の行動

VenusTapの
 「アパレルショップで買う気がなくなる店員の行動」によると
 ・女性500名

☆アパレルショップでされると買う気がなくなる店員の行動
1.商品を見ていると一緒についてくる 20.4%
2.店員同士でずっと喋っている 12.8%
3.商品をちょっと手にしただけで商品説明をされる 12.2%
4.しつこく試着をすすめてくる 11.4%
5.タメ口をきいてくる 10.8%

★店からすると、接客で付いた方が買上率が高い。

 客の感情を感じながら使い分け、不快感を与えないのが
 接客テクニックだが。